中川ハルヒコ さん プロフィール

  •  
中川ハルヒコさん: 中川ハルヒコのBlog
ハンドル名中川ハルヒコ さん
ブログタイトル中川ハルヒコのBlog
ブログURLhttp://haruhiko1008.seesaa.net/
サイト紹介文音楽、映画、読書、ジョギング、バードウォッチング。。。 明日また、平和に暮らすために。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/08/30 20:57

中川ハルヒコ さんのブログ記事

  • ここまで語ったのは初めてかも
  • たまたまぼくは直前に短編集「女のいない男たち」を読んでから行ったのだけど、ちょっと正解だったかも。延長まではいかないけど、空気が似ているし、設定も。「私」も「免色(メンシキ)」も女に去られている。たまたま、と書いたけど、村上さんじゃなければこういう読み方はしなかった。村上さんは短編を出発点として長編を編むときがあるから。「ノルウェーの森」「ねじまき鳥〜」「世界の終わりと〜」など。プジョー205以外に [続きを読む]
  • ウィスキーが飲みたい
  • きょう電車で読書してたら降りる駅を乗りすごしちゃいました。こんなこと初めて。最後の方はのめりにのめり込みました騎士団長殺し。本日読了。村上さんの集大成、とかいう人もいるみたい。人物設定とか馴染みのある感じだし。でも主人公の一人称が「わたし」で通されてるのはちょっと新鮮だった。先の大戦のエピソードを挟みこんで物語に時空を意識させたり、ちょっと変わった登場人物なんかもでてきたり。フィッツジェラルドのオ [続きを読む]
  • getting old
  • あなたは今何歳ですか。不躾に人の年齢を訊くんじゃないって?たしかにそうですね。では、とりあえずぼくは4◯歳です。あなたの歳も聞かせてくれますか?ふむ、◯◯歳なんですね。ではあなたは今までその◯◯歳だったことありますか?質問の意味がわからない、と。つまり今の年齢の◯◯歳だった経験はありますか?そうです、今までその年齢だったことです。誕生日からきょうまで◯◯歳だよ、なんて言わないでくださいね。ぼくが言 [続きを読む]
  • 晴れてたらいいのに
  • 晴れてたらいいのに。パッとしない火曜日に風邪ひきました、水曜日の中川です。喉がヒリヒリして、だるい体を引きずって薬局をでると桜と思しき花が〓晴れてたらもっと見ばえするのに。だけど晴れていようが曇っていようが、季節がきて、咲けるときがきたら咲くのが花なのね。#(^ ^♪#in the clear #foo fighters [続きを読む]
  • ホワイトデー〜i say to myself〜
  • 20年くらい前、レイニーバレンタインという曲があったけど〓?きょうはレイニーホワイトデー〓ホワイトデーはバレンタインのお返しというのが一般的で、想いを告る趣旨のバレンタインに比べてちょっと弱い気がする。だからかホワイトデーの曲はあまりない。あまりどころか聞いたことない。ホワイトっていう曲が正美さんにあるけど、ちと違う。ここにチャンスがあるように思う(笑)パッとしない火曜日。#(^ ^♪ #rocks #primal scr [続きを読む]
  • 村上さん
  • ぼちぼち村上さんの新作長編の書評が出てきているようで。そのようなお仕事している方々お疲れさまです。ぼくは先日ここでも書いたけど、「女のいない男たち」から始めて、こちらを先日読了しました。親しみやすさと読みやすさ、読者の想像に任せるようなワケの分からなさ、それらの距離感が絶妙で、オビにも書いてあったけど物語の深み、厚さ、キレ味が、深く鋭くなっていた。「読みやすくて物語の世界に引き込まれるけど、結局な [続きを読む]
  • きょうは3月11日
  • きょうは3月11日。今日も理不尽な境遇におかれてる方々がいて、その存在は知っていて、何かやりたいけどできない人。やり方の分からない人は、いまいる環境で精一杯生きることが、何かの役に立つのではと思います。政治、選挙にしても、無関心でいることが一番の罪なのでは。「人のため」と簡単に言うのも、嘘っぽい。でも人のために頑張れるのも、人。でも結局は自分のため、とかいう堂々巡りのなかで生きていく。答えなんてない [続きを読む]
  • ジョギングの足を止めて思わずパチリ。寒い時季によく見かける、乙女椿(オトメツバキ)というらしい。花言葉はひかえめな美。ひかえめな愛。自然はすごいなー。ホントうっとりしてしまう。(^ ^♪see you again. love me like you do. sugar / megan davies [続きを読む]
