miccalus さん プロフィール

  •  
miccalusさん: ミカリュスのフランス語恋愛絵日記
ハンドル名miccalus さん
ブログタイトルミカリュスのフランス語恋愛絵日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/miccalus-vulgaris/
サイト紹介文パリ郊外で過ごす日常生活、フランスの美味しいもの、バイリンガル教育、フランス現地校情報など。
自由文ブルターニュ出身のフランス人、グランヌヌスと、ミカリュスとの恋のお話です。2人のデートのようすや、普段の会話など、かわいい絵日記で公開しています。
日本語対訳付きなので、フランス語学習初心者でも楽しめます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供412回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2010/08/28 01:42

miccalus さんのブログ記事

  • 年齢は自分で決める!21歳から先はX(エックス)歳
  • 皆さま ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、本日は、米国在住のフランス人のマヌカン(モデル)のYasmina Rossiさんの歳を重ねても美しく生きる秘訣を、皆様とシェアしたいと思います。 Yasmina Rossiさんは若い頃からモデルの仕事をされていましたがブレークしたのは45歳になってからだそうです。 日本語の記事がありましたのでご参考までにリンクを貼っておきますね。 20代より [続きを読む]
  • 昼下がりの日曜日、ブックカフェにて
  • 皆さま 先日の記事からこちらのブログに飛んでくださった方々、本当にありがとうございました。  ミカリュス・ブルガリスのパリ・ガイドブック  子供と一緒にバイリンガル その日以来、おかげさまでいつもの倍近くのアクセスがあり、とても感動しています。 ミカリュス・ブルガリスのパリ・ガイドブックでは、パリでシングルマザーをしていた頃から、フランスの普通の暮らしや旅の様 [続きを読む]
  • 土曜日のひとりごと
  • 今日は徒然なるひとりごとです。 仕事先から夫が送ってくれたエッフェル塔の写真。 こちらも夫が撮影した職場近くの満開の薄桃色の花。 パリのお花屋さんの春満開の花たち。 どんな花を咲くのかワクワクさせてくれそうな寄せ植え。 昨日 [続きを読む]
  • グランヌヌスばあや特製・天然海老入り「濡れ煎餅」
  • 皆さま 昨日の記事からこちらのブログに飛んでくださった方々、本当にありがとうございました。  ミカリュス・ブルガリスのパリ・ガイドブック  子供と一緒にバイリンガル おかげさまでいつもの倍近くのアクセスがあり、とても感動しています。 ミカリュス・ブルガリスのパリ・ガイドブックでは、パリでシングルマザーをしていた頃から、フランスの普通の暮らしや旅の様子をご紹介し [続きを読む]
  • 子供が安心して自分の世界を築くために
  • 子育てに迷いがある優しいお母さんたちへ この記事の続きですので、まだお読みでない方、読んだけれど内容を忘れてしまったかもという方は、ぜひこちらからお読みくださいね。 ママを守るために生まれてきたよ!という本の中でこんな一節があります。 生まれてきた子どもたちは、真っ先にお母さんの役に立ちたいと願っています。 それが人生で果たすべき最初の使命なのです。&nb [続きを読む]
  • 土曜日のパリ散歩
  • パリ15区のポルト・ド・ヴェルサイユで開催されていたサロン・ドゥ・ツーリズムに行ってきました。 世界中から観光局が集まり、ちょっぴり世界旅行気分です。 日本のブースには、雛人形が展示されていました。 華やかな打ち掛けも。 ブルゴーニュのアニスの国「フラヴィニー」のアニスキャンディ。&nbs [続きを読む]
  • ルカリュスのホワイトデー
  • 大学の寮で一人暮らしのルカリュス。 バレンタインデーには、いろいろお世話になっているおばあちゃんからチョコレートと一緒に救援物資(食料)を届けてもらったそうです。 そのお返しにホワイトデーにはこちらのクッキーを送ったそうです。(他人事のようですが、選んだのは私です。) 私が海外にいるので日本の書類関係でお世話になることが多い高齢の両親に [続きを読む]
  • 春の訪れと2月の人気記事ベスト5
  • 3月中旬になってやっと春の風が吹いてきたパリです。 街を歩いていると、半袖に軽くカーディガンを羽織った春スタイルのパリジェンヌにたくさん出会いました。 日が暮れると一気に気温が下がるので、昼から夜へのお出かけのときに着ていくお洋服に悩みます。 コートを手にして出歩くのは暑いし、でも夜の風にはコートが欲しい寒がりの私です。 パリ郊外のサンジェルマン島公園の水仙の花畑。週末 [続きを読む]
  • 値動きのある金融商品への投資について
  • 大人気の『お金』シリーズ、本日は、 値動きのある金融商品に投資する場合の心構え について私の思うところを書いていこうと思います。 この記事を読む前に、以下の過去記事も通して読んでいただくことで、ふわふわした『お金の引き寄せ』ではない地に足のついたファイナンシャルリテラシーを身につけていただく第一歩になるかと思いますので、まだお読みになっていない方はぜ [続きを読む]
