スタージョン さん プロフィール

  •  
スタージョンさん: ORDOVISのブログ
ハンドル名スタージョン さん
ブログタイトルORDOVISのブログ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/yosi938881
サイト紹介文化石古代魚の復元複製
自由文化石から掘り出された古代魚の立体複製をしています。
その発想とSFとの関連付をメインテーマとして、一般の方にも理解し易い様に説明します。
その制作過程、余談、観賞魚、ガレージキット、ゴジラ、モデルカー等の話題をご紹介したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/08/24 21:57

スタージョン さんのブログ記事

  • 激震!ゴジラ造形その2
  •  1980年代のガレキ黎明期に於いてはイノウエアーツのゴジラが一番の人気を誇り、神の様に崇められていた時期もありました。ライバルは海洋堂で一時期初代ゴジラを始め個性あるゴジラ造形を造られていた原詠人氏ですが、その個性が故に似ていないとか、踊っているなどとあまり評価は良くなかったようです。しかし、その神である井上氏も販売店からは納期が遅いとか、作品の中断など聞いたところでは余り良い話は出てきませんでした [続きを読む]
  • 激震!ゴジラ造形その1
  •  『シン・ゴジラ』が何と第40回日本アカデミー賞授賞式で最優秀作品賞と最優秀監督賞を含む最多7冠に輝いた。これは、すべての日本映画を含めての話であり、ゴジラファンにとっては歓迎すべき事で、直結してガレージキットやフィギュア業界も連動して動く。只、ガレージキット黎明期からファンだった昭和ゴジラおやじはどう思うか?今までは生物としての何かの特徴を残してきたのが無機質の造形上掴みどころのない物になった。こ [続きを読む]
  • ミュージアム・シャドウ・ボックス
  •  最近イベントなんかで商品のアイテム数が揃わない時は海外から買い付けた商品で間に合わしたり、個人用として仕入れますが、今回その中でも非常に気に入った商品を見つけたのですが、売り切れで購入できず、しかし調べて見るもので、国内で販売しているところがあり、只これも1個のみ、可なり割高でしたが買ってみることにしました。それは、恐らく化石好きや博物館に愛着を持つ人には気に入って頂けそうな、化石(今回はレプリ [続きを読む]
  • 久しぶりのアニメ映画『君の名は。』を見た。
  •  アニメ映画は何十年ぶりで略予備知識もなくただ、ロングランで世界中で人気との事で『君の名は。』を見ました。タイトルからして恋愛ものには違いないのですが、何が人を寄せ付けるのか、これは見ておかないと不味いと思いましたね。特徴の一つは実際に存在する場所が多く使われています。で普通の紹介や案内では面白くないのでここでは自論を交えたいと思います。ストリーは大まかにメインの登場人物は東京に暮らす男子高校生立 [続きを読む]
  • ワンフェス2017冬おわり。
  • 2日前の金曜日には現地入りをして、悪天候に備えました。昨年度の大雪の話を色々聞き根性を決めてエントリーせねばとの心意気です。幸い雪は降りませんでしたが、強風が半端じゃないですね。台風並み。しかし、例年以上に来場者が多い!ブース回りは出来ず欲しいものも買えませんでした。相方も『さぼらずしっかり働け』と煩いですしね。いや〜アノマロカリスが間に合わず何人かお問い合わせが・・・でももう少しです。作るからに [続きを読む]
  • ツーソンのオルドビス三葉虫復元模型
  •  ヤフーブログで私の友人でもあるテリーさん(伊藤さんじゃないです)が1月24日アメリカ合衆国のアリゾナ州南東部に位置するツーソンの化石ショーで3Dで制作したオルドビスの三葉虫復元模型ディクラヌルスを展示して頂き現地のマニアに好評だったようです。有難うございます。ツーソンサイトの一つhttp://www.verdelite.jp/v_plan_page/plan_tucson_150109.html多種の三葉虫化石に交じっての展示で知ってる人が見ないと実物と模 [続きを読む]
  • 新兵器製作!
  •  ワンフェスまで1か月を切った。何時もの事だがやばい!まずい!工具も特殊な事をやっているのでオリジナル製作は欠かせない。今回もこんなもん作りました。以外に簡単に出来ますが、使い方に癖があり。〇名付て『鉄の爪6』燃えよドラゴンの悪役ハンもビックリ!NTカッターの溝切歯6枚をブリキ板とプラ板で挟み込んだもの。非常に強力に筋彫りが出来ます。特にシンメトリックでなくアシメトリック(非対称なスリット)には素早 [続きを読む]
  • ワンフェス2017冬出ます!
