kazu さん プロフィール

  •  
kazuさん: 異端児な士業屋の新たなる旅立ち
ハンドル名kazu さん
ブログタイトル異端児な士業屋の新たなる旅立ち
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/fujita_kaiji/
サイト紹介文主に行政書士や海事代理士の日常やソーシャルメディア、海に関わりのある情報などについて語ってます。
自由文北海道札幌で行政書士・海事代理士をしております。行政書士や海事代理士の日常や業務のほか、ソーシャルメディア、潜水士・海事代理士試験・ボート免許更新など海の資格取得や情報などについて語ってます。
サイトは、こちら http://fujita-gyosei.com/ ですので寄っていって下さいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/08/23 21:44

kazu さんのブログ記事

  • 北海道地区、小型旅客安全講習(特定免許)の開催について
  • 平成29年8月25日(金)、小型旅客安全講習(特定免許)が小樽市において開催されます。小型旅客船や遊漁船など、人を輸送する小型船舶の船長には、海難発生時における措置・救命設備の取扱等に関する「小型旅客安全講習」を受講する必要があります。この安全講習を受講すると「特定免許操縦者」として、現在の免許証に追記されます。詳しくは、私のサイトで確認してください。http://senpakukousin.fujita-kaijidairisi.com/ [続きを読む]
  • 始まりました。法定相続情報証明制度
  • この制度は、相続時の不動産等の相続登記、銀行預金の引出し、名義の変更などを行う場合に、各機関へ戸籍謄本等を別々に提出するなどの煩雑な業務の解消が図られるとともに、相続登記等の業務もスピーディに行えるようになる制度です。この制度の良いところは、今までは、A銀行で、相続等の手続きが終わった後に、戸籍謄本等を返していただいて、次に、B銀行で手続きをして、その後、C銀行で・・・・というような流れでしたが、こ [続きを読む]
  • 北海道地区、7月〜9月までのボート免許更新等の日程
  • 北海道地区、7月〜9月までのボート免許更新等の日程・場所が決まりました。更新等に該当している人は、忘れないように更新を受講してください。当事務所のホームページでも確認することができます。http://fujita-kaijidairisi.com/kousinkaijyou/今回はJMRA(日本海洋レジャー安全振興協会)の開催日程で、JEIS(北海道教習センター)については、後日、ホームページに掲載予定ですのでお待ちください。該当されている人は、ご [続きを読む]
  • 合格しました^^運行管理者
  • 先月、無事、貨物運行管理者試験に合格いたしました。実は、貨物運送等の許可・届出申請業務に関する資格ということで、昨年から、少しづつ勉強をし、本年3月に受験しました貨物運行管理者試験に4月に無事合格通知が来て、それから、資格者証の申請をして、今月初めに資格者証が届きました。 試験内容もよくわからずに、配車等の経験は、過去の仕事でやったことはあるのですが、受験勉強も、どこから始めてよいやらで、最初 [続きを読む]
  • 立派な家系図が出来上がりました。
  • 先般、北海道では貴重な家系図を作成した記事を書きましたが、紙ベースで作成したものが、書家の先生によって、立派な巻物として完成いたしました。下の紙ベースのものが、なんということでしょう。立派な巻物に。もちろん、和紙ですから、その高級感とずっしりと手にくる重さ。これで、桐の箱に入っていると、ご先祖様もさぞ、喜ぶでしょうね。家系を重んじる文化、西洋にもあるのでしょうが、日本という国のものは、家督、家とい [続きを読む]
  • 貴重な家系図作成が一段落
  • これほど貴重な家系図は北海道ではめずらしい。といえる先祖代々の家系図作成のお手伝いをさせていただきました。それは、今月上旬、一本の電話から「先生、家系図の資料があって巻物にしたいんですが、組立てていただけないでしょうか?」という依頼から始まりました。資料はあるんですが、組み立てができない。ということで、「まあ、資料を見てみないとわかりません。」早速資料を拝見しに、なんと、明治の戸籍から、文献など、 [続きを読む]
  • 北海道地区、ボート・水上バイク実技始まってますよ。
  • 北海道地区、ボート・水上バイクの操縦免許の実技が始まりましたね。ボート・水上バイクの免許をお持ちの方も、有効期間などを確認してくださいね。また、操縦免許証の有効期限が切れている人でも、3時間の講習を受講することで 再交付することができますし、旧4級操縦免許の新免許への切り替えや、紛失して、免許番号等がわからない人でも、再発行することが可能ですので、お気軽に当事務所にメールなどで問い合わせてください [続きを読む]
  • 平成29年4月、潜水士公表試験問題の解説
  • 平成29年4月(2017年4月3日付け)の潜水士公表試験問題の解説です。今回も新問題が追加されてますね。午後の部の問20など、私のサイト「まんが・イラストで潜水士試験を簡単に攻略・合格」の過去予想問題2の問38で類似予想問題が載ってますね。短期間限定としますが、今回の公表過去問題の解説を公開いたします。受験される皆様は、参考にしてください。毎年4月と10月の年2回、試験に出題された問題を「安全衛生 [続きを読む]
  • 会社設立時の公告の方法って何が一番いいの?2
  • 前回の続きですが、会社設立時の公告の方法って何が一番なのか?注意点ですが、これは、あくまでも小規模会社の費用面から見た一番良い方法ということなので、そこを注意してくださいね。では、何が一番費用面から考えた場合良い方法なのでしょう。小さな会社では、前回も書いた通り、費用負担がかなり大きくなりますので、「官報公告+インターネット決算公告」という方法が一番安価になると考えます。そこで、定款に記載する文言 [続きを読む]
  • 会社設立時の公告の方法って何が一番いいの?
