ミカリュス・ブルガリス さん プロフィール

  •  
ミカリュス・ブルガリスさん: ミカリュス・ブルガリスのパリ・ガイドブック
ハンドル名ミカリュス・ブルガリス さん
ブログタイトルミカリュス・ブルガリスのパリ・ガイドブック
ブログURLhttp://tulipe.seesaa.net/
サイト紹介文パリに住みたい女の子のためのガイドブック。おススメのカフェ、レストラン、観光スポットなど満載。
自由文パリで見つけたおいしいもの、可愛いもの、ビストロ、カフェ、美術館、公園などの情報、そしてフランスでの普通の暮らしをお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2010/08/29 18:40

ミカリュス・ブルガリス さんのブログ記事

  • 元祖クレーム・シャンティイを食べてみた
  • こちらの続きです。シャンティイ駅シャンティイ城にてシャンティイ城の庭園シャンティイ城の白鳥たちシャンティイ城の庭園のはずれにあるアモー(HAMEAU)という田園集落にあるレストランLES GOUTERS CHAMPETRESで食べれるという元祖『クレーム・シャンティイ』。シャンティイ城の腕利き宮廷料理人であったフランソワ・ヴァテール氏(Francois Vatel 1631-1671)が生クリームを撹拌すると泡立つのを発見してこの名前がついたと言わ [続きを読む]
  • シャンティイ城の白鳥たち
  • こちらの続きです。シャンティイ駅シャンティイ城にてシャンティイ城の庭園シャンティイ城の庭園のせせらぎや池には、たくさんの白鳥がいました。白く輝く羽を広げた白鳥たちはとても美しく気品がありました。朝食の残りのパンを持って来なかったのが、返す返すも残念でたまりません。人も見ると餌をもらおうと寄ってくる白鳥たちが可愛かったです。7 rue du Connétable60500 ChantillyTéléphone03 44 27 31 80ランキングに参加 [続きを読む]
  • シャンティイ城の庭園
  • こちらの続きです。シャンティイ駅シャンティイ城にてお城への入場料は17ユーロ(2017年3月現在)なのですが、お庭だけの見学なら8ユーロ(11月から3月までの冬期は5ユーロ)で見学できます。今回は、お天気が良くて外がとても気持ちが良かったので、お庭でゆっくりしたくて庭園だけのコースにしました。3月なので、5ユーロで入園できました。ヴェルサイユ宮殿の庭師だったアンドレ・ル・ノートルが手がけた庭園の中 [続きを読む]
  • シャンティイ城にて
  • こちらの続きです。シャンティイ駅シャンティイ駅からのんびり30分ほど歩いてシャンティイ城に到着しました。なんだかおとぎ話に出てきそうな素敵な外観のお城です。『MUSEE CONDE(コンデ美術館)』と書かれた門を通って中に入ります。お城への入場料は17ユーロ(2017年3月現在)。お庭だけの見学なら8ユーロです。(11月から3月までの冬期は5ユーロです。)庭園に入り口にあるアンヌ・ド・モンモランシー(Anne de [続きを読む]
  • 小江戸へどうぞ
  • 私の大好きなお弁当屋さん「小江戸」さん。パリのトラムT2線の駅構内にある持ち帰り専門のお弁当屋さんです。情緒溢れる外観が郷愁をそそります。この日、夜の19時過ぎに行くとお目当ての幕の内弁当は売れ切れていました。でも茄子の田楽のヴェジタリアン弁当が美味いしかったです。特にお野菜の味付けが出汁が効いた薄味なのがよろしいです。こちらは鶏肉のお弁当。デザートはたい焼きです。焼いているところを見ているだけで、 [続きを読む]
  • 春の訪れ
  • ルエイユ・マルメゾンの印象派公園(Parc des Impressionnistes)。セーヌ川沿いの小さな公園の花壇にも春の気配がやってきました。ヒアシンスの蕾。咲いているヒアシンス。黄色の水仙。花の名前はわからないけれど、紫の小さなヒアシンスみたいな花。本格的な春の訪れに備えて、庭師の方々が熱心に仕事をされていました。次に来る日が楽しみです。ランキングに参加中です。♪♪♪応援の をいただければ、うれしいです。あ [続きを読む]
  • 印象派公園 - Parc des impressionnistes
  • パリ西郊外、ルエイユ・マルメゾンのセーヌ川沿いにある公園です。Parc des impressionnistes毎年5月頃から薔薇が咲き乱れます。3月中旬の現在、暖かくなった春の陽射しの浴びて、新芽がどんどん出てきていました。薔薇のトンネルが出来上がるのは、もう少し先のようです。ランキングに参加中です。♪♪♪応援の をいただければ、うれしいです。ありがとうございます♪ Merci〓にほんブログ村地域情報(フランス) ブログ [続きを読む]
  • 朝のハーブティー
