sakurada さん プロフィール

  •  
sakuradaさん: 人生後半戦は英語とともに。
ハンドル名sakurada さん
ブログタイトル人生後半戦は英語とともに。
ブログURLhttp://mikorin107.blog135.fc2.com/
サイト紹介文英語のやり直し学習の記録です。TOEICを軸にして、こつこつ進めています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 288日(平均1.8回/週) - 参加 2010/08/23 11:01

sakurada さんのブログ記事

  • オンライン英会話レッスン講師のシフト。
  • お盆休みがやっと終わりましたね。家族が家にいるお盆休みはオンライン英会話も受講できず、単語の暗記だけを細々と続けていました。昨日からようやく英会話レッスンも再開。ちょっと頭のほうが追い付いていなくて、いつもより英語が出てこなくて焦ったけれど(まあ、もともとスラスラ出てくるレベルじゃないけどね)やっぱり楽しかったー。ところで、6月でネイティブキャンプをやめて、現在はECCオンラインを利用していて、教材 [続きを読む]
  • リーディングパート。ミスのほとんどは語彙力・・・。
  • 10月TOEICの受験申し込みをしてからまだ少しずつですがTOEIC対策も再開しました。といってもリーディングパートのみですが。リーディングの最高点が360点という、情けない現状だし9か月ぶりの受験になるのだから、ここは400点取って成長を実感したいということで。公式問題集のリーディングパートや、パート5特急、文法特急をコツコツ解いています。以前とはなんだか解いた感触が違うなぁ〜ということが多いです。あまりテ [続きを読む]
  • 自分に合った単語の覚え方。
  • 語彙力強化の大切さを痛感し、最近単語の暗記に力を入れていると書きましたが特に新たな暗記本を買う予定はなくて、手元にある「金フレ」と「英検準1級パス単」をまずは徹底的にやろうということで毎日コツコツやっています。「金フレ」のほうは、そのままの状態で3周くらいやっているので今は”頭文字”をすべて消して4週目の暗記中。金フレをやっていて思ったのは、自分には単語だけを暗記する方法よりも、こうしてフレー [続きを読む]
  • 本気で語彙力の大切さに目覚める。
  • 最近・・・といっても本当にまだほんのここ1か月くらいのことですが今までになく、語彙力強化を意識して学習を進めています。その方法は、特別なことでもなんでもなくて、金フレ(”頭文字”を消したもの)を徹底的にやり直しているのと、英検準1級のパス単も同時進行でリスタートしました。(パス単は2年前に1周しただけなのでほぼ忘れてる)英検はTOEICで840点取れたらチャレンジするつもりなので今すぐ受験する予定はな [続きを読む]
  • 10月TOEIC申し込み完了☆
  • 今日から10月TOEICの申し込み受付が始まりましたがすでに必ず受験するということを決めていたので受付初日に申し込みしました。最後に受験したのが今年の1月だったので、9か月ぶりのTOEICです。本当は春でもSpeakingTestにチャレンジしているはずだったのに・・・。結局、「自分にはまだ早すぎる」と断念しちゃいました(汗)とりあえず1回受験してみてもいいとは思うけれど「後半パートで得点するのはほぼ無理だから前半パ [続きを読む]
  • レベル2か、レベル3か。
  • 数日前のこと。ECCオンラインで初めて予約してみた先生からいつものようにレベル2の教材でレッスンを受けてみたところロールプレイング練習でわたしが英語を口にするたびに先生が笑うというヘンな状況になりました。笑うといってもクスクスと楽しそうに笑うので「え?なぜ笑うの?」と、こちらも気になって聞いてみたところ「あなたの発音もイントネーションもExcellentだからよ(クスクス)そんなにうまく話せるのに、どうして [続きを読む]
  • 同じ講師のレッスンばかり受けないように。
  • すっかりブログを放置してしまっていました。英語の勉強はその日によって量は違えど、1日も欠かさず続けています!ただ日々忙しくて、それらをブログにしている時間的余裕がなかなかなくて。でも、細く長くこのブログは続けたいと思っています。オンライン英会話もECCオンラインに乗り換えてから早いもので1か月が経過しましたが家族が家にいる休日以外は、順調に毎日続けています。1か月前まで約7か月、ネイティブキャンプ [続きを読む]
  • 当分新たな問題集は買わない。
