土屋健二 さん プロフィール

  •  
土屋健二さん: 土屋健二ブログ
ハンドル名土屋健二 さん
ブログタイトル土屋健二ブログ
ブログURLhttp://kenjitsuchiya.asablo.jp/blog/
サイト紹介文「世界のリフティング王」こと土屋健二です!
自由文サッカーがうまくなるためには、まず足だけではなく全身でのボール扱いを上達させること。そのためには、リフティング・ドリブル・ジンガ(地上でのボール扱い)です。「世界のリフティング王」こと土屋健二は、その練習方法や心構えなどを紹介しています。どうぞご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2010/08/21 10:50

土屋健二 さんのブログ記事

  • 一旦逆方向を見てドリブル
  • ドリブルする際、一旦逆方向に顔を向けるのはどうだろう?左にドリブルするにも、一旦右を見ると同時に、左にドリブルする。そして、左にドリブルする際も、左足アウトサイドを使うのではなく、右足裏のロールを使うとボールは足から離れず、ノールックでのボール扱いには、最適だと思われる。もし、これが癖になれば、相手にとっては、相当厄介な存在になるかも知れない! [続きを読む]
  • 東北遠征2017
  • 7月29日〜8月9日まで、今年も、東北の各地を回り、サッカー教室を実施して参りました。この期間、7箇所で教室を実施。それぞれの地で、多くの子供たち、指導者に出会い、彼らの夢、希望、葛藤等をお聞きしました。そして、今回の教室が、それぞれの人にとって、ちょっとでも勇気、元気のキッカケになってくれることを願っています!最後に、今回お世話になりました皆様、ありがとうございました!また来年もお会い出来ることを祈っ [続きを読む]
  • 土屋健二サッカー教室in近畿、東海。
  • また、あまりに直前で突然で、申し訳ございませんが…・8月21日(月)〜8月25(金)、今回は、近畿、東海地方に参ります!上記の期間に、兵庫、大阪、京都、滋賀、岐阜、愛知、静岡の各府県において、私にサッカー教室を実施させて頂けるチーム、個人は、いらっしゃいませんか?なお、費用は、もちろん交通費なし、指導料のみで結構です!また、基本的に、先着順ですが、日程は相談させて頂きたいので、宜しくお願い致します!もし、興 [続きを読む]
  • ジャパンウェイ
  • 元ラグビー日本代表監督のエディー・ジョーンズ氏は、体格に恵まれない彼自身の選手経験を活かし、ラグビー日本代表の戦略として、スモールスペースを打ち出した。つまり、敏捷性、器用さはあるが体の小さい日本人が、体の大きい海外勢と戦うために、スモールスペース、つまり密集地で、ショートパスを多用する戦略を取った。その結果、ラグビー日本代表は、長年勝てなかったウェールズ代表に初めて勝利した!しかも、エディー・ジ [続きを読む]
  • カフェオレとカフェラテの違い
  • 先日、ファミリーレストランに行った際、ドリンクバーのところに、カフェオレとカフェラテの表示があり、悩んでしまった!カフェオレとカフェラテ、どこが違うのか?どちらも、コーヒー+ミルクではないのか!調べてみると、ミルクはどちらも同じで、コーヒーに違いがあるとのこと。カフェオレのコーヒーは、ふつうのコーヒーで、カフェラテのコーヒーは、泡のエスプレッソだそうだ。カフェラテのラテは、イタリア語。イタリアのコ [続きを読む]
  • インサイドのダブルタッチ
  • これは、両足のインサイドを使い、ボールを左右に動かすプレー。この際、ボールを左右により速く動かすためには…先ず、上半身を横揺れさせ、その波を下半身に伝えると同時に、ボールを左右に動かすと良いと思う。そして、このダブルタッチを使い、相手を抜くための注意点は…二回目のインサイドで触れボールを前に弾く際、ボールは予想以上に前に出てしまうか、または、二回目のインサイドで弾いたガニ股の形では、次のダッシュが [続きを読む]
  • 究極はボールタッチ能力!
