スピードスターにあこがれて管理人 さん プロフィール

  •  
スピードスターにあこがれて管理人さん: スピードスターにあこがれて
ハンドル名スピードスターにあこがれて管理人 さん
ブログタイトルスピードスターにあこがれて
ブログURLhttp://tenchosato.pazru.com/
サイト紹介文ジャイアンツの応援、試合寸評、巨人戦観戦レポ 氷室京介のライブレポ等
自由文年間15〜20回程度のジャイアンツ戦観戦レポ。2008年から続くほぼ毎日更新の試合評論。氷室京介のライブレポート、作品評論などなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/08/29 21:38

スピードスターにあこがれて管理人 さんのブログ記事

  • Weak G★2
  • うーん、4日間のお休みを経て待ちわびたリーグ再開。交流戦終盤の勢いそのままに・・・とはいかず、実に寂しい試合内容だった。 やっぱ、これだけ打てないと勝負にならない。そして、こういう流れの試合は、先発を代えたタイミングでワンチャンあるかどうかなんだけど、最終回にそれを見越して田島→岩瀬を繋いで石橋を叩いて渡ってきた中日の勝ち。もう「しょうがないや」で終わる試合ではあるんだけど、ちょっと引っ掛か [続きを読む]
  • ハッピーエンド G☆9
  • よくやったこれで終わりでいいじゃん?大の男が、それもそこそこ実績のある男が、人前であれだけ号泣した意味を考えたらもうそれでいいじゃん?「命取られる」とまで思って必死に戦ってくれてるのも十分伝わったし、そこで四の五の言いだすのはナンセンスだよ。そりゃ四も五もあったから4時間半近い延長戦になってんだし、申し訳ないけどその大部分を管理人は見ていない。仕事が落ち着いて職場でスマホアプリの動画を見ていたら、 [続きを読む]
  • 競争原理 G☆2☆7☆56☆65☆33☆25
  • 巨人が強い。13連敗で地の底を彷徨ったチームは、しっかり息を吹き返して自分たちの野球ができるようになった。菅野、田口、マイコラスを擁する先発ピッチャーのレベルはもともと12球団屈指だから、彼らがこうして試合を作ってくれると互角以上の戦いができる。打線も活気を取り戻し連日の大量得点。ほら、試合を見てて感じるでしょ?1番バッターは長野にしようか陽にしようか。セカンドは山本にしようか辻にしようか。4番は [続きを読む]
  • Time goes by G★26
  • どこの広告だったか、はたまた球団のPR映像だったか忘れてしまったけれど、今年東京ドームのビジョンで内海のインタビュー映像が繰り返し流れる。そこそこやれると思っていた自分が強豪のリトルリーグに入り挫折したこと、そこから猛烈に練習して上手くなり、その中で人としても成長できたことが自身の口から語られる。そして「内海さんにとって野球とは?」の問いに、ミスターよろしく「まさに人生そのものですね」と答えて締める [続きを読む]
  • GIANTS PRIDE G☆19
  • フー!とか言ってみたりみなかったり。「みんなでバブル」とか言われても、管理人の年代ですらバブルなんてピンとこないし、まして余興で遊んでられるようなチーム状況でもない。なんなんだよ、この誰も喜ばない企画は。 管理人だけでなくみんな内心そう思いながらも、とりあえず乗っかって扇子フリフリ。まあ、このバカ企画は今回きりで終わりだろうなw ・・・管理人は今日、一つの結論を得ました。菅野智之こそがGIANTS PRID [続きを読む]
  • 手詰まり G★87
  • 昔、フリーセルが好きだった。そう、無料ゲームとして一世代前のパソコンに搭載されていたあのカードゲームのことだ。ほとんどの人が一度は遊んだことがあると思うけど、フリーセルとはランダムに並んだトランプのカードを順番に並べ替えていくゲーム。カードを置いていいのはそのカードより1つ数値が大きいカードの上だけ。4つの余白を最大限に利用し、一つ一つ並べ替えてダイヤ、ハート、クラブ、スペードすべて1から13まで [続きを読む]
  • 同窓会 G☆39
  • 今日ベンチ入りの選手の中で【元ハムの巨人選手】陽、石川、實松【元巨人のハム選手】大田、公文、市川、矢野ハム戦はいつも不思議な気持ちになる。昔の仲間や同僚に久々に会ったときのような、こそばゆく嬉しく懐かしく、それでいて記憶の中のその人との違いが気になってしまう、そんな得も言われぬ気持ちになる。おぉ、大田!元気そうだな!飛び出してアウトになったり、かと思えば長打打ったり、せわしないのは相変わらずだな! [続きを読む]
  • ピューイング G★12
