ねさま さん プロフィール

  •  
ねさまさん: ちょこっと高山
ハンドル名ねさま さん
ブログタイトルちょこっと高山
ブログURLhttp://awatenbo9.blog38.fc2.com/
サイト紹介文高山の街角、季節の移り変わり、高山の行事の紹介とねさまのつれづれ日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/08/31 20:32

ねさま さんのブログ記事

  • ちょけらまいか’17
  • ちょっと遅くなりました。今年も夏の行事ちょけらまいかを見てきました。今年もはやりの仮装がありましたよ。ブルゾンちえみとかあきら100%とかね。私のお気に入りは↓↓↓ストームトルーパーと天空の城ラピュタのロボット兵です。よくできているねえと感心しました。とってもかわいくて思わず何枚も写真をとってしまいました。団子5兄弟の女の子。背中にみだらし団子を背負って一生懸命歩いていました。甚平がかわいいですね。先 [続きを読む]
  • はまっていること
  • 「父さん変な声出すし、母さん引きこもってごちょごちょやってるし」息子の弁。主人は優雅な自由人(フリーター)で、若いころ占いにみてもらった「60過ぎたらいい人生になる」を実践しています。今はまっているのがコーラスで、3つのグループに入って、個人レッスンも受けています。ネットで調べたり本を借りてきたりして研究しています。「はるこう〜」「わたしのお墓の〜」「いたずらが過ぎてしかられて〜」分かりますか?同じ [続きを読む]
  • 明日はお出かけ
  • 孫に会いたくて会いたくて、明日はおでかけします。お出かけは主人と息子と私の3人連れで、母はお留守番です。お盆まで待てばいいのにと母が言いますが、無視です。お土産は、娘からの希望で甚兵です。こういう買い物は楽しいですね。娘の子供のころは母が着るものを買ってくれたので、私はほとんど買わずにラッキーでした。今度は私の番と「フリフリのいっぱいついいたのにする」と言ったら「シンプルなのも頭にいれといてね」と [続きを読む]
  • 飛騨メロン
  • 「7月から朝市でメロンを販売します」というおたよりが届きます。飛騨メロンは林農園さんが丹精込めて作ったブランドメロンです。飛騨牛もそうですが、我が家では口に入りません。娘の嫁ぎ先の実家から毎年、群馬のブランドスイカをいただくので、こちらからは飛騨メロンというわけです。娘はメロンもスイカも苦手なのですけどね。朝市を歩いていて目に飛び込んできたのが↓↓花火のようにパッと開いて可愛い花をつけています。「 [続きを読む]
  • 朝顔
  • 暑くなりましたね。朝顔、ぐんぐん伸びてたくさんたくさんさいています。手前の朝顔は種類がちがうので同じ時に植えましたが、ゆっくり大きくなっています。昨年は両方を交互に植えたら成長が早いのにさえぎられて、なかなか伸びることができませんでした。経験は生かさないといけませんから。今年は欲張ってしまいました。元気に伸びている朝顔の奥の方。ようやく本葉を出し始めた朝顔。種をまいて育ててみました。増設用のネット [続きを読む]
  • パン屋さん BEN
  • 「お母さん、おでかけしようか」デイサービスのない日は狭い借家暮らしではストレスがたまるので、できるだけ母を誘うようにしています。といっても、出かける先はあまりないのです。車があるときは久々野か古川。街中では、車いすをおして相応院です。ぐるっと回ってパン屋さん「BEN]です。京都から高山へ越してきた方が開いた小さなお店です。そのまま食べておいしい食パンがおすすめで、すぐ売り切れになってしまいます。実家用 [続きを読む]
  • トイレのドアが!!!
