shiduko さん プロフィール

  •  
shidukoさん: Bonjour!虹色days
ハンドル名shiduko さん
ブログタイトルBonjour!虹色days
ブログURLhttp://bonjourshizuko.blog31.fc2.com/
サイト紹介文フランス語を学んで教え、外国人には日本語を教えている教師のサイトです。 “言葉”に興味があります。
自由文“私”という人物を知って頂き、又、“私”がパイプ役となって、一つの事を一緒にやって行きたく思っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/08/26 14:26

shiduko さんのブログ記事

  • ポスター落書きでは第一位!
  • 数日後に行われるフランス大統領選挙巷の評判では1位 マクロン氏 次いでルペン氏フィヨン氏・メランション氏・・・と続きます反ユーロを掲げる候補者がなれば共通通貨のユーロやEUの政治・経済に大激震が走ることにそんな緊迫した情勢の中街を彩る候補者のポスターにも日本ではあまり見られない「書き込み」が候補者では3位のフィヨン氏「書き込み」部門ではだんとつトップを飾ったようです「盗賊」 「カネ返せ」 「悪党」や  [続きを読む]
  • 2024年五輪いいね!はどっち?
  • 2024年オリンピック招致我らがフランスパリとロサンゼルスが争っていますこのたびこの両国のソーシャルメディア FB「いいね!」の数を巡って大乱闘が約40年ぶりにオリンピック開催を目指すロサンゼルスこちらの委員会FBページのいいねの数が約106万2千件これに対してパリ招致委員会のいいね数=約23万8千件フランスAP通信によると昨年末にはロス招致委員会の約20万だったいいね数が今年に入って約100万件と急増したことでパキスタ [続きを読む]
  • フランスの仰天離婚率
  • 2016年のフランスの婚姻件数は23万5000組だったそうですがその反面離婚件数は...というと約12万5000組!なんと半数近くが離婚しているという計算にその率52.4%なんだとか我が国日本と比べてみても熟年離婚率=16,4% 30〜40代の離婚率=30%だんとつのフランス勝利〜フランスには”結婚”という形式を持たないPacs(パックス)という形式がありますこれはカップルになっても苗字は変わらない別れる時はどちらか片方の [続きを読む]
  • 星付きシェフパリにニッポンの味オープン
  • 星付きシェフでフランスのTVスターでもあるシリル・リニャック氏彼のbar= Le Bar des Présがパリ6区にオープンしました テーマはなんと「NIPPON!」2人の日本人シェフを従え店内はカウンター席が主流です気になるお料理ですがメインはフランス人も大好きお寿司マグロのタルタルをあぶりカリフォルニアロールにしてもちろんお約束の静岡産生わさびのすりおろしを添えてお値段28ユーロ(約3,300円)なり〜デザートはど [続きを読む]
  • フランスお茶会場所どうなる?
  • 5月にフランスお茶会を開催したいなぁ〜と考えてます内容も大体決まったところ・・・問題なのが場所です席だけのリザーブはなかなかどのお店でも受け付けてくれません「さてどうしましょう」先月開催したカフェではデザートプレートの注文があればとの丁寧に回答がありました去年ワイン会を開催したレストランこちらは季節柄先約がありそちらのお返事待ちデザートプレート・オードブルとのセット料金に設定するかと思案中ですさぁ [続きを読む]
  • ベーシック・インカムで勝利となるか
  • 来る5月にはフランスでも大統領選挙が行われますその候補者の一人ブノワ・アモン元教育大臣彼の公約が話題を呼んでいます「国が全ての成人に毎月750ユーロ(約91,000円)を支給する」これは一定の所得がある事で人生を豊かに暮らそうという主旨のものお〜!すごい〜!と思いますが当然様々な問題もまずこれを実行するためには約4,000億ユーロが必要になり税金を50%も引き上げなければならなくなってしまう更に月々ただで入る収入 [続きを読む]
  • 期間限定「泡」のビーチが登場!
  • 会社独自の主張や感性などを1つのコンセプトにまとめそれに沿った品揃えを行う店舗=コンセプトストアコンセプトストアの元祖Collete(コレット)がオープン20周年を記念してパリ装飾美術館内に巨大プールを設置しましたこの季節にプールと首をかしげたくなりますがこの”プール”は通常の水ではなくリサイクルプラスチックで出来た泡のボールなんだとかプールサイドにはデッキチェアが置かれ子供も大人も一緒に遊べリラックス出来 [続きを読む]
  • カーシェアサービスに違法判決!
