ふるまご さん プロフィール

  •  
ふるまごさん: 和風生活かやくごはん
ハンドル名ふるまご さん
ブログタイトル和風生活かやくごはん
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/furumago
サイト紹介文きもの、和菓子、グルメ、旅行をはじめ地元三重県津市の情報や家族の様子など中身は具だくさんです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2010/08/24 10:59

ふるまご さんのブログ記事

  • 半崎美子
  • テレビで偶然聞いた曲にはまったのが2週間前。BSジャパン「徳光和夫の名曲にっぽん」に出演していた半崎美子が歌う「サクラ〜卒業できなかった君へ」です。どこかで聞き覚えがあったのですが、CBCラジオ「いっしょに歌お」の今年4月の曲でした。彼... [続きを読む]
  • 新湊きっときと市場
  • 二日間にわたる唐松岳登山を終えて温泉で汗を流した後、帰路は日本海側を通って途中で富山県の新湊に立ち寄ることにしました。長野県白馬村から国道148号(糸魚川街道)を北上して、新潟県の糸魚川ICから北陸自動車道に入りました。この日本海ルートで帰る... [続きを読む]
  • 経ヶ峰(津市819m)
  • 夏のアルプス登山を一週間後に控えて、最後の調整登山を行いました。あいにくの曇り空の中地元津市の経ヶ峰を目指しました。▲ 9:13 安濃町山出の駐車地を出発調整登山ということで通常の平尾コースではなく、山出からのロングコースを選択しました... [続きを読む]
  • 夏のきもの 絽付下げ
  • 先日ご注文いただいた絽の付下げが仕上がってきました。濃い青磁色に白の市松柄を配した上品なきものです。夏の茶席にふさわしいスッキリとした柄行きで、夏には出番が多くなることでしょう。さりげなく2か所に刺しゅうの草花が配置されています。 [続きを読む]
  • きものの再生 帯の丸染め
  • 色鮮やかな朱の夏帯です。流水に紅葉の柄が織り込まれた絽の名古屋帯で、40年ほど前の品物です。今と比べてきもの需要が多かったその当時は、若い方用にこのような「かなり強烈な」色目の帯が製作されていたのです。今回その派手さゆえに全く出番がなかっ... [続きを読む]
  • 花緒のすげ替え
  • 礼装用の西陣織草履バッグセットの草履です。30年以上前の品物で、草履には細い花緒が挿げられていました。久しぶりに履いた時に、すごく痛かったということで新しい花緒に交換することをご提案しました。そして、草履の柄の色使いを考慮して太い組紐の花... [続きを読む]
  • 出来上がった夏草履
  • 先日ご紹介した夏草履のうち、ご注文をいただいたものが仕上がりました。▲ 銀のしころ織の台に絽の貝殻柄の花緒の草履幅が広く履きやすい小判型の台にお洒落な花緒をすげてもらいました。ライトブルーに刺しゅうされた巻貝が夏らしく涼やかな印象を与えま... [続きを読む]
  • 衿秀 シンプルA4バッグ
  • きもの季刊誌「七緒」の別冊「着物まわりの買いもの帖2017」に掲載された和装品の便利グッズを店頭に陳列しました。▲ 本体の生地は正絹の楊柳で撥水加工が施されていますこのバッグはこだわりの和装小物を製作する京都の衿秀の商品で、A4の書類や... [続きを読む]
  • 夏草履
  • 季節感あふれる夏用の草履をご紹介いたします。花緒と台が共に夏素材のこのタイプは京都の和装小物専門問屋「衿秀」謹製。今回は2種類の台をご用意しております。▲ 白の絽つづれの草履台▲ 水色で貝殻を刺繍した花緒▲ メッシュの組紐花緒... [続きを読む]
  • 千切屋商品企画発表会
  • 7月に入り京都の市中には祇園祭のお囃子のBGMが鳴り始め、装飾品も少しづつ増えてきました。京都の老舗問屋千切屋の7月展は。取引先呉服小売店向けの商品企画発表会。▲ 茶屋辻文様が特徴の田畑喜八の作品▲ 西陣織の名門「龍村美術織物」▲ 爪掻... [続きを読む]
  • 竺仙ゆかた③
  • 竺仙の朝顔柄の玉虫ゆかたです。「玉虫」とは多色使いという意味で、竺仙ではこのような表現を用いています。この朝顔の柄も竺仙の定番で、白や紺、綿紬や綿絽など地色や素材が異なる色々なタイプで過去にゆかたが製作されています。今夏の朝顔は、写実的... [続きを読む]
  • 竺仙ゆかた②
  • 竺仙の綿絽ゆかたです。ブルーが鮮やかな今年の新色です。柄は定番の格子草花。スキっと涼し気な着姿を楽しむことのできる大人かわいいゆかたといえます。クリームイエローの博多織半巾帯をコーディネイトしました。 [続きを読む]
  • 竺仙ゆかた①
  • 竺仙の綿絽ゆかたです。絽目の横段より透ける白地のゆかたは、一層の涼しさを感じさせます。臙脂の朝顔柄がレトロな雰囲気を作り出し、大人のゆかた姿を演出します。色鮮やかな麻のオレンジの半巾帯をコーディネイトしてゆかたの柄とのコントラストを表... [続きを読む]
  • 高畑山(773m)亀山市
  • ▲ 三重と滋賀の県境に位置する高畑山▲ 9:07 万人講常夜燈鈴鹿峠を起点に鈴鹿南部の稜線を歩き高畑山(773m)と溝干山(770m)に登りました。国道1号線の鈴鹿トンネルを超え、滋賀県側の万人講常夜燈に駐車して、ここから茶畑の中を進... [続きを読む]
  • 早雲寺文様 名古屋帯
  • きもの通の女性に支持される織元、織楽浅野の名古屋帯をご紹介します。シンプルなのに、細部まで個性が光る帯として人気の高い織楽浅野の帯。色目はよく似ているのに、帯によって少しづつ異なる表情は、でき上がる帯の質感を、織組織で豊かに表すというこだ... [続きを読む]
  • 日暈(ひがさ)
  • 野登山登山の途中で立ち寄った国見広場で見た日暈(ひがさ)です。日暈とは、太陽の周りに虹のような輪ができる現象。上空に冷たい空気がある時太陽の光が氷の粒に当たって屈折してできるようです。昨日12日(月)に津市周辺の上空で観測できました。太陽... [続きを読む]