ももぴ さん プロフィール

  •  
ももぴさん: 妖精たちの森
ハンドル名ももぴ さん
ブログタイトル妖精たちの森
ブログURLhttp://ameblo.jp/momopi28/
サイト紹介文大好きなフィギュアスケートや日々の出来事について語ります。浅田真央や、羽生結弦が大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2010/08/20 20:25

ももぴ さんのブログ記事

  • 選手の怪我のことなど
  • ワールド前に、結構、怪我情報が入っていますね。 小さな怪我の話題は、ネイサンがちょっと靴が合わなくてクワドが飛べなかったけど、もう大丈夫、とか。ワールドではこれまで通りクワド5本構成でいくようですね。 心配なのはハンヤンで、肩の骨折とか、かなり痛々しい姿の写真が出ていました。欠場という話でしたが、23日現在、まだエントリーは残っているとか。ギリギリまで出場の方向で調整してるのかな。 ジ [続きを読む]
  • 村主さんと二宮氏の対談が面白い
  • 村主章枝さんと二宮清純さんの対談が面白かったです。 前編「フィギュアスケートは表現力が重要」 後編「恐るべき日本の若手たち」 村主さんは、さすがに元「氷上のアクトレス」と言われたトップ選手だけあって、普通の人とは視点が違うし、彼女のスケートの見方も勉強になります。 実は現役時代の彼女は、こうと決めたら他が見えなくなるような視野の狭い感じがあって、あまり好きではなかったのですが、キリ [続きを読む]
  • パトリックのインタ、他選手の動向など
  • パトリックが電話インタでとても率直な言葉で語ってくれたようですね。 Bevery Smith さんの英語記事 なんでも、四大陸のグリーンルームで初めてトップ3の選手達の演技をフルで見て(これまでは滑走順の関係で全部見れたことはなかったでそうです)、彼らとの間に大きな技術的な差が出来ていることに気づき、大変ショックを受けたと書いてありました。その後すぐにコーチやスタッフと対策を練り、ワールドは新しいジャ [続きを読む]
  • 真凛ちゃん、素敵でした
  • 真凛ちゃん、素敵でした。 さすがに大舞台に強い! ジュニアワールド2連覇はなりませんでしたが、SpFs共にノーミスの素晴らしい演技で惹きこまれました。 JWC2017 Marin HONDA SP 投稿者 Kutien JWC2017 Marin HONDA FS 投稿者 Kutien 真凛ちゃんの魅力は、もはや私が改めていうまでもないでしょう。やはり他の選手にはない表現力や、人をうっとりさせるような、なんとも言えない華があります。&n [続きを読む]
  • ハビエルとのことなど
  • 記事が途中のまま、タイトルも書いていない状態で間違ってupされていて、4時間ほど放置されていました。すみません、今更感もあるテーマだったので、upしようかどうかも迷っていた記事でした。でもすでに読んでくださった方もいたと思うので、訂正しつつもう一度upします。 **** 羽生選手とハビエル選手の関係について、ハビエルがスペインのドキュメンタリーの中で「二人の間には距離ができた」と言う発言をしたと [続きを読む]
  • アスリートの魂 NHKさん色々わかってますなあ
  • アスリートの魂。170311 アス魂 “絶対王者”がめざす頂 投稿者 YzRIKO 良かったですねえ。今までの手持ちの映像を合わせて急遽こしらえただけのものかと思ったら、独自映像もたくさんあってかなり本気の番組になっていました。 まず冒頭、いきなりのキレキレ恋ダンス。NHKさんが持ってたんですか〜この映像!とびっくり。今までオクビにも出さずにきて、いきなりこれですから。これで羽生ファンの心をグッと掴みました [続きを読む]
  • ホプレガに使われた二曲を改めてフルで聞いて見る
