momozibafu さん プロフィール

  •  
momozibafuさん: スラックラインの歩き方
ハンドル名momozibafu さん
ブログタイトルスラックラインの歩き方
ブログURLhttp://slackline.jp/
サイト紹介文スラックラインの楽しみ方を紹介しています。
自由文綱渡りをスポーツとして楽しみむ。それがスラックライン。歩き方のコツはもちろん、トリックや動画なども紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/08/29 17:49

momozibafu さんのブログ記事

  • スマホでもお手軽ラインのテンション計算フォーム
  • スマホでもタップのみで扱える画期的な計算フォーム。気になるスラックラインのテンションが計算できます。kNとkgで表示可能です。必要なデータは、長さ、体重、Sag。スマホ用スラックラインのテンション計算スマートフォンで直感的に数値入力できる計算フォームです。以前に作っていたものを新しく簡単に入力できるように新しく作りました。計算式は伝統...slackline.jp2017-05-17 21:10スマホでもお手軽ラインのテンション計算フ [続きを読む]
  • あなたのカスタムラインを張ろう
  • あなたはどんなスラックラインが好きですか?あなたはどんなスラックラインが好きですか?トリック?ロング?ロデオ?緩め?かため?それともロケーションにこだわってアーバンやウォーター?恐怖感の克服を突き詰めてハイラインとか?逆にスラックラック専門です!って人もいるかも。人によって好きなジャンルやスタイルが違います。長さが違えば、高さも、張りも違う。慣れてくればラインの種類にもこだわりが出てくるかもしれま [続きを読む]
  • ロングラインで一番の問題は場所
  • ロングラインの一番の問題ロングラインをやりたい人や、すでにやっている人で一番の問題は場所ではないでしょうか。これから始めたいと思う人は、まず何処に何mが張れるのかを把握しておくべきだと思います。場所を想定すれば道具の選定に無駄が無くなりますから。めぼしい所がなければ自分で新たに探す必要があります。継続的に張れるように家からは近ければ近いほどGood。できれば40~70mクラスは近所で見つけたい。この距離なら2 [続きを読む]
  • ナイロンロングラインの設置のコツ・注意点
  • 先日ナイロンのロングラインを張ってきました。スパイダーのマンバです。80m送料込みで142ユーロなので17000円くらい。安いです。2.2mくらいの高さで楽しむなら60mだろうなと思って切りました。その考えは間違っていなかったと思います。今回は56mなんですけど、脚立なしで張る限界の高さでギリギリでした。張った方法まず、使い道が無くてまったく出番がないライングリップを使ってプリテンショニング。それから22mロープ付きのス [続きを読む]
  • 秘密の歩き方のコツ3個?脛で歩け?など
  • 今日張った100mジャストライン岡山など各地のイベントの様子などを見て、いいなぁと羨ましく思ってる人です。昼からロングラインを張りに出発。公園はクスノキが落葉していました。クスノキは常緑だけど毎年葉が入れ替わります。風が強かった。落ち葉がラインに当たると感触が解かる。クスノキの葉は固いから。この時期だけの感覚。中心部でカクンとラインが曲がっている。ラインが震える震える。横風、向かい風、追い風。風が弱く [続きを読む]
  • 春の物欲祭り。距離計。コンパクトなプーリー。
  • 春なのでスラックラインイベント等盛り上がっているみたいですね。ぜひSNS等でチェックをお勧めします。以下、個人的な欲しい道具の記事です。一番は距離計。壊れたから。あると無しでは大違い。メジャーには戻れません。プーリーセットは特徴的なものが海外には色々あるので、今から買う人は迷いますね。汎用性考えればクライミング用品中心で組み上げるのが最も理に適っているはず。でも最大60mとか80mと割り切るとなれば話は別 [続きを読む]
  • スラックラインの伸び率を測ったらおもろいよ
