中川ハルヒコ さん プロフィール

  •  
中川ハルヒコさん: 中川ハルヒコのBlog
ハンドル名中川ハルヒコ さん
ブログタイトル中川ハルヒコのBlog
ブログURLhttp://haruhiko1008.seesaa.net/
サイト紹介文音楽、映画、読書、ジョギング、バードウォッチング。。。 明日また、平和に暮らすために。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2010/08/30 20:57

中川ハルヒコ さんのブログ記事

  • あえて西へ
  • ニトリに行くのにあえて東府中へ。新宿、渋谷にもできたけど、今日の休みの気分は人ごみをさけたい感じ。無事に梅雨も明け(笑)そんなせいか?陽射し強い。お昼ごはんはパスタランチ。デザートはチャンベッラという、揚げドーナツにジェラートをのせたもの。ジェラートは数種類から選べて、きょうはレモンで。これがまたレモンレモンしていて大人な味。チャンベッラ自体はすごい美味しいものではないけどどこか懐かしい感じ。ちな [続きを読む]
  • シブラしたら
  • 毎日暑いっすね。関東はまだ梅雨明けしていないみたいで、勝手に梅雨明け宣言した手前としては肩身がせまい(笑)っつうかもう「梅雨」という季節はなくなってしまったのではないだろうか。茹だるよな夕方前の渋谷をシブラした。(「うだる」と入力したら「茹だる」とでてきた)(シブラとは渋谷をブラブラする意。ぼくの造語)帰路につくのに道玄坂の上の方から回り込んで井の頭線に乗ろうとした。ラママの方からね。そしたら現れ [続きを読む]
  • プチ都会脱出
  • 浦和美園に行ってきました。南北線直通埼玉高速鉄道の終着駅です。浦和レッズのホームの埼玉スタジアム2002があります。市ヶ谷から1時間ちかくかかりました。陽射しは強いけど風が心地よかった。のんびり、とか、静か、とか、都心とは時間の質がちがう感じ。所用をすましてイオンモールのベンチでボーッとした。青い空と白い雲と、強い光と濃い影。夏じゃん!。勝手に梅雨明け宣言しときました(笑)。寂しいとこだったなーと思っ [続きを読む]
  • キープ・ザ・フェイス
  • その映像は仕事仲間の10年ほど前のものだった。海外へ旅立つ人へのメッセージと題しながら、実は「10年後の自分にむけて」というのが主旨だったそうだ。へぇー面白いな。いまの僕は10年後の僕にどんな言葉をかけられるだろうか。そんなことを思った。そして、僕たちの年代はそろそろ子供たちが思春期をむかえる。いろんなことに多感な時期。だからこその迷いや悩み。大人の階段を三段昇って二段下りるみたいな。希望と挫折が隣りあ [続きを読む]
  • あとになって気づいた
  • 今はほとんど接点のない、20年来の朋友カトちゃんとバッタリ。5年ぶりくらいかな。「いやー、でもハルさん変わらないですね」としみじみ言われた。最近何人かやはり久しぶりの人から「痩せましたね」とよく言われるんだけど。。。と応えると「そうですね。痩せましたね。ははは。」「はははは。」そんな感じで二言三言あいさつを交わして別れた。カトちゃんの言いたかったことはきっとぼくの纏っている空気とか雰囲気があの頃のま [続きを読む]
  • しのび
  • 府中へ忍びの国を観に行ってきた。忍びの国という催し物でもアトラクションでもないです。大野智主演の映画「忍びの国」である。公開間もないこととレディースデーであることが相まって、久しぶりに館内混雑の映画館に身をおいて変にテンションがあがった(笑)映画の方は、大野くんのキャラ(性格と身体能力)がとてもよく活かされていて、主演だから当たり前だけど大野くんのための作品であると言って過言ではない。ゆるい中にも [続きを読む]
  • 夜景
  • 期日前の投票率が高いと聞いていたから「ひょっとしたら、ひょっとするかも」と思いつつ、当日になったら分からない。けっきょく食い込んでくると思っていた。翌日の新聞・ネットニュースに「歴史的惨敗」という見出しがおどった。しかしもう次の日にはネットの方には「惨敗」という見出しが見当たらなくなった。負けたことを過去のものにして見えなくして、負けたイメージを世間に浸透させないという「力」が働いたのでは?と勘ぐ [続きを読む]
  • r. i. p
  • そのニュースの見方が分からない。分かろうとしていないのかもしれない。その死に対して「天の非情」という言葉をつかった人がいた。ホントそうだよな、と一瞬思ったけど、ときに天は奇跡をももたらす。ブログしないで沈黙しようと思ったけど、それでは逃げていることになると思いなおしました。「ただ死んだのではない。尊い命を生きたのです。」以前近くのお寺さんに掲げてあった言葉それしかないと僕は思うのです。 [続きを読む]
  • 雨にうたれ風にふかれ
  • 雨と風すごかったっすね。そんな今日は夏至で、一年で昼が一番長い日だったけど、太陽ほとんど見られなかった。梅雨前線があーなってこーなっちゃったんだから、しゃーない。ぼくはそんな今日が休日で、変に充実してた。きょうの雨には理由があり、風が何かを入れ替える。明日はどんな明日だろ。#(^ ^♪#MoreThanThis #RoxyMusic#雨にうたれ風にふかれ#写真はいつかのてんとう虫#てんとう虫明日はどんな明日だろか [続きを読む]
  • at ルーフトップ
  • 一年で最も日が長いこの時季のビルの屋上から宵闇につつまれてゆく街を見ていました。自然と文明がほどよく入り混じった東京のとある場所で、昼と夜がきょうも出会い、すれ違っていきます。その空の色は哀しみであり希望でもあり、すべてを許せなさそうだけど、何もかも許せそうな。とりとめもないコトを考えながら風に吹かれていましたとさ。#(^ ^♪ #聖なる海とサンシャイン #TheYellowMonkey [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間に
