MOCO さん プロフィール

  •  
MOCOさん: モコと一緒
ハンドル名MOCO さん
ブログタイトルモコと一緒
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/go39z
サイト紹介文日常のこと、仕事・子供・ランニング・ラグビー・お酒そしてウイペットのモコとの生活を書き綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/08/28 22:36

MOCO さんのブログ記事

  • クウちゃんに会いました
  • 今日はいつもより30分ほど早く散歩に出た。時間に余裕があったので、久しぶりに遠いほうの公園に行く。何となく予感はありましたが、2年ぶりにウイペットのクウちゃんに会えました。モコはいつもながらよそよそしいそぶりをしたが、クウちゃんは近づいてくる。歳も同じで顔も歳をとってくるとモコと同じように、白くなってきてた。モコとクウちゃんを思いっきり走らせたら気持ちいいんだろうな… [続きを読む]
  • 麻婆豆腐
  • 60の手習い、料理教室に行ってきました。「入門コース」に約30人、ほとんどが20代後半の女性で、男はボクのほかに1人、何とかペアを組めた。男性限定のコースもあるのだが時間が合わず、これにした。5月の実習は「麻婆豆腐」と「トマトと蛸のマリネ」。包丁の基本の使い方から教わる。それにしても娘と歳の近い女の子がこれほど家事をしてないとは、改めて感じた。料理は見よう見まねで何とか作れ、まあそこそこの出来で終わったが [続きを読む]
  • ボクシング世界戦
  • 誰が見ても勝ったと思ったボクシング世界戦、村田諒太が負けた。でもよく考えるとこれもありかなと。最近の柔道は技をかけずにいるとすぐ指導。ボクシングも同じ。KOできなければ、有効打でなくてもパンチを多く出したほうが勝ちということで納得した。先週は客先のゴルフコンペに行ってきた。いつもの「ヘタレ」でこちらは誰が見てもボロボロのスコアでブービー賞をいただきました… [続きを読む]
  • ひよっこ
  • NHKの朝ドラ「ひよっこ」が面白い。「あまちゃん」「ごちそうさん」以来、久しぶりに欠かさず録画して楽しみに見ている。舞台設定もいいし、ハナシのテンポもいい。高度成長期といわれた昭和39年東京オリンピックの翌年に茨城の片田舎から集団就職で上京する女の子の物語です。出稼ぎに出たお父さんが「蒸発」(昔よく聞いた)したため、農家を継ぐ予定が働きに出ることになる。前週は初の給料日。高卒で1万2千円の初任給。寮費と食 [続きを読む]
  • 意識高い系女子
  • 愛読誌「日刊ゲンダイ」を読んでると「意識高い系女子」なる記事が出ていた。いい言葉だなとネットで調べると5,6年ほど前から使われていた。いいことばかりの人を指す言葉と思ったら、「高慢な」とか「うざい」とかの側面も書かれていた。でも、基本は頑張り屋さんで自己肯定するでなく、常に挑戦していく女の人を指すのだという。毎月1回の本社会議のあと、役員で一杯やるのだがそこへ本社の女子社員が2,3名参加する。ボクの横 [続きを読む]
  • ふたりの神様
  • NHKスペシャル「和食 ふたりの神様 最後の約束」を見た。オバマ前大統領も絶賛したすし職人と、てんぷらの名人。お互いライバルと認め合ってるが、歳は91歳と70歳。人生の終盤、燃え尽きるまで最高の味を追い求めるという。91歳の名人はいまだに店に立ち、すしを握る。立派なものです。最近、歳をとるのはいいとして、人生付け足しの年月になっていないか自問する。週末、人生の師が亡くなった。20代後半から40代前半にかけて、仕事 [続きを読む]
  • はしご酒
  • ゴールデンウイークに入り、ママちゃんから頼まれたNYキャラメルサンドを百貨店開店前から並んで買う。一応、ご機嫌をとっておいたが、その日は、後輩のK関くんと昼からグダグダ飲みをしようと約束していた。心斎橋からナンバへ南下。途中、高校の頃よく行った喫茶店に入る。そして、昼の1時から居酒屋2軒はしごして、最後はM谷D丸へ。前日もここで飲んでキープした焼酎の1升ビンをカラにして、またキープする。D丸には夕方からT山 [続きを読む]
  • ラグビーOB−現役戦
  • 今日はK元ちゃんK川さんと西国33ヶ所めぐりに行く予定でしたが、娘が帰阪するというのでママちゃんが行けなくなり申し訳なく断った。逆に断るはずだった母校のラグビー部OB戦に行って来た。去年、50周年パーティをしたが、早いものでもう1年経ちました。学校を卒業して40年。今さら、年寄りが試合に出ても現役の練習にならないので、最初のランパスだけ参加してあとは見学を決め込んでいた。それが15分マッチの3本目にO崎くんが「 [続きを読む]
  • 和食基本技術の会体験教室
