ももぴ さん プロフィール

  •  
ももぴさん: 妖精たちの森
ハンドル名ももぴ さん
ブログタイトル妖精たちの森
ブログURLhttp://ameblo.jp/momopi28/
サイト紹介文大好きなフィギュアスケートや日々の出来事について語ります。浅田真央や、羽生結弦が大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2010/08/20 20:25

ももぴ さんのブログ記事

  • 羽生選手の発言にまつわるあれこれ
  • 羽生選手のいろいろな発言について、いろいろな思いを抱く方々のブログを読んでいると、案外理解されていないんだなあと思います。 羽生選手の発言は、本当に重いことをさらりと言ってしまうので、弱冠22歳の若者の言葉として聞くと、時にあまりにも軽々しく、軽率にさえ見えることがあります。けれどもこちらの記事にも書いたように、羽生選手には、実はその軽々しく放たれた重い言葉を、その重さのままに有言実行してしまうと [続きを読む]
  • 小林麻央さんの最後の言葉「愛してる」に思う
  • 小林麻央さんが亡くなられました。 息を引き取る瞬間を看取ったという海老蔵さんにかけられた最後の言葉は 「愛してる」 だったそうな。 その言葉を残して、旅立ってゆかれたと。 最後の言葉「愛してる」に きっと彼女の人生の全てが集約されているのだろうと思うと 胸にズシンときました。 私が死ぬ時、誰かにそんな言葉をかけられるのかなと思うと 甚だ自信がありません。 34歳という短い人生だったかもしれないけれど、いつも [続きを読む]
  • 宝塚上空に火の鳥?=訂正あり=
  • 宝塚上空に昨夜6月6日『火の鳥」が出現!したらしい。http://news.livedoor.com/article/detail/13226860/ す、凄すぎて… 6月6日と言えば羽生選手が弓弦羽神社を訪れた直後。私も羽生選手の来季のフリーは「火の鳥」(朱雀でも鳳凰でも)系かなというようなことを書いていたので、このタイミングでこういう雲が現れるのは、ちょっと驚きました。 でも晴明神社にもお参りしたということは、もしかしたらSeimei再演もあり?と [続きを読む]
  • 「終わった〜!」「終わった…」「ああ、終わっちゃった」考
  • 新潟FaOI楽日の挨拶での、羽生選手の「ああ、終わっちゃった」発言。 「今までの人生で一番幸せ(な梅雨)だった」というほど、充実した一ヶ月だったんですね。五輪金メダルより嬉しかったとか。 うん、私も新潟で羽生選手の嬉しさを感じました。大好きな仲間達や、尊敬する先輩スケーター達や、ゆづを愛するファンたちに囲まれて、本当に楽しそうに伸びやかに滑っている羽生選手から、滑る喜びや幸せが、いっぱい伝わってきました [続きを読む]
  • FaOI新潟、羽生選手が次のステージに行ったなと感じた件
  • まだまだFaOIの余韻に浸っております。 新潟楽日は、猫耳をつけたり、プー耳をつけたり、あるいは腹ガバをやってくれたりと、出血大サービスだったようですね。ぴの@yuzu_pino 20170619 FaOI in 新潟ニュース アクア・めざ https://t.co/L6MBkh4Ns1 https://t.co/bUgnyGqMm22017年06月19日 07:13 国別ではリボンをつけられて恥ずかしそうだったのを見ても、本人はコスプレは苦手なタイプに見えましたし、心理的なハードル高かったか [続きを読む]
  • FaOI新潟 初日観戦記!
  • はあ〜 やっとPCに向かう時間が取れました。 怒涛の新潟FaOI(初日)行軍でした。感動感激、とにかく、ただただ楽しかったです。こんなにいろんな意味で満足したのは初めてかも。幕張初日より、断然良かったです。 仙台から夫と二人で車で向かったのですが、なんだかんだ4時間以上かかったなあ。新潟、甘く見てました。でも駐車場もギリギリ止めれたし(多分、最後の数台だったと思う)、食事もお隣の日航ホテル内でギリギリ食べ [続きを読む]
  • フィギュアにおける表現力について考える① ジョン・カリー
  • 昨シーズンは、羽生選手が理不尽にも「表現力」でかなりアレコレ言われたシーズンでした。 あれだけ会場を沸かせて、総立ちにさせて、ファンが狂喜してるのに、なぜか表現力が足りないことにされている羽生選手でしたが、フィギュアにおける「表現力」という、正直、定義もわからず客観的な評価もしにくいものをどう見てゆけば良いのかということについて、私も私なりに考えてゆきたいと思います。 というわけで、これから時々身体 [続きを読む]
  • 絵馬について
  • 羽生選手の絵馬があんまり素敵だったので記事にしましたが、あまりにもSNSでの伝播力がすごいので、色々思わぬ余波もある可能性を危惧されている方もいるようですので、まあその通りだと思い、私も記事は取り下げました。 秋頃にはテレビで放映されると思いますので、それまではおとなしくしていようと思います。 大事なのは羽生選手自身の言葉。 どうしても意図を色々解釈したくなりますが、それは解釈する側の勝手な思い込みだし [続きを読む]
  • 弓弦羽神社の羽生選手の絵馬!
