ヤマふぉと さん プロフィール

  •  
ヤマふぉとさん: ヤマふぉと
ハンドル名ヤマふぉと さん
ブログタイトルヤマふぉと
ブログURLhttp://yamaphoto55.blog133.fc2.com/
サイト紹介文登頂や縦走目的ではなく、山の姿と自然の風景を眺め、それを写真に撮ることを目的に登山を楽しんでます。
自由文登頂にはこだわらず、のんびりと写真を撮りながら山旅を楽しみたいという趣向の登山をする人を「ヤマふぉと派」と勝手にカテゴライズしました。登山関係のブログはすでにたくさんあるので、ここでは山行記録の他に、ヤマふぉと派にお勧めの山小屋やテント場情報、ヤマ道具、撮影道具など、山でのんびりゆったり過ごすための情報とアイテムの話を中心に書いていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2010/08/21 15:27

ヤマふぉと さんのブログ記事

  • 久しぶりに映画「岳」を観ました
  • 本日はお休みになったので、昼から先週借りてきていたDVDをのんびり観ました。3作品借りてきていた中の一つが2011年5月に公開となった「岳」でした。2011年に映画館で観たときと比べて、山に関する知識や経験が少しは豊富になっていたせいか、今回は今回なりに楽しめました。特に、山道具のブランドなどは2011年の時にはあまり詳しくなかったので、登場人物が着用しているウェアのブランドなど全然記憶がなかったのですが、さすが [続きを読む]
  • 快晴の雪山でストレス発散: 剣山〜次郎笈その4 
  • 2017年3月19日(日) 徳島県三好市 剣山(標高1955m) 日帰り単独行 12:48 静かだった山頂が少し騒がしくなってきたので、さくっと撤収します。剣山まで約1時間の道のりです。30分ぐらいで行けそうな距離に見えますが、登り返しに時間をとられます。13:00 分岐を通過します。往路では左の尾根を通ってきましたが、帰りは右の夏道をたどります。登り返しの傾斜が徐々にきつくなってきました。山頂までもう少しです。13:42 [続きを読む]
  • 第3回 日本星景写真協会写真展 「星の風景」 倉敷展第二部
  • 3月12日から第3回 日本星景写真協会写真展 「星の風景」 倉敷展 第二部が始まっていたので、26日土曜日に見に行きました。展示作品数は第一部と同じぐらいでしたが、今回は第一部よりもビビッとくる作品が少なかったように感じます。あくまでも個人の好みの問題ですが。ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。個人的に魅かれたのは、宮川 正さんが撮影された「春暁の銀河」という作品です。営利目的でなければ撮 [続きを読む]
  • オイル交換でエンジン快調: N Box+
  • 少し前からN Box+のエンジン回転の重い感じが気になり始め、そういえば昨年9月以降にオイル交換をしていないことを思い出しました。ちょうど半年たつわけですが、走行距離を確認してびっくり。なんと半年で1万キロ以上走っていました。仕事でけっこうあちこち走り回っていたし、年末年始の長野行きもあったので、走行距離が伸びたようです。購入して4年が経ったところで、走行距離が7万2千キロを越えました。レガシーは21万キロで [続きを読む]
  • 快晴の雪山でストレス発散: 剣山〜次郎笈その3 
  • 2017年3月19日(日) 徳島県三好市 剣山(標高1955m) 日帰り単独行 11:33 山頂から次郎笈へと続く階段を下りて行くと、その先は雪のない尾根になっていました。しかし、眼下には雪のある稜線が見えているので、クランポンはそのままで岩ゴロの登山道を下ることにしました。しばし岩ゴロ道を下ると、ようやく雪のある道になりました。すでに表面はかなり柔らかくなっていますが、傾斜はそれほどないので滑ることもなく比較的 [続きを読む]
  • 快晴の雪山でストレス発散: 剣山〜次郎笈その2 
  • 2017年3月19日(日) 徳島県三好市 剣山(標高1955m) 日帰り単独行 10:48 西島駅からのルートは、今回初めて尾根道最短コースを使うことにしました。以前は西島駅から鳥居をくぐって大剣神社方面の道を進み、途中から尾根道コースへ合流するコースを使っていました。特に理由があったわけではありませんが、リフトとトイレの間の狭い場所を反対方向に進んでUターンするコースより、目の前に見えている山頂方向へ続く道のほ [続きを読む]
  • 快晴の雪山でストレス発散: 剣山〜次郎笈その1 
  • 2017年3月19日(日) 徳島県三好市 剣山(標高1955m) 日帰り単独行 3月18日から三連休で日本アルプスへ行くつもりでいろいろと計画を練っていたところ、18日と20日が仕事でつぶれてしまいがっくり。当然登山計画をたてるのも中止し、何の準備もしないまま18日の夜をうだうだと過ごして、唯一の休みである19日もだらりと惰眠をむさぼって過ごそうかなどと多少やけ気味でいたのでした。しかし、天気予報を見ると19日はけっこう [続きを読む]
