hosshi さん プロフィール

  •  
hosshiさん: あなたの中には素晴らしいものがある
ハンドル名hosshi さん
ブログタイトルあなたの中には素晴らしいものがある
ブログURLhttp://ameblo.jp/ik-hoshino/
サイト紹介文イエス・キリストを信じるクリスチャンです。
自由文私は私を強くしてくださる方によって何事でもすることができるのです。(ピリピ人への手紙4:13)
神とともに歩むビジネス、そして日々の歩みを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/08/29 15:05

hosshi さんのブログ記事

  • 愛する御子のご支配に移された
  • こうして、この巨大な竜、すなわち、悪魔とか、サタンとか呼ばれて、全世界を惑わす、あの古い蛇は投げ落とされた。彼は地上に投げ落とされ、彼の使いどもも彼とともに投げ落とされた。黙示録12:9神は、私たちを暗やみの圧制から救い出して、愛する御子のご支配の中に移してくださいました。コロサイ1:13東十条バイブルスタディは、黙示録12章の学びでした。暗闇の支配者である悪魔、サタン、彼は神の御座の近くにいるが、地上に [続きを読む]
  • 水の上さえ歩く信頼
  • イエスは「来なさい」と言われた。そこで、ペテロは舟から出て、水の上を歩いてイエスのほうに行った。マタイ14:29日曜礼拝、今日はCC府中のマイケルさんが説教の奉仕をしてくださいました。イエス様は、私たちを敢えて風と波の中に送られます。群衆への対応と弟子への対応は違うものでした。群衆はイエス様を王にしようとしていました。弟子たちは、舟に乗せました。嵐の中に置かれた時、どうされるでしょうか?弟子たちが嵐で全 [続きを読む]
  • 愛による配慮
  • 平和に役立つことと、お互いの霊的成長に役立つこととを追い求めましょう。ローマ14:19成増バイブルスタディはローマ人への手紙14章後半を学びました。配慮ということを考えさせられました。それには、とても細やかな気配りが必要だと思うし、愛が伴うことでしょう。そこに自分を否み、御霊に満たされていることが必要です。それぞれが、主に聞き、主にある知恵を受けて、正しい、徳を高めるよう配慮していく。自分(肉)の思いが [続きを読む]
  • 大空の輝きのように輝く
  • 思慮深い人々は大空の輝きのように輝き、多くの者を義とした者は、世々限りなく、星のようになる。ダニエル12:3ダニエル書の学びを感謝します。恵みによって義とされたものが、主にあって変えられていき、義に生きていく時にそれを見た人にキリストの香りが放たれていく。このみことばはとても美しいです。ダニエルの環境はいかばかりであったでしょうか。とても良いとはいえないでしょう。私たちも、それぞれの環境が芳しくない [続きを読む]
  • 神の聖所
  • あなたは、もう一度、もろもろの民族、国民、国語、王たちについて預言しなければならない。黙示録10:11東十条バイブルスタディで黙示録11章を学びました。とても深いですね。預言の内容は苦い。初めに聖所についての預言します。神をあがめてない人たちを打ち捨てていなさい。聖所の外の庭は、異邦人に与えられているゆえ、そのままに差し置きなさい。福音は広く開かれているが、だからと言って何をしてもいいわけではない。罪を [続きを読む]
  • あなたがたは神から出た者です
  • 彼に代わって、ひとりの卑劣な者が起こる。彼には国の尊厳は与えられないが、彼は不意にやって来て、巧言を使って国を堅く握る。ダニエル11:21礼拝、ダニエル書11章の学び、交わりと教会での一日を感謝します。ダニエル書で預言されていることが、歴史の中でその通りに起こり、その詳細を見てきました。その一部始終を見ていくとき、それぞれの勝手な振る舞いに驚かされます。アンティオコス・エピファネスがいかに悪しき人物であ [続きを読む]
  • 見習いの副操縦士
  • 恐れるな。ダニエル。あなたが心を定めて悟ろうとし、あなたの神の前でへりくだろうと決めたその初めの日から、あなたのことばは聞かれているからだ。私が来たのは、あなたのことばのためだ。ダニエル10:12 ダニエル書のメッセージ、賛美と交わりを感謝します。人間的に何かをしようとしてしまうが、祈りが中心である。祈りを通して神が行なっている。大本営がしっかりしていなければならない、これが祈りである。聖書は物質 [続きを読む]
  • 神の奥義
