BigDaddy さん プロフィール

  •  
BigDaddyさん: My Favorite Things 〜写真と音楽の生活〜
ハンドル名BigDaddy さん
ブログタイトルMy Favorite Things 〜写真と音楽の生活〜
ブログURLhttp://bigdaddyphoto2.blog100.fc2.com/
サイト紹介文何気ない風景をフォトジェニックだと信じ、切り取っています。また主に洋楽ネタも楽しんで書いています。
自由文So What?〜写真生活(http://bigdaddyphoto.blog41.fc2.com/)も是非宜しくお願いします。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2010/08/29 16:58

BigDaddy さんのブログ記事

  • Autumn Leaves
  • 4月7日の記事で、「All The Things You Are」と言うスタンダード曲が大好きだと書いた。それに次いで大好きなのが言わずもがなの「Autumn Leaves」だ。多分ジャズメンから必ず1度は演奏していて、アルバムを出しているプロならば必ずレコーディングする、そんな超有名スタンダード。その中で最も有名であろうバージョンがキャノンボール・アダレイ(アルトサックス)の「Something' Else」に収録されている楽曲だろう。名義はキャノ [続きを読む]
  • 廃道桜
  • Pentax K-5, Sigma 17-70mmF2.8-4 OS HSMここはとある廃集落にある横道。当然廃道になっている。そこに1本桜。普段の私なら「こういうところで弁当広げて・・・」うーん、さすがに虫が一杯いそうで気持ち悪い(笑)。 [続きを読む]
  • NCISニューオリンズのテーマソング
  • この番組を見ていて、ブルース好きの方はすぐに原曲が何かお判りだろう。ジョン・リー・フッカーの「Boom Boom」だ。ところがこの人、あっちゃこっちゃで、様々な人との共演でこの曲を録音しているようでどれが最初なのか良く判らない。ブルース大好きでこの曲も以前から知ってはいたが「果て、オリジナルってどれよ?」と問われると答えを出せない。音質などから考えるとどうも下の動画がオリジナル、一番最初にレコードになった [続きを読む]
  • ネコのある風景
  • Pentax K-5, Sigma 17-70mmF2.8-4 OS HSMこれを何故ネコと言うか?。何十年も前、これを逆さにすると猫背になった猫に似ているからと聞いていて今までそれを信じて疑わなかったが、他にも幾つか説があるらしい。「狭い場所でも通れるからネコ車」、今更ながらこっちの方が正しい気がしてきた。 [続きを読む]
  • ソニー・クリスのAll the Things You Are
  • All the Things You Areと言う曲。若い世代は別にして30歳を超えていたら多分耳にしていると思うくらい超有名なスタンダード。ジャズスタンダードで一番好きな曲は?、と問われたら即答、「All the Things You Are」と言う程、この曲が大好き。調べたところ、うちでMP3化しているジャズアルバムの中で12のAll the Things You Areがあった。その中でも最高傑作と思うのがソニー・クリスのAll the Things You Areだ。とにかくノリが [続きを読む]
  • 四つ葉のクローバーを見た事が一度もない!
  • Pentax K-5, Sigma 17-70mmF2.8-4 OS HSM子供の頃、そりゃぁ熱心に四つ葉のクローバーを探したさ。大人になってもお散歩写真中、群生を見つけると少しの間探したりするが・・・。無念!、一度もお目に掛かった事がない。時に、この写真の葉っぱ、クローバーではない。カタバミだ。数年前までこれもクローバーだと思っていた。タモリ倶楽部で雑草特集のようなものがあり、その時、専門家が指摘。ももいろクローバーZのロゴで使われ [続きを読む]
  • バルネ・ウィラン
  • バルネ・ウィラン、テナーサックス奏者(ソプラノも吹く)。前回の記事で紹介した「死刑台のエレベーター」のサントラ盤でマイルス・デイヴィスと共演した人。マイルスにのめり込まなければ知らなかったジャズメンだ。フランス人のジャズメンって事でテクニック云々よりも叙情的なサウンドが得意のようで、そういうジャズが好きなものでなんだかんだと結構な数のアルバムを集めてしまった。この人、何故か五木の子守唄も「Talisman」 [続きを読む]
  • 死刑台のエレベーター
  • 3月18日の音楽ネタのでは映画ラウンドミッドナイトを紹介した。そこから話を膨らませ・・・。フランス映画でジャズと言えば・・・。それはマイルス・デイヴィスが音楽を担当した「死刑台のエレベーター」。1958年の映画だ。勿論モノクロフィルム。映画そのものはB級サスペンス物であるが、私個人はこの頃から1970年代までのフランス映画は何を見ても素敵に感じてしまう。ジャン・ギャバン、アラン・ドロンやカトリーヌ・ドヌーブ [続きを読む]
  • ラウンド・ミッドナイトと言う映画
  • 音楽ネタを書く時、頭の記憶だけを頼ると大きな間違いを犯すので確認の為、色々とインターネットでチェックをする。今回、デクスター・ゴードンが俳優として映画に出演した!、なるネタを書くので調べていたら、やたらに「レナードの朝」と言うキーワードで引っかかってくる。なんじゃ?、あのロバート・デ・ニーロの映画だよね?、BGM、サントラ盤で演奏したのか?、と思って調べてみるとレナードと同じ病気の患者役として出演し [続きを読む]
  • Cheese Cake
  • ジャズのオムニバスアルバムばかりを集めていた頃があった。ジャズを聴き始めた頃だ。とにかく誰が有名でどんな演奏が優れているか知らなかったから。その中でタイトルは覚えていないが、サックス奏者ばかりを集めたアルバムがあった。そこで聴いたのがコレ。イントロのベースからマイナー(短調)のフレーズでメインメロディも哀愁漂う。そんな曲のタイトルが何故か「チーズケーキ」ってんだから印象に残らない訳が無い。ハードロッ [続きを読む]