emi35 さん プロフィール

  •  
emi35さん: ぐるりん記
ハンドル名emi35 さん
ブログタイトルぐるりん記
ブログURLhttp://blog.sawamoto.jp/
サイト紹介文とってもおじおじ君な猫「大ちゃん」、やんちゃな「愛ちゃん」それに相方とワタシの猫ばかぶりな毎日です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/08/27 17:15

emi35 さんのブログ記事

  • OTOWA・FUJIYA
  • あれ、なんでここにペコちゃんが居るん?と思ったら不二家のスペシャルショップでした。夢色の焼き菓子から定番の苺のショートケーキまで白を基調とした清潔そうな店内でお待ちかね。イートインスペースで一息いれました。いただいたのは苺畑のショートケーキ  680円ブレンドコーヒー 216円紅茶 216円安いっ!この価格で紅茶はポットでサービス。嬉しい。ケーキも本当は生クリーム苦手だけど、ふわふわフレッシュで苺の酸味と [続きを読む]
  • 守破離 (モダン湯治 おんりーゆー内)
  • ふと気づけば2週続けて小田急線にのって遊山や雛祭りと春を満喫できました。森のひなまつりである「南足柄市郷土資料館」で大満足し、ひと通りお雛様を見終え空腹感を感じ資料館の近くにある温泉施設のレストランまで歩く。南足柄市の標高約250mの場所でいくら歩いても緑がいっぱい!深呼吸して樹々の間をレストランのある「おんり〜ゆ〜」目指す。近くにはハイキングコースも整備されていて、またゆっくり来たいなぁ、今度は [続きを読む]
  • 瀬戸屋敷ひなまつり
  • こんなに沢山の吊るし雛が一堂に会しているのを見たことがありません。母屋にお邪魔させていただくと鮮やかな色彩に目を奪われました。「旅館の女将が吊るし雛作るが大変だって言ってたよ」との会話が聞こえてきましたが、なるほど地元の婦人会の皆さんが仕事をこなしながら、空いた時間で手作業するのは如何程の労力が費やされたのだろうと感謝するほどでした。開成町「瀬戸屋敷ひなまつり」は江戸時代、旧金井島の名主を代々つと [続きを読む]
  • 雛の館・森のひなまつり
  • 先週末に引き続き、桜まつり第二弾ということで、あしがら雛めぐりをしてきました。南足柄市、「雛の館・森のひなまつり」では江戸・明治・大正・昭和・平成と時代の流れに沿って貴重なお雛様の数々が展示されていました。自分の生まれた年に飾られたお雛様を探してみるのも楽しいですね。展示室には和紙雛人形、土雛人形、吊るし雛、そして特別展示のゴスロリ雛人形等沢山のお雛様に圧倒されてしまい、また幾度の春を超えてこうし [続きを読む]
  • まつだ桜祭り
  • 松田山から早咲きの桜が一足早く春を届けてくれました。小田急線にのって新松田で下車、桜まつりの会場西平畑公園で春爛漫、桜の薄桃色や菜の花の黄色に染まった景色の中春を独り占めした気分です。公園から少し上がって「あぐりぱーく嵯峨山苑」で富士山と桜のコラボもレンズに収め、しみじみと四季の彩りに充実感に浸っていました。桜まつりの会場では地元の奥さん方が手作りの草餅や、松田山のみかんを使ったスイーツコロッケ「 [続きを読む]
  • 迎賓館赤坂離宮
  • オリンパスブルーな空した土曜日。明日は全国的にお天気が崩れそうです・・と天気予報を目にしたので二日酔い(かも)的な相方が寝ている蕎麦で「今日どーすんの、どーすんの」と呪文を唱えていたら「今日、大丈夫みたい」と起きだしてきた。順序良く御府内八十八か所霊場、三番目の多聞院(世田谷)へ自転車を走らせている途中迎賓館赤坂離宮の前で「改修前の”朝日の間”が特別公開されています。本日は予約なしでも入館できます。」 [続きを読む]
  • 箱根湿性花園
  • 夫婦二人で1000円の小旅行、二日目。目覚めると窓の外は小雨。チェックアウトまで少し時間があるし、折角だからと温泉に漬かりにいく。お湯に身を任せ、ぼんやりと雨を受けとめる紅葉をみたり。またいつか来よう、箱根!「ヴァークスイート箱根」をチェックアウトすると、こんなこともあろうかとバッグに入れてきた折り畳み傘を2人さして並んで歩く。湿性花園までだらだらとした坂道を、濡れた落ち葉で滑らないように気をつけなが [続きを読む]
  • 山本亭