  • 本来の意味は梅雨の合間の晴れた日をさす「五月晴れ」。というわけで、太陽が顔をのぞかせ始めたタイミングでサイクリングへゴーです。ジョギング、最近サボり気味です。疲れがとれないのと足腰の調子イマイチで。でも体は動かしたい。最近ちょうど自転車から遠ざかっているし。そんな感じです。川沿いコースは外せなく、冒頭の階段をのぼると、こんな感じで、多摩川べりまで行って帰ってきました。28キロ。気分転換になった。帰り [続きを読む]
  • リエゾン
  • 言葉フェチの中川です。今さらですがブログとツイッターを同期し始めて、ツイッターもちょこちょこ見るようになりまして、色んな人の言葉づかいに触れられるようになって、言葉ってその人とらしさが現れるんだなー、って、思っています。さて、先日「さーせん」という言葉を見つけました。何の意味か分かりますか?前後の文脈からして「すみません」。なんか新鮮に感じてしまった。かぶれやすいぼくはさっさく日常でつかっています [続きを読む]
  • 日付はかわってしまったけど、
  • 日付は変わってしまったけど、6月11日は正美さんのバースデー。〓〓〓おめでとうございます〓〓〓ここ数年はBlue Cadillac Orchestra。メンバーもほぼ固定されたようで精力的にライブを演っている。ぜんぜん足を運べてなくてすみません。昨日も下北沢でパーティがあったらしい。その人と成りは音とパフォーマンスとツイッターなどの文章からでしかはかれないけど、ぼくにとっては兄貴のような存在である。そう、正美さんは男性だよ [続きを読む]
  • 人形町 #小網神社
  • 手提げ袋がまた増えて、次の小網神社を詣でて帰路につくことにします。予定どおりです(笑)小網神社。強運厄除け、金運アップのご利益とのこと。厄除けだけでなく強運もつくところに惹かれます。引く力と押す力があるってことかな?はたで見ていると、一人、二人と参拝者が訪れます。上着を脱いでちょっとオフィスから抜けてきました、みたいな人もいました。詳しく調べたらかなり有名な神社らしいです。興味ある方は検索してみて [続きを読む]
  • 人形町 #写真なしの巻き
  • シュークリーの奇跡のあと、淡い満足感を抱きながらちょっと歩いて雑貨店Surou (スロウ)を覗きます。途中、かの有名な「玉ひで」を見つけて位置情報をインプットします。さてSurou (スロウ)。漢字のお洒落という言葉が似合う、洗練されていて趣があり、山の手と下町の良いとこ取りをしたような商品というか作品が並んでいて、全部欲しくなっちゃいました(笑)こういう時のぼくの長所であり短所であるのだけど、結局何も買わず [続きを読む]
  • 人形町 #3
  • つぎのお目当はシュークリームのシュークリー。ん?シュークリーのシュークリーム。Sucre-rieへ、てくてくします。それにしても昭和な建物がいっぱいです。わき道な路地にも味わいのある建物やお店が見えます。途中、町行く人の会話で「人形町の町並みって京都に似てるところがある」という人がいた。京都にそんなに詳しくないぼくだけど、なんとなくわかる気がする。少なくとも活字にしたとき「街」よりも「町」が似合う。さて、 [続きを読む]
  • 人形町#2
  • ネットを駆使して人形町を歩きます。目指すは、たい焼き、甘酒ソフト、豆乳ドーナツ、シュークリーム、人形焼き、小網神社。。。ほとんど食べものです。でも、ま、ガイド本なくてもスマホ片手に目指す所へ行けるのは、便利だなー。まずは食後のデザートに甘酒ソフトをもとめてとうふの双葉さんへ。しばらく店頭で様子を見ていると奥から「いらっしゃいませ」と声が聞こえたけどいっこうに人が現れない。意を決して豆乳ドーナツ(3 [続きを読む]
  • 人形町 #1
  • んで、東野圭吾の新参者シリーズが頭のなかにあったから、か、どうか分からないけど、急に人形町に行きたくなって、行きました(笑)意外や意外、初めての人形町です。京王線沿線からだと人形町の駅へはアクセスちょっとめんどくさいけど、都営新宿線(京王線直通)の馬喰横山が人形町最寄りになる。近くて遠いと思っていたが、意外と身近だった人形町。ドラマ(新参者)や映画(麒麟の翼)のロケ地になり、さらに幅広く注目される [続きを読む]
  • 真夏の、、、
  • 微妙に古いですが「真夏の方程式」を観まして、だいたいこういう時ってあまり期待しないで観るせいか、実に面白かった。(湯川教授風で)事件の真相はちょっと強引かな、と思わないでもないけど、東野圭吾ならではのハートな人間模様はさすが。海とスーツ姿の教授というミスマッチを福山雅治が違和感なく実にスマートに演じていて、今さらだけど福山雅治を見る目が変わった。さらに今作には「夏休み」「少年」というキーワードが要 [続きを読む]
  • なるほど。。。
  • wait whati wonderhow can i helpcouldn't we at leastwhat truly matters?人工知能(AI)と会話できるアプリで紹介された記事。。。 『米ハーバード大学で教育学大学院長を務めるジェームズ・ライアン氏が2016年に同校の卒業式で行ったスピーチは、式に参加していた卒業生のみならず、インターネットを通じて多くの人々の共感を呼んだ。このスピーチにおいてライアン氏は、人生を歩むなかで我々が常に心に留めておくべき「5つの [続きを読む]