優 さん プロフィール

  •  
優さん: 優の水彩画工房
ハンドル名優 さん
ブログタイトル優の水彩画工房
ブログURLhttp://yamadatarou2000.blog121.fc2.com/
サイト紹介文趣味で水彩画やクロスステッチをやってます。水彩画やクロスステッチの作品を公開していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/08/28 22:23

優 さんのブログ記事

  • 象の「アテイ」と「ウタイ」
  • 三連休の二日目 急用で都心に出かけました。私的には 予期せぬ出来事での急用…。気落ちした気分を変えたくて帰り道 上野動物園へ立ち寄りました。以前行ったのは 何年前だったかな?入り口を入って直ぐにパンダの檻が有って。パンダは 正面切ってデンと脚を拡げ お客の顏をジロジロと見据えバリバリ モグモグと 食べ散らかし「もう!やけ食いでしょ?」常に 見られる事へのストレスだってあるよね。今じゃ!誰にも見られなくな [続きを読む]
  • 白鳥
  • 手賀沼の白鳥を撮影する夫に私も スケッチがてら同行しました。春の光が目にまばゆい手賀沼は 水鳥たちの楽園です。静かな水辺が 何時もよりも賑わっていて「白鳥の雛が誕生したのかな?」どうやら 「ポケモン」が ウロチョロしているらしい。私は それらには全く興味無し それよりもカメラのレンズを覗いたら最後 夫は一時間余りは その場から動かないだろうし…。でも 私のスケッチは五分で終了だわ〜(//∇//)この時間差 [続きを読む]
  • 菜奈乃さんの人形が丸善の「春展」へ。
  • 人形制作をしている ブロガーの菜奈乃さん。作品の人形が22日より 東京丸善で開催される春展に出展します。今回出品する「狼くん」は クールで可愛いお人形さん。テレビドラマの「お母さん 娘をやめてもいいですか」に先々週 菜奈乃さんのお人形のアシュラくんが出演しました ♪残念!私は見過ごしてしまったけれど (^_^;)興味のある方は 是非「春展」をご覧になって下さいませ。以上お知らせでした。〜〜?〜〜以前から 雪が降 [続きを読む]
  • 画家のアトリエ
  • 水戸近代美術館の庭に中村彝のアトリエがありました。本物は新宿区で 維持管理していますが復元したこのアトリエアだって風情があって素敵 ♪「こんな素敵なアトリエで絵が描けたら良いなぁ!」でも 建物は可愛いけど 木が多すぎて全体像が見えない…。そこで 今回も 天下の宝刀!画家?の権利を行使 ?木々をスッキリさせ 建物の全体像を描きました。中村彝の生涯を考えながら描いたら絵が 暗くなった気がするけど雰囲気的に此 [続きを読む]
  • 猫のお気に入り
  • 我が家の小さな庭ですが 今 椿の花が見頃です。白い椿やヤブツバキ、ピンクの斑入りの椿 など いつの間にやら六本にも増えたので我が家は 小ちゃな椿まつり〜〜?お隣の奥さんが 境界線に植えた 「侘助」…。毎年 絵心をくすぐられるのだけれど今年も 画力が追い付か無かったわ…汗)「又 来年ね〜 ♪」ご近所の飼い猫「ニャンさん」のお気に入りのスポットは我が家のカーポートの屋根の上です。心配げに見上げて呼ぶ 飼い主 [続きを読む]
  • 小さな貴婦人 東京自由学園明日館にて
  • お絵かき仲間 の 友人が申し込んだ「自由学園明日館」でランチの抽選に当たりました。当日参加出来たのは4人です。時間に余裕があったので 目白の庭園を散策したりお洒落な街並みをブラブラ散策しながらのそぞろ歩きそのうちにユニークな建物が見えて来て。明日館の建物でした!プレイリースタイル(草原様式)で牧歌的で伸びやかなシンメトリーな建築物です。アメリカが生んだ巨匠 フランク・ロイド・ライトが設計建築。工費を安く [続きを読む]
  • 私のお雛様
  • SMサイズの小品です。絵の構図が単純だったので丸窓を描き入れました。お雛様の住まい?ハイ!以前描いた田母沢亭の丸窓を描きました(??????)この雛人形は 娘と京都に旅行した際娘が買い求めたお雛様です。しかし先の震災で 娘の自宅のフローリングに頭が取れた状態で転がっていたそうです。娘は ショックの余りに ずっとしまい込み見かねた私が 笠間で買ったお雛様と交換したのでした。「見に来てね」と娘に言われて行っ [続きを読む]
  • 宝篋山へ山登り 茨城県つくば市
  • マスキングを使わずに自由に描いて見ました。何時もは 筆跡を消してボカしてしまいますが今回は逆に筆跡を残す感じで仕上げています。筆跡を残すなら筆が紙の上で 勢い良く踊るようにしたかった!それは 今後の私の絵の課題ですね。〜♪〜〜「宝篋山なら 大丈夫!登れるわよ 」何時もは「NO」と言う「山ガール」の友人が勧めてくれた里山です。里山とは言え 茨城県では 筑波山に次ぐ二番目の高さで461メートルも有ります (・_・;ボ [続きを読む]
