crazy chevy さん プロフィール

  •  
crazy chevyさん: Chevy Day's
ハンドル名crazy chevy さん
ブログタイトルChevy Day's
ブログURLhttp://ameblo.jp/chevy1963/
サイト紹介文横浜・東京を中心に、出張先などでの食べ歩き・飲み歩き。
自由文大衆酒場・大衆食堂・ラーメン・餃子を好む方は、お立ち寄り下さいませ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供444回 / 365日(平均8.5回/週) - 参加 2010/09/01 18:30

crazy chevy さんのブログ記事

  • Japan-China Friendship.
  • コノ日は、近所の体育館を借りて、みんなでバドミントンやら卓球やらをやった日だったかな?で、ひと通り体を動かしてからの昼メシ。『日中友好食処 本牧 玉家』2階の座敷席をお借りしまして、大人たちは取り敢えずのルービー。「骨なしトン足」予想外のビジュアルでの登場。コレはいいツマミになります。「ポテトサラダ」もはや定番中の定番。あとは「揚げワンタン」はシェアしていただいたり、モチロン餃子もシェアして食べたり [続きを読む]
  • Gold Spring.
  • 羽田空港に到着。っつーことで、取りあえず蒲田にやって来ました。昼メシを食べにね。『金春 本館』そう、蒲田と言えばアレですからね。ココは御三家の中の1つ。チョイと遅いお昼となりましたが、アレをいただきましょう。待つことしばし。「餃子セット」で餃子います。アレ?こんなのもいただいてたみたいですね。で、餃子セットには半ライスとスープ、大根の漬物、そしてメインの羽根つき餃子10個で餃子います。この内容で500円 [続きを読む]
  • return home.
  • そんなワケで朝。米子空港に向かいます。別名「米子鬼太郎空港」みなとみらいあたりが見えてきましたけど、羽田も近づいて参りました。一回帰ります。 →景気づけにポチっと してみて下さいませm(_~_)m →試しににポチっと してみて下さいませm(_~_)mにほんブログ村 [続きを読む]
  • frais.
  • 米子のィ夜。まったくもって無難なィ夜になりました事を、まずもってご報告させていただきます。『ナチュラルキッチン&カフェ フレイス』お店はイイ感じ(メニュウ単価高め)で、店にはゴルフのレッスンプロっていうんですか?そんな人も居るみたいなんで、ゴルフ好きな人にもいいんじゃない?ごちそうさまでした。フレイス(frais) (居酒屋・ダイニングバー(その他) / 後藤駅、三本松口駅、富士見町駅) 夜総合点★★★☆ [続きを読む]
  • sundown.
  • 夕刻。そろそろ日も沈む頃。何処に行ってもゲゲゲな感じの境港。タクシーの屋根にも目玉おやじ。ゲゲゲ関係の銅像は多数あれど、平日は観光客も少なく、どことなく物悲しい雰囲気の界隈。そんなワケで日も沈んだようです。米子に戻りましょう。 →景気づけにポチっと してみて下さいませm(_~_)m →試しににポチっと してみて下さいませm(_~_)mにほんブログ村 [続きを読む]
  • GEGEGE.
  • さて、こんなワケで水分補給でピットインしたのがコチラのお店。『松下酒店』向かって左側、暖簾が見えるサッシを開ければ角打ちコーナー。トリビーってコトで、ゲゲゲのビールをいただいてみましょう。「鬼太郎ビール(ヴァイツェン」バナナを思わせるフルーティーな香り。だったと思います。アテにはこんなもんをいただきまして、他に何かあるかと問うたらば、店のネェサンがギョニソーを炒めてあげましょうとの嬉しいお言葉。カ [続きを読む]
  • MIZUKI ROAD.
  • 大阪から移動!山陰地方を目指します。途中、雪深い山奥を通り、到着したのは米子。鳥取県初上陸。そこからチョイト足を延ばしてみましょう。境港駅。通称「ねずみ男駅」に到着。そんなワケで、水分補給をしましょうか。 →景気づけにポチっと してみて下さいませm(_~_)m →試しににポチっと してみて下さいませm(_~_)mにほんブログ村 [続きを読む]
  • mismatch.
  • なんやかんやで夜を迎えた2月の初日。〆のお店はコチラへ・・・。『産直海鮮居酒屋 浜焼太郎 野田阪神店』時間も遅く、他に目ぼしい店も見当たらず、飛び込みで入ってみた次第。メニュウにホッピーがあるじゃん!ってコトで発注したワケですが・・・。ま、マズイ・・・。こんな美味しくないホッピーを呑んだのは初めて・・・。っつーか、業務用じゃないにせよノンアルコールのホッピーがマズイワケではなく、原因は焼酎にあるとみて [続きを読む]
  • cultural heritage.
