千華 さん プロフィール

  •  
千華さん: きみ・私・キミ
ハンドル名千華 さん
ブログタイトルきみ・私・キミ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/mi1my2
サイト紹介文トイプードルとの旅行やおでかけを綴っています。美味しいものも! 是非ご覧下さい
自由文トイプードルのマイプ〜とは時々ドライブや旅行を楽しんでいます。
ペット宿泊可の宿も紹介していますので、お気軽に訪問下さいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/08/24 22:13

千華 さんのブログ記事

  • にゃんとも熱心なニャンコさん♪
  •   尾道にある猫の細道をマイプ〜と散策し、終点がこの有名な天寧寺の海雲塔です。千光寺に並び尾道のシンボル的風景ですね。当初は五重塔であったのが火災の為現在の三重の姿になったそうです。良い景色ですね。すぐ近くには、おのみち文学記念室があり志賀直哉の旧居もあります。坂の町なので階段が多いですが、この下も長い階段が続いていました。そしてすぐそばではこんな猫さんに会いましたよ♪ アハハ・・・スゴイでしょ。 [続きを読む]
  • 尾道・猫道・わんこが通る
  •   マイプ〜とともに千光寺ロープウェイで下へ降りてきたすぐ近くに、艮(うしとら)神社がありました。この写真をご覧になって、最初に目についたところはどこですか?ワンコさんがこちらを見ていますね。右側に推定樹齢900年、天然記念物の楠がありますね。上を見てください。なんと、ネットが!さっきロープウェイが上を通って来たんですよ。わ〜お! ロープウェイで降りて来たのに、今度は再び山頂へ向かいます。毎度のことで [続きを読む]
  • 尾道でワンコも乗れるロープウェイに♪
  •   3週間の北海道旅行を約半年もかけて綴ったお次は、11月に行っていた3泊4日の旅行記を書いていきましょう。 まずは、ここ瀬戸内の海で旅の安全祈願をするマイプ〜です♪この日は尾道市にある おのみち河野屋さんで泊まりました。2度目の宿泊になります。ペットは無料です。今回も和室です。夕食はこちら。写真に映っていないものもあります。明けて朝食は、こちら。食事はいつも美味しいです。特に薄味のお吸い物は [続きを読む]
  • 3週間の旅は大変だったわん
  •  3週間の長旅もこちらが最後のお宿となりました。ファミリーロッジ旅籠屋さんの彦根店です。旅籠屋さんは随分利用させていただいていますが、こちらのお店で初めての光景を目にしました。ベッドの位置が左側なんです。今迄のお店と反転タイプなんですよね。【20日目】朝食の無料サービスは、相変わらず続いています。美味しいパンですが、特にクロワッサンは、パリパリでとっても美味しいです。そしてこの後無事に我が家へ帰還したわけ [続きを読む]
  • 山形から弥彦村まで
  •   十和田湖が改めて神秘的な湖だと分かったあと、車は大阪向け南下するのみ。着いたこの日の宿はJR山形駅のすぐ近くにある ホテルニュー最上屋さんです。        ↑ 部屋から駅が見えます。2度目の宿泊です。以前はこちら何のサービスもいらないシティホテルは気が楽ですね。【18日目】次の日も更に南へ向いて車を走らせました。米どころ新潟県へ入り、こんな大きな鳥居をくぐり着いた所は、弥彦村にある上州苑さん [続きを読む]
  • 十和田湖のコテージへ♪
  • 大間港から下北半島を縦断して次なるお宿へ。十和田湖です♪典型的な二重式カルデラ湖で、海抜400m、周囲は約46Km、湖の最深部326.8mと日本第3位の美しい藍をたたえた湖です。十和田湖はマイプ〜とは何度か訪れています。この日はレークサイド 山の家さんのコテージへ。1棟の半分が使用出来ます。2階には和室があります。【17日目】 旅も10日位続くと、朝目覚めた時にどこで寝ていたのか分からなくなります(笑)こちらのコテ [続きを読む]
  • カモメと一緒に乗って帰路へ
  •   函館フェリー乗り場に津軽海峡フェリーの大函丸がやってきました。この辺りは相変わらずカモメさんが多いです。このカモメさん達もフェリーの入港を待っているのでしょうか。北海道を去り本州そして大阪の我が家へ帰る時が来ました。今回の始まりに色々大変な旅行となったと書いていましたが、この時もそのひとつで、本来は函館港〜青森港に乗船するつもりであったのが、乗船日の車の予約は出来ていたものの、ペットと個室で過 [続きを読む]
  • ワンコOKの函館のキャビンだわん♪
