emi35 さん プロフィール

  •  
emi35さん: ぐるりん記
ハンドル名emi35 さん
ブログタイトルぐるりん記
ブログURLhttp://blog.sawamoto.jp/
サイト紹介文とってもおじおじ君な猫「大ちゃん」、やんちゃな「愛ちゃん」それに相方とワタシの猫ばかぶりな毎日です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/08/27 17:15

emi35 さんのブログ記事

  • さやの湯処 柿天舎
  • すっきりしない空模様の週末、板橋区の温泉「さやの湯処」へ行こうとなりました。温泉と岩盤浴でほっこりして、趣のある日本庭園を眺めながらお食事をいただく。お食事処の柿天舎は何といってもその建物と庭園に癒されます。鈴虫の音色をBGMに都内の喧騒とは別世界の空間でいただく食事はどんな隠し味より料理の味を引き立ててくれます。リフレッシュしたい時におすすめです!茄子と長芋の揚げ出し定食 870円(税込)柔らか手作り [続きを読む]
  • 兆徳
  • レビューを読んで「揚げ餃子」「玉子炒飯」は食べるべしで出かけたお店。前を通りかかると、いつも行列してて気にはなっていたんだけど何故かなかなか行く機会がなかったけど予想を上回る満足感!皮がかりかりの揚げ餃子に甘酢餡をまとった、その食感とバランスの取れた調味。そして玉子チャーハンはスプーンが止まらなくなる素朴で深い味わい。普段使いに最高なお店で、すぐにリピートしました。揚げ餃子・・食べたくなるんだよね [続きを読む]
  • 松月庵
  • お大師さんにお参りに行ってお蕎麦屋さんに入ったよね。そうそう私は天ぷら蕎麦頼んだら、こーんな大きな海老天がドーンと入ってて衣だけデカイんだろうと思ったら揚げたてのぷりっぷりの海老で正解!だと思ったわ。でも、相方の穴子天せいろがなかなか運ばれて来なくってゆっくりゆっくり食べたわ。まぁ、お陰で消化が良かったわ。これもご利益かしら。やっと運ばれてきた、せいろを食べながら相方が「固い」って言うから「麺類固 [続きを読む]
  • 目黒雅叙園『和のあかり×百段階段』
  • あかりを落とした文化財(東京都指定有形文化財)百段階段で開催されているアートイルミネーション『和のあかり×百段階段』が8月27日まで目黒雅叙園で開催されています。「青森ねぶた祭」「柳井金魚ちょうちん祭り」「長崎ランタンフェスティバル」等の日本の祭り、なかでもねぶた祭り「相馬太郎良門 妖怪を修る」は圧倒されました。百段階段に繋がれた7つの部屋には、版画・霧江・ステンドグラス・七宝・照明・吹きガラス・陶芸・ [続きを読む]
  • 上野恩賜公園・不忍池の蓮
  • 「ポップアートかけて写したら、イイ感じになるよ」なんて帰り際に言うから、また帰れなくなる・・・そう云う相方は、息を止めてファインダーを覗きこんでいるものだからハアハア息が荒い。知らない人が見たら変質者だと思うよwまた来年もこうしてふたりでカメラだけぶら下げて来られたらいいね、不忍池。 [続きを読む]
  • 青島ひとり旅
  • こんな楽しい旅は最初で最後だろうなと思っていたし、それで満足していた。そんなある日、青島からびっくりするほど柔らかくて立派な「ひじき」、磯の香りがするような「わかめ」そして大洲銘菓「志ぐれ」(これが美味!)が届いた。それらを台所に並べていたら急に(また青島に行きたい)という思いがこみ上げてきた。そして都合の良いことに母の法事を行うために四国に帰る予定があるではないか。相方の「行っておいで」という言葉に [続きを読む]
  • 東京大神宮からの靖国神社
  • 7時に都議選の投票を済ませて、自転車で東京大神宮目指して出発。ペダルも軽く飯田橋を左折して縁結びで有名な東京大神宮に到着。七夕飾りが煌びやかに迎えてくれた。社務所には縁結びのお守りが幾種類も並んでいて、七夕限定の幸せ守りを授かってきました。御朱印もいただき帰途につこうかとしたら「靖国神社は行かないの?」と警備の方が声をかけてくれたので再び自転車で坂道を上がる。久しぶりの靖国神社。参拝を済ませて振り [続きを読む]
  • 初恋屋
  • 来ちゃうんだよね、お刺身な気分になったら初恋屋さん。いつもきっちきちに満席だけど、新鮮なお刺身に山のように高く盛られたポテサラ。何度食べても美味しいヒレかつもどき・・・。この日いただいたのは刺身5点盛り ポテトサラダ 300円ひれかつもどき 350円いかバター 350円たこから揚げ  350円あさり酒蒸し 390円カリカリチーズ 390円周りの楽しそうな雰囲気に、ついつい食べ過ぎ注意報だけどお財布には優しい嬉しいお [続きを読む]
