spacemahoroba さん プロフィール

  •  
spacemahorobaさん: 心の癒しと意識の目覚めのために
ハンドル名spacemahoroba さん
ブログタイトル心の癒しと意識の目覚めのために
ブログURLhttp://spacemahoroba.blog134.fc2.com/
サイト紹介文今どんなに苦しくてもあなたは絶対に大丈夫です。癒し、覚醒、悟り、非二元について。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/08/20 16:10

spacemahoroba さんのブログ記事

  • 空間そのものとしてのあなた
  • 長いことほとんど飲まなくなっていたビールを最近また飲みたくなってきて、この数ヶ月くらい、久しぶりにほとんど毎晩ビールを飲むようになっていました。とはいっても、レギュラーサイズの缶ビール1本で顔が真っ赤になるので、経済的ではあります。でも、毎晩飲んでいると、少しずつ物足りなくなってきて、もう一本開けてもいいかな、なんて思うようになっている自分にちょっと驚いたりもしていました。一方で、今月に入ったあた [続きを読む]
  • 身体がゆるむこと、私がゆるむこと
  • 最近、身体がとてもしっかりしてくる感じがあって、腰の調子もますますよくなってきています。今日は、昔から何度も書いている定番ネタの一つですが、また身体がゆるむプロセスのことを書いてみます。私の身体は昔からガチガチに固まっていました。そして、以前はそのことをほとんど自覚していませんでした。感情の解放を進めたり、思い込みを手放してきたりするプロセスの中で、身体が少しずつゆるんできて、こんなにも自分の身体 [続きを読む]
  • 沈黙からの言葉、沈黙としての言葉
  • (2017/03/12追記)次回の大阪出張個人セッションに3月27日(月)18時30分の枠を追加しました。-----日曜日の東京1dayリトリートに参加して下さった皆さん、参加はできなかったけれど興味を持って見て下さっていた皆さん、ありがとうございました。リトリートの直前、今回はいろいろしっかりと話をしたい気分になっていたので、最近はあまりやっていなかったのですが、レジメを作って話す内容を簡単にまとめたりしていました。それでは [続きを読む]
  • 皆生温泉リトリートと新大阪お話会のお知らせ
  • (2017/03/08追記)皆生温泉リトリートの参加お申し込み受付を開始しました。-----春の気配が日ごとに深まっている境港です。明日からの東京出張の準備などでちょっとばたばたしているので、今日は簡単にお知らせだけをさせて下さい。今年の皆生温泉リトリートの開催が決まりました。現在、参加費やスケジュールなどの詳細を詰めているところで、できれば東京に行く前に詳細なお知らせをアップしようと思っていたのですが、ちょっと [続きを読む]
  • かつての避難所がやがて普通の状態に
  • 3月5日(日)は癒しと目覚めのお話会 東京1dayリトリートです。-----分離の夢が本当に夢なのだとわかってくると、現実の状況とは関係なくもっとも深い部分にいつもある安心感を感じ始めるときがあります。どんなに大変なことが起こっていても、心の一番深い部分では、いつでも大丈夫なのだ、という感覚を感じられるようになり、何か重荷を下ろしたような感じがしてきます。とはいえ、多くの場合、その感覚はすぐに消えてしまい、 [続きを読む]
  • 父と笑顔を交わしたかった
  • やっと雪がやんだ境港です。テレビでは鳥取市などの90センチを超える豪雪の様子が伝えられていましたが、ここ境港では積雪30センチくらいで、特に大きな被害はありませんでした。とはいえ、家の北側には屋根から落ちた雪と除雪した雪が溜まっているところがあって、そこにはいまだ腰の高さくらいの雪が残っています。この雪が全部溶けるのはかなり先になりそうです。そのため、今週末2月18日(土)の境港お話会はお休みにし [続きを読む]
  • 生きることってめんどくさい
  • ちょっと前にある方から「生きることってめんどくさくないですか」と聞かれたとき、「いやー、もうめんどくさいですよ〜」という言葉が自然と出てきて、ちょっと意外な感じがしました。普段、意識的にそんなことを考えたことはなかったのですが、その言葉が出て来たときに、生きることってほんとにめんどくさいことだな、とあらためて思いました。毎日食事しないといけないし、食べたら出さないといけないし、人間関係ややこしいし [続きを読む]