  • 羽生選手の今季のフリーに使われた二曲を、改めてフルで聴いてみました。 また全然印象が違いますねえ。編集の都合なのか、ジャンプのしやすさなのか、単調になってるなと感じていたホプレガの音楽ですが、フルで聞くと結構泣ける部分がたくさん入ってるんですよね。 でもなんであまり泣けないかと言うと、感情的に盛り上がるパート(サビの部分)を引き立たせるために抑えている部分がカットされてしまってるからかなと [続きを読む]
  • ファンの応援マナーについて思うこと
  • ファンの応援マナーが取り沙汰されていますね。 やはり五輪に向かう上で、ファンの問題は羽生選手にとっては切実な問題となって来ると思います。 というのも人気のほとんどが羽生選手に集中していますから、特に中韓のファンは尋常でない騒ぎかたをしますし、日本の中年おばさんはおばさんで、また独特の雰囲気を持っていますからね。この先、人気がさらに加熱すれば、どんな不測の自体が起きるかわからないし、ファンを [続きを読む]
  • この人の歌がすごい①
  • なんというか、歌って、不思議だよなあ。歌い手によって、こんなに変わるもんなの? と最近いろいろ思うことがあるので、少しづつ紹介したいと思います。 今日は、Reigan DerryがThe X Factorのオーディションで歌ったSomeone like you. 泣けます、これ、マジで。 ギターのコード間違えてるとこ気になるけど、本当に素晴らしい。本家より全然いいです。 フィギュアでも「Interpretation」と [続きを読む]
  • プログラムとしてのホプレガ
  • プログラムとしてのホプレガは、やはり評価が色々分かれているようですね。 海外、特に北米の人たちにとっては、表現面で少し物足りなさが残るようで、それは文化的な背景からいっても何となく感覚としてはわかります。 羽生選手の演技は、言って見れば、一流料亭でいただく懐石料理のようなもの。最高の素材を使い、丁寧に下ごしらえし、繊細な味付けで素材の味を最大に引き出すことに命をかける和食の料理人のようなプ [続きを読む]
  • 4CCホプレガ鬼リピ中
  • 羽生選手の4CCホプレガ、結構、毎日鬼リピしております。 正直、この曲は緩急があまりなくて盛り上がらないなあと思っていたし、グイグイ引き込まれるというわけでもないんですけど、くせになるというか、また見たくなるんですよねえ。 究極の癒しです。何よりゆづが美しい。 ただ今回は、感情表現が足りないとか色々言われていますね。贅沢な話ですが。でも確かにNHK杯などと比べて少し手の動きとか表情も [続きを読む]
  • 羽生選手の滑りは美しい
  • 羽生さん、上から見ても美しいなあ。 滑りがすごく良くなってる。ひと蹴りの伸びがすごいし、リンクも大きく使って美しい曲線を描きながら滑っているし、チマチマしていない。スピードも最後まで衰えず、とても見応えのある良い演技だなということがわかります。 あれだけ高難度の技を入れながらですから、すごいことだと思います。 スペインの番組でハビエルと一緒に滑っている動画がありましたが、その滑り [続きを読む]
  • ネイサン、ゆづ、しょうま、そして真四回転時代
  • この宇野君との写真を見てたら 懐かしいこの写真思い出しました。これが3年前。 あれ? なんか違う?(笑) 男らしく年上の女性をリードする好青年(下)から、年下の男の子にリードされる美少女(上)に成長!ってさ、、、 なんかもうね、、、展開がシュールすぎて、、、 これだから面白くてゆづを見るのやめられないんですよね。次の瞬間にはどう変わるかわからないのだから。 で。 ワ [続きを読む]
  • 痺れる戦いでした!<ネタバレ注意>
  • いや〜痺れました。 サルコー失敗した時にはどうしようかと思ったけれど、そのあとのリカバリーが半端じゃない!3連投飛ぶはずのところでなんか別のもの跳んでる〜と思ったけど、え?今の何?と思っているうちに、どんどんTESカウンターが上がって行き、最後ルッツのはずがアクセル跳んだあたりでもう頭がパンクしました。 羽生選手はやった!という表情。キスクラでオーサーと二人でにこやかに話している姿に、 [続きを読む]
  • 爽やかな一陣の風が吹いたような三原舞依選手でした