  • スカッ!と目覚めたかどうかは忘れましたけど、大阪で2月の朝を迎えました。ってコトで、チョット朝から景気づけでもしてみましょうか。『透泉』前の日に行った「大衆酒場 お多福」の並び。なんとコノ路地にはシブイ酒場が2軒も並んじゃっていると言う、しかも朝から呑めちゃうというスバラシイな路地。サッシの引き戸を開けて店内へ。この字型のカウンター席には、センパイがお1人。その対面に腰を掛けると、店の女将さんから「夜 [続きを読む]
  • four seasons.
  • さて二次会。野田あたりまでやってきました。昼間歩いてるとき目についてた店。ちょっとコジャレタ感じ。『四季おりおり』こだわりの日本酒と創作和食の店ってコトで日本酒。「純米吟醸 キュベ・ジャポン 一富士二鷹三百十郎」無濾過生原酒で、うすにごりの美味いヤツ。日本酒のラインナップはこんな感じ。確かお通しだった「茶碗蒸し」中から白子のサプライズ。美味しいじゃありませんか!「ぽてとサラダ」コレマタサツマイモが [続きを読む]
  • plain woman.
  • ほーれ、来ましたよ。今日は暖簾が出てるし、営業中の様子。『大衆酒場 お多福』前に来たときは、臨時休業の張り紙が貼ってあったんだよね。ちなみに、ついこの間行った時も、臨時休業の張り紙が貼ってありましたよ。店内貸し切り。ビールの小をいただきまーす。ナゼかラベルがビリビリなのはご愛敬。1月末の訪問。外はさっぶいんでね、「おでん」をいただくとします。いやー、ジツにいい空間であります。時おり大将が話しかけてき [続きを読む]
  • go on a tour.
  • 一時帰宅を経てから、再度地方巡業。三重で一夜を過ごし、翌朝早くに次の土地に向かう。メーテル感を全面に押し出しだピンク忍者のラッピング電車に乗り込みます。じゃ、向かいましょうか。で、到着。大阪は野田あたり。魅惑の路地。そう、ココは以前行けなかった店がある。予定の時間までは、まだ時間がある。行くよね。 →景気づけにポチっと してみて下さいませm(_~_)m →試しににポチっと して [続きを読む]
  • return home temporarily.
  • 一時帰国。みたいな一時帰宅。チビと二人で「MARK ISみなとみらい」の上にあるオービィ横浜に行ってからの昼メシ。『築地食堂 源ちゃん』MARK ISのレストランフロアにある店舗の1つ。待ってる人が比較的少ない店にしてみました。店内は市場っぽいイキフンを醸し出した造り。メニュウはこんな感じ。定食類はおかずだけ発注することができるから、昼から呑めちゃう店でもあります。そんなワケでナマ。「いくらとサーモンの親子丼」 [続きを読む]
  • back in Yokohama.
  • そんなワケで、長らくお付き合いいただいた中四国編。山口から入って四国をめぐり、岡山から帰ります。で、一拍置いて、また地方巡業に出ます・・・。 →景気づけにポチっと してみて下さいませm(_~_)m →試しににポチっと してみて下さいませm(_~_)mにほんブログ村 [続きを読む]
  • rice cooked with shredded sea bream.
  • 大阪のィ夜。新福島って駅のあたりにやってきました。コノ日はコチラでお食事。『鯛めしや はなび』まずはルービーでカンパイ。飲み放題付のコースでこんな感じ。前菜「小鉢一種」造り「三種盛り」「チューハイ・プレーン」鍋物「海鮮寄せ鍋」一人に一鍋提供されるのは、取り分けたりする気遣いもなくてイイですね。焼物「鰤照り焼き」イイ塩梅でございます。揚物「帆立二色磯辺焼き」食事「鯛めし」土鍋で炊かれた鯛めし、出汁も [続きを読む]
  • catching-up.
  • 前夜の挽回をするための本命店。小野酒店からの横移動。『お食事の店 つるや』開店してすぐ。当然の如く貸し切り状態なのであります。で、こんなんもあるのですが、、、コチラの棚を物色するのがオススメ。一皿50円〜300円!!そのラインナップされた品数たるや、頭が下がります。ありがとうございます。コップ酒を燗で一杯。具だくさんの「汁もの(?)」の中には、卵が1つ。固ゆでになった卵黄を汁に溶かしていただくのが好き [続きを読む]
  • to fill up the time.