  •   洞爺湖あたりから次の宿泊地に向かう途中、長万部から内浦湾を写してみました。北海道とあと1日でお別れともなると、やはり寂しいのは当然です。ついでに動画も! そして前方に駒ヶ岳が見えてくると、いよいよ感慨深いものがこみ上げてくるんです・・・(笑)最終日の宿泊地は、白石公園はこだてオートキャンピング場です♪ペットOKのキャビンは2棟です。手前は3段ベッドです。簡単なキッチンはついていますが、ペット可の [続きを読む]
  • 洞爺湖と火山の爪痕を見たわん♪
  •  北湯沢温泉から北海道最終宿泊地へ向かう途中、正面に昭和新山が見えてきました。昭和18年に突然大地震とともに大地が隆起し始め、2年程かけて成長したそうです。そして何度も行った所ですが、洞爺湖へ♪日本で3番目に大きいカルデラ湖だそうです。お天気が良かったので、景色が引き立ちます。動画でもどうぞ♪ 動画の中で遊覧船が見えていましたが、洞爺湖は真冬でも凍らないので、この船は冬の間も営業しているそうです。&nbs [続きを読む]
  • 北湯沢温泉のホロホロ山荘で泊まったわん♪
  •  大雨の為、エゾリスさんに会えずにやってきたのは北湯沢温泉にあるホロホロ山荘さんでした。 ↑翌朝写したもの 途中の白老辺りではニュースにも出ていたくらいスゴイ大雨で、しかも山に向かって走っていたので、怖かったくらいでした。ホロホロ山荘さんは、大型犬も泊まれます。マイプ〜は1,500円でした。お部屋では解放できますが、汚れがちょっと気になりましたシャワー室はワンコも一緒に入ることが出来ます。私は大浴 [続きを読む]
  • ヒツジさんが多くいた十勝のコテージ♪
  • お寒うございます。 10日程旅行に行ってきました♪最後が広島だったのですが、その翌日に広島も大変な大雪になっています。                でも旅行中は比較的暖かく過ごせました。その様子は後日ということで、とりあえずは昨年からの真夏の北海道の旅日記を続けたいと思います。 釧路動物園からは、雨の中池田町にある十勝まきばの家へと向かいました。以前から泊まりたかった所です。緑の中に幾つかのコテー [続きを読む]
  • 本年も宜しくお願い致します
  • 本年も宜しくお願い致します                                    (カツさんにお借りしました)今年はアヒル年、いえ酉年  怒涛の如く過ぎようとしているこの三ヶ日。ご挨拶も出遅れてしまいました。先月のお休みが1日しかなく、年末年始もバタバタでした。そしてその休みを取り返すべく、明日から10日程いつもの如く旅に出てきます。 帰宅したら徐々にご訪問させていただきますので、 [続きを読む]
  • ホッキョクグマさんたち♪
  •  釧路動物園へ行った第一目的は、このホッキョクグマ達に会いたかったんです♪まずはミルクちゃんのお食事風景から♪ 美味しそうに食べていました。やはり魚が好きなようですね。8月のこの時は3歳でした。可愛いお顔です♪ファンが結構いるようですよ♪ こうしてよく立つのですが、おもちゃを持って立てるんだそうですよ。見たかったなぁ。この時はおもちゃがなかったので、お隣にいるキロルちゃんを2本足で立って眺めたりして [続きを読む]
  • ライオンのアキラに驚き! 〜釧路動物園〜
  •   の中向かった先は以前から行ってみたかった釧路動物園です。夫とマイプ〜には車で待っててもらいました。入園したらこの方達が雨宿りしていました。かなり降っていたので、この方たちも助かったでしょうね。(笑)                   (カツさんにお借りしました)私も屋根のある所を探して行くと、ウサギさんたちがいました。生後2週間のウサギさんとママさんとっても可愛いので、動画も撮りました。 あ [続きを読む]
  • 牧場の牛達とコテージ♪
  •  襟裳岬を後にしてこの日の宿泊地は、広尾町にあるファームイン望風林さんでした。広いコテージで、とても綺麗でした。窓からの風景も素敵です。でも夜は寂しいかな?人数の多い方が安心ですね。牧場らしいこの景色♪こちらは牧場でいろんな体験をさせてくださるんです。その牧場は少し離れた場所にありました。入口でこのワンコさんが出迎えてくれますよ。人懐っこくて可愛かったです。そして牧場といえば、この牛さんですね。みんなじ [続きを読む]
  • 風・海鮮・突端・・・襟裳岬♪
  •   5日後に泊まる予定だった宿からの思いがけない連絡を受けて、すっかり気分が萎れてしまいました・・・日高町から襟裳岬までの間写真1枚も写す気力も、ないない。おまけにお天気まで暗くなったりして・・・でも岬に着いた途端!急に晴れたんです〜〜日高山脈から続くこの岩礁群。ゼニガタアザラシの生息地で行った8月はウオッチングに最適な時期だというのですが、前回に続いてまたもや発見出来ず、残念。            [続きを読む]
  • 日高町の馬たちを見ながら、宿から連絡が・・・
