ゆう さん プロフィール

  •  
ゆうさん: ゆうの日単「己事究明」
ハンドル名ゆう さん
ブログタイトルゆうの日単「己事究明」
ブログURLhttps://ameblo.jp/daitoku-ji/
サイト紹介文滋賀県東近江市能登川町にある禅寺、臨済宗妙心寺派大徳寺の副住職。人形供養の寺。日々の活動を更新。
自由文「禅は己事究明である」と学問の師より教わった。迷い悩みながら前向きに歩む、そんな日々の記録。思ったことを気ままに更新していきます。見て楽しんでいただけたら光栄です。当寺は、白隠慧鶴の高弟である東嶺円慈の授業寺として、また伊庭氏の菩提寺として知られています。
大徳寺ウェブサイトhttp://www10.ocn.ne.jp/~chofuku/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/08/31 23:07

ゆう さんのブログ記事

  • 御詠歌奉詠イベント「Let's GO 詠歌」
  • 少し宣伝させていただきます。花園流御詠歌の全国奉詠本山大会の期間中である平成29年10月25日(水)・26日(木)の両日、昨年に続き、御詠歌奉詠イベント「Let's GO 詠歌」が開催されます。私も運営に関わっているイベントになります。まだチケットも若干余裕がありますので、多くの方々にご鑑賞いただきたく、ご案内申し上げます。何卒宜しくお願い致しますm(__)m。 仏教の教えを分かりやすく表現した御詠歌とクラシック音楽との融 [続きを読む]
  • 仏教会の集まりとお経の特訓
  • 昨夜は、地域の仏教会の集まりでした。10か寺で会所をまわしており、一年に一度、うちの寺に当番がまわってきます。臨済宗は当寺のみ、他のお寺は全部他宗。毎月、宗派の違う和尚が集まってお茶を飲みながら話をするのですが、大変勉強になることばかりです。地域の情報交換もできます。博識な老僧もおられ、わからないことが気楽に質問できます(^_^)。 今日は、当寺の学徒を含め、4人の学徒がお経の練習のために、当寺の本堂に [続きを読む]
  • 自治会の非難訓練
  • 今朝は、午前8時より自治会の非難訓練。9月1日「防災の日」は終わりましたが、9月にこうした訓練をする地域は多いでしょうね。現在自警団の私は7時45分に組の避難場所で待機。組長さんと全戸の安全確認の後、自治会の避難場所へ誘導。訓練ですので、みんなガヤガヤしながら移動してますw。平和が一番や〜。これまで当地域で被害はありませんが、近年ゲリラ豪雨が各地で多発しておりますし、地震が起こる可能性もあります。 [続きを読む]
  • 地域仏教会の研修旅行
  • 本日は、地域の仏教会で研修旅行。日帰りでお近く、京都市です。馴染みの京都ではありますが、今日のコースは私が行ったことのない所ばかりで、大変ありがたい貴重な経験となりました。バスで地元を出発して、まず最初は佛光寺へ。真宗佛光寺派の本山です。 宗務所のスタッフの方が、丁寧に諸堂の説明をしてくださりました。佛光寺の歴史など、大変勉強になりました。他宗のことはなかなか自分で調べて勉強しないものです。このよ [続きを読む]
  • 秋晴れの一日
  • 今日は、雲一つない好天。秋晴れ、ですね。昨日、今日と2日間、法務で忙しく動き回っておりました。年忌法要の他に、今日は多くの納骨がありました。当寺の永代供養墓、役立ってます。 大徳寺永代供養墓「聖観音」 忙しいときに私がよく思い出す禅語があります。「破草鞋」(はそうあい)という、『碧巌録』に出てくる言葉です。「草鞋(わらじ)を破る」と読めばわかりやすいでしょうか。草鞋を擦切らて修行をする禅僧。禅の修行 [続きを読む]
  • 夏の終わり
  • 昨日で9月に入りました。夕方に時間ができたので、ぶらっと琵琶湖へ。晴れてるけど涼しい。風が強い。もう、夏は終わりましたね。。。今年はあまり、泳ぎに来れませんでした。忙しい夏だったな〜。また来年。。。 [続きを読む]
  • 今年の地蔵盆締めくくり
  • 本日は夕刻、毎月お参りに行っている隣の地域のお地蔵さまの地蔵盆。午後6時からお経をあげさせていただきました。先週にうちの境内の地蔵盆は終わったので、今年の地蔵盆締めくくりですね。あ〜、夏が終わる。。。 とにかく、雨が降らなくて良かったです(*^^)v。こちらの地域は納涼祭に合わせて開催しており、大いに盛り上がっておりました!。たくさんの方々にお参りいただき、お地蔵さまもきっと喜んでおられることでしょう。 [続きを読む]
  • 大徳寺地蔵盆
