mia さん プロフィール

  •  
miaさん: 放浪女子の恋とか、愛とか、オーストラリアの日々。
ハンドル名mia さん
ブログタイトル放浪女子の恋とか、愛とか、オーストラリアの日々。
ブログURLhttp://ameblo.jp/unamor/
サイト紹介文世界を放浪して辿りついた大好きな地、オーストラリアでの暮らしや恋バナなどを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2010/08/25 07:04

mia さんのブログ記事

  • ちょっと粘って、見えてきた光☆
  • はろーはろー、皆さま。 “違う環境に身を置いて気付くこと;)” ここに↑既出の、 某日系(アジア系)企業に、多少の違和感を感じながらも、何とかしがみつくこと、 やっとやっとのー1ヶ月! 生きていくためにまだ働いてます!w 少しでも心が沿わないとか、私と環境のバイブが合わないとか、 そういう感覚的な理由で、 躊躇なくガシガシ手放すmyライフだったのですが、※こんなことも(→☆)ありましたしね・・・。w いかんせん、 今の [続きを読む]
  • 前から気になることをやってみよう!
  • いつかやってみたいなー、と思いつつ、 今目の前にあることの優先順位に負けて、手付かずのことって・・・ありませんか? 私にとって、それのひとつが、 ホットヨガ/ビクラムヨガでした。 ワクワクしてやりたーい!というより、特に今回日本から戻って来るにあたり、 毎日のように行っていたバスタイムが無くなること、日本で根本的に体の歪みを調整したことなどがあり、 ①体の芯から発汗②体幹を鍛える この2つができる何かを、ぼ [続きを読む]
  • シドニーでできる自炊ライフ♪
  • 日本でもそうだったけど、 やはり週5日働いていたら、仕事終わりに料理をするってやはり、 少しの気合とモチベーションが必要…ですよね?w 日本ならでも、 健康に気を使ったお惣菜や、納豆なんかも安価で入手できるし、いかんせんひとりでキッチン使えてたから、まだ料理でもしよーって思えたけど・・・。 …でも! 言い訳は止めて、やはり体に美味しい料理を食べたいなーと思い、 自炊を週に3−4食する! と決めました。w なんとう [続きを読む]
  • シドニーの華金はこう♪w
  • はっぴーうぃーくえんど、エブリワン まだまだ、 ここ! と心ごと納得していない職場でそれでも前を向いて働くのは、なかなかパワーを使います。w そして訪れたTGI Friaday、嬉しくないわけがなーい! まず早々にオフィスを飛び出し、 後残り数日だったらしい、“ヴィヴィドシドニー”ぷらっとオフィス近い部分のみ、見学に行ってきましたー。 ※たぶんこの年が最初かなー(→★) このスポットは完璧ー! 始まった頃と比べてずいぶ [続きを読む]
  • ただ作業の繰り返しで生きている。
  • たまに思うのだけど。 生きていく、ということは、ただただ同じことの繰り返しで。 食べて、寝て、排泄して、たまにセッ ○スしたりしなかったり…。 そしてそれらを保つために、仕事をしてお金を稼ぐ。 心地良いものに囲まれて、機嫌良く保てるように工夫し、わくわくを感じるものを追求し、 人生や宇宙の神秘に驚き、面白がりつつも・・・。 結局、 上記の作業をスキップしては、生きられない [続きを読む]
  • マイガールズとの宵?
  • 先日、 やっと、 マイガールズで集まりさらに、MyBdayを祝ってもらいました! はじまりは、 私たちの“いつものとこ”のひとつ、穴場シーフードレストランにて。 マイガールズとは、 つまり、 ブルック、クレア、セシ、私。 もう既存の名前なので、このままで。 ブルックは“home”オーナーファミリー、そしてクレアは彼女の義理の姉。 セシの前にはカロが入っていましたが、 [続きを読む]
  • 地毛に戻ろう大計画♪STEP1
  • 私。 天パなんです。 そう、 天然パーマ。 顔周りと根元の辺りがくるくるで、もうかれこれ約20年は、ストレートパーマを当てている。 そして、 外人さんみたいな綺麗なカールを想像し、「えー、いいやん!くりくり憧れるー」なんて、 そんな風に言われてもですね、私の髪、そんなもんちゃうで。w だいたい束間は出ないわ、同じように波打たないわ、 扱いに途方に暮れる・・・ なん [続きを読む]
  • この人とのやり取り、復活?