  • ニャンコさんとの想い出を残し、日高町を後にしながら時折見かけるサラブレッド達を眺めていました。さすが競走馬のメッカですね♪この若い馬さんたち。広い牧場でのんびりと・・・競争する練習をしているのかな?動画でもどうぞ♪ 軽快な音楽が流れます。 颯爽として、かっこいいです〜〜!こちらは親子です。先日の仔馬がまたしてもこちらを気にしていますよ。お別れを告げに来たのかな?動画でもこちらが気になって仕方ない様 [続きを読む]
  • ニャンコに片思いされたんだわん♪
  • 【12日目】アンナプルナさんのチェックアウトの日、何度か紹介しましたが、このニャンコさん。朝の散歩に出ようとすると、またしても現れたにゃ。2泊3日のコテージ滞在中、ずっとマイプ〜を追いかけてたんですよ。動画も幾つか映しているうちに、自然とこんなストーリーが出来上がってしまいました。でも、つまらないと思うのでお忙しい方は完全にスルーしていってくださいにゃ。 ニャンコの片思い おぉ〜 マスコミ通だわ! ニャン [続きを読む]
  • 支笏湖〜登別 いろいろ♪
  •   競走馬で有名な日高町で泊まった翌日、北海道が初めてだという家族の為に有名所へ行ってみました。私達は既に何度も行きましたが、北海道のガイドブックには定番の所ですね。まずは、支笏湖♪周囲約42km、面積約78k?の瓢箪状をしたカルデラ湖。動画でどうぞ♪ 音楽が流れます。 お盆でもあり、観光客で賑わっていました。次に向かった所は、大湯沼です。日和山の爆裂火口跡にお湯がたまって出来た周囲1kmほどの湯沼。黒 [続きを読む]
  • 北海道日高町で泊まったわん♪
  • ハイジ牧場から千歳空港で後から来た家族と合流して、日高町でスープカレーをいただきました。子供でも食べられる一番辛くないのにしたけど、すごく辛〜いナンはとっても美味しかったです♪このサラダの色もすごいわぁ。この日は日高町にあるアンナプルナというコテージで泊まりました。         所在地: 〒059-2244 北海道沙流郡日高町賀張227−25         電 話: 01456-5-7288【11日目】ファミリー [続きを読む]
  • 高野山の紅葉♪
  •   北海道旅行記の途中ですが、ちょっと気分を変えて先日高野山へ行った模様をアップします。まずは奥の院へお参りしました。高野山へはもう何十回も足を運んでいますが、今回は最高の人!それもそのはず!紅葉の真っ盛りでした。 次に奥の院と並んで高野山の中で最も神聖なる場所とされている壇上伽藍の中にある六角経蔵(荒川経蔵)へ。そして高野山のシンボルで48.5mの高さがある根本大塔ここから蛇腹路の入り口付近も綺麗でし [続きを読む]
  • ハイジ牧場へ行ったわん♪
  • 3週間の旅で次に向かった所は、ハイジ牧場でした♪2年前台風の為に断念した場所でした。入場券を購入する時「今日はトイプードルちゃんが多く来てくれたんですよ」と。ワンコOKです♪まずは、この方々の並び方面白いです。羊のママさんはマイプ〜が気になってて、仔羊ちゃんはバケツを噛んでますね。美味しいのかな?愉快、愉快♪一方こちらの変わった風貌のヤギさんはというと・・・好みも多種多様ですね。(笑)こちらは前日生 [続きを読む]
  • [転載]よろしくお願いいたします。
  • 拡散希望です。私が住んでいるのは沖縄です。野良猫が本当に多くて大変ですが先日も野良猫の母猫が仔猫を生み、我が家の玄関先に連れて来ちゃいました。危ないので保護してから1ヵ月、仔猫は丸2ヵ月になりました。譲渡会には出来るだけ出ていますがいまだに決まらず、困っていました。数日前から我が家の飼い猫のリー(6歳)が(その他に2匹います)調子が悪そうで、一昨日からいよいよご飯も食べなくなり、昨日病院へ連れて行 [続きを読む]
  • 富良野盆地を眺めながらイタリアン♪
  •  前記事では収めた写真にたまたま写っていたものが何か分からず、宇宙からのアレなのか、これまた想像することが楽しくなってきました♪ そしてこの日の宿へ向かう途中、ランチにと中富良野にある 木かげ さんへ。マイプ〜にはいつものことながら車で待っててもらい、この階段を上って店内へ!(実際はもっと上ります)でも行ってみて分かったのですが、建物の横にも数台分の駐車場がありました。あぁ〜しんど!息切れしながら店 [続きを読む]
  • 富良野泊〜青い池、そして謎の物体?
  •   日本一のヒマワリ畑を堪能した後は、花人街道を通り、富良野のコテージゆうゆうさんへ。ペット可は、本館のメゾネットの部屋になります。が、もう暑くて2階の部屋では寝られなかったです・・・【10日目】朝食はご覧の通り。2食付きでしたが、夕食は・・でも、看板犬と看板猫さんが人馴れしていて、とっても可愛かったです。ワンコさんはもっとブラッシングしてもらえたら良いのにな。宿を出てから美瑛の方へ少し後戻りし、 [続きを読む]