Kate さん プロフィール

  •  
Kateさん: FXミュージアム
ハンドル名Kate さん
ブログタイトルFXミュージアム
ブログURLhttp://kate7777.blog135.fc2.com/
サイト紹介文知りたいニュース情報満載ページ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供583回 / 284日(平均14.4回/週) - 参加 2010/08/24 16:37

Kate さんのブログ記事

  • 東京為替見通し
  •  NYタイムのドル円は、米10-12月期GDP・確報値(前期比年率)が+2.1%と市場予想の+2.0%を上回り、米長期債利回りが2.423%まで上昇したことを受けて、111.94円まで上昇した。トランプ政権が為替操作国にペナルティを課すという観測記事が市場に出回ったものの、日本の名前が記載されていなかったことでドル売りは限定的だった。ユーロドルは1.0672ドルまで下落、ユーロポンドも0.8559ポンドまで下落した。 本日の東京市場のド [続きを読む]
  • 3月31日(金)予定指標
  • 08:01 (英) 3月GfK消費者信頼感 (前回-6 予想-7)08:30 (日) 2月全国消費者物価指数 [前年比] (前回+0.4% 予想+0.3%)08:30 (日) 2月全国消費者物価指数・除生鮮食品 [前年比] (前回+0.1% 予想+0.2%)08:30 (日) 3月東京都区部消費者物価指数・除生鮮食品 [前年比] (前回-0.3% 予想-0.2%)08:30 (日) 2月有効求人倍率 (前回1.43 予想1.44)08:30 (日) 2月失業率 (前回3.0% 予想3.0%)08:50 (日) 2月鉱工業生産・速報 {前月比] ( [続きを読む]
  • 29日の要人発言
  • パウエルFRB理事「米政権の財政政策の影響は不透明」「米国は完全雇用に近付いているが、インフレ目標にはまだ届いていない」「バランスシートの縮小は、適切な時期に徐々に行うべき」「2017年の利上げは予定通りに実施される見込み」ギリシャ当局筋「債権団とギリシャ債務に関する年金など主要な項目について合意、まだ完了ではない」 トゥスクEU大統領「英国からEU離脱の正式書簡を受け取った」メイ英首相「EU単一市場のメンバー [続きを読む]
  • 東京為替見通し
  •  NYタイムのドル円は、米長期金利が2.376%まで低下したことで110.80円前後まで下押しするも、米2月中古住宅販売保留件数指数が+5.5%へ大幅改善されたことで111.15円付近まで買い戻された。 ローゼングレン米ボストン連銀総裁「今年の米連邦公開市場委員会(FOMC)で1回おきに利上げをするのが良い」 、ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁「今年の利上げは3回以上になる可能性も排除しない」のタカ派発言にも関わらず動意薄 [続きを読む]
  • 3月30日(木)予定指標
  • 08:50 (日) 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)12:45 (日) 2年物国債入札(2兆2000億円) 18:00 (ユーロ圏) 3月経済信頼感 (前回108.0 予想108.1)18:00 (ユーロ圏) 3月消費者信頼感・確報 (前回-5.0)18:30 (南ア) 2月生産者物価指数 [前年比] (前回+5.9% 予想+5.7%) 未 定 (南ア) SARB政策金利発表 (現行7.00%)21:00 (独) 3月消費者物価指数・速報 [前年比] (前回+2.2% 予想+1.8%)21:30 (米) 週間新規失 [続きを読む]
  • 東京為替見通し
