優 さん プロフィール

  •  
優さん: 優の水彩画工房
ハンドル名優 さん
ブログタイトル優の水彩画工房
ブログURLhttp://yamadatarou2000.blog121.fc2.com/
サイト紹介文趣味で水彩画やクロスステッチをやってます。水彩画やクロスステッチの作品を公開していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2010/08/28 22:23

優 さんのブログ記事

  • 木蔭に咲く芍薬と都忘れ
  • 牡丹の花が終わった庭は、何だか淋しげでしたが、芍薬の出番となりました。朝の光を浴びて咲くお花たちは特に魅力的で、エネルギーのお裾分けを頂いています。巷では、既に「芍薬」も終わりを告げているのに、我が家の花たちはノンビリしているのだわ。傍に咲く「都忘れ」と一緒に切り花にしました。「芍薬」のおびただしい花びらと格闘しながら描くひと時は、とてもスリルが有って、楽しいけれど、もっと、穏やかな優しい気持ちで [続きを読む]
  • 阿武隈の秘境滝川渓谷 福島県矢祭町
  • 山桜の花びらが舞い散る渓谷を描きました。岩の描き方が、何年描いても難しい。メリハリのある、カッコいい岩を描きたいのですが…。花びらと水飛沫はマスキングしました。「五丁目」の滝付近で、一息いれているご夫婦を描き入れ画面に変化を出しました。〜〜♪〜〜連休に福島県の「滝川渓谷」で、沢登りをする事になりました \(^o^)/「滝川渓谷」は知る人ぞ知る秘境。常磐道の「石岡」を過ぎる辺りから綺麗な青空が顔を出し、常 [続きを読む]
  • 河口湖畔から富士山を望む
  • アヴァロン水彩紙 F6 中目 300gモチーフを右に寄せ、奥行きと安定感を出しました。今回最後の訪問地の山中湖を描きたかったのですが、ガスっていたので、絵は河口湖から見た富士山を描きました〜〜(・_・;〜〜♪〜〜「癒しの里」を後に、三国峠の途中にある「パノラマ台」に向かいました。今回はお天気も良くて、どうやら素晴らしい夕焼けに出会えそう!一昨年は辿り着くのが遅すぎて、太陽は殆ど沈んでいました。今回は間に合っ [続きを読む]
  • つつじの花と窓辺の猫
  • アヴァロン水彩紙 F 6 号 中目 300g今年も我が家の垣根に、ピンクのツツジが咲き誇る季節となりました。家の外観が、一年で最も華やいで見える季節。例年満開のツツジが合図の様に、田植えが始まります。でも、今年はそんな長閑な風景も見納めとなりそうです。此の一帯が宅地開発で、戸建ての住宅地になります。その先には、ショッピングモールも建設され、大きく様変わりする予感。聞き慣れた蛙の大合唱が、もうじき聴こえな [続きを読む]
  • 春浅い山里 西湖のいやしの里にて
  • アヴァロン水彩紙 F6号 中目西湖にあった古民家を現地でラフスケッチ、家でイメージを膨らませながら描きました。芽吹きの頃にだけ垣間見せる柔らかな木々の色味に苦心しました。オルゴール館を後に次に、家族が案内してくれたのは、西湖 に有る「いやしの里」です。其処には、思い掛けなく茅葺屋根の集落が有ったので驚いてしまいました。20軒程点在するテーマパークの集落では、炭焼き体験、工芸家の作品展や和紙づくりの体験 [続きを読む]
  • 牡丹
