中村刺繍 さん プロフィール

  •  
中村刺繍さん: 中村刺繍のブログ
ハンドル名中村刺繍 さん
ブログタイトル中村刺繍のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/nakamurashisyu/
サイト紹介文京繍(日本刺繍)伝統工芸士。着物帯に手刺繍。日本刺繍教室。日本刺繍材料の販売。
自由文伝統に支えられた匠の技を様々な形でお楽しみ頂いております。
皆様に楽しんでいただいている刺繍教室は、京都、名古屋、西宮に加え、通信教育でも受講していただけます。
また、刺繍の商品をお買い求め頂けるだけではなく、ご自分でお気に入りの作品を作っていただける、刺繍キットも販売しております。
是非、お気軽に、伝統の日本刺繍をお楽しみください。
http://www.nakamurashisyu.com/


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2010/08/22 20:36

中村刺繍 さんのブログ記事

  • 日本刺繍の数珠入れ
  • 加工の出来てきた、日本刺繍の数珠入れを紹介します。武庫之荘教室の生徒さんの作品です。数珠入れ、菊唐草です。仕立て前がこちらです。2個の数珠入れになりました。蓋を開けたところに名前が入っていますが、個人情報なので写していません。もう1つ、椿とつゆしばです。 [続きを読む]
  • 日本刺繍の数寄屋袋
  • 数寄屋袋の仕立てが出来てきましたので紹介します。安城教室の生徒さんの作品です。着物の残布で、着物と同じ柄の花丸の刺繍です。名古屋教室の生徒さんの作品です。池田重子さんの半襟の本の中からひよこの柄です。中村刺繍教室の最初の課題の梅の袱紗は、数寄屋袋に仕立ててもらう事も出来ます。希望される方は、お知らせください。中村刺繍 [続きを読む]
  • 日本刺繍の包袱紗
  • 包袱紗を紹介します。上の2枚は、枚方教室の生徒さんの作品です。鈴です。束熨斗です。この柄は、評判が良く今も2人の方が、製作中です。完成したら紹介します。こちらは、名古屋教室の生徒さんの作品で、洋花です。 [続きを読む]
  • 日本刺繍の着物
  • 武庫之荘教室の生徒さんの作品です。訪問着、波に貝です。貝のまわりは駒取ですが駒は綺麗に仕上げるのが難しく苦戦中です。訪問着、波にうさぎです。元々、ろうけつ染で柄があった物を刺繍でおこしています。袖は波だけですが上前や後ろにうさぎがいます。 [続きを読む]
  • 講師育成講座
  • 通信コースの生徒さんで講師育成講座を修了された第1号の生徒さんです。最終課題の自由課題です。図案研修で習った知識を活かしご自身で図案を作られました。天蚕糸を使った、銀杏の着物です。黄緑色の銀杏が天蚕糸です。 [続きを読む]
  • 一日体験教室 in 千葉県
  • みなさんこんにちは 本日は千葉県で一日体験教室を開催する事になりましたので、その告知をさせて頂きます。 開催日時:6月19日(月)10時〜12時30分、6月24日(土)10時〜12時30分体験内容:帯留・ブローチのどちらかをお選びいただけます。開催場所:ぎゃらりー三平講師は日本刺繍作家でもある高橋保江様です。 ご予約・お問い合わせは下記のアドレスまでお願いいたします。takayasu531@gmail.com 詳細につきま [続きを読む]
  • 日本刺繍の生き物
  • 日本刺繍で生き物を表現する時リアルに刺し繍にする場合や平面的に地引繍にする場合など図案や物によって繍方を考えます。今回は、刺し繍のニワトリ2点と地引繍の猫を2点紹介します。上のがま口が安城教室の生徒さん下が名古屋教室の生徒さんの作品です。同じ図案です。大きさも違うのですが、配色で随分雰囲気が変わります。シルエットの猫上が名古屋教室の生徒さんの名刺入れ下が武庫之荘教室の生徒さんの半襟です。シルエット [続きを読む]
  • 日本刺繍の半襟
  • 半襟を紹介します武庫之荘教室の生徒さんの作品で七宝と猫です。七宝は元々プリントしてあるところを全て、刺繍されました。猫は市松ドット柄の襟にご自身で下絵を描いて刺されました。名古屋教室の生徒さんの作品で池田重子コレクションから桜にツバメです6月には梅田の阪急百貨店で池田重子さんのコレクションの展示会があるそうです。お近くの方は、必見です。 [続きを読む]
  • ゴールデンウイーク刺繍三昧その4
  • 京都教室のSさん姪御さん用の振袖来年の成人式に間に合わす為に刺繍三昧にも参加してくださいました。通信コースのIさん、今は変わり繍を練習されています。テキストで分かりにくかった所を直接説明しました。もう少しで完成です。以前、安城教室に静岡県から通われていたUさん、今回は着物、楽器に挑戦です。以上、12人の方が参加してくださいました。 [続きを読む]
  • ゴールデンウイーク刺繍三昧その3
  • 日本刺繍は長く続けられていますが、中村刺繍には初めて来られたSさん東北から飛行機で、お越しになりました。塩瀬の帯と紙に描いた下絵を持参されてシルクスクリーンとバインダーを使って下絵を描く所からはじめました。刺繍は疋田鹿の子、青海波組み繍平金を使って、竹屋町繍の変わり繍3技法をお稽古しました。無地の着物に家紋に挑戦されたOさん、2日間、端切れにいっぱい練習して、3日目に着物に刺しました。通信コースのTさ [続きを読む]