  • それってつまり
  • なんか暖かいのか寒いのか分からない。暑がりで寒がりの、めんどくさい中川です。メガネだよ。ダテだけど、ブルーライト防止で。医学的根拠は乏しいみたいだけど、こういうのが有るっつうことは、ニーズがあるわけで、多くの人が「ブルーライト、なんだかなー」って思ってて、それってつまり。。。(^ ^♪it's a miracle / culture club [続きを読む]
  • 平和なシブラ
  • ホワイトデーの買い物で渋谷へ。平日の夕方、なんか車も人も少なくて、渋谷とは思えないほど。雨あがりで、空気が清々しい。良い買い物できたかな。。。渋谷とは思えないけど。こんな会話が聞こえた。高校生くらいの女の子が「えー、マジ!?しばくわ。殺すよ」もちろん本気で言ってる感じではない。こういう表現が当たり前になって欲しくない。ぼくたちは平和なんだろうね。(^ ^♪you might think / the carsシブラとは、渋谷をぶ [続きを読む]
  • 竜馬が
  • 今年はけっこう順調にブログしてるんじゃないですか。中川です。だんだん春らしくなってきてて、原宿の三角公園の辛夷の花も咲き誇っていました。さて自分はちょっとした異動があって、ある場所から離れることに。ちょうど良い。何がちょうど良いかと言うと。。。そこへは「竜馬がゆく」を読み終えてから行こうと決めていたから。そことは赤坂にある勝海舟と坂本龍馬の師弟像。「竜馬がゆく」全8巻。坂本龍馬、知ってます?ぼくは [続きを読む]
  • 村上節
  • 村上さんの新作長編が先日発刊された。おっとその前に出ていた短編集「女のいない男たち」読んでないや。今回の長編をより深く詠むために必要な感じがして、つい先ほど「まえがき」から読み始めた。あー、これがもう、村上節なのだ。僕の文章はかなり影響を受けているし(ちょっとおこがましいかな)、世に出ている作家といわれる人のなかにも「あれ?この調子は村上さんじゃん」というスタイルは少なくないと思う。でも、スタイル [続きを読む]
  • サクラテ
  • 桜ものが出まわる季節。缶ビールの桜のパッケージはずるいなー。中身は桜とは関係ないのに。花見の時に思わず選んじゃったり。花見じゃなくても気づいたら手にとってたり。写真は先日差し入れいただいた某カフェのさくらラテ。ちゃんと桜っぽいフレーバーがあって、日本人の心をくすぐるようなお味。冷えた体に春の息吹をかすかに感じた。差し入れしてくれた方も人の気持ちを上手にくすぐる。まったく、いつも恐れ入りながら、嬉し [続きを読む]
  • ふつうに
  • 一見ふつうの焼き魚定食である。ここのお店の美味しさを説明するのには勇気がいる。ふつうに美味しいのだ。味付けに凝ってるわけでない。海の近くのお店というわけでもない。たぶん、素材のもっている能力をベストに引き出している、そんな感じ。焼魚も刺身もしかり、ご飯なんて「はっ!」としてしまうくらい美味しいのだ。ここ何年もこんなに美味しいご飯は食べた記憶がない。(自分ちのご飯を除く)素材の調理方法は色々あるのだ [続きを読む]
  • scenes from a one morning
  • ♭♭♭早朝、渋谷で山手線を待っていたら、うしろに列んだ人が「あー、腹痛い」と言うのが聞こえた。かわいそうに。。。♭♭♭斜め前の先頭に立っている人は、こちらに列んでください、の線から50センチくらい下がって立っていた。その前に誰かが列んだらどうなるんだろう。。。♭♭♭隣の列にはクシャミ連発のひと。花粉の季節だもんね。。。♭♭♭あるJRの駅で乗り越し精算をすますと、ちょうど駅事務室から若い駅員さんが出てき [続きを読む]
  • トロンとした
  • 夜明けごろ出かけて、日が沈むころ帰宅する。見あげた空の色にデジャブに似た妙な感覚を覚え、太陽が東の地平線から昇って、西の地平線までたどり着く自然のダイナミズムに慄く。その間ぼくは何をしていたのか。もちろん、体と頭とハートに汗かいてたさ!(←つまりお仕事ね)人間だもの!♪♪♪♪トロンとした疲労を引きずって帰宅する道すがら「コンビニでも、寄る?」と、声をかけられた。「なんか買うものあんの?」「ほら需要 [続きを読む]
  • 涙のバレンタイン