  • そこで、私は御使いの手からその小さな巻き物を取って食べた。すると、それは口には蜜のように甘かった。それを食べてしまうと、私の腹は苦くなった。黙示録10:10東十条バイブルスタディ、黙示録10章の学びを感謝します。私たちが置かれている場所、境遇、環境の中で信仰によって歩む時、苦みを味わうことが多々あるでしょう。福音は喜びでありますが、主に歩むことは、世と逆行することになるでしょうから、やるせなさから信仰が [続きを読む]
  • ダニエル書七十週の預言
  • 日曜礼拝、ダニエル書9章のメッセージ、賛美と交わりを感謝します。なぜ祈るのか、祈りが必要なのか?祈りはみこころにかなった願いをする。ダニエルはみこころにかなった願いをしていた。「バビロンに七十年の満ちるころ、わたしはあなたがたを顧み、あなたがたにわたしの幸いな約束を果たして、あなたがたをこの所に帰らせる。わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。――主の御告げ――それはわざ [続きを読む]
  • 主のために生きる
  • もし生きるなら、主のために生き、もし死ぬなら、主のために死ぬのです。ですから、生きるにしても、死ぬにしても、私たちは主のものです。ローマ14:8成増バイブルスタディ、ローマ人への手紙14章の学びを感謝します。私たちは、自分を中心にして物事を推し量ることをしてしまいます。まず、自分は何者なのかというところに立ててないといけないと思います。確かに、色々な境遇の方がいらっしゃいます。主は、すべてを捨てて私た [続きを読む]
  • 十字架に裏づけられた幸い
  • 私は、ひとりの聖なる者が語っているのを聞いた。すると、もうひとりの聖なる者が、その語っている者に言った。「常供のささげ物や、あの荒らす者のするそむきの罪、および、聖所と軍勢が踏みにじられるという幻は、いつまでのことだろう。」すると彼は答えて言った。「二千三百の夕と朝が過ぎるまで。そのとき聖所はその権利を取り戻す。」ダニエル8:13〜14日曜礼拝、ダニエル書8章の学び、賛美と交わりを感謝します。セレウコ [続きを読む]
  • 主にまさるものはなし
  • 教会の賛美で「獅子と小羊に」の中で「主にまさるものなし」と賛美する。まさにその通りだ。今日、休みだったので、ロゴス・クリスチャン・フェローシップの「人への恐れ 」箴言 29 章 25 節を聞かせていただいた。このメッセージの最後の方で、キリスト者の目的は大いなる喜びを持って、栄光の神の前に立つ。と言われている。全くその通りなのだが、そのことが、違うものにすり替わってしまっているの [続きを読む]
  • 神の底知れぬさばき
  • 東十条バイブルスタディ、黙示録9章の学びでした。地から来る災い。悪霊による働き。私は一つの星が天から地上に落ちるのを見た。その星には底知れぬ穴を開くかぎが与えられた。黙示録9:1そのような知恵は、上から来たものではなく、地に属し、肉に属し、悪霊に属するものです。ヤコブ3:15暁の子、明けの明星よ。どうしてあなたは天から落ちたのか。国々を打ち破った者よ。どうしてあなたは地に切り倒されたのか。あなたは心の中 [続きを読む]
  • 永遠の御国を受け継いでいく
  • 私がまた、夜の幻を見ていると、見よ、人の子のような方が天の雲に乗って来られ、年を経た方のもとに進み、その前に導かれた。この方に、主権と光栄と国が与えられ、諸民、諸国、諸国語の者たちがことごとく、彼に仕えることになった。その主権は永遠の主権で、過ぎ去ることがなく、その国は滅びることがない。ダニエル7:13〜14ハレルヤ!日曜礼拝、賛美、ダニエル書の学び、交わりを感動します!ダニエル自身が見た夢を見ていく [続きを読む]
  • 祝福を受け継ぐために召された
  • まごころから仕えていく。横暴な主人にも従いなさい。模範はイエス様ご自身である。恵比寿バイブルスタディ、第一ペテロ3章後半を聞かせていただきました。恵比寿バイブルスタディメッセージ善良で優しい主人に対してだけでなく、横暴な主人に対しても従いなさい。家の庭に咲いたバラキリストにあって一つでありなさい。私たちは、自分のことで忙しくて、神のことが後回しになっている。あなたがたはみな、心を一つにし、同情し合 [続きを読む]
  • 信じる、赦す、祈る
  • 日曜礼拝、今日は沖縄読谷からアンドリューさんと奥様のかよさんが来てくださり、アンドリューさんが賛美のお手伝いと説教をしてくださいました。また、ご夫妻で沖縄三味線の賛美をしてくださいました。説教はマルコ11章でした。「木と実を見る。」3つのシーンを見る。そして1つにして見る。翌日、彼らがベタニヤを出たとき、イエスは空腹を覚えられた。葉の茂ったいちじくの木が遠くに見えたので、それに何かありはしないかと [続きを読む]
  • 「主イエスについて行く」カンファレンス2日目