  • 5月はね。 私にとって、毎年特別。 もちろんそれは、誕生日があるからで。 そしてその誕生日前後、割と毎年大きな変化を迎えているから・・・。 何かね、 誕生日が近づくと、 まるで潮が満ちる前に一旦、ザザーーーーッと引いていくような、強い強い、吸引力を感じる。 いや、 今日書きたかったことは、これじゃない。w そう、 5月が特別って話。w いやもしかしたら、これ [続きを読む]
  • プレ・バースデーを臨月の友人と?
  • 去る、 5月最終週の某日。 私のお誕生日でした でね、 当日は月曜日なんで、その前日の日曜に友達が、川辺でお祝いしてくれましたよ。 その友達とは、 私がまだ世界一周中の10年前。 スルタンアフッドの宿で同室になり、その後何年もお互い恋仲の相手とすったもんだあったりしてさ・・・、 なぜかほぼ同時期に、シドニー移住。w 2012年の晩秋。 そこから、 付かず離れず早5 [続きを読む]
  • 笑顔で巻き返し狙うからな!w
  • こんばんわ! 底冷えするシドニーの寒さに耐え切れず、 本日。仕事帰りに掛け布団を買って帰り、今夜の睡眠が待ち切れない、miaです。w いやー、 とりあえず新しい仕事がはじまり、2週間目に突入しております。 ・・・で、 “違う環境に身を置いて気付くこと;)”に書いたように、人が静かなオフィスにて、引き続き働いておるのですが・・・。 Try not to judge too quickly!!/ 早々に見極めない!&n [続きを読む]
  • 違う環境に身を置いて気付くこと;)
  • ぐっもーにん! 朝からバケツいっぱいの、手洗い洗濯を済ましたmiaです。w そう、 今のおうち、 洗濯機と乾燥機がないのが、一番ネックではあったのだけど。 こうして、 週末の晴れた朝、庭でバケツの中をジャブジャブと、洗濯するのも悪くなかった。 やってみなくちゃわからないこと。行ってみなくちゃわからないこと。 世の中には本当にたくさん、ある。 そうそう、 新しい [続きを読む]
  • Needyな女。w
  • 今回のシドニー、 私の愛した“home”の、Vibeがまったくの別物に、なってしまった・・・と書いた。 最初に決めた通り、数週間でサクッと出たし。w 一度もパーティーせず。 一緒に出掛けたいような人と、巡り会わなかったんだな。 だからそう、 後ろ髪を一本たりとも引かれることなく、ね。w この滞在でね、 ある意味で、 ひとりすごく興味深い女の子と遭遇したので、リサーチ結果をお [続きを読む]
  • ビーチとシティを行ったり来たりな日々。
  • ビーチタウンに住み、シティで働く。大好きだったビーチのある町に、今住めている幸せをすでに感じる。住み始めて、たった4日で。とはいえ、毎日ビーチとは逆方向へ、向かって仕事に行くのだけど。wそれでもね、CBD(市街地)の、ど真ん中で日中働いた後、20分ほどで戻ってくる、このビーチタウンは、本当に癒し。なんとなくビーチに向かって町全体が下り坂になっているとか、高いビルがまったくなくて、空が高くて星が綺麗だとか [続きを読む]
  • ただ、ツイてないだけの日よ。
  • こんばんわ。おとといのの深夜から昨日の朝まで・・・、引っ越したてのマイルームにて、監禁状態だった、miaです。 それに気付いたのは、その夜零時を回った頃。 コンタクトレンズを外そうとしたんだっけ、 洗面所に行こうとして、その異常に、気付く。 あ、 あれ。 ドアが、開かない・・・!? んな、ばかな。w ガチャ、ガチャガチャ・・・というか、カギが回る手応えすら、ない・・・。 ※私 [続きを読む]
  • 1ヶ月で叶えた夢いくつ。
  • “旅立ちの日、人の優しさが染みる・・・。” この記事(↑)を書いてから、本日で丸々1ヶ月。 1ヶ月という歳月。 誰にでも平等に流れたはずの時間。 でも私にとって、 生産性で比べるなら、私の人生のどの1ヶ月よりも、郡を抜いている・・・! 仕事も住む場所もまっさらな状態で、異国の地に根を張るということ・・・。 言葉にすると、ただそれだけのことなのにね。 でも実際は私にとって、 [続きを読む]
  • 濃厚な再会が着々と…!
