ミカリュス・ブルガリス さん プロフィール

  •  
ミカリュス・ブルガリスさん: ミカリュス・ブルガリスのパリ・ガイドブック
ハンドル名ミカリュス・ブルガリス さん
ブログタイトルミカリュス・ブルガリスのパリ・ガイドブック
ブログURLhttp://tulipe.seesaa.net/
サイト紹介文パリに住みたい女の子のためのガイドブック。おススメのカフェ、レストラン、観光スポットなど満載。
自由文パリで見つけたおいしいもの、可愛いもの、ビストロ、カフェ、美術館、公園などの情報、そしてフランスでの普通の暮らしをお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2010/08/29 18:40

ミカリュス・ブルガリス さんのブログ記事

  • ルーアンでアジア料理 chez Yulin
  • ノルマンディーのルーアンのアジア料理のレストラン。中華と韓国料理、日本料理を食べることができます。旅行中、ずっとフレンチばかりだと日本人としては、少し胃腸が疲れてくるので、ほどよく和食や韓国料理、タイ料理などを食べるとホッとできます。ルーアンの街を歩いていて、偶然、見つけたレストランですが、ネットで調べてみるとなかなか評判が良かったのでトライしてみました。今月のオススメはうどん『UDON』だそうです。 [続きを読む]
  • パリ・オペラ座界隈 ブックオフ・パサージュ・Aki・Kmart
  • 今日、土曜日のパリのオペラ座です。昨日の快晴とは打って変わって曇り空です。今日は、オペラ座界隈に日本食の買い出しに行ってきました。ついでにブックオフに寄ってみました。こちらはパリのブックオフの最寄駅のキャトル・セプトンブル(Quatre-Septembre)駅です。パリのブックオフですが、日本語の本やゲームなどが売っているお店が閉店になってしまって、非常に残念なのですが、今日、フランス語の本が売っているほうのブッ [続きを読む]
  • 快晴のパリ - ビヤンクール橋とトラムの駅
  • 本日のパリは、雲ひとつない快晴です。こちらは、パリの南西、ブローニュ・ビヤンクール市とイシー・レ・ムリノー市を結ぶビヤンクール橋から見た今日のセーヌ川です。こちらのパリ外周を走るトラムの駅。レ・ムリノー駅です。この近くには、オーシャンなどは入ってるショッピングセンターがあります。観光地ではないこの辺りは、昨日のシャンゼリゼのテロが嘘のような静かな時間が流れています。パリの中心とはまた違ったパリ郊外 [続きを読む]
  • ルーアンの老舗ブラッスリー『ポール』Brasserie Paul
  • ノルマンディーのルーアンのカテドラル広場にあるブラッスリーでランチしました。1911年創業のブラッスリー『ポール』(Brasserie Paul)は、ルーアンで最も古くから営業している老舗のブラッスリーだそうです。フランスのブラッスリーらしいオシャレな店内で食べるフランスの伝統的家庭料理は、地元の材料を最大限に使用しており、お値段もリーズナルブルで美味しかったです。平日のランチは、お得なセットメニューもありまし [続きを読む]
  • ジャンヌダルク教会
  • ノルマンディーのルーアン(Rouen)は、フランスを救った乙女、ジャンヌ・ダルクが神に召された地であります。この地で宗教裁判にかけられたジャンヌは、長期にわたる捕虜生活とイギリスの支配下におかれた不公平な裁判によって、ジャンヌは悪魔に仕立て上げられ、ここルーアンで火刑に処せられました。ジャンヌを火刑にした処刑場跡に作られたジャンヌダルク教会。外観は地味ですが、中に入ると美しい船底のような天井が広がって [続きを読む]
  • オランダ生まれの自然派コスメ『RITUALS』
  • オランダ生まれの自然派コスメブランド『RUTUALS』。ノルマルディーでの週末旅行に、ちょうどボディクリームを持ってきていなかったので、サンラザール駅のキヨスクでこちらのボディクリームがおまけについていた雑誌 『GRAZIA(グラッツィア)』を見つけたので買ってみました。桜の香りがするボディクリーム30mlです。RITUAL OF SAKURA今回の旅行は3泊4日。列車での旅なのでできるだけ荷物は少なくしたかったので、持っていく [続きを読む]
  • ルーアンのメトロ初体験
  • ノルマンディーの首都ルーアン。ジャンヌ・ダルクが火刑に処せられた街として世界史の教科書にも出てきましたよね。ルーアンは、『ボヴァリー夫人』などを書いた作家フロベールの生地でもあります。パリのサンラザール駅から列車に乗ると、ほんの1時間半ほどで到着するので、パリジャンにとっては気軽な週末旅行にはもってこいの場所なのですが、パリジャンは海辺の街が好きなようで、ドゥーヴィルやオンフルール行きの列車に比べ [続きを読む]
  • パリの駅ナカでショッピング