  • パリからの贈り物
  • 「選りすぐりの絵をカレンダーにしてお世話になった方に送ったら?」昨年 娘からのアドバイスが有ったのですが…。しかし年末 愛犬バロンの件などで それどころでは無くて 。でも考えて見たら そうかも知れません。そうです!今年は カレンダーを作るつもりです!先ずはその一枚目を描いてみました。パリ土産のリモージュ焼きの珈琲カップ&ソーサーとクリスマスローズを添えて。カレンダーのモチーフは 自分が本当に描きたいも [続きを読む]
  • 二月の銀座
  • 娘が バレンタイン・デーのチョコレートの代わりに夫へランチをご馳走してくれる事になり私も お供を致しました〜♪午前中で 夫も娘も仕事を早めに切り上げてくれたので三人でホームで合流した後 銀座へと向かいました。当日娘が予約してくれたのは銀座の「Airと」言うレストラン。さり気ないけれど 落ち着いた上品な雰囲気の中お料理を堪能しました。*ファグラのソフトクリーム今迄食べた事が無い新鮮な驚きでした。*野菜のパ [続きを読む]
  • クリスマスローズ
  • 冬枯れの殺風景な我が家の庭に白いクリスマスローズがボチボチ咲き始めました。凍てつくような風の中で白い小鳥が震えているようです。お花の名前は 貴婦人を思い浮かべます。やっと咲いたぜ!絵のモチーフはこれでバッチリ!しかし 地面から 僅か10センチメートルの高さに咲いていて…。これじゃ !這いつくばって描くしか無いのかな?深く俯いて咲いている花弁を 手で持ち上げて描いてみたけど…かなり〜シンドイ。仕方が無い [続きを読む]
  • きらめく夜空
  • 小さな絵にハマってしまいました。15 × 22 の小さな絵です。冬の夜空は細い月と金星のコラボがとても魅惑的です。北斗七星やオリオン座 カシオペア座が彩りを添えて冬の大三角を探しながら歩いたら 首が痛くなりました 笑)まだまだ凍てつく夜ですが豪華な星々の饗宴が繰り広げられる冬だけのお楽しみを享受しています。〜♪〜〜久しぶりに旧友とランチをしました。彼女は教会のオルガニストでもありライアー奏者でもあるのでコ [続きを読む]
  • 青い花瓶に挿した山茶花
  • お絵かきサークルで描いたハガキサイズの作品です。鉛筆デッサンはせずに いきなり着彩したのですが未だ慣れていないので 難しいですね。お喋りにも積極的に参加しなきゃいけないし〜笑)最近 我が家の愛車を「インプレッサ」に買い換えました。今迄 事故も無く頑張ってくれた愛車と別れるのはとても悲しい。先月は愛犬とも別れ 今度は愛車二台との別れ…。この車で 家族の送迎の為地球を何周もする位の距離を乗り切った!何より [続きを読む]
  • 冬晴れの水辺
  • 日曜日 少し遠くの街へプチドライブしました。大きな池の周囲が 散策路になっている素敵なスポットを発見!陽の当たる小さな公園では 子供たちの元気な声がこだまし池にはたくさんの鴨や 何故かカモメ迄が紛れ混み澄まし顔で泳いでいます。「この池には どうしてカモメがいるのでしょうね?」さっきから 気前よくカモメに餌をあげている男性に聞いたら「サァ!?どうしてだべね〜〜カモメに聞かないと分かんねべね〜」〜〜( [続きを読む]
  • 黒岩多貴子さんの『詩う水彩画展』へ行って来ました
  • 目下冬眠中の私ですが 〜〜笑)絵の好きな友人から 絵画展への素敵な誘いがありました。黒岩多貴子さんの『詩う水彩画展』です。黒岩多貴子さんは関西出身の画家さんで 京阪電車「K PRESS」表紙イラスト「婦人乃友」挿絵 サントリービールワインのラベルなど色々な分野の作品を手掛けていらっしゃいます。確かなデッサン力と女性ならではの想像力に溢れた作品群が高い評価を得ているのも頷ける感じがしました。多くはお花や植物の [続きを読む]
  • ジブリの世界 千葉県濃溝の滝
  • この滝は 以前 ブロガーのKomakoさんのブログに紹介されていたのですが今回 家族のお陰で行く機会に恵まれました。「濃溝の滝」そのものは小さいのですが まるでジブリワールドみたいでミステリアス ♪洞穴から差し込む光の加減で 刻一刻滝の表情がドラマチックに変化していきます。その瞬間に魅せられカメラマンは殺到します。轟々と流れ落ちる滝もダイナミックで素敵だけれどこんな小さな滝も風情があって良いものですね。以 [続きを読む]
  • 黒猫と紅いツバキ