  • そこにいてくれるだけで
  • 2月8日(水)午後8時からスカイプお話会です。直前の参加お申込みも歓迎します。参加費は後払いでも結構です。-----目覚めること、悟ることってものすごくシンプルなことだ。それは、当たり前のことをただ当たり前のことだと認め、受け入れること。あらゆるものははかない。私たちは皆必ず死ぬ。頭ではみんなが知っている事だけど、そのことが本当の意味で腑に落ちると、人生に新しい質が加わってくる。それは愛とか慈悲とかい [続きを読む]
  • 判断しないということのパワー〜神戸1dayリトリートを終えて
  • 日曜日の神戸1dayリトリート、無事終了しました。参加して下さった皆様、スタッフとしてお手伝いいただいた小川さん、花岡さん、本当にありがとうございました。今回小川さんのご紹介で初めて利用した神戸・元町のヨガスタジオ「スペースわに」は想像していた以上に素敵な空間で、私も含めた皆さんのプロセスが自然に深まっていく大きな器になっていたような気がします。機会があれば、またスペースわにでお話会を行いたいと思って [続きを読む]
  • 3月5日(日)東京1dayリトリート開催
  • (2017/01/27更新)1月29日(日)の神戸1dayリトリートは当日飛び入り参加もできます。当日のご連絡は090-1229-1248中野までお願い致します。------ブログ読者の皆様、ずいぶん遅くなってしまいましたが、新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。今年のお正月は地域の新年の行事の担当で忙しかったことに加え、昨年末から続いていた内的なプロセスに向き合うことにエネルギーを使っていて、な [続きを読む]
  • 火事の夢
  • 一ヶ月前くらいからまたすごく内面が動いていました。それが少しずつおさまってきている感じがするので、忘れてしまわないうちに、そのときどきに感じた事も含めて書いておこうと思います。最初の兆候は夢を多く見始めたことでした。それも、20代の一瞥体験のあとの混乱の時期に頻繁に見た「洪水の夢」です。こんな夢を見るのは本当に久しぶりでした。何回か同じような夢を見た後、これもまた久しぶりに、将来への不安のような感 [続きを読む]
  • 象徴的な生を生きる
  • なんだか最近、久しぶりに内的にも大きな変動が起こっている感じがしています。それについて書こうかとも思っているのですが、今日はこの頃急に本を読むようになったので、その中から気になった言葉と、それについて感じたことを書いてみます。この本は以前何度も読み返した本です。意味は、人が、自分が象徴的な生を生きており、自分たちがその神聖なドラマの役者であると感じるときにもたらされる。それは、人間の生にとって唯一 [続きを読む]
  • 小出遥子著『教えて、お坊さん!「さとり」ってなんですか』
  • 先日もちょっと書きましたが、最近急に本を読みたくなって、あれこれ立て続けに読んでいます。今日読み終わったこの本、すごくいいのでご紹介します。この本は著者の小出さんが6人のお坊さんに「さとりって何ですか?」という直球の質問をなげかけた対談をまとめた本です。真実は一つなので当然といえば当然なのですが、私が語っていること、本に書いていることと、皆さん同じことを語っておられるのがとても不思議な感じがしまし [続きを読む]
  • セッションのご感想〜親愛なる、心に寄り添うプロ
  • 明日、12月7日(水)午後8時からスカイプお話会です。-----スカイプセッションを受けて下さっているYさんがご自身のブログにセッションのご感想を書いて下さいましたので、ご紹介します。Yさん、ありがとうございます。・親愛なる、心に寄り添うプロこのYさんの文章は私の心に深く響きました。と同時に、背中がピンと伸びるような思いがしています。私自身、心の奥に閉じ込めてきた深い痛み(怒りや悲しみ、寂しさなど)にほと [続きを読む]
  • 師走に思うあれこれ