  • バレンタインでチョコをもらいまして。猫好きにちなんで猫ものを。よく探してきたなーと思う。肉球のもあったりして、食べるのがもったいないけど食べてみたい。肉球のチョコレートってどんなんだろ?けっきょくチョコレートなのだけど(笑)肉球の感触を話してくれて、小ちゃくて、ピンク色で、丸くて、ちょっとざらざらしてて、「うんうん。分かる、わかる」肉球の感触は実際触ってみなければ分からないもので、不意に以前飼って [続きを読む]
  • 分かりにくい、という感じが、何となく分かる、という楽しみ
  • 書店の新宿紀伊国屋へ、ちょっとしたテーマで、行ってきました。書籍以外で、図書カードで購入できるもの、を探しに。休日だっただけに人がすごかった。エスカレーターで二階へ上がってから、それより上階はエレベーターで行こうとしたら、エレベーターがなかなか来ず、来たら来たで満員状態。運動不足解消もかねて最上階の8階まで階段で(笑)ピンポイントで1冊を探すわけではなく、1フロアーごと店内をひと通り見て回る。簡単な [続きを読む]
  • 春めく
  • またまたサトエリさんがブログを連発。マエケンのこと書いてて、以前、何かのトーク場面でサトエリさんがマエケンに対して得意の辛口を披露してて、その時は「あらまぁ、、、」と思って観ていた。キャラタイプもあるしテレビ的に求められて演じるとこも、あっただろう。きょうブログを読んで、そんな事があったんだ。。。と、ほろっときた。早春の肌寒さに温くもりを見つけたような。なきともの思ひでばなし春めきぬ(^ ^♪whenever [続きを読む]
  • 恵方巻き事件
  • カルテットというドラマが評判のようで。あわてて動画でチェックした。唐揚げのレモン談議とか、ラインの行間議論とか、「ミゾミゾする、、、」とかストーリーとは別のところを注視してしまった。音楽も良いし配役も絶妙。♪♪♪♪ぼくは自分の考えとか想いを文章にすることで表現したり伝えたりするのが得意な方だと思ってて。もやもやする事を文章にすることでまとめることができたり、曖昧なことをボカしたりも。この辺のことは [続きを読む]
  • 早起きは、
  • 8時50分の映画を観に行った。たまにこういう事やります。なぜか前日と同じ4時すぎに目が覚めて、意外に目覚めよく、家出る前に走っちゃおう、と時間を逆算してウダウダしてたら、結局いつの間にか家出る時間になってしまった。世に言う早起きの油断というやつですな。映画観終えて11時。ほぼ開店直後のデパートや書店で買い物して、帰宅したのが13時。普段の休日だったら「昼飯食いに行こ」という時間である。今日は同じ時間までに [続きを読む]
  • 季節かわりまえ
  • この前のなんちゃって春一番とか、最近の暖かさとか、体調イマイチ中川です。この前の強風は、1週間遅かったら春一番だったとか。「立春から春分の間に吹くその年初めて吹く南寄りの強い風」が春一番だと。なんか、もう、季節感にうるさい日本人のこだわりですな。♪♪♪♪♪先日の東京新聞の筆洗から。。。▼「光の春」。気象エッセイストの倉嶋厚さんによるとシベリア北東部にはそんな美しい名を持つ季節区分があるそうだ。かの [続きを読む]
  • 1月最後の休日にて<br />
  • 褒め言葉、いろいろあると思いますが。「見とれちゃった。。。」って、良いよね。見とれる、、、活字にすると「見惚れる」となります。言われたら、なんかくすぐったいし、悪い気はしない。見た目がすべてではないけど。久々にパソコンでブログ書いてます。中川です。♪♪♪♪♪やっと今年も大宮八幡にお参りに行けまして。清々しい気持ちになりました。例年だったら家内安全ですが、今年はさすがに身体健勝、をお願いしました。ハ [続きを読む]
  • 言葉フェチ
  • あした有意義に休むために、久しぶりに夜ランしました。自称?言葉フェチ?の中川です。U2がインスタグラムを利用していて、メンバーそれぞれが、まあまあな頻度でアップしている。基本硬派な彼らのみせるこういうミーハーなところ、良いよね。ベースのアダムが意外と柔軟なネタを披露してる。ランニングしているらしく、急に変な親近感を持ってしまった。ボノとエッジはフロントマンらしく目立つ話題を持ってくる。バンドのダイナ [続きを読む]
  • くだものを余らすとき
  • みかん〓余らすことありませんか?余らすから買わない、なんて人もいるかもしれません。うちがそうです。余らすといつの間にか部屋のオブジェになって、干からびていくのが悲しくて。ところが昨年末いただいたみかんが大そう美味しくて〓みかん〓買っちゃった。一袋があっという間になくなって、さらに一袋買っちゃって。こういうのを調子にのる、というのだろう。4こほどがオブジェになりまして、日に日に干からびていくみかん〓 [続きを読む]