  • 最近は、毎朝、コーヒーの代わりにこちらのハーブティーを飲んでいます。ビタミンCたっぷりの『Cynorrhood ローズヒップ』抗菌作用に優れた『Thym citron シトラスタイム(レモンタイム)』鎮静作用がありイライラやストレスを緩和して、口臭予防にもなる『Menthe verte スペアミント』鎮静、鎮痙、鎮痛、強壮、利尿、食欲増進、消化促進など、いろいろな効能がある『Marjolaine マジョラム』胃腸の諸症状を緩和するのに役立ちイラ [続きを読む]
  • シャンティイ駅
  • パリのあるイル・ド・フランスから出て、シャンティイ城に日帰りで行ってきました。レアール駅からRERのD線に乗って行きました。途中、郊外の問題の多い地域とされているセーヌ・サン・ドニ県を通るので、ちょっとドキドキしましたが、無事に到着しました。Chantilly-Gouvieux駅。改札もなくそのまま外に出れました。駅前に可愛い古本のポストがありました。読み終わった本を入れておけば、読みたい人が持っていってくれるので、便 [続きを読む]
  • 絶対美味しい10区のパン屋さん
  • 我が家がわざわざメトロに乗って買いに行くパン屋さん。大きなパンを購入して、スライスして小分けにして冷凍して少しずついただいています。少し前のフランスのテレビ番組で、フランスのパン屋さんの特集が放送されていました。現在、多くのブーランジェリーでは、お客さんの要望により多くの種類のパンを店頭に並べるために、小麦粉や塩、シリアルなどと共に調整剤などの食品添加物が予め混ぜられた袋入りの材料を使っており、昔 [続きを読む]
  • クロスステッチの雑誌 - 刺繍糸の付録付き
  • クロスステッチの雑誌が2冊と刺繍糸のセット。1冊目の表紙。1冊目の裏表紙。ちょっとだけ中身も公開。2冊目。2冊目の裏表紙。付録の刺繍糸12色。可愛くてつい買ってしまうのですが、まだ全然作っていません。見てるだけで幸せ気分です。ランキングに参加中です。♪♪♪応援の をいただければ、うれしいです。ありがとうございます♪ Merci〓にほんブログ村地域情報(フランス) ブログランキングへこちらもよろしくお [続きを読む]
  • コスモポリタン&リップスティック
  • 雑誌「コスモポリタン」の付録がルージュ・ア・レーヴル(リップスティック)だったので買ってみました。雑誌の価格に1ユーロプラスだけで『T.Leclerc』 のルージュ・ア・レーヴル(リップスティック)が付いています。色の名前がパッケージに書いてあったのに、よく見ないで選んでしまいました。こんな真っ赤は使わないかな。薄いローズ色かベージュのリップと混ぜて使おうと思います。普通に買うとこんな値段なのね。フランスの [続きを読む]
  • 忘れられたパサージュ - Passage du Bourg-l'Abbé
  • パリ2区にある『Passage du Bourg-l'Abbé』。19世紀初頭(1828年)からあるパリの古いパッサージュですが、長い間リノべーションされず、ひっそりと忘れ去られたようにパリの喧騒の中に隠れています。静かなパサージュ。少しずつですが、リノベーションが始まっているようが、営業しているブティックはほんの少しです。こちらは、パリの最後の家具職人(le dernier ébéniste du centre de Paris)と称されているIvan Lul [続きを読む]
  • フォーラム・レ・アールでポケモンGO
  • パリの元中央卸売市場レ・アールの再開発プロジェクト。もうずっと前から工事中で、中のショッピングセンターも悲惨な状況だったのですが、2016年4月にやっと完成して、パリの中心にふさわしい素敵な建物になっています。パトリック・ベルジェ建築事務所の設計による、光と風を通すガラスの巨大天蓋「カノペ」が美しい。先週の土曜日。ポケモンのイベントがやっていました。こちらはすぐ近くのレゴのショールーム。レゴで作ら [続きを読む]
  • パリでいただく本格ラーメン『一風堂』
  • 本物の美味しいラーメンが食べたくて、パリの一風堂さんに行ってきました。一風堂さんはパリに2店あり、こちらはルーブル店です。サービスされたお水のボトルが素敵です。SHIROMARUに玉子(1ユーロ)を追加してもらいました。13ユーロです。AKAMARUにチャーシュー(3ユーロ)追加です。16ユーロ。一風堂さんのパリ進出1周年記念ということで、日本酒をサービスしてもらいました。替え玉もサービスです。(替え玉は通常は1 [続きを読む]
  • サンジェルマンアンレーの可愛い雑貨屋さん
  • パリの人混みを避けて、パリ西郊外の街『サン・ジェルマン・アン・レー』でショッピングすることが多くなってきました。駅周辺に、お洋服やアクセサリーのブティックやレストラン、バーやカフェが集まっていて、すごく買い物や休憩がしやすくて気に入っています。可愛い小物ばかり集めたギフトショップの『ELLA ET MARY』。店内の小物はどれもセンスが良くて可愛いのですが、今回、特に気に入ったのがこちらのシリーズ。うさぎさん [続きを読む]
  • 伝説の老舗レストラン『RESTAURANT CHARTIER』