  •  今年からは何でもかんでも参加というのは難しく、厳選したいです。ただ年2回のワンフェスは参加したいですね。何が出るか分からないワクワク感はホビーのイベントとしては何処よりもあると思います。来場者も様々な趣味の方がおられ、オルドビス・ファンも来ていただけます。さて、今年も何を出すか未だ決まってませんが卓番は決まりました。オルドビス 卓番 6-23-07 です。売店トイレ出入り口に近いです。これは我々デ [続きを読む]
  • アノマロカリス造形進歩2
  • 今年初の雪が積もってきました。来月の19日は年に2回のワンフェスです。昨年の大雪の中の開催が悪夢のようです。私は参加しませんでしたが、どうか今年は雪が積もらない事を祈る限りです。さて、アノマロカリス造形の方ですが、叩き台原型がさらなる進歩をする訳で叩き台での不都合を更なる原型に生かします、今正規の方に取り組み鰭と取付基台、本体基幹部に取付け様という段階です。何とかワンフェスに間に合わせたい思いです。 [続きを読む]
  • 年の瀬に 何事思う 造形師かな 
  • 五七七のタイトルのようにふと1年を振り返ったりしています。このブログは非常に不思議でコメントが僅かな人だけたまにしかないですが、しかし、見て頂いている方は非常に多い、今年もこのブログや一部twitterを通し、新しいお仕事を頂いています。本当にありがたいことです。今までは、ホビー、化石関係のイベントに積極的に参加しましたが、今後は結果論を申しますとホームページを主力にネット販売というのが、方向的には正し [続きを読む]
  • 12月20日はシーラカンスの日『Nタイプ限定3個』予約受付!
  • ’12月20日はシーラカンスの日’を記念して現在販売休止中の『シーラカンス・スピリットNタイプ』を限定3個販売いたします。何人もの方がお待ちされています。是非これはと思う方●掲載商品ご購入ご相談コーナーよりご連絡ください(先着順です)★納期1〜2か月'December 20 is commemorating the coelacanth day' now on saleWe will sell three limited "Coelacanth Spirit N type".Several people are waiting for you. Those [続きを読む]
  • アノマロカリス造形進歩1
  • アノマロカリスを造形しますと宣言してしばし経ちます。この間にかなりのご声援及びご予約を頂いており非常に遣り甲斐を感じています。また、元々の発注者が居られます。今回は締め切りがありませんが、次期製作も決まってますので、もう少し急がねばなりません。そこで、ご期待を裏切ることの無いよう、他では見られないリアルさ実物(この場合は化石)に忠実が基本更に造形物としてのカッコよさが必要です。本来途中経過をお見せ [続きを読む]
  • ローラン・バレスタ シーラカンス 写真集 「GOMBESSA」
  • 主に造形を作る際に参考にした資料の中から図や書物または造形物などを紹介するコーナーを新設しました。何にかのご参考になればと思います。●ローラン・バレスタ シーラカンス 写真集 「GOMBESSA」 これは『シーラカンス・スピリット』を造形するのに非常に参考になった写真集です。動画だと捉えにくい動作の確認ができたり詳細部が良くわかります。現在入手は困難ですが、ヤフオクや古本店に予約すれば可能性があります。●水深 [続きを読む]
  • 25回ミネラルショー2016池袋にて
  • 正直私の興味の範疇(レプリカ、復元模型)などが縮小傾向で、あまり、経費をかけてまでは見に行きたいとは思いませんが、今回は商談があり、それと兼ねて、見学することにしました。しかし、金、土、日曜日の飛行機の混みようは半端なく予約をしなかった為に、伊丹で4便待つも乗れず、新大阪駅にシャトルバスで移動し新幹線で東京駅へそれから山手線で池袋と移動が結構大変!前回の九州では泣きましたね。池袋ミネラルショーにエ [続きを読む]
  • 九州古生物の旅その2
  • 入口方面は生命の始まりからまずは三葉虫、直角貝、アンモナイトそして・・ダンクルオステウスの巨大なスカルこの辺までは博物館の基本ですが・・この“いのちのたび博物館は”まずT・REXがお迎えですが、階段状でずっと先まで続く海外展示タイプそして両脇には詳細展示と凄いですね・・この展示はもう少し想像の胴体とかなんかほしいですね。一般的すぎます。変な下唇のサメ、ヘリコプリオン可なり解明されつつあるようです。この [続きを読む]