  • 四国第二位の高峰 剣山と次郎笈を歩いてきました
  • 三連休がただの日曜休みとなってしまいふて寝でもしてやろうかと思いましたが、せっかくの好天の日曜日にふて寝ではもったいなさすぎるということで、四国徳島の剣山と次郎笈に行ってきました。空気は少しモヤがかっていましたが、一日いいお天気で気持ちのいい山行になりました。一気にレポをかいてしまいたいところですがさすがに疲れてしまったので、今日はこれからゆっくりとお風呂に入って疲れをとりたいと思います。ちなみに [続きを読む]
  • 三連休が仕事でつぶれたので、好日山荘セールでやけ買い。
  • 16日のお昼過ぎまでは18日も20日も仕事の依頼がなかったので、三連休確定かとひそかにほくそえんでいたら、なんと17日11時の予定が変更になって18日11時にしてほしいとの連絡が・・・ これで三連休はなくなりました。しかし、18日の午後は空いていたので、まだ2.5連休という状態でした。18日の午後に出発すれば、信州で1泊2日の山行ぐらいはこなすことができます。21日の朝までに帰ればいいわけですから問題ありません。テント泊 [続きを読む]
  • 積雪期しか歩けない縦走路: 毛無山〜西毛無山その3
  • 2017年3月13日(日) 岡山県新庄村 毛無山(標高1218m) 日帰り単独行 ランチを終え、少しのんびりしてから下山の準備に取り掛かります。午後になって雪が緩んできたので、下山はスノーシューを装着することにしました。エキスパートオブジャパンのスノーシューを使うのもずいぶん久しぶりです。もう一つ持っているTSLのスノーシューに比べると浮力は劣るものの、軽さで優り、ワカンタイプのため足の自由度が比較的あって斜面 [続きを読む]
  • 好日山荘の春セールでガス缶が30%オフ
  • 先日好日山荘から届いたスプリングセール開催のハガキを開いてつらつらとみてみたら、「ガスカートリッジ30%OFF」の文字が目に飛び込んできました。この手の消耗品は黙っていてもかならず売れるので、せいぜい値引いても10%がいいところですが、30%オフなんて初めて見たかもしれません。腐るものでもないの、まとめ買いのいいチャンスです。期間中はポイント10%還元なので、けっこう大胆なセールですね。好日山荘にしては珍し [続きを読む]
  • 積雪期しか歩けない縦走路: 毛無山〜西毛無山その2
  • 2017年3月13日(日) 岡山県新庄村 毛無山(標高1218m) 日帰り単独行 毛無山山頂で休憩しているときに、早めにお昼を食べるかどうか迷いましたが、ぽつぽつと登山者があがってくるし、まだお昼まで1時間もあるので西毛無山まで行ってからランチにすることにしました。なので、ここではエネルギー補給にチョコレートを2個食べるだけにとどめておきました。10:58 西毛無山にむけて出発です。毛無山から南西方向に下っていき [続きを読む]
  • 名実ともに2016年度の終了
  • 本日、青色申告と確定申告を終え、役所に提出する事業報告書も作成完了しました。これで、名実ともに2016年度が終了しました。事業年度は1月1日から12月31日までとなっていてカレンダー通りなのですが、申告などの作業が終わらないことには気分的に前年度が終わっていないという感覚が続いてしまいます。青色申告と確定申告は、毎度のことながら直前にまとめてやってしまうというバッチ処理タイプであるため、今回も先週になってや [続きを読む]
  • 積雪期しか歩けない縦走路: 毛無山〜西毛無山その1 
  • 2017年3月13日(日) 岡山県新庄村 毛無山(標高1219m) 日帰り単独行 岡山県北の鳥取県との県境に位置する毛無山はブナ林が美しい山です。毛無山の山頂から東へと延びる稜線には登山道があり、白馬山から金ヶ谷山を経て朝鍋鷲ヶ山までの長い縦走が楽しめますが、反対の西方面へは登山道がありません。毛無山の南西には標高1216mの無名の山がありますが、一般的には西毛無山と呼ばれているようです。毛無山から西毛無山を経 [続きを読む]
  • 好日山荘WebShopで寝袋の15時間限定セール(終了しました)
  • 好日山荘WebShopで、3月11日18時から12日9時までの15時間限定で、寝袋のセールが始まりました。先日ここで紹介したドイターのアストロ-2がなんと2万円切りの17,712円(税込)で出てます。う〜ん、24,000円で安いと思って買ったのに、なんだか悔しい・・・マウンテンエキップメントのヘリウム800RZ(コンフォート-4度/リミット-11度)が半額の24,840円だったり、ドイターのアストロ-8(コンフォート-3度/リミット-9度)が同じく半額 [続きを読む]
  • テント場通信簿: 徳澤キャンプ場(冬期)