  • 前からドアが開けにくいと思っていたのです。夕方、ついにあかなくなってしまいました。ノブを回してもラッチが動きません。昨年、ノブの角芯がガタガタになり取り替えました。ラッチ部分は大丈夫だったのでそのまま使いました。今回は閉めたままなのでドアが開かない事には修理ができません。握り玉の部分を外してもラッチは動かせません。中にとじこめられたのではないし2階にもトイレはあるので、まずは落ち着け落ち着けと・・ [続きを読む]
  • 雨がふりません
  •  宮川のゆうやけです。う〜ん、ふるさと〜 という感じです。水がすくなくて向こうへ渡れそうな気がします。でも試してはいません。作物が心配です。別院の蓮池は、こんなんです。干上がってしまわないか心配です。水の入り込むところがないように思うのです。 [続きを読む]
  • 位山
  • 梅雨だというのに雨がふりません。宮川の水も少なくて石の上を渡って向こうへ行けそうです。「暇か?」相棒ではありませんよ。日曜日のことです。兄が車に母をのっけてやってきました。アパートは狭いので、どこかへお出かけしたかったみたいです。ほいほいと私ものっけてもらって、おなじみの久々野の道の駅までドライブに行きました。途中、兄が「俺と〇○とどっちが好き?」と母をからかうと、「男はしょうもないけど娘が一番好 [続きを読む]
  • ウルトラマラソン
  • よし! 早起きしてウルトラマラソンの応援に行こう。目覚ましを4時30分に設定して、備えました。目覚ましがなって、お布団の中で背伸びをしたら、足がつってしまいました。最近はつる前に反応してつらないようにできてたのですけど、こういうときは見事につってしまいます。傷みがおさまるまで縮こまっていておさまったら寝てしまいました。目が覚めたのは5時11分、大急ぎで古い町並みまで行きました。よかった、第1スタートの集 [続きを読む]
  • 6月 兜をだしました
  • 6月5日は端午の節句です。息子の兜をかざりました。毎年玄関の棚の上でしたが、今年は教室の机の上です。ディスプレイの前に窮屈そうに飾っています。写真は背景を処理して雑多なものを隠しました。今朝は晴れですが、寒くてストーブを焚きました。半年以上ストーブが必要です。暑い日があったり激しい雨があったりお天気がいまいちです。でも、私のお花たちは元気です。 左側はソヨゴです。こちらでは「しょうごえ」とか「しょご [続きを読む]
  • 母の市中引き回し
  • 実家の引っ越しがようやく終わり一週間たちました。環境が変わると母はなじめません。デーサービスに行かない日は外へつれだします。この日曜日、母は3人に引き回されました。朝、早くに起きてしまったので、兄が引っ越し先から壁がなくなった家へ車いすで連れて行き、確認させました。引っ越しの理由が分からなくなります。朝ごはんの後、弟が旅行のお土産とともに母を我が家へつれてきました。きんとんパイとお茶でおもてなしで [続きを読む]
  • 33℃超って暑いです
  • 暑かったです。2、3日前にストーブをたいた日もあるのにいきなり33℃超えはないでしょう。5月の最高気温更新は108年ぶりというので、もちろん初体験です。私の祖母は経験していたでしょうね。実家がリフォームのために一時引っ越しをするので、母の世話をしてと言われて母を我が家へ連れてきました。認知症があるとはいえ、娘の嫁ぎ先では気を使って楽に過ごすことができません。ひ孫の写真を見ては、何度もこの子は誰の子?と聞 [続きを読む]
  • 母の日
  • 娘から母の日のプレゼントが届きました。今年はリクエストなしです。でもね、よくわかっているのです。「お菓子にしようと思ったけど、ダイエットしてるかなと思ってこちらにした。」そうです。現在、恐怖の体重になっていてダイエット中なのです。というのも、主人の「食後には別腹がほしい」というリクエストに付き合ってお菓子を食べていたら、さあ大変なのです。母には色が変わっていくあじさい(マジカル コーラル)を贈りま [続きを読む]
  • 高山祭屋台総曳揃え
  • 屋台総曳き揃えの行事も2日目。お天気に恵まれました。朝、兄から「今日はいつ来るんや」との電話。「午後に行くわー。」母を屋台見物に連れていく予定です。午前は弟が母を市中引き回しをした様子です。午後、2回目の引き回しです。春秋の屋台を全部見て回りました。秋祭りで屋台が並んでいるところは狭く、人に押されてじっくり見ることができないのですが、今回はしっかり見ることができました。絶対春の屋台がきれいと思ってい [続きを読む]
  • 孫のお誕生日
  • 孫が1歳になりました。息子からお誕生日のプレゼントを考えて送っておいてと言われたので、ネットで調べて息子の分とじいちゃんばあちゃんの分として二つ、メッセージをつけて贈りました。メーっセージカードを読んでいます (^_-)-☆息子から「字よめるなんて天才だ 笑」とのラインがきました。「おれの名前がないが、どうしたの」というクレームも。いえいえ、息子はおじちゃんよりとしてちゃんとカードを書いてもらいましたよ [続きを読む]