  • なんと、もう12月に入ってしまいましたね。このブログ、11月はお知らせ以外の更新は1回だけになってしまいました。いろいろ書きたいことが浮かんできてメモは取るのだけれど、そのままになってしまうことが多かったです。今日は最近感じることなどを思いつくまま書いてみます。-----まず、11月28日のお話会に参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。主催の青木さん&じゅんこさん、大変お世話になりました [続きを読む]
  • 不思議現象
  • 昨日、久しぶりの東京出張から戻ってきました。日曜日の1dayリトリートでは、これまでにない多くの方にご参加いただき、それぞれの方が今必要な何かを持ち帰って下さった気がします。また、個人的にも、今後の新たな展開に繋がる出会いがありました。東京でお目にかかれた皆様、本当にありがとうございました。-----スピリチュアルと呼ばれる世界の中にはいわゆる不思議現象のことを扱う分野がありますね。天使、UFO、宇宙人、死後 [続きを読む]
  • 人を許そうとしなくてもいい、許すべきはあなた自身
  • 昨日の地震に関して心配して下さった皆様、本当にありがとうございます。幸いなことに境港は震度4ということで、目立った被害はありませんでした。ただ、鳥取県中部地方ではかなり大きな被害も出ているようですし、今後また大きな揺れがないとも限りませんので、気をつけておきたいと思っているところです。-----許すことが大切だと言われます。でも、この世界の中で生きていると、どうしても許せない人があらわれることもありま [続きを読む]
  • 「人生をかけた誠実な営み」
  • アマゾンの私の本のページに載っているカスタマーレビューをときどきチェクしています。いろんな方が様々な視点からレビューを書いて下さっていて、中には涙が出そうになるほど嬉しいレビューもあります。小心者の私としては、どんなレビューが付くのか、出版前にはちょっと怖い気持ちもあったのですが、皆さんのレビューを読んでいると、私がこれまでやってきたことは無駄ではなかったのだな、と感じることができて、ほっとしてい [続きを読む]
  • 明日は何が起こるのか、、
  • 一昨日の朝、とっても印象的な夢を見ました。最近はどんなに印象的な夢を見ても、午後になったらほとんど忘れているのですが、3日たっても鮮明に憶えているので、久しぶりに夢をシェアしてみます。この夢は、夢自体も印象的でしたが、目が覚めてから感じた感覚がこれまでにないものでした。私の生まれ故郷の駅から実家に向かう駅前通りを歩いている。普段はほとんど人のいない通りなのに、なぜか今日は多くの人がいて活気に溢れて [続きを読む]
  • 悟りは真の癒しをサポートする
  • 台風一過、秋の空気に入れ替わった感じのする境港です。先週は2ヶ月ぶりの大阪出張が終わって、私の中でも何かが入れ替わった感じがしています。田舎暮らしがなじんでくると大阪や東京のエネルギーはかなり強烈な感じがするのですが、こうして定期的に出かけて行きたくなるのは、そのエネルギーを感じ、そこで出会う方々との交流を通して、私自身が体験するべきことがあるのだな、という気もします。いろいろ書きたいことが頭の中 [続きを読む]
  • 境港セッションルームのご案内
  • 最近、スカイプでのセッションがとても多くなっている一方で、スカイプではできないブレスワークを受けたいという声も多くうかがうのですが、先日の記事でも書いたように東京での出張個人セッションはしばらくお休みで、大阪も枠が少なくすぐに予約が埋まってしまって、ご希望に添えず大変申し訳なく思っています。そのせいか、以前もときどきあったのですが、東京や大阪、九州方面など、遠方から境港セッションルームに来て下さる [続きを読む]
  • 本当の理解は言葉を通さずにやってくる
  • 最近、個人セッションのときに「中野さんと話していると質問が浮かんでこなくなる」「言葉が出てこなくなる」というようなことが言われることが増えてきました。以前からときどき伺う言葉ではあったのですが、この頃とても増えている感じがします。セッションを受けて下さる方の中には、すべての方がそうではないですが、とても多くの疑問を抱えていて、それを次々質問される方がおられます。探求のプロセスの中でどうしても理解で [続きを読む]