  • 山本亭の日本庭園が素晴らしいとのことで、柴又帝釈天まで15Km、カメラを肩にチャリで快走。カメラ部門製造の山本工場創立者の自宅だったそうです。受付で入館料100円と食券を買い求め、居宅である和室6部屋のうち、好きなお部屋に座っていると、注文したものを運んでくれます。いただいたのは抹茶セット 600円ぜんざい 500円陽射しが気持ち良い大きなガラス戸に緋毛氈の敷かれた廊下。障子には木々の陰がゆらゆらと映り、心地よ [続きを読む]
  • Japanese Soba Noodles 蔦
  • 「アリガトウォ♪」店内に足を入れると、すれ違いに外人さんが満足そうに店を出るのを見て、寒い外で一時間待って下げまくりだったテンション激アゲ!相方といただいたのはチャーシューワンタン醤油Soba 1500円醤油Soba 1000円肉飯 350円鶏油ご飯 250円楽しみにしていた味玉が売り切れだと自販機で知る。あと、ご飯ものが他にも数種類あり迷った。たまごかけご飯 300円ロース飯 400円からすみ茶漬け 350ご飯 150円・・・い [続きを読む]
  • パクチーハウス東京
  • パクチー嫌いな人もパクチストもどーんと楽しめるお店。逆にパクチー好きには、この癖がなく食べやすい(嫌いな人にも)パクチーは少し物足りないのでは。それでもパクチーの被り物や、「追パク」は大きな声で!ルール、「パクパクピッグパクポークビッグパクパクパクポーク」を注文時は省略しないetc否が応でも盛り上がります。どの皿もパクチー満載で罪悪感なしにパクパク食べられるのも魅力。サクサク食感で人参葉に近い味のパク [続きを読む]
  • Sky Restaurant 634 (スカイレストランムサシ)
  • ふるさと納税の返礼品として届いた、ランチ「粋コース」ペア利用券。有効期間(一年間)を残すこと数日となったのに気づき出掛けてまいりました。わたし「ドレスコード、スマートカジュアルなんだって」相方「スマカジュね、オーケーオーケー、サンダルNGねー」って・・・。11時からの予約だったので、30分前に634専用カウンターで受付をして展望デッキで眺望を楽しみ、頃合いのよい時にレストラン入口に。足を踏み入れた瞬間から帰 [続きを読む]
  • お鷹の道遊歩道
  • 少し遅い紅葉を楽しみに殿ヶ谷戸庭園へ行った帰り道「お鷹の道遊歩道」を散策。湧水の脇でわさわさ葉っぱのついた大根や土のついたままの人参、可愛い彩りの綺麗な小花の束といったものが良心箱を置いて販売されていました。途中「おたカフェ」で珈琲ブレイク。色づいた木々の中で飲む珈琲は透明感のあるすっきりとした味わいでリフレッシュ三昧な一日。最高のパワースポットです! [続きを読む]
  • 体験宿泊 ヴァークスイート箱根
  • さて、今回はリロバケーションズさんの体験宿泊「夫婦で一泊1000円」を利用させて貰った。きっかけは日比谷公園内で開催されていたイベントの一コマで、三角くじの当たりを相方が引き当てたから。リゾートマンション利用システムの勧誘が目的らしいので若干不安もあったが、押し売りや後追いセールスはないとの事で全国数ある体験宿泊地の中から近場の箱根を選ぶ。そして当日、体験宿泊の「ヴァークスイート箱根」まで、バスタ新宿 [続きを読む]
  • 吉兆 くろよん店
  • 季節の野菜、大根を軟らかく煮含めた先付から、鶏の真丈にかぶを合わせ人参の紅葉やふわっと香る柚子をあしらった椀物。きちんと隠し包丁をいれた平政と帆立をメインに、解毒効果のある菊の花をすり潰したものや、より人参の朱色、わさびの薄緑が彩りよく添えられている。そして楽しみの八寸で目を引くのは地産のりんごにサーモンを巻いた「サーモン林檎」、好物の麩田楽に海老のうに焼き等、色づいた落ち葉と曲線の面白い皿が楽し [続きを読む]
  • 国宝 松本城
  • 城下町の佇まいが残る町並みを歩く。中町通り、土蔵造りの洒落たお店が目に付く。蔵シック館では同郷の作家・橋詰清實さんの藍友禅の作品やがらりと変わって家電・家具の大安売りを見て妄想したり楽しんで思いがけず時間をとってしまい、慌てて足早に歩く。そして初めての松本観光、一番のお目当ては観光名所定番の国宝松本城!北アルプスを背にして、黒と白の漆喰が美しい天守閣を目にして「わー」と声がでる。借景の北アルプスが [続きを読む]
  • 黒部ダムに近いホテル