  • シドニーに到着して、 私が心待ちにしていたこと。 それは、 シドニーの友人ブルックと、元同僚へのサプライーズ ※元同僚はこのカフェ(→★)のマネジャーです 本気でサプライズして欲しくて、両者とは全く連絡を取らず。 特にブルックは、 「最近どう?」なんて連絡くれていたのに、何かメッセージをしてしまうと、バラシてしまいそうで、無言を貫いた…。w で、 でで! 突 [続きを読む]
  • そしてここで暮らす。
  • “新しい場所を目指すため、違う選択を。” ここで、熱く語ったこと。 今までと違う場所へ辿り着きたければ、今までの“いつも”とは違う選択を。 あれほどまでに固い、決意。 で、 今私、 どこにいると思いますか? ジャーーーーン! …見覚えがある…なぁw “大好きな街の日常。”にも登場の窓際ビュー。 I am back to my “home”!! lol まぁ、聞いてくださいな。w&nb [続きを読む]
  • まるで再生の朝。
  • 新しい地に越してきたのだか、そりゃあ毎日、毎日、毎日…。 様々なことが起こりまーす。w 家探し、仕事探し。 来る日も来る日も…、 リサーチ↓アクション(応募)↓待ち↓インスペor面接↓待ち↓返事をするorもらう この繰り返しです。w し・か・も! 経済的に全く豊かでない状態で。w何気にこれ↑が一番堪えた… じゃなきゃ、もっと構えてゆっくりじっくり探したいYO。wでもま、追い [続きを読む]
  • 新しい場所を目指すため、違う選択を。
  • カロとの記事にも書いた通り、 今回私の中では、大きく心に決めたことがひとつあった。 “もうあの場所へは戻りたくない!” あの場所、そう“home”のことである。 え!?何でなななんで? と思われました? あれほど、あれほどまでに!愛した場所だというのに…!?w あの場所で出会ったメンバーを訪ねるためだけに、わざわざ数か月もヨーロッパを周ったほどなのに!? はい、そうです [続きを読む]
  • カロ…やはり縁深い人?熱く長いよ??
  • 2014年のはじめから、終わりまで。 濃密に同棲したり、遠距離の関係もあったり、そんな風にこの年は、 カロという女性が私の人生にやってきた一年。 一度目の別れ→“空港でカロを見送って想う。”そして再会→“あの彼女が“home”に帰って来たよ‼” 彼女との間には、今まで経験したことのない、様々な感情が湧いたけれど。w 一時期は誤解か否か、もう確かめようもないけれど、いや、彼女の故意じゃな [続きを読む]
  • もらってばかりのケアンズ滞在?
  • 2017年、ケアンズ。 たった数日の滞在だったというのに、もう濃厚で、濃厚で、濃厚過ぎて…! ※今日の記事は、ひたすらただの友達自慢です!w 私のソウルシスターである、Sさん。 同棲時代、元相方の友人を介して知り合ってからオンオフの付き合い、シドニーにも遊びにきてくれた、Aちゃん。 私の出発がずれ込んで、スケジュールが変更になったのにも関わらず結果的に、 予定通り彼女たちと、み [続きを読む]
  • 変わったのは、私の方。
  • そう、 変わってしまったのは、私。 感じていたのはまた、私自身へ対するカルチャーショックでもある。 確かに2年前、 日本に戻ったばかりの頃、 恐らくその話し方や振る舞いや、人との距離の取り方などで、 よく「miaはオーストラリア人やから!」「外国人みたい」とからかわれていたけれど、 かなーり、典型的な日本の会社にしばし沈没していたおかげで、その中では「miaさんはやっぱり異国」な [続きを読む]
  • 何度目かの第一印象。
  • 日本⇔オーストラリア 何年も振りに日本で暮らすことを選らんだ数年前に感じた、衝撃。 と同じようなもの(カルチャーショック)を、またケアンズに着いて感じていた・・・。 それは、 シンプルに人々。 オーストラリア人はなんせ陽気でハッピーである。 はて、 これほどまでだったかな、と思うも。 南国ケアンズだからかもしれないし、単純に久し振りだからかもしれない。 老若男女問わ [続きを読む]
  • 第三の故郷、ケアンズの今。
  • Hello from Australiaaaaa!! ご無沙汰しています、私は何とか元気です! 関空発、ケアンズ経由、シドニー着。 そんなわけで、 私は今シドニーにいます。 まずは、 立ち寄った、ケアンズのお話。 ケアンズ、 そう、 私が、一筋縄ではいかない同棲をしていた時代。 このブログをはじめたきっかけにもなった、ケアンズの日々をまたこうして、思い出している。 2012年にシド [続きを読む]