  • 巨牛荘 石原本店
  • プルコギからのうどんが人気の有名店。メディア露出も多く、店内にはこれでもかというばかりに有名人のサイン色紙が貼られている。古民家風の外観、橙色の照明がすりガラスを通して誘っている。オーダーするものは相方がほぼ決めてくれているので迷わずすんだ。この日いただいたのはケジャン  2700円納豆ユッケ  1080円プルコギ  1500円プルコギ用うどん  330円ビビンバ  760円メニューを見ていると店員さんが「焼肉はど [続きを読む]
  • 伊勢屋
  • 今年初めてのかき氷は昭和レトロな店内の巣鴨にある伊勢屋さん。「すがもんのおしり」の向かい側にあります。雪菓さんが行列だったので、こちらにお邪魔しましたが炎天下のサイクリングで汗ばんだ体をふわふわの氷でクールダウン。さすが甘味処だけあって、ツボを押さえた甘味でそつのない餡が氷のてっぺんだけでなく中にも隠れていました。平日の中途半端な時間だけあって貸し切り状態だったのですが土日は地蔵通り商店街も人でご [続きを読む]
  • カッチャル バッチャル
  • 新大塚、食べログで星4以上の有名店。前を通りかかったさいに何度か2階まで足を運んだが予約なしでは入店難しく近くに在って遠いお店でしたが、当日ダメ元で電話したら予約でき逆に吃驚。6時〜7時30分の時間制限があるというものの、初めてのデートのようにワクワクして入店、窓際の2人掛けテーブル席に案内していただきました。オーダーしたのは彩り野菜のグリル  600円バターチキンカレー 600円スパイシーマトンカレー 1000 [続きを読む]
  • 紫陽花まつり2017 白山神社
  • ようやっと朝が動き始めた時間相方と自転車にのって紫陽花で満開のお寺に向かった昨日も同じ場所に行ったのだけどまるで紫陽花のはなのようにそこらじゅう人の塊だらけでわたあめやたこ焼きのソースが焦げる香ばしい匂いばかり気になってこれは写真どころじゃないね明日早起きしてリベンジだ。朝のお寺は空気が澄んでいて誰もかれもが「おはようございます」と声をかけてくれる夜の雨が色んなものを綺麗にしてくれたようだ。 [続きを読む]
  • 曹洞宗 諏訪山 吉祥寺
  • 自転車で通り過ぎようとした折に、ふと桜の予感がして山門をくぐった。足元にまで届こうかとしている枝垂桜は数輪が薄桃色の蕾をほどいて咲いている。本堂に向かい参道を進んでゆくと、段々と予感は確信に変わった。経蔵を抱くように花開いた桜の見事なこと。思わず手を合わせそうになった。―――以下、文京区のホームページより転載太田道灌が江戸城築城の際、井戸を掘ったところ、「吉祥増上」の刻印が出てきたため、現在の和田 [続きを読む]
  • OTOWA・FUJIYA
  • あれ、なんでここにペコちゃんが居るん?と思ったら不二家のスペシャルショップでした。夢色の焼き菓子から定番の苺のショートケーキまで白を基調とした清潔そうな店内でお待ちかね。イートインスペースで一息いれました。いただいたのは苺畑のショートケーキ  680円ブレンドコーヒー 216円紅茶 216円安いっ!この価格で紅茶はポットでサービス。嬉しい。ケーキも本当は生クリーム苦手だけど、ふわふわフレッシュで苺の酸味と [続きを読む]
  • 守破離 (モダン湯治 おんりーゆー内)
  • ふと気づけば2週続けて小田急線にのって遊山や雛祭りと春を満喫できました。森のひなまつりである「南足柄市郷土資料館」で大満足し、ひと通りお雛様を見終え空腹感を感じ資料館の近くにある温泉施設のレストランまで歩く。南足柄市の標高約250mの場所でいくら歩いても緑がいっぱい!深呼吸して樹々の間をレストランのある「おんり〜ゆ〜」目指す。近くにはハイキングコースも整備されていて、またゆっくり来たいなぁ、今度は [続きを読む]
  • 瀬戸屋敷ひなまつり
  • こんなに沢山の吊るし雛が一堂に会しているのを見たことがありません。母屋にお邪魔させていただくと鮮やかな色彩に目を奪われました。「旅館の女将が吊るし雛作るが大変だって言ってたよ」との会話が聞こえてきましたが、なるほど地元の婦人会の皆さんが仕事をこなしながら、空いた時間で手作業するのは如何程の労力が費やされたのだろうと感謝するほどでした。開成町「瀬戸屋敷ひなまつり」は江戸時代、旧金井島の名主を代々つと [続きを読む]
  • 雛の館・森のひなまつり