  • テント場通信簿は、清潔さや快適さなどの一般的な項目の他に、撮影山行基地としての評価も加えたテント場の評価です。各評価項目を5段階で審査し、合計点数の平均(端数は四捨五入)が総合評価です。評価項目●清潔度:テント場にごみが放置されていないか、清潔に保たれているかどうかを評価します。●快適度:整地の状況、地面の状況、サイトのゆとり度、トイレや水場への距離などテント場での生活が楽で快適かどうかを評価しま [続きを読む]
  • メッシュ窓とサンシェード付の夏向きハット: phenix ARBOR HAT
  • phenix ARBOR HATは、アマゾンの10%オフセール対象品になっていた夏向けの涼しげなハットです。頭の部分の前後にメッシュの窓があり、通気性がすこぶる良さそうですし、後頭部には首筋を直射日光から守る収納式サンシェードもついています。サンシェードはどのように収納するかというと、後ろ半分のツバの裏側に収納用のポケットがあって、折りたたんでそこに入れるだけです。ポケットの真ん中にベルクロのテープがあるので、着用 [続きを読む]
  • 今日のお昼は久しぶりの天下一品ラーメン
  • 仕事帰りの11時過ぎに天下一品岡山大供店の前を通ったので、久しぶりにこってりラーメンを食べて帰りました。思えば、天下一品との出会いは大学時代のことになります。京都の大学に通っていたため、キャンパスのすぐ近くに天下一品のお店があり、どういうラーメンか全然知らないままふらりと入ったのが初体験です。しかし、予備知識がまったくない状態で食べたこってりラーメンは、実はいい印象はありませんでした。岡山の醤油ベー [続きを読む]
  • 物はいいけどサイズ表記がいいかげん: マムート ランボルドパンツ
  • 先日、好日山荘Webショップが15時間限定のマムートセールをやっていて、ランボルドパンツという薄手の山パンツが8748円で出ていたので購入しました。ランボルドパンツというモデルは名前も初耳だし、試着したこともないので、サイズ感がまったくわからずどうしようかと思ったのですが、もともと黒色の薄手のパンツがほしかったということもあり、説明を読むとわりと良さげでポイントも使えたので買うことに決めたというわけです [続きを読む]
  • 豪華装備の超お買い得3シーズン寝袋: ドイターアストロ-2
  • 昨年秋に3シーズン用寝袋として購入したのが、ドイター アストロ-2です。もともとは定番ともいえるモンベルのダウンハガー#3を買うつもりでしたが、首周りの保温チューブがないというのがちょっと気になっていました。3シーズン用とはいえ秋の山はけっこう冷えますから、ダウンの量はそれなりでも保温用の装備はほしいところです。好日山荘の15時間限定セールに出ていたアストロ-2を見つけて、その装備の豪華さにびっくりし、しか [続きを読む]
  • WiMAXを解約
  • 長らく使っていたWiMAXがちょうど2年間の契約期間が終わり、契約更新月になったので本日解約しました。以前はタブレットで動画をよく見ていたため、月間の通信量が10GBを軽く超える状態でした。なので、通信制限のないWiMAXが一番費用対効果が高いという理由で契約していたのですが、最近は5GB〜7GBの通信量で収まっている状態です。WiMAXの月額は3994円ですが、この前契約したFREETELの使った分だけプランなら8GBで3390円なので、 [続きを読む]
  • 最大斜度45度の雪壁に挑む: 下蒜山その2 
  • 2017年2月26日(日) 岡山県真庭市 下蒜山(標高1100m) 日帰り単独行 九合目の肩にある急斜面を、足元を確かめながら一歩づつ登っていきます。トレースはさすがに笹原の斜面からできるだけ遠くて木立に近い右端のあたりについています。上を見上げると首が痛くなるので、目の前の雪壁だけを見ながら登ります。斜度が増してくると普通にアックスのシャフトを雪に刺して登るのが難しくなってくるので、ピックを突き刺してしっ [続きを読む]
  • 最大斜度45度の雪壁に挑む: 下蒜山その1 
  • 2017年2月26日(日) 岡山県真庭市 下蒜山(標高1100m) 日帰り単独行 2月最後の日曜日、事前の予報では四国の剣山あたりは晴れ予報が出ていたので三嶺に行くつもりでした。しかし、前日に曇り予報に変わってしまい、GPV気象予報でもがっつり雲に覆われる予報になっていたので、わざわざ瀬戸大橋を渡って行ってもガスガスになるのは明白です。というわけで、急きょ行先を変更し、下蒜山に登ってきました。下蒜山を選んだ理由 [続きを読む]
  • 雨雲と競争の弾丸登山: 那岐山その2 
  • 2017年2月22日(水) 岡山県奈義町 那岐山(標高1255m) 日帰り単独行 避難小屋での小休止を終えて、那岐山山頂に向かいました。小屋から山頂まではわずか5分程度の距離です。13:17 山頂は貸切でした。石碑の一部が頭をのぞかせていましたが、それ以外なにもない雪原になっていました。来し方である三角点方面を見ると、黒い雲がますます広範囲に広がっていました。滝山へと続く稜線にも雪はたっぷりあるようです。13:19  [続きを読む]