ヤマふぉと さん プロフィール

  •  
ヤマふぉとさん: ヤマふぉと
ハンドル名ヤマふぉと さん
ブログタイトルヤマふぉと
ブログURLhttp://yamaphoto55.blog133.fc2.com/
サイト紹介文登頂や縦走目的ではなく、山の姿と自然の風景を眺め、それを写真に撮ることを目的に登山を楽しんでます。
自由文登頂にはこだわらず、のんびりと写真を撮りながら山旅を楽しみたいという趣向の登山をする人を「ヤマふぉと派」と勝手にカテゴライズしました。登山関係のブログはすでにたくさんあるので、ここでは山行記録の他に、ヤマふぉと派にお勧めの山小屋やテント場情報、ヤマ道具、撮影道具など、山でのんびりゆったり過ごすための情報とアイテムの話を中心に書いていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2010/08/21 15:27

ヤマふぉと さんのブログ記事

  • 14年ぶり、そして初めての雪の涸沢: 涸沢岳・北穂高岳その6  
  • 2017年4月29日(土)〜5月4日(木) 長野県松本市 涸沢岳(標高3110m)・北穂高岳(標高3106m) 5月3日(水) 北穂高岳編 前の日は午後からずっとのんびりしていたので、この日はアラームでちゃんと目が覚めました。午前3時。普通なら寝不足で起きれない時間ですが、19時前には寝袋にもぐっているので睡眠時間は十分です。とはいえ、ぐっすり眠れたわけでもないので、それほどすっきりと目が覚めたというわけでもありません。 [続きを読む]
  • 14年ぶり、そして初めての雪の涸沢: 涸沢岳・北穂高岳その3  
  • 2017年4月29日(土)〜5月4日(木) 長野県松本市 涸沢岳(標高3110m)・北穂高岳(標高3106m) 5月1日(月)昨晩から降ったりやんだりの繰り返しだった雪は、朝になっても相変わらずでした。とりあえず朝食をとり、いつでも出られるように準備しながら天候の回復を待ちました。稜線は分厚いガスの中に隠れて見えません。風もそれなりに吹いています。停滞か、強硬か、なかなか判断はつきません。8時頃、雪がやみました。天候が [続きを読む]
  • 余ったガス缶をひとまとめ
  • GWの山行から戻ってきて一週間が経ち、ようやく疲労感がとれました。やっぱ体力が落ちているのを実感します。とはいえ、それなりにタフな山行だったことも確かで、20kg超の荷物を担いで涸沢まで往復することもさることながら、3000m峰を二座登り、寝心地の良くないテント泊で4泊したので、あまりぐっすり眠れなかったということも疲れがたまった要因でしょう。なにせ、2時間眠っては目を覚ますというような睡眠が続いたわけで、こ [続きを読む]
  • 14年ぶり、そして初めての雪の涸沢: 涸沢岳・北穂高岳その2  
  • 2017年4月29日(土)〜5月4日(木) 長野県松本市 涸沢岳(標高3110m)・北穂高岳(標高3106m) 4月30日(日)まだ暗いうちに起床。時間はよく覚えていないのですが、4時ごろだったと思います。朝食を食べた後、5時半にはテントを撤収。せっかくきれいに整地したのに一晩で使わなくなるなんて、なんとなくもったいないと思ってしまいます。トイレの前のベンチに荷物を置き、出発の準備を整えます。朝日に輝く白い峰は前穂高岳か [続きを読む]
  • 14年ぶり、そして初めての雪の涸沢: 涸沢岳・北穂高岳その1 
  • 2017年4月29日(土)〜5月4日(木) 長野県松本市 涸沢岳(標高3110m)・北穂高岳(標高3106m) テント・小屋泊単独行 毎度のことながら、GWの予定が決まるのは出発予定日の2日ぐらい前です。というのも、天気予報の10日間予報でGWの天気がほぼはっきりするのがそれぐらいのタイミングだからです。今年も直前まで北に行くか南に行くか、はたまた北の北か北の南かといろいろと逡巡していました。今年の希望としては、積雪期にま [続きを読む]
  • トレーニングのつもりがバテバテ: 上蒜山・中蒜山その2 
  • 2017年4月23日(日) 岡山県真庭市 上蒜山(標高1202m)・中蒜山(標高1123m) 日帰り単独行 GWのトレーニングとして行ってきた上蒜山・中蒜山ですが、実際このトレーニングは役に立ちました。5泊6日という長い山行で3000m峰二座に登り、上高地から涸沢までのアプローチを約20?の荷物を背負って上り下りしたわけですが、軽い筋肉痛が出た程度で、日中の行動に影響が出るようなことはありませんでした。下山後も、これといっ [続きを読む]