  • 高山祭屋台そう曳き揃え
  • 鍜治橋をわたる屋台です。祭行事がユネスコ無形文化財に登録されたことのお祝に春と秋の高山祭の屋台23台が曳き揃えられました。午前中ばたばたしていたので、午後から見に行く予定でした。天気予報通り空が晴れているのに突然雨が降ってきました。屋台はしずしずと動くのですが、ほんとは素早く動くことができます。その昔は屋台同士のけんかもあったそうですよ。雨のおかげで午後は屋台蔵にはいってしまいました。屋台蔵をめぐっ [続きを読む]
  • 今はまっていること
  • 29日と30日は祭行事がユネスコ無形文化財になったことから春と飽きの高山祭の屋台が曳き揃えられます。新聞を読んでいたら、昔は両方の屋台が曳き揃えられていたそうですよ。明日はお天気が崩れそうなので心配です。今年の春祭りは14日はお天気がよかったのですが、15日は雨でした。2日とも晴れることはすくないようです。と、高山のことはここまで。タイトルの「今はまっていること」です。その1 リフォーム実家がリフォームをす [続きを読む]
  • 花見三昧
  • 日曜日はとっても良い天気。桜が満開で、忠孝苑でも緑地公園でもたくさんの人がお花見をしていました。金曜日に母を車いすにのっけて花見をしながら相応院まででかけました。秋の高山祭のある八幡様のお隣です。ここまでは行きつけているのでほどよい疲れが出るくらいでした。緑地公園は家から空身で散歩するにはよい距離ですが、実家から車いすを押して行くにはしんどい距離でした。実家からみて緑地公園は川下になるので、行きは [続きを読む]
  • 春、元気にしています
  • 遠くに暮らしているお友達から電話がかかってきました。ブログが更新されないけれど、元気にしてますかーとのこと。はい、とっても元気で、忙しくしています。ブログもご無沙汰していました。2月に更新して、3月になって更新しなくちゃしなくちゃと思いながら、あっという間に4月になってしまいました。そして、あれよあれよという間に4月も下旬に突入してしまいました。年をとってくると月日のたつのが早いと言いますが、ほんとに [続きを読む]
  • 孫のお雛様
  • 孫に送ったお雛様の写真が届きました。ばばばかです。とても素敵なお雛様で満足です。雛様はお顔が命なのですが、加えて・・・・。娘の要望、「お内裏様の着物は濃い色がいいな。鳥の絵柄は好きじゃない。」さらに、燭台でなくて雪洞がいいとのこと。娘の旦那様の希望「お后様の着物は赤でしょ。」私の要望「はやりすたりのないものがいいな」ということで決めたお雛様はこちら「ひなせい」さんのひな人形です。 お内裏様の着物は [続きを読む]
  • ひなさま
  • 毎年雛様とさわぐのですが、今年は1月からひなさま巡りとなりました。孫の初節句をお祝いしたくてね。お雛様は11月から売りにでて、もう1月は売り切れてしまうそうです。高山では一月遅れなので都会の売れ残りがお店で売られることもあるそうです。娘のお雛様を送るといいのですが、お二人だけの親王飾でも大きいです。今の住まいでは飾ることができませんから、家でも建てたら送ることにしましょう。ネットでお雛様の選び方とか値 [続きを読む]
  • 氷との闘い
  • 大量の雪がふってしばらくして日中の気温が高くなると道路がザラメのようになります。車も人も通行が大変です。主人が市へお願いしたところ除雪の車がやってきました。市の除雪予算が底をついて、幹線道路以外は要請があるところは除雪をしていただけるようです。やはり重機の力はすごいですね。右の車だ道路の氷のような雪をこそげて寄せていきます。右のショベルカーも雪を寄せていき、右の車と合わせて雪をすくいあげます。左の [続きを読む]
  • 君の名は。観てきました
  • 文化会館で行われた「君の名は。」を観てきました。高山で上映されることを知り、チケット購入を主人に頼んでいました。主人は一度みているので「そんなもん、そう売れんさ」とのんびり構えていました。ところがあっという間に完売でした。チケットが完売というのは珍しいことです。さて当日、開場1時間前に席をとるため出かけようとしたら、またまた主人が「そんに早よういかんでもだいじょうぶさ。」というので30分前に行くとも [続きを読む]
  • 朝からホイ、道普請
  • 「朝からほいっ、せっせこほいっ、モグラのおじさん道普請」小学校のお歌にあったような・・・。「うちの前だけ道が高くなっとるんやさー。」母の心の指令がでました。大雪で、道路に積もった雪が踏み固められて氷になっています。毎朝雪かきをしましたが、我が家の前は日影になっているので、隣近所と比べて固く凍り一段高くなっていました。年よりは気がみじかいので、言い出したらすぐやってということです。後でと言おうものな [続きを読む]