  • アヴァロン水彩紙 F 6号 中目 300g牡丹を庭でスケッチ後、夫から切り花のOKを貰って室内で着色しました。お花の形状が、どんどん変化して迫って来る感じで、目眩を覚えます。前回の絵は、色々な絵の具を使った筈なのに、出来上がりが単調な仕上がりで凹みました。「水彩紙が絵の具を全部吸い取る〜〜!」何んて!画用紙に八つ当たりしてみたり…。今回は 絵の具の種類を少なくして、濃淡で深みを出しました。明日、娘の夫君 [続きを読む]
  • 河口湖畔の「オルゴールの森」
  • アヴァロン水彩紙 ( F 6号)水彩紙にタップリと水を吸わせ ボカシや滲みの技法で背景を処理しました。この技法はともすると、メリハリの無い絵になるのかな?と思い、ドライ&ウエットを要所に施しました。建物や橋等、全てのモチーフは塗り残して有ります。個々のモチーフが浮いた感じにならずに、背景に自然な感じに馴染む様に試みました。〜〜♪〜〜今回のドライブでは、河口湖畔に有る、お気に入りの「オルゴールの森」に立ち [続きを読む]
  • 「ポピー」と「ネモフィラ」を描く。
  • アヴァロン水彩紙 (20×32)風景画が続いたので 山梨でスケッチしたのを参考にしながら、「ネモフィラ」と「ポピー」の花を描いた。最近購入した、アヴァロン水彩紙の使用は初めてだ。前回まではセザンヌを使用してみたりと、イロイロと試している。少し、小さめのお花の絵を描きたかったのでF 6号を半切りにして描いた。〜♪〜〜??〜〜♪〜〜今年の春は、天候がとても不安定でしたね。天気予報と睨めっこしながら、友人お薦め [続きを読む]
  • 山高の神代桜 山梨県北杜市
  • 山梨方面のドライブの行程で、先ずは神代桜を観に行きました。神代桜の有る実相寺の境内は、沢山のチューリップや水仙が咲き乱れ、満開の桜のコラボに心が踊ります。「極楽浄土とは この様な景色なのか…。」入山料も取らず 素晴らしい景観を維持する、お寺のご苦労に感謝しながら拝観しました。ウキウキと、境内に足を踏み入れたその先には、巨大なゲンコツが小山の様にそびえ立っていた!「此れは!一体!な、な、何だろう?」 [続きを読む]
  • 富士山と桃の花畑
  • 家族が一度で良いから、桃の花畑を観たいと言うので山梨の笛吹市方面へドライブしました。分厚い真綿の布団を被った富士山は未だ目が醒めないのか、マッタリと優雅でした。下界では、スッカリと春が始動し始め、見渡す限りピンクの桃の花が地面を覆いまさに春爛漫!桜、レンギョウ、スイセン、チューリップ、ムスカリなど、あらゆる花たちが一斉に咲き揃いキラキラした光景でした。「春〜〜が来た〜♪」何だか小学生が描いたみたい [続きを読む]
  • お花見にお相撲さんがやって来た!
  • 今日も 又 朝から生憎の雨。花見もせずに「此の儘むざむざと、花散らしの雨になってしまうのか?」そんな意気消沈しているところへ、スマホが鳴った。「ネェ!今 何処に居ると思う?例の「桜の学園」よ。でも、人っ子ひとり居ないの…。」「エエッ?行ってるの!雨降ってるんでしょう?」桜は 八、九分咲きとの事、わざわざ電話を下さったご夫婦に感謝した。毎年 花見に行く この学園の桜はこの辺りでは とても人気度が高い。旧 [続きを読む]
  • スイセンとクリスマスローズ
  • 朝から久しぶりの快晴!「さてッと!此れから飛行機を撮りに行くぞ〜♪」朝 すこぶるご機嫌らしく、夫が庭に咲いたクリスマスローズと水仙を花瓶に挿しながら言った。今日は北風 。どうやら菜の花畑の上空から着陸態勢に入る飛行機を撮れる絶好の日和らしい。「ヘェ〜?風向きによって 空路が変更になるんだ♪」今まで何回か海外旅行をして来た筈なのに私はそんな事をも知らなかったので夫の顔をマジマジと眺め?見直した。けれど [続きを読む]