  • 羽生選手がまた弓弦羽神社にお参りされたんですね。みかんさんがツイートしてくださいました。みかん@orange1range 弓弦羽神社に羽生君が参拝されていました(≧∇≦) 絵馬は2枚あります?? https://t.co/wzkWZox8Il2017年06月04日 14:53 二枚の絵馬。 一つは自分のための願かけ。「全力で試合に臨めますように。私が少しでも導きの光になれますように」 もう一枚はファンのため。「皆さんの応援や想 [続きを読む]
  • 羽生選手のバラード1番に期待するもの
  • 羽生選手の完璧バラード1番。素晴らしい出来でしたね。 羽生選手が2014年のシーズンに初めてこのバラード1番を滑った時、私はまるでこの曲を滑るために生まれてきたようなスケーターだと感激したものでした。 本当に別格の美しさを出せる選手だと。 そしてジェフはよく彼の美しさを引き出してくれたなと。 この曲が映画やバレエの色々な場面で色々な意味を持たされて使われてきたとことを知り、ジェフがこの曲を彼に振付け [続きを読む]
  • マイケル・ボールのWind Beneath My Wings(和訳付)、訂正と追記あり
  • Wind Beneath My Wingsについて調べていたら、素敵な記事を見つけました。 この記事を読むと、この曲、元々は、Loard of the Ringsのために作られた曲らしいですね。サムとフロドの友情を描いた歌だそうです。 ↑そうではなくて、元々は1982年にジェフ・シルバーとラリー・ヘンリーが書いた曲で、色々な人にカバーされているようです。前の記事ではフォーエバーフレンズでベットミドラーが、そしてロードオブザリングスでは、 [続きを読む]
  • 浅田真央は、愛
  • 真央さんのブログが公開されました。 2017年5月30日(火)帰国しました!カナダから帰国しました。ローリーには、13歳の時から今までお世話になりました。スケートの楽しさ、基礎、表現、考え方、たくさんの事を学びました。そして、ローリーのスケートが大好きで、真央の憧れであり、お手本です。今回も良いプログラムができました。これからザアイスまでに滑り込みます!スケート人生とザアイス11年間の想いも込めて滑りま [続きを読む]
  • 羽生選手の戦略眼
  • 羽生選手が今季、ショートに再びバラ1を選んだことについて、色々な意見があるようですが、 私は羽生選手の戦略眼に、さすがとしか言いようがなかったですね。 普通なら選ばないチョイスです。 それだけは確か。 かと言って、あまりにもミスが多くて嫌なイメージのついてしまったレッツゴークレージーの持ち越しというのはないなとは思っていましたが、五輪シーズンに全く新しいショートを滑るというのは、か [続きを読む]
  • 先日の記事に付いて
  • さて。 先日の記事について、いろいろな方が批判されている様子です。全部は見てないですが、面白いなあと思って見ていました。 そうそう、まさにそれよね、と思う記事もありました。私がランキング上位の浅田真央ブログについて常々思っていたことと同じことを書かれていたので。 「他選手をdisったその口で、選手愛を語られてもね。」 我が意を得たり!と思わず膝を打ってしまいましたね。 ランキング [続きを読む]
  • 「青い薔薇」の花言葉
  • コメントくださった方の言葉ではっとしました。 そういえば、青いバラ1の心とは、最近話題になった「青い薔薇」だなと。 Blue Roseとは、かつてつくるのが不可能とされていたもので、そのまま「不可能」という意味だったそうです。ところが2009年、サントリーが遺伝子組み換えで青いバラを作ることに成功し、Applause(喝采)という名前で売り出しました。 花言葉はそのまま「夢、かなう」 なんて素敵なん [続きを読む]
  • FaOI感想
  • 羽生選手、新しいショートは、まさかのバラード1番でした。 構成も振付も若干変わっていましたが、編曲は変わらず。 今シーズンはショートの出来で随分苦労していたので、五輪に向けては良い選択だったと思います。 他選手の10倍のプレッシャーを引き受けなければならない選手。いろんなことを仕掛けられることも多い選手でもあります。 ソチの真央さんのようなこともありましたし、そう考えたら、勝つため [続きを読む]
  • FaOI、氷艶、TheIce
  • さて、今日はFaOI幕張初日。 私は仙台から日帰りで参戦します。終演は10時なので新幹線はなく、夜行バスで帰ってくるという、おばさんにはちょっときつい行軍になりますが(笑)、それでもショートサイドのプレミア席という、良席が取れたので、めっちゃ楽しみです。 実は先週の氷艶も行こうかな〜どうしようかな〜と迷ったのですが、例の方(及びそのオタが醸し出すだろうその雰囲気)を見たくない気持ちがあまりにも [続きを読む]
  • 七北田川源流、泉ヶ岳の水神
  • いとうやまね氏の書いたこの記事を読んでからずっと気になっていたのですが、先日、ちょうどお誘いがあったので、泉ヶ岳に登ってきました。 =========羽生結弦が自らのスケート人生を投影したFS/『Hope & Legacy』緑豊かなかの地に思いを馳せる。“杜(もり)の都”と呼ばれる仙台。かつて伊達政宗公が開いた美しい都には、遠く奥羽山脈から流れ込む川がいくつかある。羽生の生まれ育った町には、「七北田川(なな [続きを読む]