  • 会社設立時には定款を作成しなければなりませんが、その中で、公告の方法という条文を盛り込まなくてはなりません。まあ、会社法上の難しい話は、いろいろなサイトで書かれているので省きますが、株式会社である場合、会社に関する事項を、公に公表しなければならないということだと考えてくれればいいと思います。ようは、株式会社の場合、株主がいるので、株主を含めて会社の情報を常に公表(公告)しなければならないというルー [続きを読む]
  • ライフジャケットの着用が義務付けられます。
  • 平成30年2月から、小型船舶の船長の義務として、ライフジャケットの着用の義務が改正されます。現行では、小型船舶の暴露甲板(船外、甲板など)の乗船者のライフジャケットの着用は努力義務でしたが、平成30年2月からは、着用が義務化されます。船室内にいるなどの例外を除いて、小型船舶の上ではライフジャケットを着用しなければなりません。船長には、着用させる義務が発生します。違反すると、船長に違反点数2点が付さ [続きを読む]
  • 潜水試験対策 電子書籍 平成28年10月改訂テキスト対応
  • 潜水士試験対策の電子書籍「まんが・イラストで潜水士試験を簡単に攻略・一発合格」平成28年10月改訂「潜水士テキスト」に対応いたしました。パブーの電子書籍で、第1編から第4編までで、各500円です。http://p.booklog.jp/users/fujita-kaijiお試し版で、過去・予想問題も読むこともできますし、各編には、共通で平成28年10月以前の11回分の公開過去問題の解答・解説、さらに、各編に合わせたその他の過去問題集と [続きを読む]
  • 北海道地区、小型旅客安全講習(特定免許)の開催について
  • 平成29年5月23日(火)、小型旅客安全講習(特定免許)が小樽市において、開催されます。小型旅客船や遊漁船など、人を輸送する小型船舶の船長には、海難発生時における措置・救命設備の取扱等に関する「小型旅客安全講習」を受講する必要があります。この安全講習を受講すると「特定免許操縦者」として、現在の免許証に追記されます。詳しくは、私のサイトで確認してください。http://senpakukousin.fujita-kaijidairisi.com/ [続きを読む]
  • 平成28年改訂、潜水士テキストに対応しました 
  • 平成28年10月31日改訂第6版、潜水士テキストが発刊されております。潜水士テキスト―送気調節業務特別教育用テキスト [単行本]中央労働災害防止協会2016-10それに伴い、当サイトである「潜水士試験の無料講座」及び「まんが・イラストで潜水士試験を簡単に攻略・合格」のサイトを見直しました。もちろん、公表過去問題の解答と解説についても、対応終了しております。改訂の主な点ですが、平成24年のテキストで掲載されて [続きを読む]
  • 定款を自分で作ってメリットがあるか?
