工房らくぜん さん プロフィール

  •  
工房らくぜんさん: きもの屋がきものを作っていますよー
ハンドル名工房らくぜん さん
ブログタイトルきもの屋がきものを作っていますよー
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/-umebachi-
サイト紹介文岩手県一関市のきもの屋、京呉服すがわらを営む三代目。 こつこつと友禅染めをしています。
自由文お客様のあらゆるご要望にお応えすべく、世界に一つの一点ものをお誂えしています
デザインから友禅、引き染めまでほとんど全ての工程を行っております。
工房での作業の様子などをつらつらと書いていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/09/01 15:15

工房らくぜん さんのブログ記事

  • 〜日本染織作家展〜
  • 皆さんこんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよー!寒い日に挟まって暖かい日が増えて来て陽気が良くなってくると私は自転車でどっか散歩にでも行きたくなるんですが、百メートルも走らないうちに自分が花粉症だったことを思い出します。目の痒みとくしゃみで涙と鼻水をこらえる私。「ティッシュどこだ」苦悶の表 [続きを読む]
  • 鷹の図案
  • 皆さんこんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよー!さてさて、21日の火曜日、東京では桜の開花宣言が出されましたね!実はその日、私はたまたま東京行ったんですよ、当日は気温が低くて、冷たい雨が降りしきっていたんですがどうしても観たい展覧会があって、もうずぅ〜っと行きたくて行きたくて、やっと時間が出 [続きを読む]
  • ミモザの日!
  • みーなーさーん! こんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよー!いやっほう!昨日フキノトウを食べながら春が来た、春が来た、と話していたら今朝は雪が降っていまして春めいてきたとはいえこうやってちょいちょいフェイントかまして来るんですよ神様は。まだまだ油断の出来ない東北です。それはそうとご報告でご [続きを読む]
  • 色々作り始める
  • 皆さんこんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよー!さてさて、東北も漸く三寒四温な今日この頃、ちらつく雪も水溜りの氷も腰抜けた雰囲気で、そろそろ春の匂いが漂ってきました。明日から三月ですからそりゃそうか、春が来るんだなぁ、なんて訪問着の制作が終わってぼんやりしていた私ですが、気が付いたらもの凄 [続きを読む]
  • 店舗新装〜!
  • 皆さんこんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよー!いやっほう!現在制作中の訪問着はようやく友禅を終えて専門の工場で洗ってもらっています、水元という工程ですね。ヤホホ。果たしてどんな仕上がりになるやら、不安でどうにかなりそうです。さて、そこで手が空いたところで私は店の内装を綺麗に修繕するのです [続きを読む]
  • 訪問着制作中、途中経過。
  • 皆さんこんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよーさてさて、制作中の訪問着ですがこれが思ったよりも手ごわいです。描いても描いても終んない、どうなってんのこれ、怖いもはや予定を大幅にオーバーしている状態なんですが、でももう何とかしないと何、とかしないと、そんでこんな時に限って停電が起きたりエアコ [続きを読む]
  • 訪問着制作中〜
  • 皆さんこんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよー工房ではここんとこずっと訪問着の糸目を引いていたんですがそれがようやく終わりました。予定より大幅に遅れていますが まずは着実に進んでいます。地入れを施して、いよいよ友禅に入ります。制限時間一杯です、何とかなりますように!京呉服すがわらは東北の小 [続きを読む]
  • 成人の日
  • 皆さんこんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよー!本日は目出度い成人の日ですね今年は三連休という事もあり、昨日、一昨日に式典を開く自治体も多かった様子でこちら一関市でも昨日が成人式でした。何となく町全体がお目出度いムードに包まれます。そんな中、会場に向かう途中にわざわざ寄って下さいました。あ [続きを読む]
  • 作品紹介 『雪輪に桜』の名古屋帯〜
  • 皆さんこんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよーさてさて、この辺りでは松も明けたという事で、新春の幕開けはせっかくなので作品紹介をさせて頂きます。桜の名古屋帯ですよ!ねず色の地色で雪輪に桜です。以前作った図案にちょっと加筆しました。全体はこんな感じ雪輪の中から溢れて咲きこぼれる桜の花華やかだ [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます!
  • みーなーさーん新年明けまして おめでとうございます!今年は酉年ですね年賀状には 会長が生前に描いた前衛書「不死鳥」を使わせて頂きました。何てったって「不死鳥」ですからね、無敵ですよ!何でも酉の由来は「果実が極限まで熟した状態」とか「収穫した作物から酒を抽出する」とか「酒が熟して気が漏れる状態」とか へー酒かあ、何だか良い事がありそうな予感がしますね。ワクワクしますね!皆様におかれましてもどうか今年一 [続きを読む]
  • 今年も大変お世話になりました!
  • 皆さんこんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよーさてさて、いよいよ今日は30日、今年も残すところあとほんのわずかです。皆様もさぞや慌ただしく過ごされている事と思います京呉服すがわらも新しい年を迎えるにあたり色々やっているんですがこれ、うちのお店なんですけれども写真じゃ良く分からないと思いますが [続きを読む]
  • 作品紹介 『 蔓帯 』 の名古屋帯
  • 皆さんこんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよー本日は冬至です。明日から朝の明けるのが少しずつ早まるかと思うと何となく気持ちが開けます。朝寒いうえに暗いと起きるのがおっくうなんですよねー。さてさて作品紹介です描いたのは『蔓帯(かずらおび)』の名古屋帯です地色は墨色、真っ黒じゃないので優しくて [続きを読む]
