crazy chevy さん プロフィール

  •  
crazy chevyさん: Chevy Day's
ハンドル名crazy chevy さん
ブログタイトルChevy Day's
ブログURLhttp://ameblo.jp/chevy1963/
サイト紹介文横浜・東京を中心に、出張先などでの食べ歩き・飲み歩き。
自由文大衆酒場・大衆食堂・ラーメン・餃子を好む方は、お立ち寄り下さいませ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供444回 / 365日(平均8.5回/週) - 参加 2010/09/01 18:30

crazy chevy さんのブログ記事

  • esquire club.
  • オトナな感じがする赤坂ですから、オトナの店にも行くワケです。『エスカイヤクラブ 赤坂店』ご存じ会員制クラブ。たまにはイイよね。ほら、目の保養にもなりますし。初めて連れてってもらったのは10年以上前の事。その頃はまだコドモでしたから、目のやり場に困りましたけど、オトナになった今、目のやり場に困ることなく、フツーに見ちゃいますね。バニーちゃんとも適度に会話をしまして、英気を養います。で、入りました「山崎 [続きを読む]
  • Akasaka.
  • 傘もささずに原宿、思いで語って赤坂。そんなワケで、赤坂に思い出を語りに来てみました。『まるしげ 夢葉家』ビルの2Fにございます。事前に電話予約をして、呑み放題を付けたコースでの利用。?み放題メニュウには銘柄の日本酒もラインナップされております。ですが、まずは「緑茶ハイ」にしたんだったけかな??み放題メニュウは、こんな感じ。付出しは「イクラの醤油漬け」上首尾でのスタートとなりました。次に「サラダ」「ギ [続きを読む]
  • vampire.
  • 前回の「立ち?み処 おか田」に向かう途中。ココにも出来たんか!?と、今イキオイに乗ってる店にチェックイン。『立?み 晩杯屋 門前仲町店』先月、新丸子店もOPENして神奈川進出も果たし、いずれ横浜にもやって来るのか!?それは分かりませんけどね、とりあえず「バイス」をいただきます。あとはもう定番のメニュウをいただくこととしましょう。どの店舗でもメニュウリストはほとんど一緒なんかな?門前仲町から木場あたりま [続きを読む]
  • OKADA.
  • 東陽町から永代通りをずーっと歩いて、門前仲町あたりまでやってきました。『立ち?み処 おか田』ココはね、もう一度訪問せねばなりますまい。地酒もいろいろありました。安価で手の込んだフードメニュウは、ワンランク上の立呑み屋な感じだったハズ。なぜ「銀杏揚げ」の画像しか残っていないのか?他に何も食べなかったのか?そこらへの記憶は定かでないのであります。いつかまたお邪魔するとしましょう。ごちそうさまでした。立 [続きを読む]
  • soul.
  • さて、ひとシゴト終わってからのお楽しみ。『激旨ホルモン魂 東陽町店』飲み放題付きのコースでの利用。ホッピーがラインナップされているのが嬉しいですね。そんなワケで「ホッピー(白)」ボトルの形状は、まだ旧バージョンの頃。ちなみに、単品のフードメニュウはこんな感じ。コチラはドリンクメニュウ。コースの内容は「ナムル盛り」と「キムチ盛り」からスタート。続いて「ハツ刺し」「キャベツ」「タン塩盛り」「塩ホルモン [続きを読む]
  • treasure house.
  • 数年前、車で店の前を通り掛かった時からの課題店。やっと訪れるコトができました。『宝家』数年前に店の前を通りかかったとき、視界に入った「餃子」の文字。帰宅してからgoogle mapで店名を調べた次第。店頭のA型看板にランチメニュウ。お昼時の訪問で店内満席。カウンター席が空くのを待ってからの着席となりました。餃子は、目の前でバンバン包まれてました。で、発注したのは「Bランチ+餃子3個」出来上がりまでの時間、餃子 [続きを読む]
  • rising sun.
  • 磯村屋で焼きそばを食べた後。アルコホル注入です。『立ち飲み 日昇』この日は、ムスコ一人のシフト体制。いただくのは期間限定モノ。「いちごミックスサワー」と、目の前にある大鍋の中身が気になったので、無断で開けてみる。すると・・・。大なべの中にカレー。メニュウの1つなのか、それとも家族用の賄なのか?どっちだか分かんないけど、ムスコに聞いてみる。「コレ、ごはん無しでもらえる?」「あ、いいですよ」っつーこと [続きを読む]
  • pan-fried noodles.