  • 孤独感が漂う
  • 彫像の様にすまし顔でジッと動かず 孤独感が漂いながらも何処か愛嬌の有る風貌に惹かれた。派手さは無いが 渋くて存在感が有って何故か良い感じ 〜笑)しかしながら その性格は攻撃的であり人の手による繁殖は難しいとされ(−_−;)絶滅危惧種に指定されています ( ´Д`)y━・~~コウノトリ目に分類。メルヘンチックな感じもあるなぁ!近年のDNAの分析により ペリカン類 やサギ類にも分類されるらしいなんだか 少しややこしい [続きを読む]
  • 象の「アテイ」と「ウタイ」
  • 三連休の二日目 急用で都心に出かけました。私的には 予期せぬ出来事での急用…。気落ちした気分を変えたくて帰り道 上野動物園へ立ち寄りました。以前行ったのは 何年前だったかな?入り口を入って直ぐにパンダの檻が有って。パンダは 正面切ってデンと脚を拡げ お客の顏をジロジロと見据えバリバリ モグモグと 食べ散らかし「もう!やけ食いでしょ?」常に 見られる事へのストレスだってあるよね。今じゃ!誰にも見られなくな [続きを読む]
  • 白鳥
  • 手賀沼の白鳥を撮影する夫に私も スケッチがてら同行しました。春の光が目にまばゆい手賀沼は 水鳥たちの楽園です。静かな水辺が 何時もよりも賑わっていて「白鳥の雛が誕生したのかな?」どうやら 「ポケモン」が ウロチョロしているらしい。私は それらには全く興味無し それよりもカメラのレンズを覗いたら最後 夫は一時間余りは その場から動かないだろうし…。でも 私のスケッチは五分で終了だわ〜(//∇//)この時間差 [続きを読む]
  • 菜奈乃さんの人形が丸善の「春展」へ。
  • 人形制作をしている ブロガーの菜奈乃さん。作品の人形が22日より 東京丸善で開催される春展に出展します。今回出品する「狼くん」は クールで可愛いお人形さん。テレビドラマの「お母さん 娘をやめてもいいですか」に先々週 菜奈乃さんのお人形のアシュラくんが出演しました ♪残念!私は見過ごしてしまったけれど (^_^;)興味のある方は 是非「春展」をご覧になって下さいませ。以上お知らせでした。〜〜?〜〜以前から 雪が降 [続きを読む]
  • 画家のアトリエ
  • 水戸近代美術館の庭に中村彝のアトリエがありました。本物は新宿区で 維持管理していますが復元したこのアトリエアだって風情があって素敵 ♪「こんな素敵なアトリエで絵が描けたら良いなぁ!」でも 建物は可愛いけど 木が多すぎて全体像が見えない…。そこで 今回も 天下の宝刀!画家?の権利を行使 ?木々をスッキリさせ 建物の全体像を描きました。中村彝の生涯を考えながら描いたら絵が 暗くなった気がするけど雰囲気的に此 [続きを読む]
  • 猫のお気に入り
  • 我が家の小さな庭ですが 今 椿の花が見頃です。白い椿やヤブツバキ、ピンクの斑入りの椿 など いつの間にやら六本にも増えたので我が家は 小ちゃな椿まつり〜〜?お隣の奥さんが 境界線に植えた 「侘助」…。毎年 絵心をくすぐられるのだけれど今年も 画力が追い付か無かったわ…汗)「又 来年ね〜 ♪」ご近所の飼い猫「ニャンさん」のお気に入りのスポットは我が家のカーポートの屋根の上です。心配げに見上げて呼ぶ 飼い主 [続きを読む]
  • 小さな貴婦人 東京自由学園明日館にて