  •  NYタイムのドル円は、ロンドンFIXにかけて110.18円まで下落した後、111.20円まで反発した。ユーロドルは1.0799ドル、ポンドドルは1.2441ドルまでドルが買われた。ドル上昇の背景として、ダウ平均株価が大幅に上昇したこと、米連邦準備理事会(FRB)のメンバーが相次いで追加利上げを示唆したこと、米長期債利回りが2.417%まで上昇したことなどが挙げられる。 本日の東京市場のドル円は、月末・期末に向けた本邦機関投資家のレ [続きを読む]
  • 3月29日(水)予定指標
  • 15:45 (仏) 3月消費者信頼感指数 (前回100)17:30 (英) 2月消費者信用残高 (前回+14億GBP)18:35 (スウェーデン) イングベス・リクスバンク総裁講演20:00 (米) MBA住宅ローン申請指数 (前回-2.7%)22:20 (米) エバンス・シカゴ連銀総裁講演23:00 (米) 2月中古住宅販売保留件数指数 [前月比] (前回-2.8% 予想+2.5%)23:30 (米) 週間原油在庫 (前回+495.4万バレル)00:30 (米) ローゼングレン米ボストン連銀総裁講演02:00 (米) 7年物 [続きを読む]
  • 27日の要人発言
  • 麻生財務相「物価安定、日銀が対応するもの」「引き続き日銀と連携、デフレ脱却に取り組む」「経済の好循環の足取りを確かにする予算を、円滑かつ着実に実施へ」 中国人民銀行「人民元相場に関するシステムの深化を進める」 ラウテンシュレーガーECB理事「ECBは政策変更に備えるべき」 プラートECB理事「我々は経済の底堅く、幅広い拡張を確信している」「ここもとのインフレ上昇を注視しなければならない」「非常に緩和的な金融政 [続きを読む]
  • 東京為替見通し
  •  NYタイムのドル円は、トランプ政権の今後の政策進行が足踏みをするとの観測から110.11円まで下落した。ユーロドルは1.0906ドル、ポンドドルは1.2615ドルまでドルが売られた。しかし、ダウ平均が150ドル程度の大幅安で寄り付いた後に下げ幅を縮小し、米長期債利回りも上昇したことで、ドル円は110円後半、ユーロドルは1.0865ドル前後、ポンドドルは1.2565ドル前後へと押し戻された。 本日の東京市場のドル円は、NY市場での下げ渋 [続きを読む]
  • 3月28日(火)予定指標
  • 07:00 (豪) デベルRBA総裁補佐講演07:30 (米) カプラン・ダラス連銀総裁講演15:00 (ユーロ圏) カタイネン欧州副委員長講演16:05 (スウェーデン) イングベス・リクスバンク総裁講演20:00 (ユーロ圏) マクチ・スロバキア中銀総裁講演 21:30 (米) 2月卸売在庫 {前月比] (前回-0.2% 予想+0.2%)22:00 (米) 1月S&P/ケースシラー住宅価格指数 [前年比] (前回+5.58% 予想+5.55%)23:00 (米) 3月消費者信頼感指数 (前回114.8 予想113.4 [続きを読む]
  • 24日の要人発言
  • カプラン米ダラス連銀総裁「金融緩和の解除は、段階的かつ忍耐強く進めるべき」「バランスシートの縮小は、段階的かつ予想可能な方法で進めるべき」「国境税は消費者物価の大幅上昇につながる可能性がある」「今年3回の利上げは妥当なシナリオだが、ペースを速める可能性も緩める可能性もある」ムニューシン米財務相「税制改革は難航が見込まれるも、8月までの実施に楽観」「ドル高と株高はトランプ政権を反映」ブラード米セントル [続きを読む]
  • 東京為替見通し
  •  NYタイムのドル円は、米下院共和党がヘルスケア法案の採決を断念したことで110.63円まで下落した。しかし、税制改革など景気刺激策に政策の軸足が移るとの見方が浮上したことで111円台へ反発した。クロス円も下げ渋った。ユーロ円は119.60円台、ポンド円は138.31円、豪ドル円は84.35円、加ドル円は82.70円まで一時下振れ。 本日の東京市場のドル円は、トランプ米大統領が医療保険制度改革(オバマケア)代替法案の採決を撤回し [続きを読む]
  • 3月27日(月)予定指標