  • なんか焼きそばな気分。いい天気だし、散歩しながらアノ店を目指します。『磯村屋』変わらぬ店内。(前回→☆)お好みのモノを発注し、出来上がるまでの時間に「おでん」をいただく。ちなみに、コップの中身は水。メニュウに一切jのアルコホルは無いのであります。おでんは、どれでも1個85円。セルフで皿に盛って、個数を自己申告。そしてメインの焼きそば。「三色(にく・ポテト・玉子)大」店の小さいばぁちゃんが作る焼きそば。 [続きを読む]
  • TAMAYA.
  • 伊勢佐木モール、鎌倉街道側の一本裏通り。有隣堂の裏あたりかな。『たまや』元町商店街の裏通りにもあるけど、こっちの方が古い。何かの買い物帰りに家族で利用。で、まずはホッピー(白)。お通しは「もずく酢」ファーストロットのオーダーは「キャベツ」「ポテサラ」と、定番メニュウ。そしてこの中からチョイスしたのが、コレです。キモも付いてた「皮ハギ姿造り」富山県産だというコチラ、486円のお値打ち。ホッピー中お代わ [続きを読む]
  • museum.
  • あ、そういえば11月ネタに突入してます。そんな11月上旬のこと「神奈川県立生命の星・地球博物館」を訪問。3回目だけど、見応えがあって、なかなか楽しめる博物館なんですよ。小田原や箱根も近いんで、カマボコ食ったり温泉に浸かったりのついでに立ち寄るのもいいんじゃね?で、昼メシ。『レストラン・フォーレ』博物館の3階にあります。(前回→☆)おすすめメニュウやセットもの、特別展限定メニュウなるモノもございましたが、 [続きを読む]
  • pork cutlet.
  • 最近、地方ばかりでジモトネタが少ない中、久しぶりのジモトネタございます。『とんかつ いこい』ウチから至近、本格パスタやピザも食べられる「焼き鳥 高虎」の隣。テイクアウトのお弁当にも対応。テイクアウトは、事前に電話を入れておく方がベターな感じ。美味しいとのウワサは聞いておりましたが、ウワサの真相は果たして!?アルコホルは抜き。茶を啜りながら到着を待ちます。店員さんは、妙齢の女性がお二人。2人掛けのテ [続きを読む]
  • white shrimp.
  • 一夜明けまして、富山での朝メシ。来たときからズルッとやって帰ろう思ってたんだんだよね。『立山そば 源』「源」のロゴマークが付いてるんで「ますのすし源」が母体だと思われます。メニュウはこんな感じ。ここは富山、アレを食べようと決めていた。そう、俺のハラは「しろえび天」を欲していたのであります。券売機の前に立つと・・・。むむむっ!?しろえび天ないじゃん!!じゃあかき揚げは!?かき揚げもないじゃん!!まっ [続きを読む]
  • residential street.
  • 刺身食えなかったし、なーんかモノ足りなかったんでね、もう1軒イクことにしたんです。モノ足りてたとしても、行ってたんじゃないかと思いますが・・・。駅前から遠く離れた住宅街。暗闇の中にポツンと灯る明かりに吸い込まれてみました。『田舎料理 五味酉』カウンターだけの店内、女将さんお一人の店。壁には、亡くなった旦那さんが収集したという、ウィスキーのミニボトルコレクション。もともとバーテンさんだったのでしょう [続きを読む]
  • arasan.
  • 富山駅前。メボシを付けていた店を探すも、なかなか見つからなかった夜。その店があるであろう辺りをグルグル回るコト2周。ん?ココから入るのか?と、地下に下りるもコノ状況。あるのか?ありました。『ちょい呑み居酒屋 あらさん』「大衆割烹 あら川」が展開する「米清あら川」に次ぐ3店舗目。先の2店舗より割安に?めちゃうちょい呑み店。価格がちぐはぐな感じだけどね。でもエビスが380円。いただいておきましょう。お通しは [続きを読む]
  • ajito.
  • 大井町での麺活。移転する前からずーっと行きたいと思ってたんだよね。やっとの思いで晴れて訪問と相成りました。『ajito ism』本日のイレギュラーメニューなどと、気持ちを持っていかれそうになったけど初志貫徹。心に決めていたものをオーダーすることとします。ブツが到着するまでのひととき。卓上にある各種調味料で、お好みの味にできるんだそうです。で、到着。「創作まぜそば ピザソバ(並)」まさにピザの如く、いろんな [続きを読む]
  • La Porte.