  • 会社を設立する際に必要となる定款。今は、インターネットの普及により、どこからでもそのひな形をダウンロードして、自分で作成することができるようになりましたよね。こんなに簡単にできるなら、お金をかけて士業の先生に頼む必要もないと思う人もいるでしょうね。確かに知識と時間があれば可能です。 自分で作る分については、費用は掛かりません。時間があればできますから^^自分で作って会社を立ち上げた人も私の周りにも [続きを読む]
  • 潜水士試験の無料講座、15万アクセス突破
  • 本当にありがとうございます。私が作成した「潜水士試験の無料講座へようこそ」のページ、おかげさまで多くの皆様にご利用していただき、つい先日、15万アクセスを突破しました。また、昨年、作成した新たな潜水士試験対応サイト「まんが・イラストで潜水士試験を簡単に攻略・一発合格」も2万アクセスを突破いたしまして、本当にありがとうございます。無料講座のサイトを作成してから、7年目になりますが、皆様の応援とアクセ [続きを読む]
  • 平成29年度、北海道における遊漁船主任者講習の日程について
  • 平成29年度の北海道における遊漁船主任者講習の日程場所が決まりました。一部、後半については、予定のところもありますので、講習日程の近くになったら、確認していただくようお願いいたします。また、受講人数にも限りがありますので、お早目の予約をお勧めいたします。講習予定日については、ホームページでも公開してます。http://senpakukousin.fujita-kaijidairisi.com/H29.4.14 (金) 9:00 北海道室蘭市 室蘭市文化 [続きを読む]
  • 北海道地区、4月〜6月までのボート免許更新等の日程
  • 北海道地区、4月〜6月までのボート免許更新等の日程・場所が決まりました。更新等に該当している人は、忘れないように更新を受講してください。当事務所のホームページでも確認することができます。 http://senpakukousin.fujita-kaijidairisi.com/今回はJMRA(日本海洋レジャー安全振興協会)の開催日程で、JEIS(北海道教習センター)については、後日、ホームページに掲載予定ですのでお待ちください。該当されている人は、 [続きを読む]
  • 潜水士試験 平成29年度試験日程について
  • 平成29年度 潜水士試験の試験日程が公開されております。受験を考えております皆様は、私のサイト「潜水士試験の無料講座」の「公表過去問題の解答と解説」また潜水士試験について、初心者の人のためのサイトまんが・イラストで潜水士試験を簡単に攻略・一発合格を参考にしていただければ幸いです。なお、出張試験については、現在未定となっております。いいね、ツイート、g+などで応援していただけるとうれしいです。 [続きを読む]
  • 潜水事業者様よりお礼のメールをいただきました。
  • 本年もあと数日で終わりますが、数日前に潜水業務を受け持っている事業者より、改正後の高気圧作業安全衛生規則に基づいた手続・届出を関係各省庁に提出し、無事に竣工を迎えることができたというお礼のメールをいただきました。ありがとうございます。本年早々の2月に、「改正後の規則に基づき、混合ガス潜水事業を行いたいが、船舶安全法と高圧ガス保安法の関係について、確認したくメールしました。」というような内容で、お問 [続きを読む]
  • 海事代理士会北海道支部研修に参加して
  • 先日の土曜日、海事代理士会北海道支部研修会が札幌でありまして参加してまいりました。今回の研修は、まだ、記憶に新しい、平成27年7月31日に北海道苫小牧沖で発生した「さんふらわあ だいせつ」(商船三井フェリー)の火災事故を機に、国土交通省海事局から通達が出され、 フェリーにおける火災事故対策の実施についてということで、5,000トン以上の閉囲された車両甲板を複数有するフェリー運航事業者を対象とした消火 [続きを読む]
  • 北海道地区、1月〜3月までのボート免許更新等の日程について
  • 北海道地区、1月〜3月までのボート免許更新等の日程・場所が決まりました。来年、3月までに更新等に該当している人は、忘れないように更新を受講してください。今回はJMRA(日本海洋レジャー安全振興協会)の開催日程で、JEIS(北海道教習センター)については、後日、ホームページに掲載予定ですのでお待ちください。該当されている人は、ご確認ください。いいね、ツイート、g+などをポチッとして応援していただけるとうれし [続きを読む]
  • 海外売船 ちょっと失敗談、間違い探しの巻
  • 笑ってはいけない話なのですが、今回の海外への船舶売買に関して失敗談がありましたので今後は失敗がないように注意したいです(笑)写真に間違いがあります。探してください(笑)これは、相手方(ロシア側)の船長がこれを見て、噴き出したというお話です(笑)船舶には、必ず船籍港を表示しなければしなければならないのですが、その表示場所は、船尾と決まっております。日本でいえば船舶法です。 そして、船名についても [続きを読む]