  • 先日の個人戦術の記事で、対人プレーにおいて、数々の原則が存在すると記載したが…究極のレベルにおいては、この数々の原則は既に相手に読まれ、殆ど通用しないかと思う。このような状況になった際、頼りになるのは、自分のボールタッチ能力だと思う。相手の動きを見ながら、常にリアクションで、考えず本能のままに、ボールを体の一部のように扱う技術が、必要になると思う。この究極のレベルを目指す選手は…今から、足だけでな [続きを読む]
  • 土屋健二サッカー教室in東北。
  • また、あまりに直前で突然で、申し訳ございませんが…・8月上旬、この夏も、東北地方に参ります!下記の期間に、茨城、福島、宮城、岩手、山形、秋田、青森、の各県において、私にサッカー教室を実施させて頂けるチーム、個人は、いらっしゃいませんか?8月4日(金)、5日(土)、7日(月)、8日(火)、9日(水)。なお、費用は、もちろん交通費なし、指導料のみで結構です!また、基本的に、先着順とさせて頂きますが、こちらで日程調整さ [続きを読む]
  • 笹と竹
  • 7月7日は、七夕ですね!皆、短冊に願いを書いて、笹に吊すことと思います。ここで、皆さん、笹は竹の枝の部分、と思っていませんでしたか?私は、思っていました。だって、笹と竹は似ていますよね?私にとっては、殆どどうでも良いことなんですが、長年の認識が誤解だったのだと、先日気付かされました!…ですが、私は、これからも、(感覚的には竹だと思いながら)笹に短冊を吊し続けることでしょう! [続きを読む]
  • 個人戦術
  • 私は、自身の毎回のサッカー教室や自身の本で紹介している、個人戦術。試合中、目の前の相手との動き方の駆け引きにおいて、数々の原則が存在すると思う。相手がこう来たら、こう交わすとか…この場面では、こうマークを外すとか…相手がこの体勢をとったら、こう動くとか…試合中、このように動いた方が上手くいくという、原則があると思う。だから、場面別でこの原則を覚え、普段から繰り返しイメージすることによって、実際の試 [続きを読む]
  • 7/9土屋健二サッカー教室in高崎
  • 突然ですが、7月9日(日)15時〜17時、群馬県高崎市内で、私のサッカー教室を開催致します。教室では、様々な基本的なボール扱いの他、ジンガA〜H、スーパージンガ、ハイパージンガ等…も、ご紹介致します。参加費は、園児:500円、小学生:2000円、中学生以上:3000円、になります。なお、参加を希望される方は、詳細をお知らせ致しますので、kenjiwave@hotmail.co.jp までご連絡下さい!また、以前ご参加頂いた方は、場所は同じですの [続きを読む]
  • 後ろ回し奪取
  • 1対1において、普通、守備者は、相手に対して半身で近づき、前方の足でボールにアプローチするだろう。相手も、守備者の前方の足を注視しているに違いない!そこで、守備者は裏をかき、半身の状態で、後方の足を前方の足の後ろ側から回して伸ばし、ボールにチャレンジしてはどうだろうか?この際、守備者は、重心を更に落とすことによって、後方の足を更に前に伸ばすことが出来るかと思う。この相手の意表を突く奪取方法をお試しあ [続きを読む]
  • 北海道遠征
  • 先日までの一週間、北海道に行って参りました。梅雨のない北海道では、期間中ほぼ晴天に恵まれ、楽しい時間を過ごすことが出来ました。途中、旭川でたくさんの子供達に参加頂いた教室以外は、札幌駅界隈に居ました。初めての札幌だったため、観光地を巡り、サッカー関係者にも売込し、当然、練習も日々継続。全国各地では、環境こそ違いますが、皆サッカーを楽しんでいます!…ですが、その時々に悔いを残さないように、アンテナを [続きを読む]
  • マイケル・ジョーダンもメチャメチャ練習!
  • エアー・ジョーダンで有名なバスケットボールのスーパースター、マイケル・ジョーダンも、かなり練習していたようだ。かなりの身体能力がありながら、持ち前の究極の負けず嫌いのためか、世界で一番練習したと自負する位、練習したそうである。だから、その道で名を馳せるためには…最小限の努力で、そうなろうというのは、おこがましく…世界で一番練習していると自負出来る位の努力(=楽しみ)が、必要であると思う。また、その道 [続きを読む]
  • いなす!