  • 盆の諸行事が終わったら、今年はすかさず地蔵盆。私の住む能登川町という地域は、地蔵信仰が盛んで、地域にたくさんのお地蔵さまがあります。午後から20か所のお地蔵様にお参りいたしました。 近年当地域は23日ではなく、その前後の土日に行うことになっており、今年は19日(土)の夜が地蔵盆。また大徳寺境内にもお地蔵様がありまして、昨夜は地蔵盆の万灯会を行ないました。毎年この日はよく雨が降って困ります。特に昨年 [続きを読む]
  • 今年もお盆の締めくくりは
  • 私にとって、お盆の締めくくり行事、兼務寺院の施餓鬼会。場所は滋賀県彦根市。安養院という小さなお寺です。施餓鬼棚の飾り付けは、とてもシンプル。継続するためには、このシンプルさが大切なのだと思います。そして皆さん熱心にお参りされます。法要の僧侶は、私1人。信心に出頭和尚の人数は関係ない、これで良い!。皆さん自分の経本を持参して、一緒にお経を唱えられます。そのお姿に自然と頭が下がる。本堂での法要は、この [続きを読む]
  • お盆の行事がほぼ終了
  • お寺の行事で、私が一年の中で最も多くの人々と関わることができるのが、お盆です。世間の宗教離れの風潮、お寺と檀家の関係の希薄化、そんな中でお墓参りや施餓鬼など、今年も多くの方々にお参りいただいたと思います。ご先祖様の供養のため、境内の墓地にも多くの花が供えられています。 昨日の施餓鬼も多くの方々にお参りいただきました。今年も無事、お盆の期間を終えることができました。特に今年は、住職になって初めてのお [続きを読む]
  • お盆前のリフレッシュ その2
  • 昨日名古屋市に宿泊。近場で行けるところを考えたところ、最近歴史に興味を持ち始めた子供のご要望に応えて、名古屋市内にある熱田神宮へ。そう、戦国時代ファン、織田信長ファンには聖地みたいなものでしょう。何回も前を通ってますが、しっかり訪れるのは今日が初めて。桶狭間の合戦の前に信長が参拝したんですよね〜。そう思うとお参りできて私も嬉しい(^_^)。引き続き桶狭間に行きたいところですが、お約束のナガシマスパーラ [続きを読む]
  • お盆前のリフレッシュ
  • 一年ぶりに、鈴鹿サーキットのプールに来ました。お盆の間はどこにも出かけないので、その前に一暴れ(^_^)。昨日の台風直撃でどうなるかと心配しましたが、プールは通常通り営業。天気良く、湿気がなく、しかも混んでない!。琵琶湖は素晴らしいが、またにはプールで泳ぎたい。お盆前の本当に貴重な貴重なリフレッシュの機会になりました。人間は、少し気を抜く期間がないと精神が持ちません。普段しっかり頑張っている(つもり)の [続きを読む]
  • 女性部の皆様による清掃作業
  • 本日は、朝の8時より当寺護持会女性部の皆様による清掃作業。主に本堂の備品や建物内部を美しく掃除していただきました。また、境内の除草作業もしていただきました。ここしばらく、どうしようかと思うくらい草がたくさん生えていたので心配しておりましたが、皆さんのおかげでかなり美しくなりました。朝方に雨が降って蒸し暑い気候のなか、本当にありがたいと思います。私も微力ながら、汗を滝のように流しながら掃除しました(^ [続きを読む]
  • お地蔵さま
  • 今日は毎月恒例、毎月第4土曜日の、お地蔵さまの法要。近所の公園にあるかわいらしいお地蔵さまです。 法要終了後、来月の地蔵盆について話し合い。皆さん熱心にお世話してくださるので本当にありがたいちなみに「地蔵盆」という呼び方の由来は、お盆の時期に近いことからそう呼ばれるようになったらしいです。最近では、参加する人々の仕事などに合わせ、縁日である24日から多少日程をずらして土日に行うところが増えています [続きを読む]
  • 暑気払い
  • 梅雨が明けたと思ったら、猛暑。これから毎日これが続くのかと思うときついですね。夏だけ軒先にかけている風鈴が唯一、涼しげな音色で癒してくれます。。。うちの寺にはありませんが、お寺では堂の軒の四方に「風鐸」(ふうたく)と呼ばれるものが吊り下げられていることがあります。風鈴の由来と言えるかどうかはわかりませんが、これは、古来より強い風は流行病や悪い神をも運んでくると考えられていたことから、邪気除けの意味 [続きを読む]
  • 今年初琵琶湖
  • 午後から少し時間ができたので、近江八幡市の宮ヶ浜水泳場へ。子供の頃、学生の頃から、もう何十回来ているかわかりません。百回超えてるかも。。。今年、初琵琶湖です。と言っても今回は少し立ち寄っただけで泳ぎませんでしたが(^_^;)。 休日で、しかも暑かったのでたくさんの人で賑わっていました。ゆっくりしようかとも思ったのですが、雨が降り出したので退散。まあ、これから今年、最低でも5回は来るでしょう(^_^)。 198 [続きを読む]