  • ハイ皆さん、これが12連敗を喫した歴史的試合のスコアボードです。 管理人は今日この辺で観てました。ポジション的にはどう見ても外野でありながらなぜか内野席扱いになる場所で、芝生の外野席と違って席はあるものの、声を出して応援してる人もあまりいない実に微妙な席です。 中継を見ていた方でも気付かれたかと思います。今日もピューイピューイと西武ドームに響き渡った指笛の音。相手を煽る意味でピュイピュイ吹くのはジ [続きを読む]
  • 底なし沼 G★★★★★★★★★★★−8
  • ジャイアンツファンは負けることに慣れていない。負けるイコール「優勝を逃す」で、2位や3位で負けた気になり、4位から下は自分に縁がないものだと思ってる。大多数のファンがそうだ。そして今ジャイアンツファンは、その初めて目にする本物の暗黒の前にただただ呆然としている。闇に呑まれる感じに戦慄し、逃げようとしても逃げられない負の力に慄き、力なく立ち尽くしている。今日の試合を見て思った。もう誰が悪いとか何がミ [続きを読む]
  • ワーストゲーム G★24
  • 決まった。今日が今年のワーストゲーム。この先に何があろうとこれより下はない。それほどに絶望的な試合。9回2アウトまでのウキウキした感じというか、「いやぁー、やっと勝ったな。7連敗は長かったなー」的な気持ちを返してくれ。村田さんがチームの停滞ムードを振り払うようなホームランを打ってくれて、後続もしっかり続いて一時はひっくり返した試合がなんでこうなる?マンガか?コントか?今日も言いたいことはいっぱいあ [続きを読む]
  • ワンチャン G★43★7
  • こういう試合ってさ、ワンチャンあるんですよ。「こういう試合」ってどういう試合だよ?って声に応えると、記録達成みたいな大イベントがあった試合。後から何度も振り返って、その試合の映像が頻繁に使われるような節目の試合。そりゃあ、たらればの話はいくらでもあるよ。池田くんが投げてるうちにもう少し点を取っておけばとか、その池田くんの頑張りをわずか3球でぶっ壊すとは何事だとか、その後を受けたタイのオカマみたいな [続きを読む]
  • 以下省略 G★★★★★★−3
  • ジャイアンツは元気なく散発5安打で完封負け。これで今季ワーストの6連敗となり借金は今季最多の3となりました。・・・これで終わりだな。あとなんかある?ないよね?では、続きましてお天気です。いやぁ今日も暑かったですねえ。でも明日は東日本を中心に傘の準備が必要です・・・とかやってる場合じゃないんだけど、これといって書くこともないような試合だなマジで。なんだろな、驚くほど何もない。マギーくんが仙台のお友達 [続きを読む]
  • 非常事態宣言 G★1−10
  • はい質問。いくらなんでも今日は勝つだろうと思ってた巨人ファン、正直に手を挙げなさい。・・・はい、ですね、そうですね。はい、降ろして結構です。管理人も今日は勝つだろうと侮った思いがあったことを否定できません。こっちは内海も杉内も追い抜いて左のエースになり、今じゃ智之に次ぐチームナンバー2の座に就いた田口くん。一方、カープは誰だかよく知らない若いピッチャー。さすがに今日は勝つだろう、ホーム3連敗はしな [続きを読む]
  • 助演 G☆37
  • 今日の試合はいろんなことがあった。それを映画になぞらえるならば、今日の主演は亀井になるんだろう。クライマックスの見せ場で出てきて、鮮烈に輝いて美味しいところをかっさらっていった。そう思うと、昨日のファインプレーもある意味伏線かな。あそこで存在感を見せておいて、その翌日はドドーンといきますよ的な。前半部分の主役は間違いなく吉川だろう。誰も期待してないレベルでの快刀乱麻のピッチング。「5回3失点くらい [続きを読む]
  • ギアチェンジ G☆19
  • どう見ても調子が悪そうだったじゃん?ええ、今日はおかげさまで試合を見られました。プレイボールからゲームセットまで余すところなく堪能させていただきました。いつもの菅野に比べて、どう見ても良くなかったじゃん?まずコントロールが悪い。逆球に近いような外れ方もしてるし、狙ったところに投げられてないのが明らかにわかる。ストレートの走りもスライダーのキレも良くない。結果、空振りが獲れないから球数はどんどん増え [続きを読む]
  • クラッチヒッター G☆33
  • ミスをしたほうが負けるよく言われる野球のセオリー。だけど、この球場でやるこのカードはもう1ランク上(下?)をいってる。やっと出た長野のタイムリーは、梶谷が突っ込まなかったら2点じゃなく1点で済んだ。まああれは責められないプレーだろうけどさ。かと思ったら、こっちはこっちで立岡が見事なボレーシュートを決める有様。ついこの前サッカーユニ配布してたけど、そんなところで影響受けなくてもいいんじゃないのか?と言 [続きを読む]