  • 1対1で、ちょっとしたテクニックを使った、いなし方を紹介する。相手から遠い方の足のアウトサイドで、相手を誘うようにゆったりとボールを後ろにドリブル…そして、相手がボールに対し、直線的に突っ込んで来たら、そのアウトサイドで回転ドリブルし、相手をいなす!なお、回転ドリブルに入る際、手をモミジの形(中指と薬指を折った形)にし、その手を裏返して、手の甲で相手の仙骨を押し込み、相手を直線に誘導させる!これは、ス [続きを読む]
  • 守備者を回転させる
  • 攻撃は、守備者を回転させるように、ボールを動かすと良いと思う。例えば、攻撃AとBがいて、その間に、守備Cがいるとして…AからBにパスが通った時、Cは必ず回転する。パスを受け取った攻撃Bは、先ず守備Cをより回転させるようにボールを動かすと、守備Cは、ボールにタックル出来ないと思う(回転の理論)。なお、攻撃Bは、守備Cをより回転させる方向にボールを動かすのだが、その方向に味方がいたらパス、味方がいなかったら自らド [続きを読む]
  • トラップは点で捉える
  • 空中、地上共に、勢いよく飛んできたボールを止めるには、面ではなく点で捉えると良いと思う。仰々しく面全体で捉えようとすると、もしその面がタイミング良く引けなかったら、ボールは跳ねてしまうかも知れない。微妙なことだが…ボールへのファーストタッチは、全身を脱力させ、面全体で触れる寸前に、その面の中の点、つまり、どこか尖っているところに先ず触れボールの勢いを抑え、次に面全体で捉える感じ。抽象的な表現だった [続きを読む]
  • 曲げたパス
  • 試合中、敵の向こう側の味方に、曲げたパスをしたい時は…空中で曲げて、直接味方に届けようとすると、その曲がる度合いが小さ過ぎると、手前の敵に取られてしまうかも知れない。こんな場合、一回地面にバウンドさせるパスをしてはどうだろうか!地面に一回バウンドさせることで、結構な角度で曲がってくれる。滑る土のグランドでは、その効果は大したことはないが、芝のグランドなら、効果は大きい!また、ボールを曲げようと蹴る [続きを読む]
  • (再掲)5/27土屋健二サッカー教室in高崎
  • いよいよ明日、5月27日(土)15時〜17時、群馬県高崎市内で、私のサッカー教室を開催致します。教室では、様々なボール扱いの他、待たれた際の対処法もご紹介致します。参加費は、園児:500円、小学生:2000円、中学生以上:3000円、になります。なお、参加を希望される方は、詳細をお知らせ致しますので、kenjiwave@hotmail.co.jp までご連絡下さい!また、以前ご参加頂いた方は、場所は同じですので、当日直接現地までお越しください [続きを読む]
  • 更にゴールに切れ込む
  • 相手との1対1において、シュートを打つ前には、普通ボールを大きくドリブルし、シュート体勢に入るが…この際、相手がもし俊敏なら、間合いを詰められ、シュートも打てずボールを取られてしまうかも知れない。この場面、シュート体勢に入る時間的余裕があるなら、シュートのための軸足を相手とボールの間に置き相手をブロックしながら、シュートせず、蹴り足の足裏でボールをロールさせ、さらにゴールに近づくのはどうだろうか!遠 [続きを読む]
  • ボールが堅すぎる!
  • 小学校高学年のチーム練習用のボールは、公式戦に慣れるために、堅いのはやむを得ないが…特に、小学校低学年が使うボールが堅いのはどうかと思う。サッカーを始めたばかりの子供やまだ筋力のない子供が、いきなり堅いボールを使い練習や試合をするのは、疑問である。この段階での堅いボールは、皆堅く重いボールに負けまいと体に力が入ってしまい、ぎこちない動きになってしまうかと思う。また、このボールの硬さは、身体に負担を [続きを読む]
  • 土屋健二サッカー教室in北海道。
  • また、あまりに直前で突然で、申し訳ございませんが…・6月16日(金)、17日(土)、19日(月)、20日(火)、21日(水)、今回は、北海道に参ります!因みに、6月18日(日)は、旭川で決定。上記の期間に、北海道各地において、私にサッカー教室を実施させて頂けるチーム、個人は、いらっしゃいませんか?なお、費用は、今回、指導料+交通費1万円で承ります。また、基本的に、先着順とさせて頂きますが、こちらで日程調整させて頂きますので [続きを読む]
  • 5/27土屋健二サッカー教室in高崎
  • 突然ですが、5月27日(土)15時〜17時、群馬県高崎市内で、私のサッカー教室を開催致します。教室では、様々なボール扱いの他、待たれた際の対処法もご紹介致します。参加費は、園児:500円、小学生:2000円、中学生以上:3000円、になります。なお、参加を希望される方は、詳細をお知らせ致しますので、kenjiwave@hotmail.co.jp までご連絡下さい!また、以前ご参加頂いた方は、場所は同じですので、当日直接現地までお越しください! [続きを読む]