  • お絵かき仲間 の 友人が申し込んだ「自由学園明日館」でランチの抽選に当たりました。当日参加出来たのは4人です。時間に余裕があったので 目白の庭園を散策したりお洒落な街並みをブラブラ散策しながらのそぞろ歩きそのうちにユニークな建物が見えて来て。明日館の建物でした!プレイリースタイル(草原様式)で牧歌的で伸びやかなシンメトリーな建築物です。アメリカが生んだ巨匠 フランク・ロイド・ライトが設計建築。工費を安く [続きを読む]
  • 私のお雛様
  • SMサイズの小品です。絵の構図が単純だったので丸窓を描き入れました。お雛様の住まい?ハイ!以前描いた田母沢亭の丸窓を描きました(??????)この雛人形は 娘と京都に旅行した際娘が買い求めたお雛様です。しかし先の震災で 娘の自宅のフローリングに頭が取れた状態で転がっていたそうです。娘は ショックの余りに ずっとしまい込み見かねた私が 笠間で買ったお雛様と交換したのでした。「見に来てね」と娘に言われて行っ [続きを読む]
  • 宝篋山へ山登り 茨城県つくば市
  • マスキングを使わずに自由に描いて見ました。何時もは 筆跡を消してボカしてしまいますが今回は逆に筆跡を残す感じで仕上げています。筆跡を残すなら筆が紙の上で 勢い良く踊るようにしたかった!それは 今後の私の絵の課題ですね。〜♪〜〜「宝篋山なら 大丈夫!登れるわよ 」何時もは「NO」と言う「山ガール」の友人が勧めてくれた里山です。里山とは言え 茨城県では 筑波山に次ぐ二番目の高さで461メートルも有ります (・_・;ボ [続きを読む]
  • パリからの贈り物
  • 「選りすぐりの絵をカレンダーにしてお世話になった方に送ったら?」昨年 娘からのアドバイスが有ったのですが…。しかし年末 愛犬バロンの件などで それどころでは無くて 。でも考えて見たら そうかも知れません。そうです!今年は カレンダーを作るつもりです!先ずはその一枚目を描いてみました。パリ土産のリモージュ焼きの珈琲カップ&ソーサーとクリスマスローズを添えて。カレンダーのモチーフは 自分が本当に描きたいも [続きを読む]
  • 二月の銀座
  • 娘が バレンタイン・デーのチョコレートの代わりに夫へランチをご馳走してくれる事になり私も お供を致しました〜♪午前中で 夫も娘も仕事を早めに切り上げてくれたので三人でホームで合流した後 銀座へと向かいました。当日娘が予約してくれたのは銀座の「Airと」言うレストラン。さり気ないけれど 落ち着いた上品な雰囲気の中お料理を堪能しました。*ファグラのソフトクリーム今迄食べた事が無い新鮮な驚きでした。*野菜のパ [続きを読む]
  • クリスマスローズ
  • 冬枯れの殺風景な我が家の庭に白いクリスマスローズがボチボチ咲き始めました。凍てつくような風の中で白い小鳥が震えているようです。お花の名前は 貴婦人を思い浮かべます。やっと咲いたぜ!絵のモチーフはこれでバッチリ!しかし 地面から 僅か10センチメートルの高さに咲いていて…。これじゃ !這いつくばって描くしか無いのかな?深く俯いて咲いている花弁を 手で持ち上げて描いてみたけど…かなり〜シンドイ。仕方が無い [続きを読む]
  • きらめく夜空
  • 小さな絵にハマってしまいました。15 × 22 の小さな絵です。冬の夜空は細い月と金星のコラボがとても魅惑的です。北斗七星やオリオン座 カシオペア座が彩りを添えて冬の大三角を探しながら歩いたら 首が痛くなりました 笑)まだまだ凍てつく夜ですが豪華な星々の饗宴が繰り広げられる冬だけのお楽しみを享受しています。〜♪〜〜久しぶりに旧友とランチをしました。彼女は教会のオルガニストでもありライアー奏者でもあるのでコ [続きを読む]