  • 涸沢から無事下山
  • 当初は3泊4日の予定でGW後半を避ける計画でしたが、5泊6日になってもろにGWのもっとも混雑する時期とかぶってしまいました。といっても、4日に下山したので、かぶったのは北穂高岳に登った3日だけで、しかも朝早めに出発したので渋滞に巻き込まれるようなことはなく、テント場が混みあったぐらいの状況でした。往路は名神・東海北陸道経由でしたが、さすがにGW後半に名古屋、京都、大阪といった大都市圏の高速道路を利用する気には [続きを読む]
  • 奥穂高岳、撤退。
  • 装備、技術、経験など諸々の事から判断して、安全に下山できる確信が持てなかったので、取り付き部の岩壁の上あたりで引き返しました。久しぶりにビビりました。経験を積んで出直します。代わりに涸沢岳でのんびり奥穂高岳を眺めてきました。にほんブログ村登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》 [続きを読む]
  • 唸る風
  • 筋肉痛で目が覚めてしまいました。首が痛い。外では風が唸っています。時折突風が山荘を震わせます。朝には弱まってくれることを願いつつ寝ます。にほんブログ村登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》 [続きを読む]
  • ただいま穂高岳山荘
  • 穂高岳山荘に宿泊中です。吹雪です。新雪が15センチぐらい積もりました。明日の奥穂高岳登頂もさることながら、下山ができるか不安です。雪崩そうな雰囲気です。にほんブログ村登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》 [続きを読む]
  • GWは穂高へ
  • 蒜山の記事を書き終えてから出発したかったのですが、何故か無駄に時間を浪費してしまい書けずに出発となりました。どこへ向かっているかと言うと、涸沢です。混雑する山が嫌いなくせになぜ涸沢かと言うと、GW前半は平日が2日あるため意外とすいているのではないかという推測のもと、妙に穂高岳に登りたくなってしまったからです。北穂高岳以外はいまだ未踏峰なので、そろそろ登るときがきたという感じでしょうか。そんなわけで、 [続きを読む]
  • トレーニングのつもりがバテバテ: 上蒜山・中蒜山その1 
  • 2017年4月23日(日) 岡山県真庭市 上蒜山(標高1202m)・中蒜山(標高1123m) 日帰り単独行 GW直前の週末は、土日ともいい天気でした。できればテント泊装備でGW前のトレーニング山行を行いたかったのですが、土曜日が仕事でつぶれてしまいそれもかなわず。仕方がないので、日帰りで距離を歩くことにしました。ということで、蒜山三座の踏破を狙ったのですが、早起きできずこれまた断念。とりあえず、上蒜山と中蒜山の二座だ [続きを読む]
  • 迫力の峰と爽快な縦走路: 伊予富士・寒風山その3 
  • 2017年4月16日(日) 高知県いの町 伊予富士(標高1756m)・寒風山(標高1763m) 日帰り単独行 岩壁のピークの裏へ回り込むと、7段ほどの階段を下って小さな鞍部へ向かいます。鞍部の先には岩の露出した急傾斜の登り返しが待っていました。この調子でさっき見た稜線まで登りが続くのかと思うと、ちょっとげんなりです。ところが、わずか2分ほど登ったところから、右方向へ斜面をトラバースする道になりました。道の傾斜は一気 [続きを読む]
  • 迫力の峰と爽快な縦走路: 伊予富士・寒風山その2 
  • 2017年4月16日(日) 高知県いの町 伊予富士(標高1756m)・寒風山(標高1763m) 日帰り単独行 正面に伊予富士を望みながら、展望のいい笹原の尾根道をのんびりと歩きます。たっぷりの日差しを浴びての縦走ですが、まだ気温が高くないので暑くなく爽快な気分で歩くことができます。前方数百メートルのところに年配のご夫婦がいるだけで、他には人の姿は見えません。桑瀬峠から少し登ってきたあたりで後ろに単独の男性が一人い [続きを読む]
  • 久しぶりの撮影行〜伯耆大山ぐるり旅