  • 三原選手の演技、爽やかな一陣の風が吹き抜けたようでしたね。四大陸選手権初優勝、おめでとうございます! 初出場で初優勝の快挙。全く気負いもなく、プレッシャーに押しつぶされることもなくノーミスの素晴らしい演技でした。彼女はエッジエラーもなく、ルッツフリップ共に得意。ルッツの難しいコンビネーションも楽々と跳んでしまうし、どのジャンプも流れのある質の良いジャンプでした。しかもスケーティングのエ [続きを読む]
  • 羽生選手のメンタルコントロール
  • 昨日のSP、なぜあんなに緊張していたのかなと思いましたが、6分間練習でクワドが決まらなかったんですね。ループもサルコーも失敗しており、ループに至っては「急に回れなくなって焦った」と言っていた通り、回転不足で途中で解けてくるような見たこともないような失敗ジャンプでした。 よく考えてみると、直前に製氷があったんですよね。それで氷の質が変わってしまったんでしょうかねえ。ナビゲーターの高橋大輔氏が氷につ [続きを読む]
  • フリーに期待
  • う〜ん。羽生選手、緊張してましたね〜。ループが綺麗に決まったのは収穫としても、朝の練習を引きずってしまったという通り、サルコーがダブルに。全体に動きも硬かった印象で、ステップなどもレベルが取れてませんでした。 6分間練習からあまりジャンプも決まっていなかったし、すごい緊張していたようで、オーサーがちょっと気遣わしげに(というか、ちょっとイライラした感じで)見てましたね。ああいう表情をするオーサ [続きを読む]
  • 羽生選手、いよいよ明日。
  • 羽生選手、いよいよ明日出陣ですね。 連日、メディアは羽生選手の様子を流していますが、GPFの時と比べると、目が若干落ちくぼみ、頬はこけているような印象ですが、身体は脂肪が一ミリもないぐらい、筋肉がムキムキで引き締まっているのが練習着の上からでもわかります。 おそらく、相当きつい練習を積んできたはず。 ユーロのハビエルは、練習がハードすぎたのか、あまりにもゲッソリしすぎて [続きを読む]
  • ランビはやっぱりすごいなあ
  • このランビのカッコよさよ・・・ ホント、何やらしてもサマになってるし、ダンディ。creative。 天才中の天才ですな。 この人のショーならお金払って遠くまで見に行ってもいいと思える数少ないスケーターの1人です。 北米的なエンタメオンリーでもなく、やっぱりヨーロッパ的な芸術性も兼ね備えてて、おしゃれでエレガント。ちょっと前衛的でもあり、でも根っこは伝統的でもあり。本当にいい塩梅にミッ [続きを読む]
  • 宮原選手、怪我で4CCと冬季アジア大会欠場!
  • 宮原選手が怪我で四大陸と冬季アジア大会を欠場だそうですね。 NHK News Web 日刊スポーツ しかも股関節疲労骨折って! 全治4週間というので、そこまでひどくはないのでしょうけど、ワールドに影響が出るのは必至でしょう。 ……ほんと、若いからと言ってこき使いすぎですよ、スケ連。 五輪の枠取りがかかっているワールド前に、なんつーバカなことをするんでしょうねと思っていたら、案の定 [続きを読む]
  • 羽生選手の言葉だけを信じていきたい
  • 先日あげた記事、読み直してちょっとネガティブ過ぎるかな〜と思ったので削除させていただきましたが、何人かの方から「どうしたの?」とかメッセージいただいたり、ちょっとご心配かけました。正直、オーサー本読んで、あちこちに散りばめられた嘘や誤魔化しに、鬱というか、超ネガティブ思考にとらわれてしまったりしてました。 クリケットには暖かいコミュニティがあるとオーサーは自慢げに書いていましたが、私たちは羽 [続きを読む]
  • オーサー本で気になったこと。羽生発言との食い違い
  • オーサー本で気になったこと、さらにいくつか挙げたいと思います。 それは、羽生選手自身の発言との齟齬です。 この本の中で、オーサーはクリケットの雰囲気の良さを強調していました。そこには暖かいコミュニティのようなものができていて、そこでは互いに助け合って、本当にいい雰囲気だったと。 ハビエルも、スタッフがとても良くしてくれて、ある時リンクにスペインの国旗が飾られていたり、応援のメッセ [続きを読む]