  • 九州古生物の旅その1
  • 訪問した順番は逆であるがまず“九州私立いのちのたび博物館”もちろん九州最大の自然史博物館である事はまちがいないですが、私の知る限り、シーラカンスの化石展示では国内最多ではないかと思います。またその化石も完全な状態のものが多く特筆できるのではと思います。場所は巨大なイオンと公園の中にあり、日曜日のせいもあり非常に混雑していました。比較的地味な外観とは裏腹な物凄い古生物の展示があります。巨大なシーラカ [続きを読む]
  • 少し心霊めいた話
  • こんな事を書くと更に信用失墜するかと思いつつ、誰かに見てほしい思いがあり、このブログで公表します。ここ昨今アメリカの大統領選や韓国の大統領失墜事件、そして国内に於いては博多駅前道路陥没と相変わらず事件が横行します。ところでその博多駅前陥没のニュースを何種類か見ている間にとても不思議な事に気が付きますこれが何かの間違いかもしれませんが、それは以下の赤丸をまず見て確認してください。この白い衣装の人物ら [続きを読む]
  • 恐竜博2016大阪会場へ行く
  • 上野の科博でやっている時に前売り券購入していたのに、最終日伊丹で飛行機が超満員で、4便程待つことになったが、上野に着いたのは閉館後、残念!それで今回やっと大阪で見れる事になりました。会場は天保山海遊館となりの文化館で、ガレージは海遊館のものを使うが、超狭いし満車。私の車を入れるサイズの場所がなく可なり苦心する。昼は海遊館内で昼食取るが、どこかの国の外人さんが店員でレジまで打つが価格無茶苦茶、食べて [続きを読む]
  • 3Dディクラヌルス全容
  • 3Dディクラヌルスの商品としての特徴近年イベント会場で弊社展示商品の中で、特にガレージキット専門家による3Dディクラヌルスに対しての評価が高まっています。その主な理由と特徴は以下に分けることが出来ます。1、化石でも人気の高いディクラヌルス・モンストローサスの復元模型で  ある事。2、3Dデータがこの化石の精密復元のために未知の部分を調査し、  現段階での出来るだけ正確な復元を根拠にしている事。 (特に [続きを読む]
  • サンシャイン水族館2016へ・・・
  • 今回はサンシャイン内で宿泊をしました。このサンシャインシティ自体がタウン化しており勿論食事、ショッピング、映画、イベント、博物館、水族館と何でもあり、ここからどこにも行かなくても要が済む便利さなので、最近治安が心配な池袋ですが、よく利用はします。サンシャイン水族館は久しぶりですね〜この展示は凄かったのですが、トラザメの胎児が発育段階に応じて生きたまま展示され、興味深かったです。エイリアンを思い出し [続きを読む]
  • 第56回全国模型ホビーショーへ行った。その2
  • Win10の更新トラブルから脱出できブログの更新ができます。しかしOSではMicrosoft Windowsが粗独占と言うのは問題がありすぎですね。競合切磋琢磨してこそ磨き極められる訳で、政治も同じですがやりたい放題では進歩もありません。同じことが運輸業界でも言えますヤマトは後退して何処かがその存在を脅かすことが出来なければ真実は見えないですね。さて第56回全国模型ホビーショーではミニカー中心に巡回しました。こちらはア [続きを読む]
  • 第56回全国模型ホビーショーへ行った。その1
  • スーパーフェスティバル前日に丁度ビッグサイトで開催されている。第56回全国模型ホビーショーへ初めて行く。ホビー誌では見ていたもの、少々楽しみである。更に26日(月曜日)は未定なので新宿ミネラルフェアーなんぞ1週間前倒しであればなおさら良かったがまあいいでしょう。さて、殆どメーカーの展示会なので、興味のあるところだけ行く。ガンダム、エバン、ゲーム、おねーちゃん、ラジコンは時間の関係でパス。やはり、ミ [続きを読む]
  • スーパーフェスティバル72/2016に出ました。
  • ここは東京九段下から徒歩で十数分歩き武道館近隣の科学技術会館。一昨年の『博物ふぇすてぃばる』以来の出店であります。今年3月に大阪で行われたスーパーフェスティバルでは展示品や在庫品まで完売状態でホクホクでしたが、東京は逆に甘くないですね。直ぐに長渕の『とんぼ』の歌詞を思い出すのはもう辞めましょう。主力商品は一通り出ましたが、思うようには売れず、経費掛かっていますのでね。やはり、以前私が客として足を運 [続きを読む]