  • パリのメトロ「グラン・ブルバード(GRANDS BOULEVARDS)の近くにある1896年創業のレストラン『シャルティエ』。フランスのテレビ番組で、このレストランの歴史や料理などについて紹介されてを見てからずっと気になっていました。元々は近くで働く労働者たちのための食堂だったとのことで、お手頃なお値段で伝統的なフランスの家庭料理を食べることができます。素材も冷凍物は極力使わず、厨房で手作りで作っているそうです。 [続きを読む]
  • お気に入りのインテリアショップ - comme pour moi
  • パリ西郊外のサンジェルマン・アン・レーにあるインテリアショップ。手頃なお値段でセンスの良い家具が揃っています。お店の奥の中庭。パリ&パリ近郊のアパルトマンには、外から見えない中庭があることが多いです。買おうか迷っている食器。白い食器ばかり使っているので、こんな鮮やかな色の器(うつわ)が新鮮に感じます。お湯呑みとお茶碗。丼と角皿。ちらし寿司用に、丼だけでも買おうかな。Comme pour moi10 rue des Coches7 [続きを読む]
  • アルザスのピノ・ノワール
  • ミニキャベツはフランス語で「Le chou de Bruxelles(ブリュッセルのキャベツ)」と言います。微妙な甘さと苦味のハーモニーが、なんだかすごく野菜を食べたという気分にさせてくれるので、けっこう好きな野菜のひとつです。ラルドンとミニキャベツのソテー。最初にミニキャベツを下茹でしておきます。ラルドンに熱湯を通して油抜きをしてから、エシャロットと一緒に炒めて茹でたミニキャベツと一緒にオーブンに入れます。ミニキャ [続きを読む]
  • しっとり美味しいパン屋さんのピザ
  • 最近のマイブームは、近所のブーランジェリーで買う手作りピザ。日によって置いてある種類が変わります。ピザは、近所のイタリアンでかまどで焼いた生地が薄めでパリパリのものをお持ち帰りすることが多いのですが、パン屋さんのピザを買ってみたら、生地が厚くてしっとりしていて、生地の中にハーブが練りこんであって、すごく美味しくてびっくり。ボリュームたっぷりでお値段も5ユーロくらいでお得です。我が家では、二種類買っ [続きを読む]
  • CHATOUの教会と鏡のようなセーヌ川
  • パリ西郊外のCHATOUという街の教会です。印象派の島など美しい自然に囲まれたセーヌ川沿いにあります。Eglise Notre - Dame de l’Assomption4, place Sainte Marie 78400 Chatou教会のそばの橋から見たセーヌ川と昼下がりの空。遠くの鉄橋がセーヌに反射して、まるで川面が鏡のようです。ランキングに参加中です。♪♪♪応援の をいただければ、うれしいです。ありがとうございます♪ Merci   〓にほんブログ村地域情 [続きを読む]
  • パリ・マレ地区のオシャレなユニクロ
  • マレのユニクロがオシャレだよと聞いて、ちょっと覗いてきました。吹き抜けが気持ちのいい空間です。パリのユニクロのサイズは、日本のユニクロとは違ってヨーロピアンサイズ。ヨーロピアンの背の高い男性などは、日本のユニクロでXLを買っても、袖丈や身丈がちんちくりんになりがちなので、ヨーロッパのユニクロで買った方が良いようです。サイズも日本のユニクロに比べると1サイズ大きめに作られているそうなので、日本でMサイ [続きを読む]
  • 毛糸のボネ - 雑紙の付録
  • 「Closer」というゴシップ雑誌の付録は、毛糸のボネ。3色の中から好きな色が選べます。アクリルのボネなので、あまり暖かそうじゃないけれど、小さくたためるので急な雨のときの雨粒避けにいいかもしれません。ランキングに参加中です。♪♪♪応援の をいただければ、うれしいです。ありがとうございます♪ Merci〓にほんブログ村地域情報(フランス) ブログランキングへこちらもよろしくお願いします。フランスの子どもた [続きを読む]
  • ノワゼットクリームのゴーフル
  • フランスのオーガニックのスーパーマーケット「ナチュラリア」で買ったゴーフルです。いつもは蜂蜜入りを買うのですが、ノワゼット(ヘーゼルナッツ)クリームがサンドしてあるものを買ってみました。美味しかったけれど、蜂蜜サンドのほうが好みです。にほんブログ村パリ ブログランキングへstyle="display:inline-block;width:336px;height:280px"data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"data-ad-slo.. [続きを読む]
  • 白ワインのコンフィ スパイス入り
  • 年末のマルシェ・ド・ノエルで見つけた白ワインのコンフィ。試食させてもらったら、美味しかったので買ってみました。Confit de Saint Pourçain blancスパイスの効いたこのワインのコンフィ100グラム中、73グラムがワインだそうです。確かにアルコールが強い気がします。プルンプルンのゼリーみたいなコンフィです。フォワグラと一緒に食べるのがオススメらしいのですが、朝、バゲットにつけてジャムみたいに食べています。 [続きを読む]