  • 旅行者の方が、手早くパリでお買い物と言えば、オペラ座近くのデパートのギャラリー・ラファイエットやプランタンに行かれることが多いのではないかと思います。あらゆる有名ブランドが揃っていて、タックスフリーの手続きもしてもらえるので、EU圏以外から来ている方には便利ですよね。ただいつ行っても人が多過ぎるので、私はよっぽどそこでしか買えないものでないとオペラ座界隈のデパートには行かないです。店内にはプロのスリ [続きを読む]
  • パリのサンラザール駅と無料新聞 20 minutes
  • パリのサンラザール駅。駅前の様子。パリの無料新聞「20 minutes」が入り口に置いてありました。。朝、メトロの入り口などに置いてあるフリーペーパーで、20分で読めるということからこの名前がついたそうです。パリで暮らし始めて間もない頃、語学学校の先生に勧められて読むようになりました。通学や通勤途中のメトロの中で、さっと読んで捨てれるのがいいですね。こちらは、金曜日の朝のメトロ「アーブル・コーマルタン」駅。 [続きを読む]
  • 春爛漫 - パリのプランタンデパート
  • パリ・オペラ座の裏手にあるプランタンデパート。ギャラリー・ラファイエットと並んで、季節毎に変わるショーウィンドウが道行く人たちを楽しませてくれます。今朝、プランタンの前を通りかかったらマネキンの顔がブーケになっていました。La fête du Printempsドームが美しいプランタンデパート。この美しいドームを見るのは、プランタンのメゾン館の9階のテラスがオススメです。360度に広がるパリの景色が見れるこのカフェ [続きを読む]
  • 可愛すぎるパリのカード屋さん - Carte d'Art
  • パリ左岸6区のドラゴン通りにある超可愛い紙製品のお店『Carte d'Art』。女の子なら誰でも好きなガーリーで可愛いデザインのカードがいっぱいです。エッフェル塔のカードなど日本へのお土産にも良さそうなものがたくさん売っています。今はパック(Pâques)の時期なので、ショーウィンドウはラパン(うさぎ)づくしです。こんな紙袋でお土産をもらうと嬉しいですね。お子さんへのいる方へのお土産にもいいかも。〓カード以外にも [続きを読む]
  • お手軽で美味しいデトックスティー
  • フランスのオーガニックのスーパーマーケット『ナチュラリア (Naturalia)』で見つけたデトックスティー。入っているのは、Cassis (カシス)Tilleul aubier (シナノキ属の木材と樹皮の間にある白太)Ortie(イラクサ)Vigne rouge(赤ぶどう)Zeste d'orange amer(苦いオレンジの皮)Romarin(ローズマリー)どのハーブもデトックス効果のあるものばかりです。これらを自分でブレンドする手間なく、気軽に飲めるのは嬉しいです [続きを読む]
  • マリークレールとクラランスのリップスティック
  • こちらは、最近購入したフランスのマリークレールと付録のクラランスのリップスティックです。このクラランスのリップスティックは完全なおまけで、雑誌込みで1、9ユーロという大盤振る舞いです。私が選んだマリークレールに付いていたのは、こちらのJoli Rouge(742番)という色。742 Joli Rouge Clarins開けてみたらけっこう赤いです。あまり赤い口紅はつけないのですが、先日のコスモポリタンの付録のこちらのリップスティ [続きを読む]
  • フランスのゴシップ雑誌の付録
  • フランスの雑誌の付録がお得なので、見かけたらつい買ってしまいます。普段、読まないゴシップ雑誌の『Public』に『LOPPIPOPS(ロリポップス)』のマニキュアがついていました。マニキュアの色も3種類から選べます。普段、マニキュアをしない私は、薄いピンクを選んでみました。マニキュアと一緒についてきたのは、マニキュアを支える指輪だそうです。こんなふうにして使うそうですが、ひっくり返してしまわないかドキドキしそう [続きを読む]
  • たんぽぽの葉っぱのソテー
  • 春のマルシェでたんぽぽの葉っぱを見つけました。たっぷりのお水で何度も洗ってきれいにします。たんぽぽの蕾も少しついています。マルシェのお肉屋さんで大きな塊のポアトリーヌ・フゥメ(potrine fumée)をスライスしてもらいました。たんぽぽの葉っぱの春の苦味とポワトリーヌ・フゥメの塩味だけで、とっても美味しくソテーできました。出来上がりの写真がなくてごめんなさい。残りのたんぽぽの葉っぱは、カブと一緒に野菜スー [続きを読む]
  • 春なのに湯たんぽカバー CROCHET FACILE