  • 英・欧州市場・夏時間移行08:50 (日) 日銀・金融政策決定会合「主な意見」公表(3月15-16日開催分)17:00 (独) 3月Ifo景況感指数 (前回110.0 予想110.8)17:00 (独) 3月Ifo景気期待指数 (前回104.0 予想104.0)17:00 (独) 3月Ifo現況指数 (前回118.4 予想117.9)20:00 (ユーロ圏) マクチ・スロバキア中銀総裁講演23:30 (米) 3月ダラス連銀製造業活動指数 (前回+24.5)02:00 (米) 2年債入札(260億ドル)02:15 (米) エバンス・シカゴ連 [続きを読む]
  • 23日の要人発言
  • 欧州中央銀行(ECB)調査「ユーロ圏第1四半期成長率は堅調な伸び」「世界的先行き不透明感は強い」「ユーロ圏の景気は着実に回復している」IMF(国際通貨基金)「ギリシャ債務の協議継続、進展あり」ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁「経済の勢いは非常にポジティブ」「2017年、3回あるいはそれ以上の利上げを予想」「利上げの行方はデータ次第」「FF金利2.5%から3%がニューノーマル」ラウテンシュレーガー欧州中央銀行( [続きを読む]
  • 東京為替見通し
  •  NYタイムのドル円は、米下院共和党がオバマケア代替法案の採決を延期したことで110.63円まで下落した。クロス円は円高推移、ユーロ円は119.33円、ポンド円は138.30円、豪ドル円は84.42円、加ドル円は82.93円、NZドル円は77.84円まで軟調に推移した。ポンドドルは1.2531ドルまでじり高に推移した。 本日の東京市場のドル円は、米医療保険制度改革法(オバマケア)代替法案の本会議採決が本日にも実施される可能性があることで、 [続きを読む]
  • 3月24日(金)予定指標
  • 08:00 (米) カプラン・ダラス連銀総裁講演08:50 (日) 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)16:45 (仏) 第4四半期GDP・確報 [前年比] (前回+1.2% 予想+1.2%)16:45 (仏) 第4四半期GDP・確報 [前期比] (前回+0.4%)17:00 (仏) 3月製造業PMI・速報 (前回52.2)17:00 (仏) 3月サービス業PMI・速報 (前回56.4)17:30 (独) 3月製造業PMI・速報 (前回56.8 予想56.5)17:30 (独) 3月サービス業PMI・速報 (前回54.4 予想54 [続きを読む]
  • 22日の要人発言
  • 布野日銀審議委員「強力な金融緩和をしっかりと推進していくことが重要である」「2%物価目標は、モメンタム力強さに欠けるため道半ばにある」「物価上昇率は18年度頃には+2.0%程度に達する可能性が高い」「2%目標達成の可能性はゼロではない」「米中経済はリスクだが、悲観するときではない」「マイナス金利はポジティブな結果」ローゼングレン米ボストン連銀総裁「商業用不動産の利回りは、過去の基準では非常に低い水準にある [続きを読む]
  • 東京為替見通し
  •  NYタイムのドル円は、米政権がオバマケア代替策の可決に手間取っていることでリスク回避のドル売り・円買いが進み、110.73円まで下落した。ユーロ円は119.69円、ポンド円は137.77円、豪ドル円は84.82円まで水準を下げた。ユーロドルは1.0825ドルまで強含み、ポンドドルは、英議会議事堂付近でテロ事件があったことから1.2424ドルまで下落後1.24ドル後半へ持ち直した。NZドル/ドルは0.7073ドルを上値に、0.70ドル半ばを中心とし [続きを読む]
  • 3月23日(木)予定指標
  • 16:00 (独) 4月GfK消費者信頼感 (前回+10.0 予想+10.0) 16:45 (仏) 3月企業景況感 (前回104)18:00 (ユーロ圏) ECB経済報告公表18:30 (英) 2月小売売上高・含自動車燃料 [前月比] (前回-0.3% 予想+0.4%)20:00 (英) 2月CBI流通取引調査 (前回+9)21:00 (米) イエレン米FRB議長講演21:30 (米) 週間新規失業保険申請件数 (前回24.1万件)23:00 (米) 2月新築住宅販売件数 (前回55.5万件 予想56.0万件)23:00 (米) 2月新築住宅販売件数 [ [続きを読む]
