松本 雅典 さん プロフィール

  •  
松本 雅典さん: 司法書士試験超短期合格法研究ブログ
ハンドル名松本 雅典 さん
ブログタイトル司法書士試験超短期合格法研究ブログ
ブログURLhttp://sihousyosisikenn.jp/
サイト紹介文リアリスティック一発合格松本基礎講座を担当中(辰已)/著書『5ヶ月合格法』『リアリスティック民法』等
自由文司法書士試験に超短期(4〜7ヶ月)で合格する方法を研究するブログです。このブログをご覧頂いた方から、4ヶ月合格者が出ることを願っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/08/29 15:35

松本 雅典 さんのブログ記事

  • 『リアリスティック民法』を使用した講座開始
  • 平成30年度向けリアリスティック一発合格松本基礎講座からは,民法の講義(*)は市販テキスト『リアリスティック民法』を使用します。 *不動産登記法の講義で市販テキスト『リアリスティック不動産登記法』を使用するかは,発売前であるため「予定」としています。ただ,原稿はすでにほとんど全ページ書けていますので,7月の不動産登記法の開講には十中八九間に合うと思います。「原稿が書けているのに発売しないの?」と [続きを読む]
  • 刑の一部執行猶予とは?(刑法改正)
  • 新設された「刑の一部執行猶予」の概要を記載します。 少し長くなってしまいましたので,つまみ食いで読みたい方のために,小見出しに飛べるリンクを貼っておきます。 ・改正日・施行日 ・条文 ・意義 ・制度趣旨 ・要件 ・薬物使用等の罪を犯した者に対する刑の一部の執行猶予に関する法律 改正日・施行日平成25年6月19日改正平成28年6月1日施行 よって,平成29年度 [続きを読む]
  • 講座の開講までの過ごし方
  • 平成30年度向け司法書士リアリスティック一発合格松本基礎講座は,すでに多くの方にお申し込みいただいているそうで,ありがとうございます。 試験の受験者数が毎年減少するなか,平成29年度向け同基礎講座は,平成28年度向け同基礎講座の受講者数を大きく上回ることが確定したそうです(平成29年度の合格者数が平成28年度の合格者数を上回ることが大事なので,そこも上回れるよう,最後まで,いま私ができる最高の準備・サポ [続きを読む]
  • 答練・模試(≒本試験)の解き方を説明した動画
  • 先日行った,答練・模試(≒本試験)の解き方を説明した公開講座がYouTubeにアップされています。 ・現代の本試験に対応できる答練・模試&本試験の解き方*レジュメは,以下からご覧いただけます。・本体(PDF) ・問題(PDF) 公開講座の内容とまったく関係ないんですが,YouTubeって,以下のキーを押すことで「ちょっと戻したり」「ちょっと進めたり」ができるって,ご存知でした? ・「 [続きを読む]
  • 『リアリスティック民法』無料立ち読み(期間限定)
  • 本日3月1日(水)から,「『リアリスティック民法』無料立ち読み(期間限定)」が始まりました。 ・司法書士試験リアリスティックシリーズ 無料立ち読みサービス 司法書士試験リアリスティックシリーズ 無料立ち読みサービス *パソコンはもちろん,スマホやタブレットからもご覧いただけます。 このテキストは,本当に内容に自信があるので,より多くの方に質を実感していただきたく,始まっ [続きを読む]
  • ラジオ出演
  • MIDFMラジオのパーソナリティを務めていらっしゃる福島先生(LECさんで行政書士試験講座などをご担当されている司法書士,行政書士の先生)にお声かけいただき,2月20日(月)の19時頃から,ラジオに出演しました。東海地方の方でお聞きいただいた方はいらっしゃるでしょうか。 以前,向田先生とコラボした際は,メッセージを読み上げていただいただけでしたが,今回は電話出演させていただきました。横浜の自宅にい [続きを読む]
  • 私がこれ以外の講義スタイルについていけないんです
  • 私も,受験生時代,予備校の講義を受けようか考え,色々な講座の体験講義などを観ました。しかし,「ついていける講座はないな……」とショックを受けました。どの講義も「講師が口頭でテキストの内容を説明していく」というものばかりだったからです。 もちろん,「ここがポイントです」と指摘があったり,たまに図を描いたりということはありました。ですが,その程度で講義の内容を自分のモノにできるのは,「講義を聴くの [続きを読む]
  • 来週の公開講座のレジュメのすべてをこの記事で公開してみます
  • 2月18日(土)18:00〜19:00に東京本校(高田馬場)で「現代の本試験に対応できる答練・模試&本試験の解き方(無料・ご予約不要)」という公開講座を行いますが,この公開講座のレジュメのすべてをこの記事で公開します。 これまでは,「こんなレジュメを使います。気になる人はお越しください。」として,レジュメを少し見せたり,一部を隠したりしていました。この記事が典型例です。 しかし,最近,「それっ [続きを読む]
  • 答練・模試の解き方→本試験の解き方