  • カンファレンス2日目、今日の各セッション、交わり、賛美と祈り、分かち合いを感謝します。素晴らしい二日間でした。癒され励まされ、力を得ました。 ********************弟子の成長弟子って何なのどうやって弟子になるの弟子になったら何をする忠実にイエスについて行く献身的にイエスについていく人生をささげるイエスにとどまるとどまるのと成長毎日とどまるとは何なの?神のうちにとどまっている [続きを読む]
  • 「主イエスについて行く」カンファレンス1日目
  • カルバリーチャペル日本カンファレンス2017、今年のテーマは「主イエスについて行く」です。各セッションのメッセージ、ワークショップ、アフターグロー、賛美と祈り、交わりを感謝します。教会の方々との交わり、久しぶりにお会いした方との交わり、励まされ、癒されました。********************セッション1 弟子として呼ばれるイエスは近づいて来て、彼らにこう言われた。「わたしには天においても、地に [続きを読む]
  • すぐれた霊を持つ
  • すぐれた霊が宿っていたからである。ダニエル6:3日曜礼拝、賛美とメッセージ、交わり、分かち合いを感謝します。ダニエル書から深く学びました。カルデヤ人の王ベルシャツァルからメディヤ人ダリヨスの治世へとなりました。どうやって治めるかの体制づくり。ダニエルはすぐれていた。大臣の中の大臣。すなわち総理大臣だった。すぐれた霊が宿っていた。ネブカデネザルがダニエルに「聖なる神の霊が宿っている」と言われた。人には [続きを読む]
  • 神のさばき
  • 東十条バイブルスタディ、黙示録8章のメッセージを感謝します。神を受け入れない人へのさばき。神のさばきとは、福音の真理を受け入れていない。キリストの平和の真理を信じない。聖絶をする神の働き。ヨシュア記での神様のなされたこと。ヨシュアが行なったこと。ヨシュアが民に言ったとき、七人の祭司たちが、七つの雄羊の角笛を持って主の前を進み、角笛を吹き鳴らした。主の契約の箱は、そのうしろを進んだ。ヨシュア6:8悔い [続きを読む]
  • イエス・キリストの義
  • 『メネ』とは、神があなたの治世を数えて終わらせられた『テケル』とは、あなたがはかりで量られて、目方の足りないことがわかった『パルシン』とは、あなたの国が分割され、メディヤとペルシヤとに与えられるダニエル5:26〜28ハレルヤ!日曜礼拝、賛美とメッセージ、交わりを感謝します。ダニエル書は5章に入りました。私たちは神様に造られ、神様によって生かされています。何もかも神様からきているのに、その神様を第一とし [続きを読む]
  • 主イエス・キリストを着なさい
  • 主イエス・キリストを着なさい。ローマ13:14成増バイブルスタディ、ロマ書13章後半の学びを感謝します。私たちは古い人を脱いで、主イエス・キリストを着る。私たちは、自分で何とかしようとする考えの中で、神を離れ、泥沼に入ってしまい、神が注がれる恵みに歩むことができなくなります。常に自分を否み、キリストの恵みの下にいたいと願います。神がまず私たちを愛した。この感動、保証、いのち、それゆえ、キリスト者は主に自 [続きを読む]
  • 主はよみがえられた
  • 「あなたがたは、なぜ生きている方を死人の中で捜すのですか。ここにはおられません。よみがえられたのです。まだガリラヤにおられたころ、お話しになったことを思い出しなさい。人の子は必ず罪人らの手に引き渡され、十字架につけられ、三日目によみがえらなければならない、と言われたでしょう。」ルカの福音書24章5〜7節イースター礼拝を感謝します。 [続きを読む]
  • キリストのための自分
  • あなたは人間の中から追い出され、野の獣とともに住み、牛のように草を食べ、こうして七つの時があなたの上を過ぎ、ついに、あなたは、いと高き方が人間の国を支配し、その国をみこころにかなう者にお与えになることを知るようになる。ダニエル4:28日曜礼拝、ダニエル書のメッセージを感謝します。まことに、主は、正しい者の道を知っておられる。しかし、悪者の道は滅びうせる。詩篇1:6人は心に自分の道を思い巡らす。しかし、そ [続きを読む]
  • キリスト者の一貫性
  • もし拝まないなら、あなたがたはただちに火の燃える炉の中に投げ込まれる。どの神が、私の手からあなたがたを救い出せよう。ダニエル3:15もし、そうなれば、私たちの仕える神は、火の燃える炉から私たちを救い出すことができます。王よ。神は私たちをあなたの手から救い出します。ダニエル3:17日曜礼拝、ダニエル書のメッセージ、交わりを感謝します。ネブカデネザルから金の像を拝めと迫られたダニエルの3人の友人、しかし、彼 [続きを読む]