  • 地元の花火大会
  • 今夜は地元の花火。数年ぶりに打ち上げ花火が復活した、第136回愛知川祇園納涼祭花火大会です。地元ではここ数年、この花火大会が吹き上げ花火のみになってしまって寂しい思いをしておりました。私もこの2年ほど、行くのを辞めてましたね。やっぱり打ち上げがあると盛り上がる(^_^)。 滋賀県内では、夏になると琵琶湖畔の各地で花火大会が行われますが、どこも大規模で席の確保が難しかったり、行き帰りが大渋滞になったりで大変 [続きを読む]
  • 年に一度の総出の大掃除
  • 本日は、午前8時より檀信徒の皆様による境内清掃。大徳寺の境内は広く、緑の生い茂るこの時期に大人数で剪定等の大掃除をしなければ維持できません。毎年この時期にお願いしており、檀信徒の皆様には感謝しております。特に今日は明け方に大雨が降ったりして、実施できるか心配しましたが、何とかほとんど降らずに乗り切れました。この清掃作業を当寺では「垣結い」と呼んでおり、特に境内の、樹木による垣を整備します。緑が多く [続きを読む]
  • 昨日は信長の命日
  • 昨日、6月2日は織田信長の命日でした。滋賀県近江八幡市の摠見寺では、開山忌並びに信長忌を厳修。私も、法類寺院として出頭して参りました。 安土山の中腹に建つこの摠見寺は、織田信長が建立した寺院。現在でも信長の木造が本堂に祀られております。仏教に対して厳しい姿勢をとっていた信長も、臨済宗は大切にしてくれていたようですね。不思議なものです。 [続きを読む]
  • 夏のような一日
  • 今日は暑くて夏のような陽気です。 昨日檀信徒の有志の皆様により、先住職の慰労と、新住職の歓迎の会を開催していただきました。本当にありがたく、ご参加いただいた皆様には心より御礼申し上げます。励ましの言葉、お祝いの言葉、皆様よりお声をかけていただき身の引き締まる思いです。能登川に生まれ育ち、幼い頃より檀信徒の皆様のお世話になって、これまで生きてきました。ご恩返しをすべく、これから寺のために努力して参り [続きを読む]
  • 地域のお祭り
  • 本日は地域のお祭り。春と秋に行われますが、メインは春。好天に恵まれてありがたかった。イベントは天気が一番ですね。神輿を担ぐ若者たちにパワーをもらいました。 私は自警団として各所で警備。昨日の宵宮は寒かったけど、今日は暖かくて助かった〜。 参加しない人も増えてますが、やはり祭りは盛り上がる。日常にアクセントを与えてくれる大切な行事です。 [続きを読む]
  • 新緑の季節
  • 4月も終盤に入り、すっかり新緑の季節となりました。 「百花春至為誰開」(百花春至って誰が為にか開く)、『碧巌録』第五則「雪峰尽大地」に出てくる公案の頌にある言葉です。春になると草木は次々と青い芽を出し、一斉に花を咲かせます。花は一体誰のために咲いているのか。。。誰のためでもありません。誰のためとか何のためとか、そのような目的や考えはまったく無い。命の赴くままに、ありのままに只々咲いているのです。そ [続きを読む]
  • 降誕会を厳修
  • 本日は4月8日。仏教の開祖であるお釈迦様の誕生日。キリスト教で言えばクリスマスにあたります。日本では「花まつり」という行事名で呼ばれることが多いですね。降誕会(ごうたんえ)、灌仏会(かんぶつえ)とも言われます。当寺でも例年同様、午前10時より厳修しました。 写真のように花で飾った花御堂の中で、甘茶を満たした灌仏桶の中央へ安置した誕生仏像に、柄杓で甘茶を掛けてお祝いします。釈迦生誕時に産湯を使わせる [続きを読む]
  • 坐禅指導の一日
  • 今日は、私が所属している臨済宗妙心寺派滋賀北陸青年僧の会の活動。福井県にあるサンドーム福井にて、坐禅指導を行いました。相変わらず大きな建物です。このような施設で坐禅をする機会は貴重だと思います。 今年でもう5回くらいになるでしょうか。この場所に来るのが慣れてきました。某大学の新入生オリエンテーションの一環で、1,000人以上の学生がこの場所で一度に坐禅。ですのでこれくらいの箱が必要です。今回は学生 [続きを読む]
  • 春彼岸
  • 今日は彼岸の中日。春分の日を中日として、前後各3日を合わせた7日間が春のお彼岸。春分と秋分は、太陽が真東から昇り、真西に沈みます。西方に沈む太陽を礼拝し、遙か彼方の極楽浄土に思いをはせたのが彼岸の始まりと言われています。昨日と一昨日が土曜日・日曜日だったこともあり、お墓参りに訪れる方が大変多い3日間でした。お天気も良かったですしね。「彼岸」本来の意味としては、煩悩を脱した悟りの境地のことを言います。 [続きを読む]