  • 2月18日(土)に以下のガイダンスを行います。 ・現代の本試験に対応できる答練・模試&本試験の解き方(無料・ご予約不要)2月18日(土)18:00〜19:00東京本校(高田馬場。地図はこちらです) 基礎講座のガイダンスを除くと平成29年度向けのガイダンスは,昨年の10月以来です。 本試験を受けたことがある方はご存知でしょうし,今年初めての方は本試験で痛感していただきたくないのですが, [続きを読む]
  • 知識の抽象化が法律学習を効率化させる
  • 先日,All Aboutさんに以下の記事を書きました。 ・「知識の抽象化」こそが法律の勉強 「学問」「勉強」とは何かを書いています。「法律のでき方」も「学問」も「勉強」も,抽象化です。司法書士試験の学習をしていない方もご覧になるAll Aboutさんの記事では,「この抽象化という方法を条文や判例などの記憶に具体的にどう生かすか?」というハナシまでは書いていないので,この記事でその具体的なハナシを書いていきま [続きを読む]
  • 遺産分割の論点――「数次相続と遺産分割」「一人遺産分割」
  • 平成28年度の不動産登記(記述)では,相続が出題されませんでした。記述で相続の出題が2年連続ないことはあまり考えられないため,平成29年度は相続から出る確率が高いです。 相続といっても,論点が多数ありますが,そろそろ出そうなのが「遺産分割」です。実務でも多いですし,近年の記述の出題の中心である「申請件数と申請順序」(*)を問う論点もあるからです。*司法試験と違い,最低限のことしか書かれない出題の趣 [続きを読む]
  • 遺産分割の論点――「数次相続と遺産分割」「一人遺産分割」
  • 平成28年度の不動産登記(記述)では,相続が出題されませんでした。記述で相続の出題が2年連続ないことはあまり考えられないため,平成29年度は相続から出る確率が高いです。 相続といっても,論点が多数ありますが,そろそろ出そうなのが「遺産分割」です。実務でも多いですし,近年の記述の出題の中心である「申請件数と申請順序」(*)を問う論点もあるからです。*司法試験と違い,最低限のことしか書かれない出題の趣 [続きを読む]
  • 司法書士の収入の統計を基にデータ作成中……
  • 以下のガイダンスのため,司法書士の収入の統計データを集め,グラフなどを作っています。・司法書士の“リアルな”仕事・就職・収入1月28日(土)14:00〜15:00東京本校(高田馬場。地図はこちらです)今のところ,こんなグラフを作りました。グラフはできたんですが,「実質の年収は?」といわれると,正確なところはわからないんですよね。正確な経費の内訳がわからないと,自営業者の実質的な年収はわからないと思うんですよね [続きを読む]
  • 司法書士の収入の統計を基にデータ作成中……
  • 以下のガイダンスのため,司法書士の収入の統計データを集め,グラフなどを作っています。 ・司法書士の“リアルな”仕事・就職・収入1月28日(土)14:00〜15:00東京本校(高田馬場。地図はこちらです) 今のところ,こんなグラフを作りました。 グラフはできたんですが,「実質の年収は?」といわれると,正確なところはわからないんですよね。 正確 [続きを読む]
  • 司法書士の収入の統計を基にデータ作成中……
  • 以下のガイダンスのため,司法書士の収入の統計データを集め,グラフなどを作っています。 ・司法書士の“リアルな”仕事・就職・収入1月28日(土)14:00〜15:00東京本校(高田馬場。地図はこちらです) 今のところ,こんなグラフを作りました。 グラフはできたんですが,「実質の年収は?」といわれると,正確なところはわからないんですよね。 正確 [続きを読む]
  • 過去も未来も存在しない?
  • 新年明けましておめでとうございます。拙いブログですが,本年もよろしくお願いいたします。新年ということで,「昨年までのこと」と「これからのこと」について考える方が多いと思いますので,私が昔から考えていたことを書きますね。中学の英語の授業で「時制」(過去形,現在形,未来形など)について習った後,「本当に時制ってあるのかな?」って考えていた時期がある。考えた結果,まず「未来形はない」という結論に至った。 [続きを読む]
  • 過去も未来も存在しない?
  • 新年明けましておめでとうございます。拙いブログですが,本年もよろしくお願いいたします。新年ということで,「昨年までのこと」と「これからのこと」について考える方が多いと思いますので,私が昔から考えていたことを書きますね。中学の英語の授業で「時制」(過去形,現在形,未来形など)について習った後,「本当に時制ってあるのかな?」って考えていた時期がある。考えた結果,まず「未来形はない」という結論に至った。 [続きを読む]
  • 判例変更に伴う『リアリスティック民法Ⅲ』『Realistic Text 民法Ⅱ』の修正箇所
  • 先日の記事(判例変更)預金債権は当然に分割されず遺産分割の対象に【最大決平28.12.19】に書きました判例変更により,民法のテキストの修正が必要となります。お手数ですが,下記の修正をお願いいたします(講義の中でもお伝えします)。『リアリスティック民法Ⅲ』以下のPDFをご覧ください。・161231『リアリスティック民法Ⅲ』遺産の共有・遺産分割についての判例変更(PDF)PDFをご覧になれない方は,以下の画像をご覧くださ [続きを読む]