  • 今日は朝からいい天気でした。せっかくなので登山でもと思ったのですが、伊予富士・寒風山の疲れと筋肉痛がまだ少し残っていたし、けっこう強風が吹き荒れていたので、伯耆大山をぐるりと回る撮影ドライブに行ってきました。伯耆大山の南側はわりとよく行くので、撮影ポイントはおおむね把握していますが、鳥取県側の東と北はほとんど行ったことがなく、どこでどんな風景が見られるのかよくわかっていませんでした。なので、ロケハ [続きを読む]
  • 今度は大決算セールだって〜好日山荘
  • 21日10時で好日山荘WebShopのポイント15%還元セールが終了すると、今度は好日山荘店舗のほうで大決算セールが始まるそうです。期間は4月21日から5月31日までの40日間と、ずいぶん長期間のセールです。DMによると、「お買い得特価品満載」、「さらにセール商品以外も10%OFF+通常メンバーズポイント」だそうです。いまいちわかりにくいのですが、特価品は10%以上の値引き(最大50%オフだそうです)で、特価品以外は10%オフとい [続きを読む]
  • 迫力の峰と爽快な縦走路: 伊予富士・寒風山その1 
  • 2017年4月16日(日) 高知県いの町 伊予富士(標高1756m)・寒風山(標高1763m) 日帰り単独行 GWまで2週間ということで、トレーニングを兼ねて四国の石鎚山系にある伊予富士と寒風山に登ってきました。所在地はどちらの山も愛媛県と高知県の県境にありますが、高知県側の寒風山隧道脇の登山口を利用したので高知県いの町としています。最近の山行では、家で早寝早起きして出かけるというパターンが多いのですが、これをやると [続きを読む]
  • 好日山荘WebShop7日間限定ポイント15%還元セール
  • 先日スプリングセールが終わったばかりですが、好日山荘WebShop限定で14日10時から21日10時までの7日間限定でポイント15%還元セールを開催するそうです。スプリングセールで買いそびれたという人、スプリングセール後にほしいものができたという人には朗報ですが、もう必要なものは買っちまったよという人にはなんとも歯がゆいセールです。それにしても昨年からセールやりすぎ。業績悪いのかと勘ぐってしまいます。2017年春夏商品 [続きを読む]
  • テント場通信簿: 北岳山荘キャンプ場
  • テント場通信簿は、清潔さや快適さなどの一般的な項目の他に、撮影山行基地としての評価も加えたテント場の評価です。各評価項目を5段階で審査し、合計点数の平均(端数は四捨五入)が総合評価です。評価項目●清潔度:テント場にごみが放置されていないか、清潔に保たれているかどうかを評価します。●快適度:整地の状況、地面の状況、サイトのゆとり度、トイレや水場への距離などテント場での生活が楽で快適かどうかを評価しま [続きを読む]
  • 涼しげな新ヘルメット: GRアルパインヘルメット
  • 3シーズン用の通気性の高い軽量なヘルメットを購入しようかどうしようかと考えていたのですが、好日山荘スプリングセールが終わる直前に購入しました。購入したのは、好日山荘オリジナルのGRAVITY RESEARCH アルパインヘルメットです。今まで使っていたペツル エリオスや冬用に買ったオーストリアルピン ユニバーサルヘルメットはABS樹脂製のシェルに発砲ポリスチレンのインナーがついたタイプで、重さが340グラムぐらいありま [続きを読む]
  • 4シーズン終わりのスタッドレスタイヤ
  • 2013年11月に購入したスタッドレスタイヤ 「グッドイヤー アイスナビ ZEAⅡ」ですが、本日4回目のシーズンを終えました。この写真は駆動輪である前輪につけていたタイヤですが、それなりに劣化が進んでブロックのエッジはすっかり丸くなっていました。ちょうどタイヤの寿命を示すスリップマークがあるところを写したものですが、タイヤの寿命はまだ余裕がある状態です。こちらは後輪のスリップマーク部分ですが、前輪と比べると [続きを読む]
  • 星空登山は虚しい結末: 伯耆大山夏山登山道その2 
  • 2017年4月3日(月) 鳥取県大山町 大山(標高1709.4m) 日帰り単独行 *記事アップ後に改めて見返してみたら、ちょっと暗めで天の川がいまいち見えにくかったので、写真を現像しなおして再掲載しました。剣が峰は左下、天の川は右上のあたりになんとか写りこんでくれましたが、できることならもっと右側のほうまで入れたいところです。しかし、これが16ミリの限界でした。撮影場所をもっと左下方向に移動すればいいのでしょう [続きを読む]