  • ゴールデンウイーク刺繍三昧その2
  • 今回、日本刺繍は初めてのIさんお孫さんの七五三の着物に刺繍をしたいと参加されました。日本画をされていたという事で図案作りからする事にしかし、3日間では、刺繍の基本の練習と図案と両方は出来ませんでした。しかし、だいたいの流れと来年の秋までに完成させる目処はたちました。とりあえず、基本の練習で地引、鹿の子、駒など日本刺繍は初めてのKさん大阪の方で2日間参加で梅の袱紗をされました。武庫之教室が近いので入会 [続きを読む]
  • ゴールデンウイーク刺繍して三昧 その1
  • 4月29日(土)〜5月1日(月)の3日間、ゴールデンウイーク刺繍三昧を行いました。全国各地から延12人の方が参加してくださいました。毎回参加頂いているMさん去年の横浜の続き、若冲の鶏です絵の再現がとても良く出来ています。毎回参加頂いているOさんお仕事の関係で2日間参加でした。色紙、十二支を制作中です。今回、2日間参加の方の写真を撮り忘れました。申し訳ありません。1日目だけ参加の通信コースのTさん変わり繍クリ [続きを読む]
  • 日本刺繍のバッグ
  • 今日はバッグを3点紹介します。安城教室の生徒の作品でクラッチバッグ正倉院文様です。金銀色をイメージしてありますが、全て糸で刺してあります。中に、持ち手もついています。名古屋教室の生徒さんの作品でメガネ入れ、桜と稲穂です。お祖母様のお祝いにプレゼントされます。喜んで頂けると嬉しいですね。名古屋教室の生徒さんの作品で三角ポーチ、つばきです。着物の残り布で作られました。1日体験 [続きを読む]
  • 日本刺繍の帯
  • 今日は帯を2点紹介します。安城教室で講師をしてもらっている江上先生の作品です。頒布会絵かるたの1つから、帯用にデザインされました。以前、安城教室に来られていましたが体調不良で通信コースに変わられた、生徒さんの作品です。体調の良い時に少しずつ進められて帯が完成しました。 [続きを読む]
  • 半襟 猫柳
  • 武庫之荘教室の生徒さんの作品で半襟、猫柳が完成しました。花穂のフワフワした感じがよく表現出来ています。猫柳の花言葉を紹介します。自由・開放的・率直・思いのまま [続きを読む]
  • 打掛完成!
  • みなさんこんにちはHPのリニューアル作業やら何やらでどったんばったん大騒ぎしておりましたインターネット部門担当の中尾征爾です。 以前からお知らせしていた当店の職人、中村黙堂(後藤美鈴)が一年がかりで制作していた総刺繍の【打掛】が完成しました! 縁起の良い柄をこれでもかと散りばめています。 中でも目を引くのは鶴と亀。【鶴は千年、亀は万年】ということわざがあるように長寿の縁起物として鶴 [続きを読む]
  • 六瓢箪
  • 名古屋教室の生徒さんの作品で名古屋帯、「六瓢箪」が、完成しました。瓢箪は古来より縁起の良いものとして伝わっています。特に、六つ揃った「六瓢箪 むびょうたん」は無病(六瓢)息災のお守りに、さらにつるが伸びて果実が鈴なりになる様子から、開運招福・子孫繁栄の象徴ともされています。お太鼓です。色々な変わり繍が組み合わせてあります。前です。 [続きを読む]
  • 日本刺繍のバッグ
  • 中村刺繍の生徒さんは着物の好きな方が多く着物や帯を作られる方が多いですが着物は着ないという方には洋服で持てるバッグが人気です。安城教室の生徒さんの作品でバケツ型のバッグ、正倉院文様です。名古屋教室の生徒さんの作品でうさぎのバッグです。上のバッグより、少し大きめです。京都教室の生徒さんの作品です。紫陽花で、これから、がま口バッグに仕立ててもらいます。中村刺繍 [続きを読む]
  • 唐獅子と牡丹
  • 枚方教室の生徒さんの作品で数寄屋袋、唐獅子と牡丹が完成しました。唐獅子と牡丹は組み合わせの良い柄と言われています。その訳には、この様なお話があります。百獣の王と呼ばれる唐獅子ですが、一つだけ獅子が恐れているものがあります。それは唐獅子の体毛の中に住みつき、増殖して、皮膚を突き破って肉まで食べてしまう害虫です。 しかし、この害虫の弱点は、牡丹の花からしたたり落ちる夜露にあたると、死んでしまうことです [続きを読む]
  • 伝統柄
  • 日本刺繍に使うデザインには新しいもの、昔から伝わるもの色々ありますが正倉院文様など、1300年前からず〜と今日まで、人気の図案もあります。その様な、伝統柄の作品を紹介します。正倉院文様です。バッグになります。金銀をイメージして、白糸と金色の糸で刺してあります。帯の前で、松菱です。振袖の右後ろですが束熨斗の一部分です。中村刺繍 [続きを読む]
  • ひな祭り
  • 今日は3月3日桃の節句ですね。日本刺繍のお雛様を紹介します。少し前になりますが通信コースの生徒さんがお孫さんのために作られた座り雛です。京都教室の生徒さんの作品で立ち雛です。武庫之荘教室の生徒さんの作品で帯です。中村日本刺繍教室 [続きを読む]