  • 昨夜の店を払拭すべく、新幹線に乗り込む前に挽回を図る。が、目当ての店がまだやってない・・・。じゃあ開くまで待とうホトトギス。『小野酒店』隣が開くまでと女将さんに挨拶して、瓶ビールを小瓶で一本。チビチビやってセコク過ごしましょう。と、女将さんとの会話が始まっちゃった。トランプ大統領の話題から慰安婦問題、そして仏像略奪などなど・・・。と、女将さんの口から「あら、開いたみたいよ」との声。ガラガラガラと、 [続きを読む]
  • Surréalisme.
  • さて、岡山で一人の時間になりました。結果から先に申し上げましょう。失敗しましたm(_~_)m『大衆食堂 せお』ま、とりあえず入ってみましょう。シュール。入った瞬間、そんな単語が頭に浮かぶ。ずっと背を向けて任天堂DSに興じるオヤッさん。表情が無く何も喋らない、娘さんと思しき女性。シュールとは、「現実離れしたさま」、「普通の理屈では説明できないさま」、「難解で奇抜なさま」、「幻想的なさま」、「意外なさま」など [続きを読む]
  • beef barbecue restaurant.
  • 最終目的地での晩メシは焼肉となりました。『焼肉みやび』ジモトで人気の焼肉店だとのコトで、店内大混雑。まずはビールでカンパイ。健康のタメ、野菜から頂いて胃のウォーミングアップ。からの「牛タン」そしてコレ。ハラミとかシマショウとかイロイロ。んで焼く!うん、確かに美味い。そして安い。人気だというのも納得でございます。焼肉、っていうかホルモン焼きみなたいになっちゃったけど、ホルモンは好物ですからね。プリン [続きを読む]
  • final destination.
  • 山口〜広島〜愛媛〜香川と回ってきた地方巡業も、最終目的地を目指すコトになりました。目指せ岡山!そんなワケで到着しました。 →景気づけにポチっと してみて下さいませm(_~_)m →試しににポチっと してみて下さいませm(_~_)mにほんブログ村 [続きを読む]
  • UDON prefecture.
  • 「たばこや蒲鉾店」で土産を仕込んでからの朝メシ。うどん県の香川ですからね、ココはやっぱし「うどん」をいただくとしましょう。『手打うどん 植田』広い店内に客はまばら。まだお若いご夫婦お2人で切り盛りしている様子。定番の天ぷら類、それと「おでん」もあったワケで、その中から気になる一品をチョイス。「高野豆腐の天ぷら」たっぷり出汁を吸い込んだ高野豆腐は、ズシリと重たく食べ応えある感じ。そんな高野豆腐の天ぷ [続きを読む]
  • est. in 1823.
  • 高松の朝を迎えました。この日は本州に戻る日でありまして、戻る前に朝食を。とその前に・・・。『たばこや蒲鉾店』コチラで土産を仕込みます。創業は江戸時代の文政六年(1823年)なんだってさ!!スゴイよねー。いろんな形状のモノがありましてね、それらをテキトーに見繕いまして、宅急便にて発送。モチロンン、異動の電車内で食べる用も購入したのは言うまでもありません。で、このオッちゃんがですね、背は低いし顔は江戸時代 [続きを読む]
  • YOU.
  • はいっ!ということでね、金毘羅山あたりから高松にやってきましたよ。んでしてシゴトしてから、ィ夜のお付き合いもあったワケですが、どんな店だったか何の印象も残ってない。まぁそんな店だったんでしょうね。そんなこんなで、お待ちかねの1人の時間がやって参りました。人通りの少ない道に、ぼんやり灯るカンバン。ちょーっと入りにくい雰囲気かな。でもいいや、入っちゃえ!『遊』数人のリーマン客、常連と思しき女性が1人。そ [続きを読む]
  • croquette.
  • うどんを食べて参道を下ります。と、そこにあるのは『金陵醸造元』色んな展示がしてあって、ちょっとした資料館になってる。ちなみに見学無料。ここら辺り、酒は金陵なんですね。で、天ぷらの代わり。『平岡精肉店』高級品もありますが、そんなもんはモチロン食べません。お目当てのモノは揚げてる途中で、チョット待ってくれと言われたので待つ。で、コレ。「肉コロッケ(150円)」揚げたてのアツアツをいただきます。なるほどね [続きを読む]
  • UDON.
  • 金比羅山参りを終えて下山。讃岐に来たらやっぱりうどん!ってことで、コチラのお店にピットイン。『こんぴらうどん本店』参道にある店の店内は、金比羅山参りのお客さんで賑わっております。ご他聞に漏れず、大陸系の方もいらっしゃいました・・・。発注を済ませ、おでんをいただきながら、うどんの到着を待ちます。で、間もなく到着。「しょうゆうどん」510円という強めの価格設定。揚げ玉もセルフではない。うんうん、フツーに [続きを読む]