  • 自家用車運転者が個人を乗せる有料サービスHeetchパリ裁判所より違法行為という判決を下されましたこのサービスで収入を得ている人はおよそ3万人延べ50万人が利用していたと言われています裁判所よりHeetch社には罰金20万ユーロ(約24,400,000円)訴えを起こしたtaxi業者らには44万3800ユーロ(約53億円)もの慰謝料支払いを命じましたこれに対してHeetch社側は深夜帰宅の人(主に若者の利用者が多い)ため役立っているサービスで [続きを読む]
  • 世界初の男女ペア立候補
  • 日本でもさんざん言われている「男女平等」政治の世界では顕著で女性の国会議員数が圧倒的に少ないフランスではどうでしょう?先進国で愛の国(関係ないか(笑))フランスはさぞかし・・・と思いきや実際は日本とそう変わりはないようそんな中2015年には世界初「男女ペア方式」が県議会選挙で行われましたこれは候補者が男女ペアを組んで立候補するので有権者は個別に投票するのではなくそのペア一組に投票するという斬新なもの&# [続きを読む]
  • フレンチを和食で頂こうイベント in Paris
  • 2月27日にフランスでは「日本の郷土食材を紹介するイベント」が開かれました14社ものプロの料理店がブースを展示来訪者は各ブースで試食が出来中央テーブルではそれらの食材を使った創作料理を味わう事が出来ます 日本の伝統的な食材色々がフランスのシェフ達の手によって思いもしない一品に仕上がるそんな体験を通じて日本の郷土の食材に注目をしてもらう例えば「鰹節とみかんのセビッチェ」なるものや「菊芋のチップスと荏胡麻み [続きを読む]
  • ゲイ雑誌の復活
  • 1995年に創刊されたゲイのカルチャー雑誌「TÉTU」一時休刊となっていましたがこのほど”キオスク”にカムバックしたそうですあのデザイナー界の巨匠YSLのパートナーであるピエール・ベルジェ氏の出資のもと創刊されたこの月刊誌内容も当然のことながら政治家や著名人がカミングアウトし同性愛について語ったり選挙の候補者がホモセクシャルの権利遂行の政策を発表したりする所謂コミュニティ雑誌となっているそう今回発売され [続きを読む]
  • 駅に流れるピアノの音色♪
  • 我が国日本でもカフェや売店が普通の歩道に軒並み出店するようになってきましたそんな日本ですがフランスにはもっと不思議なものが・・・パリはサンラザール駅構内に置かれていたのはなんと一台のピアノしかもこのピアノの上には「ご自由に弾いて下さい」の文字があり実際に弾いている人がよくSNSなどに投稿されているのだとか事の始まりは今から4年前ある駅の催しで使われたピアノがそのまま置かれておりそれを偶然にも通 [続きを読む]
  • 無事成功!フランスお茶会?
  • フランスお茶会が無事に終わりました(会場となったカフェ)ギリギリになって参加表明が相次ぎその対応にあくせく予定の10名を2名超えての会となり席の都合でお断りした方も・・・初めてお会いする方なんと5名!皆さんが楽しんでいるかどうかきっちり時間を使って進行していくことおとなしくしている人に話を振ったりはたまたお釣り銭の管理などなど終わってみてどっと疲れました今回はお友達の男性に南仏方面の旅行記やユースホ [続きを読む]
  • フランスにも高齢化の波が・・・
  • 高齢化の波が押し寄せている日本フランスでも対岸の火事ではないようです昨年の統計で60歳以上の人口はついに20歳未満を超えました現在85歳以上は約140万人2050年にはなんと4倍もの560万人に フランスでは高齢者への社会保障が進んでいますとはいえ認知症の高齢者は120万人にアルツハイマー病の人は100万人にも及んでいますそういった人達を収容出来る老人ホームにも限界があり85歳以上の25%が老人ホ [続きを読む]
  • 第4回フランスお茶会開催決定!
  • 「第4回フランスお茶会」を開催することになりました〜今回のテーマは”行った気になっちゃおう”お友達にフランスに行った時の写真を見ながらお話をしてもらいます苦労したのはお店選び席だけリザーブするというのは大変でよくイベントをやっているお友が責任者のカフェでやろうと思ったのですが土・日は混んでいるので朝からならば・・・と言われ今回は断念表参道のオシャレなカフェを見つけることが出来お店に交渉してOKを貰い [続きを読む]
  • 真面目〜なドイツ人
  • 真面目で計画性に富んでいる日本人それに比べてちゃらんぽらんで行き当たりばったりの欧米人もちろんその人によるのですがざっとこんな風に考えられていませんか?そうとばかりも言えないようです親日派が多いと言われているドイツ人彼らはなんと真面目で計画性に富みその場の予期せぬアクシデントに弱い・・・のだとかドイツでは「無計画に行き当たりばったりに生きるためのセミナー」が大流行りなんだそう因みに金額 [続きを読む]
  • 未来のマダムからのお年賀
  • 昨年私のレッスンを受けて渡仏された生徒さんからお年賀を頂きました〜あちらに渡って半年になったようですが少しずつ慣れてきているようで一安心葉書には年配のフランス人がお子さんに特に優しいそうで彼女の明るさに魅せられてマダムも話かけたりしたくなるのでしょうFBでも繋がっているのでフランスでの生活は伝わってきますバリバリのフランスマダムになる日も近い?ランキングの応援よろしくお願いします [続きを読む]
  • 超斬新な香水博物館がオープン
  • 昨年末パリはフォーブル・サントノーレ通り73番地に「グラン・ミュゼ・ドゥ・パルファン=香水博物館」が開館しましたかつてはクリスチャン・ラクロワのオートクチュールメゾンがあった邸宅に1400平方メートルもの広さを誇ります内部はただ香水が陳列してあるだけではなく1.その香水が誕生するまでのヒストリー2.香水の体験コーナー3.調香コーナーとに分類古代エジプトの香水からなんと暖炉のにおいまで約70種類以上の香りが [続きを読む]
  • なんにせよ続けよう!