  • 定期購読しているアシェット社のかぎ針編みの雑誌の8号から11号までが届きました。なぜか4号分ずつまとめて届きます。しかも本屋さんで買うよりも遅いので、定期購読の意味があるのかしらと思うのですが、売り切れになることも多いので、確実に手に入れるためにはやはり定期購読のようがいいようです。4号から7号についてはこちらのブログでご紹介してます。      〓アシェット社のかぎ針編みシリーズ8号の内容につい [続きを読む]
  • 愛しいチューリップたち
  • 皆さまの好きな花は何でしょうか?春になるとパリ中の花壇にチューリップの花が咲き誇ります。まるで5月の薔薇の季節の前に、『見て見て、私たちだってとっても素敵でしょ!』と言っているような表情を見せてくれます。花はどれも綺麗で可愛くて全部好きなのですが、チューリップのキュートさには、なんだか少女の頃の初々しい気持ちを思い出してキュンとなってしまいます。パリ西郊外のルエイユ・マルメゾンのセーヌ川沿いにある [続きを読む]
  • 幸せになれるインテリアショップ
  • 華麗なルネッサンス様式のシャンティイ城がある街『シャンティイ』には、パリの中心『レ・アール駅』からRERのD線で50分ほど、 またはパリ北駅からSNCF(フランス国鉄)に乗ると20分くらいで行くことができます。シャンティイ城に行った帰りに、とっても素敵なインテリアショップを見つけました。ふんわりと優しい色合いのソファやリネンが幸せ気分にさせてくれます。パリ市内から離れて、郊外の街に行って地元の人に愛されて [続きを読む]
  • CROCHET FACILE アシェット社のかぎ針編みの雑誌
  • 定期購読しているアシェット社のかぎ針編みの雑誌の8号から11号までが届きました。なぜか4号分ずつまとめて届きます。しかも本屋さんで買うよりも遅いので、定期購読の意味があるのかしらと思うのですが、売り切れになることも多いので、確実に手に入れるためにはやはり定期購読のようがいいようです。4号から7号についてはこちらのブログでご紹介してます。      〓アシェット社のかぎ針編みシリーズ定期購読すると、 [続きを読む]
  • フランスの薔薇専門店 au nom de la rose
  • フランスの薔薇専門店『au nom de la rose』。店頭に咲き乱れる色とりどりの薔薇に癒されます。1本から買えて綺麗に包装してくれるので、ちょっとしたプレゼントに便利です。やっぱり薔薇って素敵ですね。〓暖房をしなくても良い気候になったので、お部屋の中で切り花が長持ちするのが嬉しいです。ランキングに参加中です。♪♪♪応援の をいただければ、うれしいです。ありがとうございます♪ Merci〓にほんブログ村地域 [続きを読む]
  • オーガニックのイタリア米で豆ごはん
  • フランスのオーガニックスーパーのナチュラリアで売っているこちらの白米を、和食を食べたいときに炊飯器で炊いて食べています。markal社のイタリア米です。RIZ LONG BLANC(長めの白米)とRIZ ROND BLANC(丸い白米)の2種類がありますが、RIZ ROND BLANC(丸い白米)は主にデザート作りに使われるようです。RIZ LONG BLANC(長めの白米)と言っても、日本米に比べて特に細長いというわけでなく見た目は日本米と変わりません。RI [続きを読む]
  • パリ郊外のインテリアショップで
  • ときどき覗くインテリアショップ。日曜日でお店はお休みだったけれど、ショーウィンドウが春の装いになっていました。この白いクッションが可愛かったです。奥からDemain peut-êtreたぶん明日ね。Non, tout de suiteううん 今すぐ。というメッセージが書いてあります。柔らかい白い生地に金色の文字が素敵です。それからこの棚の真ん中に飾ってある白いカップ&ソーサー。写真ではわかりにくいのですが、手作り風の質感で、コーヒ [続きを読む]
  • ムードンからセガン島、そしてブローニュへ
  • ルノーの工場跡地だったブローニュのスガン島の再開発がほぼ完了して、ムードンからブローニュまでスガン島を通って徒歩で行けるようになりました。少し前まで、パリ南西部からブローニュ方面に行くには、セーブル美術館の横にあるセーブル橋(Pont de Sèvres)か、もう少し北側にあるサンクルー橋(Pont de Saint-Cloud)を渡る必要がありました。どちらの橋も車の通りが多く、歩いていて気持ちの良い橋とは言えませんでした。現 [続きを読む]
  • フランスの棒針編み『TRICO』の雑誌
  • フランスの棒針編み『TRICO』の雑誌です。アシェット社から出ているかぎ針編みの雑誌は定期購読しているのですが、棒針編みのこちらも書店で見かけたら買っています。表紙です。今回の号のメインは、薔薇の模様の手袋です。すごく可愛い。〓ワンちゃん用のブランケットも。こちらはカードにモヘアの毛糸で編んだちっちゃなセーターをつけたものです。裏表紙。付録は、ウール50%、アクリル50%のモーブ色の毛糸と編棒です。買う [続きを読む]