  • 庭に咲く「ヤブツバキ」を描きました。最近 お庭をプチ散歩するようになった猫「メイ」が黒猫のモデルで登場です。〜〜?〜〜昨日 友人たちと久しぶりのランチをしました。ランチの後 皆でワイワイ言いながらウオーキングをする予定でしたがお喋りに夢中になり過ぎて結局 皆で3000歩程度だけウオーキングしました…(-。-;此れはマズイかも〜( ̄∀ ̄)私の 今年のスローガン〜〜♪「今日摂取したカロリーは 今日中に消化しょう! [続きを読む]
  • 春を待つお寺
  • お寺の境内には 大きな睡蓮鉢が設えてありました。枯れた睡蓮がまるで オブジェのよう…。睡蓮鉢越しに望む温かな光景に穏やかな気持ちになりました。昨年の暮れから新年にかけ 彼方此方のお寺を参拝して心を鎮めて頂きました。私は 凛としたお寺の建物や 良くお手入れされた お庭の風情を眺めるのが好きです。悲しみは 無理をして忘れようとしなくとも時間が経つと 自然に懐かしさに変わって行くものだと知りました。今日日 [続きを読む]
  • 初春の窓辺
  • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。皆様には 穏やかな新年をお迎えの事と存じます。今年も 皆様にとって 幸多い年となりますようにお祈りしております。 元旦昨年 皆様には 絵のことや バロンの事で色々サポートして頂き感謝申し上げます。同じキャバリアを飼っているブロガーの方が仰って下さったのですがバロンは 今でも家族と一緒に [続きを読む]
  • 白い百合
  • 花の絵を描きたいと思いました。お花屋さんへ行って目についたのは 八重の白いトルコ桔梗。でも 私が描くと 白い薔薇になりそうなので簡単に諦めました〜笑)ガーベラは何回も描きましたしチューリップも描いたばかりです。薔薇だって先日描いたような…。店先をウロウロした挙句 結局 白い百合と白い小花を買いました。ガラスの花瓶に生けたのですが寒々しい感じがしたので急遽花瓶に花の模様を描き入れ 磁器風にしてみました [続きを読む]
  • 仔犬のバロンと花瓶の花
  • 未だ幼犬だった頃のバロンを当時の落書きみたいなスケッチと写真をもとに描いてみました。花瓶に挿したチューリップでラブリーな雰囲気を表現したかったのですが…。この絵を見た家族が笑ったのでとても嬉しい作品となりました。〜〜♪〜〜バロンが10歳の頃の写真を眺めていたら何と!円形脱毛症になっているではありませんか!それは あの大震災が原因だった様に思えます。あの瞬間 !私は バロンを抱っこして 咄嗟にテーブルの [続きを読む]
  • バロンのこと
  • バロンは 私たち家族にサヨナラをして とうとう逝ってしまいました。健気で真面目で 人間の気持ちを汲み取るとても感受性の高いワンコでした。バロンは 生きよう!と 必死に頑張っていたのでしたがリンパ性の癌が14歳と6ヶ月の生命を奪ってしまいました。家族は必死で 埼玉の病院 千葉の病院 茨城の病院を駆けずり廻ったのですが 万策尽きてしまいました…。生涯の一時期 一緒に楽しい時間を共有したバロンに心から感謝して [続きを読む]
  • 尾白川渓谷 山梨県北杜市
  • 遅ればせながら 山梨へのプチ旅行最終回の絵をアップ致します。この渓谷は 南アルプス 甲斐駒ケ岳を源とする「サントリー南アルプス天然水」のふるさとであり日本名水100選にも選ばれています。思わずすくって飲みたくなるような 清らかな水。「シンドイからやめたほうが良いですよ…。」途中で出会った女性のアドバイスを振り切り竹宇駒ケ岳神社の脇の吊り橋を渡り危うい感じの吊り橋を又渡るとエメラルド色の「千が淵」に辿り着 [続きを読む]
  • 犬と猫のいるリビング
  • 絵のモチーフにする為 アルストロメリアをお花屋さんで買ったのですが…。なのに どうしても描く気力が湧かないのです。そう言えば 最近 我が家のペットの絵を描いて無いのに気付きました。以前バロンを描いて 酷く失敗してトラウマ状態?笑)メイはササッと描けるのに バロンは 何故か描けません。バロンは脚に包帯をしていて 殆ど寝てばかり…。〜〜♪〜〜友人からの誘いで 森下小枝子氏の回顧展に行って来ました。バロンの足 [続きを読む]
  • 瑞牆山の紅葉 山梨県北杜市
  • ハイジの村から瑞牆山(みずがきやま)へと向かいました。そそり立つ白い鋸の様な奇峰が青空に映えとても美しい景観です。瑞牆山は標高2.230mの花崗岩の山で北杜市のシンボル的な存在であり秩父連山の西端に位置しています。弘法大師が修行した山と伝えられ山岳信仰の山です。(みずがきとは 神社の周囲に巡らす垣根の事です)白樺の木越しに見える紅葉と白い岩山を描いてみたいと思いました。白樺にマスキングをしましたがボテボテし [続きを読む]