  • 緊張の糸 G★17
  • ・・・さて、なんですかねこの試合は。写真のサッカーユニ型Tシャツをもらいに行っただけの日だと割り切りましょうかね。 もうさ、メチャクチャじゃん?4回が終わった段階でスコアは0−2。だけど、ジャイアンツはノーヒット、一方ヤクルトは既に8安打。ある意味野球の怖さ、面白さを感じるような展開で、圧倒的に押されまくってるのにスコアは僅差。ギリギリのところで大竹が踏み止まってるとも言えるし、ヤクルトがあと [続きを読む]
  • 出し入れ G☆19
  • 菅野智之というピッチャーの武器はなんだろう?150キロを超える速球?多彩な変化球の種類?変化幅の大きいスライダー?タフなスタミナ?それはそれでその通りなんだけど、一番の武器はやっぱり精密機械のようなコントロール。フォアボールの少なさをもってそのコントロールを語られることが多いけど、今日は菅野の真骨頂というか驚くような投球技術を見せられた。 バレンティンの第2打席と山田の第3打席、そこで見せたアウト [続きを読む]
  • おしらせ
  • 今まで見て見ぬフリをしてきたのですが、昨日ついにブログのファイル容量が許容キャパの80%を超えてしまいました。簡単に言うと、写真やgif動画をブログに上げる際、一度ブログ内にアップロードして溜め込みそこから引っ張ってきて記事内に載せる訳です。それには容量の限度があるのですが、かれこれブログ開始から10年、いよいよキャパの限界に近づいてるという警告が出た次第です。キャパを超えるとどうなるか?別に何も起 [続きを読む]
  • 偵察 パート2 G☆F&M
  • さて、今週も交流戦の偵察業務。ドームでハムとロッテの試合があったので行ってきた。 ハムさんが第二ホームグラウンドとしてる東京ドームの主催試合は、忘れた頃にやってくる定例行事。今年は全部で7試合あるんだったかな?黄色ユニを配布した昨日はまだしも、何もない今日でもこれくらいの客入り。うん、これくらい入るならやる意味あるわな。北海道移転後もこれを毎年続けてるから、都内のハムファンって実は結構多いんだよな [続きを読む]
  • 管理人の近況について 続編
  • 1ヶ月万事において、1ヶ月って一つの区切りになるだけの時間なんだよな。意識してそう覚えておいて損はないし、管理人はいつからかずっとそう思って生きてる。前回、ここで非常に調子が悪いことを打ち明けてから、まもなく1ヶ月になろうとしている。すごくすごくあっという間だった気がするのだけど、当時の記事を読み返すとそれなりの時間が経過していることも感じる。「時間が解決してくれる」という魔法の言葉は、本当に大き [続きを読む]
  • 適材適所 G★5月9日
  • こういう試合は非常に無力感に襲われる。悪いところばかりが目に付いて、どこから手を付けたもんだかと途方に暮れる。長野はまた逆戻りしてた。気になったのは振り遅れよりも、バットをこねて引っ掛けてしまう方の悪癖。2つのサードゴロはその典型。今日はちょっと擁護のしようがない。管理人が長野に固執するのは、ジャイアンツが優勝することから逆算したときに彼は絶対に必要な戦力だから。長野がこの調子のままじゃ、この扱い [続きを読む]
  • 偵察 G☆E&L
  • 偵察ですよ。交流戦を間近に控えたこの時期、パの試合を観に行くのは定例行事・・・、と書こうとして気付いた。ありゃ、実は3年ぶりか。なんか毎年のように行ってる気がしてたけど、実は結構久しぶりか。そして、その3年前は今日マウンドにいた男が見せた一世一代の晴れ舞台だった。管理人はその辺の西武ファンよりも岸が投げる試合を観てると思うw ポイントは序盤にあった。2回裏、西武はノーアウト1塁2塁で [続きを読む]
  • 帰還 G☆7
  • 見たか?え?見てない?じゃあしゃーない。連休だから行楽地に出向いてた人もいるだろうし、浮き足立つ世間を他所にいつも通りに仕事をしてた人もいるだろう。いろいろ事情はあるだろうから、中継を見てなくてもしゃーない。じゃあ、見てない前提で教えてやろう。違ったぞ。何もかも違ったぞ。1打席目で「ん?いいかも」と思った。集中して見た第2打席は「それだ!それっ!」と声が出た。スイングも選球眼も打球も、開幕から昨日 [続きを読む]
  • 大車輪 G☆20
  • 今日のヒーローは誰だろう?個人的にはマイコラスよりも亀井を推したい。亀井は、スタメンで出た前日4日の試合でなんだか精彩を欠いていた。ヒットが出ないうんぬんだけじゃなく、守備でもなんだか妙な姿勢で捕球に入ったのが2度あった。まあ2度ともちゃんと捕ってるから記録上は何も起きてないんだけど。「あれ?どうした?」と思って心にちょっと引っ掛かってた。「調子が下降気味かなあ」なんて思ってたところだったけど、そ [続きを読む]