  • インプット学習として、「金フレ」と「文単」を毎日繰り返すこと補助的にJapantimes STを読むことをベースにしていますが何か月ぶりかの文単を、しっかり理解して読み進めることに悪戦苦闘する中でいろいろ感じるようになりました。今さらですがむやみに新しい問題集などを買わず、自分で厳選したものを徹底的にやりこむことの大切さを。これまでのわたしは、ついつい「これは良本」と言われるものを目にしてしまうと手に入れて [続きを読む]
  • 「文で覚える単熟語」ふたたび。
  • Japantimes STが、先週届かなかったのでおかしいなぁ〜おかしいなぁ〜何かの手違いかなあ?それとも届いたはずのものを、うっかりわたしがDMと間違えて捨てちゃったのかなあ?と疑問に思っていたところ、今頃になって、先週が1週休刊になっていたことに気付きました(笑)つまり前回分が「合併号」だったんですよね。あーよかった。いつも次の号が来るまでに読み切るようにしているのでこの1週間、それがなくてちょっと寂しか [続きを読む]
  • 今日のレッスンと、NHK WORLDの視聴。
  • 昨日のECCオンラインのレッスンはwill be 〜ingを使ったフレーズの練習でした。これも文を読んで意味はわかるけど、教えてもらわなければ、きっと会話で使うことなんて頭に浮かぶこともなかったであろうフレーズ。未来の特定の時間にやるであろうことを尋ねたり話したりする会話。「明日の〇時ごろって何してる?」「〜してるかな。」とかそんなニュアンスの会話と理解してレッスン受けました。予習の段階で、基本フレーズはち [続きを読む]
  • 自分の英語力には空洞がある。
  • オンライン英会話をECCオンラインに乗り換えましたが料金的には、1日1レッスンよりも1日2レッスンを選んだほうが割安なので少し迷っていました。で、とりあえずは「無理だな」と思って1日1レッスンで継続することに決定。何度も書いていますが、レッスン中すごく頭を使うので予習30分+レッスン25分で、かなり疲れるのです。わたしの要領が悪いだけかもしれないけど・・・。予習30分間で、その日の会話を全部暗記した [続きを読む]
  • ECCオンライン、1週間受けてみて。
  • 先週土曜日の無料体験からスタートして、まる1週間連日ECCオンライン英会話のレッスンを受け続けました無料レッスン1回目のときに感じた「コレいいなあ!」という感覚は今だ持続しています。こちらに切りかえてホントによかったなーと。オンライン英会話のランキング的なものでは、上位に入ることのないサイトなのでレビューといっても無料体験どまりで、継続レッスンしている人の声って少ないですよね。気になる人がいるかも? [続きを読む]
  • The Japan Times STのほうがよさそう。
  • レッスン受け放題のネイティブキャンプを辞めて、ECCオンラインに乗り換えてから自分のフリータイムが大幅に増えました。逆に言えば、仕事と家事以外のフリータイムのほとんどをレッスンの予習と本番に使っていたんだなあと思い知らされる感じです。1日1レッスンに減らしてよかったと心から思ってます。特に朝。これまで、出勤前に1レッスン受けることを自分の日課のようにしてしまっていたけれどそれがなくなったので、朝は再 [続きを読む]
  • 無料体験レッスン2回目
  • ECCオンライン英会話での、2回目の無料体験レッスンも受けました。1回目のレッスンのときは、かなり上品ムードな講師だったので今回はあえて元気よさそうな感じの人(紹介動画を見て)を選んでみてのレッスン。紹介動画どおり、とてもハキハキと快活な感じの方で1回目の方とはかなりタイプが違いました。でも、こちらはこちらで、とても楽しかったです。使用する教材のほうも1回目はレベル1だったけれど今回はレベル2(のお [続きを読む]
  • 頭を使うレッスンが心地よかったので。
  • ECCオンライン英会話の体験レッスンのつづきです。予約した時間の2分前に、指定されたページで待機していると時間が来たら自動的にレッスン画面に切り替わりました。レイアウトは多少違うけれど、1つの画面でテキストと映像・チャットボックスが整然と表示されるところは慣れ親しんだネイティブキャンプと同じなので、「ああやっぱりスカイプよりこういう独自システムがいいなぁ」という気分に。一通り、画面の使い方を教えて [続きを読む]
  • もうここに決めていいかな。
  • 新しく乗り換えるオンライン英会話、もう決めました。もっといろいろ迷うかと思ったけれど・・・意外と早かったというかまあ、1か月使ってみてしっくりこなければまた検討すればいいのか、とあまり考えすぎないでいこうと思うことに。結局、昨日書いた”自宅スカイプレッスン”は、昨日のスカイプ・デビューで懲りてしまい選択肢から外したくなってしまいました。そうそう、昨日のスカイプのトラブルですが・・・あれはどうもわ [続きを読む]
  • スカイプレッスンの洗礼を受ける。
