Mitch さん プロフィール

  •  
Mitchさん: これから始める英語勉強法
ハンドル名Mitch さん
ブログタイトルこれから始める英語勉強法
ブログURLhttp://english-re-start.seesaa.net/
サイト紹介文英語を勉強し始めたい、また勉強してみたい、学校の勉強についていきたい、落ちこぼれは嫌!じゃカモン!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/08/30 15:15

Mitch さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 会話問題の解答法!!
  • 会話問題の解答法!!次の会話問題をやってみよう( )に適当なものを下から選び、記号で答えなさい。M:Bobby, I heard you chose Masao as president of the company.B: That’s right. What’s the problem?M: I believe Makoto is the right man to be president because...B: Mike, ( ) You’re not even a m.. [続きを読む]
  • スラッシュリーディング
  • I went to the park to play soccer.あなたはこの文を見てどう読みましたか?まぁ簡単ですから「私はサッカーをするために公園に行きました。」と読んだ人がほとんどでしょう。しかし、レベルアップするのならスラッシュリーディングをしてください!!I went to the park / to play soccer./ (スラッシュ)をいれることで目線が左から右になる!つまり、スラッシュリーディングができれば英語の語順で物事を考えることができる! [続きを読む]
  • 原級・比較級・最上級〜その1
  • これを覚えなきゃ始まらない!![形容詞+er] [形容詞+est]原級 比較級 最上級 意味young younger youngest 若いold older oldest 古い 年をとったnew newer newest 新しいhard harder hardest かたい 難しいsoft softer softest やわらかいrich richer richest 豊かなpoor poorer poorest 貧しいcold colder coldest 寒いcool.. [続きを読む]
  • 比較級
  • 比較級比較級 than 〜  〜より…彼は若いです。He is young.彼は私より若いです。He is younger I.比較級は2つのものを比べるのです比べる対象を than の後ろに置くということです次の文でもOKですHe is younger than me.直前のthanを前置詞と考えれば目的格のmeをおくことができますそれに対し、主格が来ている場合には直前のthanを接続詞と考えているからですそれでは次の日本語を英語にしてみましょう「さんまはタモリより [続きを読む]
  • 原級・比較級・最上級〜その2
  • 基本的にはerがつけば比較級estがつけば最上級であるがそれ以外のものもある形容詞や副詞の前にmoreがつくと比較級the mostがつくと最上級というものもあるmoreやthe mostがつくルールは中学の教科書には長いものとか・・・文法書には3音節以上とか・・・書いてますがそんなもの無視してください!!形容詞や副詞にer estをつけて発音してみてください!それできれいに発音できなければmoreやthe mostがつくということです!![mo [続きを読む]
  • 原級
  • 原級as〜as… …と同じくらい〜彼は若いです。He is young.彼は私と同じくらい若いです。He is as young as I.比べるところをas と asで挟んでやるということですここでは「若い」というところを比べているわけですからas young as となるわけです次の文でもOKですHe is as young as me.直前のasを前置詞と考えれば目的格のmeをおくことができますそれに対し、主格が来ている場合には直前のasを接続詞と考えているからです [続きを読む]
  • 最上級
  • 最上級 the 最上級   一番(最も)〜彼は背が高いです。He is tall.彼はクラスの中で一番背が高いです。He is the tallest in his class.最上級は3つ以上のものを比べるのです比べる対象を 最上級の後ろに“in( of )〜”「〜の中で」を付け加えるのです“in”の後ろには単数を表す語句がくるin my family : 「家族の中で」in my class : 「私のクラスの中で」“of”の後ろには複数を表す語句がくるof the .. [続きを読む]
  • ThisとThatの使い方
  • This is a new book. これは新しい本です。This book is new. この本は新しいです。That is my pen. あれは私のペンです。That pen is mine. あのペンは私のものです。上の文を見て違いがわかりましたか?This is 〜. これは〜です。That is 〜. あれは〜です。This, Thatが主語になっているのですThis book is 〜. この本は〜です。That pen is 〜. あのペンは〜です。T.. [続きを読む]
  • 受動態〜パート2
  • 受動態の形はBe動詞+ 過去分詞でしたねそれでは不規則動詞を使った受動態を作ってみましょう「英語はオーストラリアで話されています。」を英語に直してみようEnglish is spoken(英語は話されています)ここまではOKですねその次はby Australia・・・違います!!by Australiaだと「オーストラリアという人によって」という意味になりますそれじゃ違いますよね正解はin Australiaです「オーストラリアの中で」ということですE [続きを読む]
  • 「客」のいろいろ
  • 「客」のいろいろguest…招待された人、またはホテルなどの宿泊客visitor…仕事や社交を目的とした訪問客customer…商店などで物を買う客を表し、通常得意客、常連客client…弁護士、医師、会計士などの専門職の依頼客audience…コンサート、映画、講演会などの聴衆caller…短時間の訪問者passenger…乗客spectator…スポーツ催しものなどの観客tourist…観光客 [続きを読む]
  • 分詞の形容詞的用法
  • 分詞の形容詞的用法の意味現在分詞は「〜する・・・」という意味になる過去分詞は「〜される・・・」「〜された・・・」という意味になる分詞の位置過去分詞でも、現在分詞でも単独で修飾するときは名詞の前に置く他の語をともなうときは名詞の後ろに置く  I know the running boy.        私は走っているその少年を知っている。I know the boy running over there.    私は向こうに走っているその少年を知っている [続きを読む]
  • 過去の記事 …