  • 「一度行ってみたい」と相方がよく言っていた。そ言えば叔母も「黒部ダム良かったよ」と若かりし日の思いをめくって口角を上げていたっけ。私はと言えば、かつてテレビで見た「黒部ダムカレー」の知識しかない。いいのか、こんなんで。見どころ満載なので、黒部ダムに近いホテル「くろよんロイヤルホテル」に一泊することにした。私は星にいちばん近い「ホテル立山」もいいなと思ったんだけど、「やっぱり温泉!」という相方の意見 [続きを読む]
  • グリルK
  • サラダから珈琲まで、どれ一つとして手を抜いていない料理を提供していただきました。160gを二つの俵型に炭火で焼いたハンバーグに温野菜(人参、キャベツ、カボチャ、ブロッコリー)口の中にじわんと旨みが広がって、ゆっくりと噛み解く。7種類のソースから好みのものを選べるので、全く違った味を楽しめるのも魅力。デザートの洋梨のコンポート、アイス、を口に運び「美味しい」と思わず呟いてしまいました。相方といただいたのは [続きを読む]
  • 旧安田楠生邸
  • 肌を刺すような陽射しの中、自転車を木陰にとめるとボランティアさんが優しい声をかけてくれました。旧安田邸、この住まいは震災や戦火を経てもなお凛として大正の空気そのままに迎え入れてくれます。入口では、襖や調度品等を傷つけることのないよう荷物を預け、靴下を忘れた人には貸出してくれます。大切に住み継がれた邸宅を守るよう、文字通り畳のへりにまで気を遣い大切にケアされています。どの部屋も時を経た建築物ならでは [続きを読む]
  • 不忍池2016
  • 7月20日、見上げれば生憎の曇り空だけど、花は待ってくれないので取りあえず自転車をこぎだそう。今年の蓮はどんな表情を見せてくれるかしら。ちょっと拗ねた顔して素敵な表情をみせてくれたり頬を紅く染めて、ぷいっと知らん顔したり緑の葉を纏いひっそりと佇んでいたりどんなかな、どんなかな。 [続きを読む]
  • 雪菓 (セッカ)
  • 巣鴨の「とげぬき地蔵」さんの近くで天然氷が楽しめるお店、雪華さんにお邪魔しました。11時の開店に30分前、店前に置かれた記名シートにて順番を見ると3組目。30分ほど時間があるので近くの「ときわ食堂」にて軽くブランチ。頃合いをみて雪華に戻ると、すでに行列が出来ておりましたが1巡目に着席することができました。何にしようか迷いに迷って注文したのは今日のおすすめのラムレーズン 850+50(天然氷)連れはピオーネ 700+ [続きを読む]
  • 旧朝倉家住宅
  • 洗練された街、代官山に時間を忘れさせてくれるパワースポットがあります。重要文化財の旧朝倉家住宅。斜面の地形を生かした回遊式庭園に立つと都会の喧騒が別世界のように感じられる。小雨に纏われた新緑の樹々が白い土蔵に映える。アスファルトを歩き疲れた足に土の優しさが嬉しい。紅葉の時期に再訪したいと思う。 [続きを読む]
  • ミシン(MiSHiN)
  • ワンちゃん同伴もできます!入口横のテラス席と店内2階にあるパーティションの1室。前に来た時はワンちゃんがちょこんと腰かけて、お皿も用意されていたので別メニューがあるのかしら。ここミシンは駅から少し歩く住宅街の中にある隠れ家的なイタリアンなお店。確か「有吉君の正直散歩」で見たオマール海老のスパゲッティのインパクトが強烈で脳裏に焼き付いていました。案内された2階席は色々なソファがあり、どれもまったりと寛 [続きを読む]
  • 川新(かわしん) 伊予長浜
  • かねてより念願の青島オバン一人旅。夕やけこやけラインに陽が落ちるまでまだ小一時間。マジックアワーまでに寂しがっている小腹を満たしておこう。伊予長浜に一軒という民宿を手配したら夕食はここでと聞き、お邪魔しました。斬新すぎるモザイクデザインの外壁、入り口横には生簀が設えてあります。カウンター席に座り何がおススメなのか尋ねるとお魚が新鮮だということで、「鯵のお刺身」と「ずりの唐揚げ」で定食っぽくとお願い [続きを読む]
  • 長江ストア 
  • 先日、法事で訪れた姪っ子の住む徳島。土柱やうだつの町並みといった見どころもおさえつつ無事に法事も済ませ、お坊さんをお見送りした後に出して貰った仕出し弁当の美味しかったこと!きりりとした歯ごたえで甘味のある鯛、脂ののったトロ、まったりとしたイカ等の刺身醤油加減もほどよくふっくらと煮含められた根菜デザートのメロンまで絶妙、しかも食べた後で喉がイガイガしなかったし。手配をしてくれた姪っ子に「どこのお料理 [続きを読む]