  • 今朝、さっそく他社のレッスンを無料体験してみました。そこはスカイプ利用の会社なので、スカイプを使ったことがないわたしはもうすでにそこからハードルが高くて、スカイプの設定にオロオロ。ネットで設定方法調べてなんとかアカウント作成、使えるようになったはず。予約は朝の7:30でした。サイトの説明によると、レッスン時間の前に講師から連絡があって「連絡先リクエスト」の送信があるので、それを受け入れてください、 [続きを読む]
  • 自分に合ったレッスン&自分が求めてる教材
  • 7か月間お世話になった、ネイティブキャンプを退会しようと決めたらなんだかいろいろと客観的に見えてきた気がします。気心の知れたお気に入り講師がいるから、受け続けていたようなものだったのだと。だから、彼女たちのレッスンを取りづらくなってきたらこだわってる自分が滑稽に思えてきちゃったりして。見えてきたこと。■「月額定額でレッスン受け放題」が、自分に合ってないということ最初の3カ月くらいは、めちゃくちゃ [続きを読む]
  • オンライン英会話、やっぱり乗り変えよう。
  • 結局、今週はお気に入り講師のレッスンを受けることができませんでした。仕方なく、別の講師のレッスンを受けていたので、レッスン自体は毎日受けていたけれど。理由は前回書いた通り、お気に入り講師3人がカランのレッスンをスタートしてしまったのでちょうどわたしが受けられる時間帯がカラン予約で埋まってしまうようになったこと。通常レッスンを取りたいわたしは、わざわざカラン予約に対抗して1回200円の予約料を払って [続きを読む]
  • オンライン英会話、他社に変えようかなあ・・・。
  • ずっと去年の12月にネイティブキャンプでオンライン英会話デビューを果たしてかれこれ半年やってきたけれどなんだか急激に使いづらくなってしまった気がします。ネイティブキャンプを利用している人でないとわからない話かもしれませんがここの会社、すっごくカランに力を入れてるみたいなんですよね。わたしはカランをやったことがないし、食わず嫌いかもしれませんが、カランは自分には合わない気がするので特にやりたい!と思 [続きを読む]
  • ASAHIウィークリーからThe Japan times STへ
  • 4月から購読していたASAHIウィークリーの購読を中止しました。もともと3カ月のお試し購読のつもりだったのでキリよく。入れ替わりに、The Japan Times STの購読申し込みを。この2誌に、レベル的な差はきっとないと思うし、ASAHIウィークリーに不満があるわけではないけれど3カ月通してみて、正直なところあまり購読意欲の湧かないページもあったのでこれが他紙の場合はまた違うのかな?と、試してみたくなっただけです。なので [続きを読む]
  • 英作文の添削レッスン。
  • 前の記事の続きです。オンライン英会話を始めてから半年が経過したけれどデビューしたばかりのころに感じた劇的な成果のようなものが得られていない最近。言いたいことが満足に言えないことにモヤモヤするのだけどレッスンのあとの落ち着いた状態になるとに「自分はこう言いたかったのに。こういえばよかったのに」ということを、頭の中で整理して英文にしたりしているけれどそれもただ「やりっぱなし」みたい正解かわからないので [続きを読む]
  • オンライン英会話レッスンの停滞期。
  • プライベートのほうがいろいろバタバタしていたのでブログを放置してしまったけれど、放置していたのはブログだけで、英語学習は1日も欠かさず続けています!直近でTOEICを受験する予定がなくても今のわたしの場合は、オンライン英会話で成長を実感したいという気持ちがインプット学習のモチベーション維持にもつながっている気がします。オンライン英会話は、もはや毎日のわたしの生活のルーティンに含まれるものになりましたが約 [続きを読む]
  • ASAHIウィークリーでフリートーク
  • ASAHIウィークリーの購読は今のところ順調で毎日少しずつ読み進め、1週間かけてすべての記事を音読するというノルマは今のところ順調にこなすことができています。少ししか読めない日もあるけれど、「1週間で」という余裕をもった目標が自分にはすごくいいペースでほとんど負担に感じないのがいいです。負担になるとしたら、上級者向けのページに入ると分からない単語が俄然多くなるので、辞書ばかり引いてめんどくさいなーと [続きを読む]
  • 発音を誉められて舞い上がる。
  • オンライン英会話で、通常レッスンとは別に3月から発音コースのレッスンを受けるようなったけれど4月ごろから、担当の先生を変えたいなーと思い始めていました。指導には何の不満もないし彼女のネイティブ並のとろけるようななめらかなイントネーションは大好きだしレッスンの雰囲気もとても良い。それじゃあどうして先生を変えたいと思ったかというと発音レッスンにハマってしまったのでつい毎日レッスンを受けていたら、先生の [続きを読む]