  • 料理教室の体験コースに行って来た。30人ほどの教室に男は2人だけ、あとは20代後半の女の子が占める。4人ごとのテーブルに座るが、最初にテーブルごとで自己紹介をしてくださいと言われ、「60を過ぎて料理を作りたくなりました」と娘と同じくらいの年頃の子に挨拶する。今日の献立は「とりの照り焼き丼」と「春野菜のみそ汁」。ゆで卵の作り方から始まり、とり肉はまず皮を下にして焼くなど教えてもらう。テーブルごとに共同作業と [続きを読む]
  • 体験と経験
  • 「体験」と「経験」の違いを最近よく考える。辞書で調べると「体験」とは自分で実際に行動して体で感じたこと。「経験(けいけん)」とは、自分で実際に行動することによって、自らの糧として何かを習得したことをいうらしい。1回の体験で10回ほど経験したように語れる人がいれば、10回の体験をして1回の経験も語れない人がいる。近頃、若い子がしっかりと喋ってるのをみて、その違いを思うようになった。人生60年生きてきて、体験 [続きを読む]
  • 大阪城花見
  • 日曜は大阪城でチーム180の花見バーベキュー。天気もよく、桜も散りはじめてはいたが、何とか花見には持ってくれました。K元ちゃんの奥さんが来るというので、ママちゃんとモコも途中から参加する。11時過ぎから始めて夕方まで、グダグダ飲みました。帰ってくると、カラダも服も炭のにおいで充満してました… [続きを読む]
  • 不適切な治療
  • ペットの犬が慢性腎不全になったのは、動物病院の不適切な治療のせいだとした裁判で、大阪地裁が病院側に治療費や慰謝料などの支払いを命じたらしい。モコが1歳のとき、避妊手術をした時のことを思い出す。腹部の縫合がどうみてもいい加減で、モコも元気がないし、何とかしてと連れていくと、暴れるからとホッチキスとアロンアルファで処置された。結局、「訴えるぞ」となり、治療費を返してもらってほかの病院で再縫合した。モコ [続きを読む]
  • N.Y.チェリーキャラメルサンド
  • 東京出張の際、ママちゃんから頼まれた。「東京駅の大丸でキャラメルサンド買ってきて」ここは人気の店でいつも行列が絶えない。3時からの会議に少し早い新幹線に乗り東京へ到着、そして行列に並ぶ。30分待ちでようやく買えた。定番は4個入りにして、季節限定のN.Y.チェリーキャラメルサンドを購入。大丸心斎橋店でも来週26日から1週間販売するらしい。ボクにはこれと阪神梅田店のガトーフェスタが何故人気があるかわからない。家 [続きを読む]
  • 大阪マラソンアスリート枠
  • 大阪マラソンを市民アスリート枠でエントリーした。ひる12時からのネット申し込みにアクセスが集中してなかなかつながらない。前年は10分ほどで定員締切になったと聞いたが、12時10分を過ぎてもアクセスし続ける。やっと最初の画面が現れ、必要事項を記入、ただ、次の画面がなかなか出てこない。何回、マウスを したことか。やっと申し込み終了にたどりついたのは始めてから2時間を過ぎていた… [続きを読む]
  • アクアライナー
  • 東京から社長が来た。取引先を訪問した後、時間が余ったので大阪観光と称して、淀屋橋からアクアライナーに乗る。大阪に住みながら初めての乗船となった。大川べりはゆったりと風を感じて気持ちよい。ただ、大阪城に向かう寝屋川に入ると川幅が狭くなり、多少、川のにおいが気になった。桜は満開とまではいえなかったが週末は雨模様なのでこれが見頃となるのかな… [続きを読む]
  • 入社式
  • 入社式に行って来た。東京は桜が満開というニュースが流れていたが、いつものところで見る桜はまだつぼみで例年より開花が遅いような気がする。今年の新人は13人、女の子も1人いるが、皆、現場配属となる。工事現場で女性が颯爽と仕事するのもいいものだ。ホンちゃんの入社式はどうだったかなあ… [続きを読む]
  • 新大阪発東京行き
  • 2番目の娘が明日から社会人として今日の新幹線で東京へ行きました。娘が3歳の頃、ママちゃんが家で留守番で上の娘とふたりを会社の慰安旅行に連れて行った時のことを思い出す。ママちゃんと離れるのが初めてだった娘は気にもせず、最初は遊んでた。夜の宴会の席では、5,6人いた子供の中で先頭になってマイクを持つと「もしもしカメよ」と歌いだした。「アレ、この子こんなに積極的だったんか」とその行動をうれしく思ったものだ。 [続きを読む]
  • ママちゃんの誕生日
  • ママちゃんの誕生日。ローソクの数もケーキに立てるところがないほど多くなりました。今年は2番目の娘と3人でお祝い。この娘もあと3日で東京へ行ってしまいます。寂しいなあ…夜は久しぶりに3人で百貨店にある台湾小籠包の店で食事。 [続きを読む]
  • 稀勢の里優勝
  • 稀勢の里が優勝した。千秋楽にまさかの照ノ富士に連勝。15年ほど前、ひざを怪我した貴乃花がこれも千秋楽で武蔵丸に勝って、当時の小泉首相が「痛みに耐えて、よく頑張った。感動した!」と言ったのは有名な話。でもボクのなかでは50年近く前に見た千秋楽の逆転優勝が最も印象に残る。中学生の頃のスポーツといえば、子供の好きなものを例えても「巨人大鵬卵焼き」と言ったくらい、野球と相撲がいちばん人気でした。その場所は2場 [続きを読む]