  • ラインの伸び率は超簡単に測れますラインの伸び率は測ったことありますか?自分の場合はロングラインを始めたころはどこまで引いていいか分からないので測って目安にしていました。その後、プーリー区間が把握できたり、なんとなくの感覚で済むようになりました。まぁ測っても大した意味がないってことに気づいた訳でもあるんですが。伸び率を測ると、メーカーがグラフを公開していればラインのテンションが割り出せます。例えば、 [続きを読む]
  • Y字荷重(トリプルアクセス)の負荷計算フォーム
  • 大した計算でもなんでもないのですが、計算フォームは探してもネットで見つからなかったので作ってみました。実用性は無いんですけど、興味がある人は使ってみてください。Y字荷重計算フォームラインのテンション kN 半角オンリー。アンカースリングの角度 度1から179まで。180以上は無限大。計算ボタン クリアボタン スリングにかかる力kN↑重さ換算kg接続点の負荷kN倍ライン方向は含まない。ただ単に二つを足しただけの何となく [続きを読む]
  • 166m。冬のロングライン。焚火とか。道具の話。
  • 近所の公園へGO。つなじいさんに声をかけたので来てくれました。あと家族。アマゾン多め。166mラインに3度目のトライ168mと思ってたけど、距離計で測ると166mでした。3回目のセッティングを二人なので特に問題なく終了。新しくマルチプライヤー用にベアリング入りのダブルプーリー買っていたのでそれを初投入。LACDのダブルプーリーを買ったけど、強度が上がってた。説明書見るとプーリーの運用強度(WLL)は破断強度の20%と記載さ [続きを読む]
  • ロングラインでのプーリーシステム定番リギングレイアウトの紹介
  • 30m以上のラインを張る場合は、プーリーシステムが大活躍します。お金はある。やる気もある。でも、なんか難しいそうという人も多いかもしれませんが、定番の決まりきったレイアウトを組めばいいんです。ノウハウでもなんでもありません。まずはアイテムを揃えて、短い距離から伸ばしてけばいい。肝心の歩行も徐々に距離を伸ばせば100mはそう無理な話でもないと思います。とわいうもの、ぜんぜん訳が分からないと思うので、とりあ [続きを読む]
  • 今年最後の101m、独り言
  • 急遽昼から時間が出来て張ってきました。いつもの101m。ジャンプしてギリギリ届く高さ。つまり、2.5m。プーリーのレイアウトをあれこれ変えていたので、そのテストも兼ねました。ほぼ独り言です。ロングやらない人には意味不明な用語が多いです。ご興味がある方はいないでしょうが、そのあたりを無理やりお楽しみください。トラクション6:1セットをツイストさせたが失敗前回窮屈ながらも問題がなかったプロトラクションのレイアウ [続きを読む]
  • ナイロン5cmのスラックライン都市伝説
  • 年末ですね。今年はほぼ自分の張ったラインしか乗りませんでした。自分以外はお友だちのツナジイラインに乗ったくらい。単に自分がどこにも行かなかったってだけですが、ちょいと悲しいです。たまには図々しく誰かの張ったラインに乗りたいもんですね。下手くそ!落ちろ!!バッタ!ライン汚すな!モジョやって!ちなみにトピックス野郎!などと罵られながら乗ってみたい。もちろん、他人のラインに乗るんだから責任は負いますよ。 [続きを読む]
  • 「スラックラインは5cm幅のナイロン」の都市伝説
  • 上手い下手、いい悪いてまはなく、きめクリントン大統領にフーアーユー?と挨拶した森総理大臣とか、浮いてくる死体を棒で沈めるバイトとか。そう、都市伝説です。 スラックラインにも都市伝説があります。どこにも売られていないナイロン5cm幅のラインを使用するのがスラックラインだと業界では説明されている という都市伝説です。さっそく、伝説の謎に迫っていきましょう! 小さなことかもしれませんが、間違いを間違いと言いた [続きを読む]
  • 今日はハイブリッド101m(裸足)とナイロン56mに皆で挑戦!
  • 今日は天気が良かったです。12月とは思えない温かさ、そして風も無い。そんな日はスラックラインしましょうってことで公園に出撃。101mハイブリッドよく張っている100mのとなりの木に張った101mです。いつも101mとして乗っていた区間は実は1m少なくて100mでした。ジャスト100mの世にも貴重なラインです。長さや高さよりも、あの木とあの木に張りたいという考えが大きいので、新しい区間が増えると嬉しい。手持ちのスポットに新顔が [続きを読む]