  • 今年で6年目になる生徒さん「2月一杯ぐらいでレッスンを辞めようと思います」と言われました理由を聞いてみるとお仕事先で人が辞めその分の補充をしてもらえず毎日帰宅するのも遅いから疲れてしまう・・・とのこと先日仏検4級も合格されたので3級を目指したくも思い随分葛藤があったそうですせっかく5年間もフランス語をコツコツと勉強してこられたのに今辞めてしまったらきっとフランス語の「フ」の字も見なくなってしまうそんな [続きを読む]
  • 車の汚染度を示すステッカー
  • 中国や韓国に負けず劣らずとまではいかないまでも年間48000人が大気汚染で死亡しているパリ市今週からパリを走る全ての車両に汚染度を示すステッカーを貼る事が義務付けられましたそのエンジンの種類・登録年・排出ガス量などによって6段階に分けられています当てはまる色のステッカーが貼っていない車は月曜〜金曜の朝8時から夜8時までパリ市内への乗り入れが不可能となるんだそうステッカーを貼りたくても貼れない車は余り [続きを読む]
  • 外国人もビックリ!ニッポンのおせち
  • 外国人にとって日本のおせち料理は何とも言えず感慨深いものだそうですまずはその見た目の美しさ色とりどりのお料理が重箱に敷き詰められており一品一品のお料理にも意味がある黒豆は健康をカズノコは子孫繁栄と言ったような・・・何よりも驚かれるのはおせち料理を頂くまでに至る準備の大変さありとあらゆる食材を下ごしらえするそれもこのおせちを準備することで一家の主婦(台所を担う人)がお正月ぐらいはのんびり過ごしたいと [続きを読む]
  • ジビエ頂きました
  • お正月早々古民家に遊びに行って来ましたそこでフランス料理として言われている「ジビエ」と「骨酒」を頂きましたジビエは猟銃でとらえた野生動物のお肉で猟銃がヨーロッパ一盛んなフランスでは高貴な貴族しか猟銃が出来ないということから特別なお料理として愛されて来ていたようです正直もっと生臭いのかなぁ〜と思いましたが案外食べることもでき骨酒に関してもフグのひれ酒のような感覚でした昨今のパリでは野性的な味を好まな [続きを読む]
  • DELF DALF B2不合格・・・( ;∀;)
  • 昨年末にふと「DELF DALFの結果が来ないなぁ〜」と思いネット上に掲載されているんでは・・・と気づきましたデルフダルフのページを見てみるとやはり結果が50点取れれば合格という事だったのですが私の点数は37,2点という事で結果不合格でした さすがに「もしかしたら・・・」とは思えませんでしたが数年前に挑戦した時よりもほんの少〜し点数がアップしていたのがまだ救いですそれでも不合格は不合格聴解・読解・ヒアリング [続きを読む]
  • 次なるウエーブは2017年に?
  • 2017年がスタートしました今年はどんな一年となるでしょう私にとって2016年は変化変化の一年でしたそんな中で一番大きな出来事はやはり主催イベントの3回開催です1回目はフランスの都市について語ろう2回目はワインを楽しむ会3回目はフランス自慢しちゃおう会  フランス文部省認定試験DELF DALF B2挑戦もありました主催でイベントをやるのはその準備から内容・集客・場所まで本当に大変ですがこのイベントを通してフ [続きを読む]
  • お見事!仏検4級合格
  • 5年間私のレッスンを受けている生徒さん2回目のチャレンジで見事「フランス語検定4級」に合格しました〜お仕事をしながら月に2回レッスンに通ってこられ6月に受けた時は残念ながら不合格今回もまだまだ勉強し終わっていない文法事項もあったので微妙なところかなぁ〜と思っていたところの無事合格でした2016年も最後に嬉しいお知らせで教師冥利に尽きる〜なんてニンマリどんな事でもコツコツと続ける事が如何に大変 [続きを読む]