  • 成人式の前撮りのお嬢さんが!
  • 皆さんこんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよーさてさて、既に今年も師走の半ばです。ちょっと詰めて図案を描いていたらブログの更新が滞ってしまいました何ていうか私は毎年この時期になると仕事の進行具合が大混乱するんですけど今年も漏れなく例年通りです、ああ、…。そんな折り、とてもほんわかした出来事 [続きを読む]
  • 蝦夷(えみし)再考その3 大化の改新
  • 皆さんこんにちは!さてさて蝦夷再考の時間ですよー。まあ、あくまで私見です、愚見です。酒の肴です。それを踏まえたうえで始めます蝦夷(えみし)が初めて史実に登場するのは「日本書紀」「古事記」神武東征記においてです。5世紀の中国の歴史書『宋書』倭国伝にもそれらしい記述もみられます、それ以前の資料が確認されていないので何とも言えませんが日本書紀では登場するなり「蝦夷これ最も強(こわ)し〜」とか、いきなり強 [続きを読む]
  • いつの間にか十一月になってた!
  • 皆さんこんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよー気が付けば外は紅葉真っ只中!まさか、いつの間に十一月になってたんだろう、来週の天気予報に雪のマークが見えるあー困ったな、屋根のペンキ塗りが途中なんだよなーそれはさて置き工房ではいつも通り友禅染をしています。蝦夷の事とか考えたりしてるけどちゃんと [続きを読む]
  • 蝦夷(エミシ)再考その2 縄文から弥生へ〜
  • 皆さんこんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよーさてさて、前回から蝦夷再考の記事を書いています。縄文人達は意外にも豊かで平和な暮らしをしていた訳なんですけど喜界カルデラ噴火を切っ掛けに九州から東海辺りまでが以後千年近く無人の荒野になりました。高熱の火砕流とそれに伴う大津浪、厚く積もった火山灰 [続きを読む]
  • 蝦夷(エミシ)再考 縄文人について
  • 皆さんこんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよーこの間地元のお寺の晋山式をお手伝いさせて頂いた事でまた久々に地元の歴史について考えてみたくなりました。呉服屋のおっさんの戯言ですけど、よろしかったらお付き合いください。以前このブログで私の地元のお殿様が実は坂上田村麻呂の子孫であった!という事を [続きを読む]
  • お寺の晋山式に行って来ました
  • 皆さんこんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよーさてさて、こちら岩手県は今日も素晴らしい秋晴れでございます私がお寺の総代をさせて頂いているのは以前お話したことがあると思うんですけど「祥雲寺」と言うお寺でして、けっこう由緒あるお寺なんです、それと言うのもその昔、ここ一ノ関市の基になった一ノ関藩 [続きを読む]
  • 千厩『匠の祭典』!
  • 皆さんこんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよーさてさて、行楽シーズンです。巷では秋のイベントが目白押しですよそんな訳で今年も行って参りました、15日、16日と土日に開催された千厩『匠の祭典』です。千厩町の両磐地域職業訓練センターと千厩農村環境改善センターで毎年行われる知る人ぞ知るイベントなんで [続きを読む]
  • 作品紹介『藤の名古屋帯』のご紹介〜
  • 皆さんこんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよーようやく秋の風が吹いてきましたね岩手にはもう少しづつですが気の早い白鳥が飛来してきました。さてさて、このまま順調に季節が廻ればこの後秋が深まって冬が来て、やがて春が来るという寸法です。そんな訳で作品紹介ですよ制作中だった藤の帯ですが、仕上がった [続きを読む]
  • 藤の名古屋帯の友禅〜
  • 皆さんこんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよーさて、ここんとこ無線描きばっかりでしたがちゃんと普通の糸目友禅もやってますよご注文頂いていた藤の帯です。今回は先に地色を染めました。先染め後友禅という工程ですよ。ゴム糸目で糸目を引いて、真糊で伏せて、地色を染めたら水洗いします。真糊だけ洗い落ち [続きを読む]
  • 作品紹介『牡丹の名古屋帯』のご紹介〜
  • 皆さんこんにちはー!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよーさてさて、時の経つのは早いもので気が付けばもう9月です。工房では変わらずあれこれやっていたんですけど、とりあえずは作品紹介です。出来立てほやほやですよ!まずはこちら牡丹の名古屋帯です。ピンク色が柔らかく優しい雰囲気に仕上がりました。この間の色 [続きを読む]
  • 夏祭りの子供の浴衣、
  • 皆さんこんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよーさて、夏祭りの季節です。ここ一ノ関でも小さな七夕祭りです。5日、6日、7日と三日間、初日の昨日は花火でした。何たってお祭りですから縁日の屋台や夜店も沢山出ます、子供大喜びです。ここは一丁、浴衣を着て繰り出そうぜ!そこでこちら、透け感が清しいこの生 [続きを読む]
  • いろいろ制作中〜
  • 皆さんこんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよー暑いですね!気が付けば今日から8月、毎朝至る所に新たなセミの抜け殻が出現しています、日に日にセミのボルテージが上がっていく、何か毎日がクライマックス岩手も夏真っ盛りです!そんな中、工房はいつも通り制作真っ最中です。ガサガサと紙に埋もれて図案制作 [続きを読む]
  • 裾引きの色留袖のお披露目!
  • 皆さんこんにちは!こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんできもの屋がきものを作っているんですよーさてさて皆さん、裾引きの色留袖のお披露目に行ってきましたよー!先週の日曜日、もう一週間経ちますね私はどうしても行けなかったので妻が行ったのですよカメラ渡して写真撮って来てもらったのでどうぞご覧下さい!演者は劇団ともえ座 花形の 川門恵さんですじゃ [続きを読む]