  • 先週末に引き続き、桜まつり第二弾ということで、あしがら雛めぐりをしてきました。南足柄市、「雛の館・森のひなまつり」では江戸・明治・大正・昭和・平成と時代の流れに沿って貴重なお雛様の数々が展示されていました。自分の生まれた年に飾られたお雛様を探してみるのも楽しいですね。展示室には和紙雛人形、土雛人形、吊るし雛、そして特別展示のゴスロリ雛人形等沢山のお雛様に圧倒されてしまい、また幾度の春を超えてこうし [続きを読む]
  • まつだ桜祭り
  • 松田山から早咲きの桜が一足早く春を届けてくれました。小田急線にのって新松田で下車、桜まつりの会場西平畑公園で春爛漫、桜の薄桃色や菜の花の黄色に染まった景色の中春を独り占めした気分です。公園から少し上がって「あぐりぱーく嵯峨山苑」で富士山と桜のコラボもレンズに収め、しみじみと四季の彩りに充実感に浸っていました。桜まつりの会場では地元の奥さん方が手作りの草餅や、松田山のみかんを使ったスイーツコロッケ「 [続きを読む]
  • 迎賓館赤坂離宮
  • オリンパスブルーな空した土曜日。明日は全国的にお天気が崩れそうです・・と天気予報を目にしたので二日酔い(かも)的な相方が寝ている蕎麦で「今日どーすんの、どーすんの」と呪文を唱えていたら「今日、大丈夫みたい」と起きだしてきた。順序良く御府内八十八か所霊場、三番目の多聞院(世田谷)へ自転車を走らせている途中迎賓館赤坂離宮の前で「改修前の”朝日の間”が特別公開されています。本日は予約なしでも入館できます。」 [続きを読む]
  • 箱根湿性花園
  • 夫婦二人で1000円の小旅行、二日目。目覚めると窓の外は小雨。チェックアウトまで少し時間があるし、折角だからと温泉に漬かりにいく。お湯に身を任せ、ぼんやりと雨を受けとめる紅葉をみたり。またいつか来よう、箱根!「ヴァークスイート箱根」をチェックアウトすると、こんなこともあろうかとバッグに入れてきた折り畳み傘を2人さして並んで歩く。湿性花園までだらだらとした坂道を、濡れた落ち葉で滑らないように気をつけなが [続きを読む]
  • 山本亭
  • 山本亭の日本庭園が素晴らしいとのことで、柴又帝釈天まで15Km、カメラを肩にチャリで快走。カメラ部門製造の山本工場創立者の自宅だったそうです。受付で入館料100円と食券を買い求め、居宅である和室6部屋のうち、好きなお部屋に座っていると、注文したものを運んでくれます。いただいたのは抹茶セット 600円ぜんざい 500円陽射しが気持ち良い大きなガラス戸に緋毛氈の敷かれた廊下。障子には木々の陰がゆらゆらと映り、心地よ [続きを読む]
  • Japanese Soba Noodles 蔦
  • 「アリガトウォ♪」店内に足を入れると、すれ違いに外人さんが満足そうに店を出るのを見て、寒い外で一時間待って下げまくりだったテンション激アゲ!相方といただいたのはチャーシューワンタン醤油Soba 1500円醤油Soba 1000円肉飯 350円鶏油ご飯 250円楽しみにしていた味玉が売り切れだと自販機で知る。あと、ご飯ものが他にも数種類あり迷った。たまごかけご飯 300円ロース飯 400円からすみ茶漬け 350ご飯 150円・・・い [続きを読む]
  • パクチーハウス東京
  • パクチー嫌いな人もパクチストもどーんと楽しめるお店。逆にパクチー好きには、この癖がなく食べやすい(嫌いな人にも)パクチーは少し物足りないのでは。それでもパクチーの被り物や、「追パク」は大きな声で!ルール、「パクパクピッグパクポークビッグパクパクパクポーク」を注文時は省略しないetc否が応でも盛り上がります。どの皿もパクチー満載で罪悪感なしにパクパク食べられるのも魅力。サクサク食感で人参葉に近い味のパク [続きを読む]
  • Sky Restaurant 634 (スカイレストランムサシ)
  • ふるさと納税の返礼品として届いた、ランチ「粋コース」ペア利用券。有効期間(一年間)を残すこと数日となったのに気づき出掛けてまいりました。わたし「ドレスコード、スマートカジュアルなんだって」相方「スマカジュね、オーケーオーケー、サンダルNGねー」って・・・。11時からの予約だったので、30分前に634専用カウンターで受付をして展望デッキで眺望を楽しみ、頃合いのよい時にレストラン入口に。足を踏み入れた瞬間から帰 [続きを読む]
  • お鷹の道遊歩道
  • 少し遅い紅葉を楽しみに殿ヶ谷戸庭園へ行った帰り道「お鷹の道遊歩道」を散策。湧水の脇でわさわさ葉っぱのついた大根や土のついたままの人参、可愛い彩りの綺麗な小花の束といったものが良心箱を置いて販売されていました。途中「おたカフェ」で珈琲ブレイク。色づいた木々の中で飲む珈琲は透明感のあるすっきりとした味わいでリフレッシュ三昧な一日。最高のパワースポットです! [続きを読む]