  • プリンセスは王子様を選ばない!
  • 婚活中の皆様 または婚活はしていないけれど、いつか素敵な王子様が現れないかな〜と思っているお嬢様方 あなたがもしプリンセスタイプの女性なら王子様を探してはいけません。 古今東西、王子様と結ばれて永遠に幸せになるのは、侍女タイプの女性なんです。 あのシンデレラも、意地悪な継母や義姉たちにこき使われてい [続きを読む]
  • <後編> 長続きするカップルの12の秘訣
  • 前回のこちらの記事の続きです。 今回は後半部分の6点について、私たちの反省点も含めて考察していこうと思います。 ケンカは悪いことばかりじゃない ケンカではなく話し合いは、私にとってはとても大切で必要なことです。 言いたいことを言えない関係では私は決して幸せを感じられないからです。 しかし、わかりあうために始めた話し合いがケンカに発展することが以前は [続きを読む]
  • クレープリーにて
  • 木曜日、残業で遅くなった夫と待ち合わせしてクレープリーに行ってきました。 遅い時間だったので、たくさんいたお客さんたちもどんどん帰っていって貸切状態でした。 ボルにたっぷり注がれたシードル。(bolée de cidre) ガレットやクレープにはやっぱり、林檎の風味のシードルが合います。 ラクレットのガレット。 [続きを読む]
  • <前編> 長続きするカップルの12の秘訣
  • 本日は、ロハスなライフスタイルというブログを書いていらっしゃるナチュラリースマイルさんのこちらの記事をご紹介させていただきますね。 詳細はナチュラリースマイルさんのブログを読んでいただくとして、私のブログでは私たちカップルについて、これらができているかどうか見ていきたいと思います。 どんなときでもお互いに正直であること 私たちは付き合い始 [続きを読む]
  • 春の兆しと私たちの影写真
  • このところ、緊急の用などがあって少し落ち着かない日々を送っていました。 書きたいことが溜まっているのに時間がなかったのですが、今日で一段落したので、また落ちついてブログを書こうと思います。 お天気の良くない最近のパリですが、ちょっとの晴れ間を見つけてはウォーキングに行っています。 昨日の空。青空が出るのは久しぶりなので、 [続きを読む]
  • 雨、時々、曇りのパリ
  • このところずっと雨続きですっきりしないお天気が続いているパリ。 突然、とても強く降るので、多少の雨では傘をささないパリジャンも、傘を持ち歩いている人が多いです。 そんな雨ばかりの今日この頃ですが、厚い雲の向こうに時折輝く太陽が、心を温めてくれます。 午後遅い自宅近くの空です。 こちらは先々週、 [続きを読む]
  • Crème aux oeufs de Grand nounours
  • 最近の我が家のお気に入りデザートは、クレーム・オ・ズー(Crème aux oeufs)と呼ばれるフランスのカスタードプディング。 グランヌヌスに子供の頃の思い出のデザートだそうです。 卵とミルクとお砂糖、そしてバニラビーンズとカラメルソースだけのシンプルなデザートです。 我が家のパティシエ『グランヌヌス』特製『Crème aux oeufs de Grand nounours』 さやから取 [続きを読む]
  • 土曜日のソワレ - パリのアパルトマンにて
  • 土曜日は、ディナーに招待してもらったので、パリ9区の義姉宅に行ってきました。雨のパリ。お馴染みのパリの風景、二階建て観光バス。パリのアパルトマンの重厚なドア。住人とその友人、家族だけが知っているデジコードを押して入ります。奥の扉の向こうは中庭です。義姉のアパルトマン。天井が高くて明るい空間です。シャンパンでアペリティフ。お子ちゃまたちは、早めのディナータイム。この後、すぐに寝かされて、8時以降は大 [続きを読む]
  • ミラクルを呼ぶ感謝の力
  • ここ数日、ある問題を抱えていて、それを問題だと決めつけずに、淡々と処理していこうとしていたのだけど、なかなかうまくいかず、それでもまあこんなもんだろうと、腐らずトライし続けていたら、最後にミラクルが起こってスルッと解決してしまいました。 やったことは、感謝し続けたこと。 うまくいかなくてもトライできたことに感謝。 雨に降られなかったことに [続きを読む]
  • アシェット社のかぎ針編みシリーズ
  • フランスのアシェット社のかぎ針編みシリーズ。 書店では売り切れのことが多いので、定期購読を申し込んだのですが、書店ではどんどん新しい号が出ているのに、全然送られてきません。 そして、やっと届いたと思ったら、一気に第4号から7号まで一緒に入っていました。 4号と付録の黄色の毛糸玉。 5号とブルーの毛糸玉。 [続きを読む]
  • 健康な髪作り - くせ毛で悩んでいる方へ
  • 量が多くてくせ毛の髪が、子供の頃からコンプレックスでした。 小さい頃は茶色の猫っ毛でふわふわのカールでまだ可愛かったのに、思春期になるにつれてどんどん量が増えて髪の色も黒く濃くなり、クセも強くなってきて、どうにも扱いにくい髪になってしまい、特に梅雨時やプールのある日は泣きたいくらいでした。 ずっとサラサラの髪の女の子が羨ましくてたまらなくて、いろいろなシャンプーやリンスを試した [続きを読む]