  • 21日の要人発言
  • 麻生財務相「自由貿易の重要性をG20で共有した」「日米経済対話、具体的な中身は現在調整中だが建設的な議論が進められればいい」ダドリー米NY連銀総裁「(トランプ政権指示の銀行規制の緩和が懸念となり得るか)述べるのは時期尚早」カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁「コアPCEはここ数カ月1.7%上昇、労働参加率は上昇継続」「欧州の銀行支援がうまくいくかどうか、イタリアの救済を注視している」「TLAC(破綻時に備えた損失吸 [続きを読む]
  • 東京為替見通し
  •  NYタイムのドル円は、米株安、長期金利低下、原油安などリスク回避の円買い圧力が強まり111.55円まで下落した。米新政権の法案可決が進まず成長を促す政策が進展しないとの観測が強まり、ダウ平均が前日比250ドルの下落。NY原油先物は47ドル前半まで下落、米長期金利は2.42%割れまで低下した。ユーロドルは、仏大統領選挙のTV討論会で、中道系独立候補のマクロン氏が、極右政党・国民戦線のルペン候補を抑えて支持を集めたこと [続きを読む]
  • 3月22日(水)予定指標
  • 07:00 (米) メスター・クリーブランド連銀総裁講演08:50 (日) 2月貿易収支 (前回-1兆869億円(-1兆876億円) 予想+7500億円)08:50 (日) 日銀・金融政策決定会合議事要旨公表(1月30-31日開催分)10:30 (日) 布野日銀審議委員講演12:45 (日) 40年債入札(5000億円)17:00 (南ア) 2月消費者物価指数 [前年比] (前回+6.6% 予想+6.4%)17:00 (南ア) 第4四半期経常収支 [対GDP比] (前回-4.1% 予想-3.7%)18:00 (ユーロ圏) 1月経常収支・季 [続きを読む]
  • 20日の要人発言
  • ワイトマン独連銀総裁「主要国中心にインフレが上昇、デフレ懸念が後退」「先行き不透明感が強くなっているが、世界経済は堅調」「世界成長見押しはG20の期待よりは弱い」「現況は、拡張的な金融政策が適切であることを示している」メルケル独首相「3月29日が、英国がEUの離脱を宣言する日になる」エバンス米シカゴ連銀総裁「年内利上げ3回、あるいは2回、インフレ率が加速して、さらに上向きの状況となれば4回もありうる」「適切 [続きを読む]
  • 東京為替見通し
  •  NYタイムのドル円は、米長期金利が一時2.46%付近まで低下したことから、ロンドンタイムに112.46円から112.90円まで巻き戻した値幅をおおむね帳消しにする失速となった。ドル円の軟化を受けクロス円で円高推移となり、ポンド円は138.90円、加ドル円は84.24円まで水準を下げた。ポンドドルは1.2335ドルまで軟化、ドル/加ドルは1.3373加ドルまで加ドルじり安となった。 本日の東京市場のドル円は、G20声明を受けた貿易不均衡是正 [続きを読む]
  • 3月21日(火)予定指標
  • ヨハネスブルグ市場休場(人権の日)09:30 (豪) RBA議事録公表(3月7日開催分)09:30 (豪) 第4四半期住宅価格指数 [前期比] (前回+1.5%)16:00 (スイス) 2月貿易収支 (前回+47.3億CHF)18:30 (英) 2月消費者物価指数 [前年比] (前回+1.8% 予想+2.0%)18:30 (英) 2月小売物価指数 [前月比] (前回-0.6%)18:30 (英) 2月小売物価指数 [前年比] (前回+2.6% 予想+2.8%)18:30 (英) 2月生産者物価指数 [前年比] (前回+3.5% 予想+3.8%)18 [続きを読む]