  • 上大岡ハシゴの夜も最終を迎えました。coveを出て、京急のガード下をくぐってスグ右側。ちなみに、ガードくぐって左に曲がるとホテル マヤですね。『旬菜 らぽると』ここの常連だという人に連れられてきました。とは言え、終電間近の時間帯。一杯だけ呑んで帰りましょう。ほら、異人さんだという料理長もご不在の様子ですしね。日本酒を一杯。ガラスの片口と、切子グラス。お通しは何だったのか?もちろん忘れてるワケですが、こ [続きを読む]
  • cove.
  • んでもって3軒目。上大岡駅の裏側まで移動。高校・大学・社会人と、毎日のように通っていた道沿い。『COVE』「なか川」からの流れで3名で入店。狭い店内ながらも、お客さんのご協力を得てギリスペースを確保。「ポテトサラダ」「アジフライ」メニュウ単価は立ち呑み屋価格だけど、どれもクォリティが高い感じ。「紀土 あがらの生原酒」よく見たら紀土だったんだね、このラベルは初めて見ましたよ。ここまでで3軒。なか川もcoveも [続きを読む]
  • Mituwa Center.
  • 10月も終わりになりますと、陽気もよくなって、呑み歩きには良い季節!?そんなワケで上大岡での2軒目。Camioを出て商店街を抜け、橋を渡った先にある「ミツワセンター」その2階にできた『立ち呑み本舗 なか川』を目指します。と、野毛の呑み仲間にばったり遭遇。そんな流れで店内へ。カウンターの向こうは男女1名ずつの体制。あれっ!?と思ったら、女性は「五郎ちゃん」に居た人じゃないの。なんでも独立したんだとか何だとか。 [続きを読む]
  • KAMIICHI.
  • 野暮用がございまして、上大岡に呼び出された10月の終わり。駅ビルができ、近年では映画館までできちゃって、学生時代の上大岡からは想像できないくらい都会になっちゃった上大岡。そんな上大岡駅前にある商業施設「Camio」の2階に呼び出し。『大衆肉バル KAMIICHI』すでに宴が始まっておりまして、一杯呑んでチャチャッと用事を済ませます。「ポテサラ」もいただきます。「レバカツ」肉バルですから、肉もいただきましょう。「牛 [続きを読む]
  • ox tongue.
  • 出張り先から羽田空港に帰着。京急に乗って蒲田。帰宅前にチョット一杯?ってイキますか!ってコトで。ホントは帰りたかったんだけど・・・。『牛タン大衆酒場 べこたん 京急蒲田店』まだ17時前。手っ取り早く探しての入店。レモンがタップリ入った「べこたんサワー」飲み終わったジョッキをそのまま渡せば「差し替え」を入れてくれる。これが240円と安い。んでまぁタンモノなどをチョイチョイ注文。ポテサラもね。奥に見えるの [続きを読む]
  • angle.
  • ここはもうホント、イイ店です。『酒飯 かど』さっそく入りましょう。まずは生ビールでノド湿し。日本酒が楽しめる店なので、ノド湿しの後は日本酒。富士山のお猪口の中にも富士山。「瀧自慢 純米大吟醸」最初に出てきたのは「栗の渋皮煮」次に「お吸い物」中身は、白身魚のお吸い物でした。チェイサーに「緑茶ハイ」をもらっておきましょう。この日いただける日本酒は7種類。もちろん、全種類制覇を狙います。「前菜盛り合わせ [続きを読む]
  • get thirsty.
  • どこに行った帰りだったんだろう?徒歩で元町方面から麦田のトンネルを抜け、どっかで昼メシを食べようと思ってたんだよね。そしたら、目に入ってきたのがコノ店。ハテ?いつからあったんだべ?『オモニ麻辣屋』決して辛いものが食べたかったワケでざいません。10月も終盤だったけど、けっこー歩て汗かいたし、喉が渇いてたんですわ。生ビール260円(平日11:00〜15:00)入ってみましょう。店内は広くガランとしており、簡素な感じ [続きを読む]
  • ajillo.
  • お寒ぅございます。寒さが戻ってきちゃいましたね。春を迎える前の三寒四温なんでしょうか?ま、温かいメンラーでもいただくとしましょうか。『中華そば 大井町 和渦』本当は「ajito ism」に行こうとおもってたんだけど、臨時休業だったんで、近くのコチラに来た次第。いづれ来ようと思ってたからいいんだけどね。オープンしてまだ半年も経たない頃の訪問。チョイと変わったラーメンを食べさせてくれそうです。この他にも、日替 [続きを読む]
  • mille-feuille.
  • 市ヶ谷は日テレ通りの坂の上にできた飲食店ビル「GEMS市ヶ谷」中のテナントは、入れ替わったり業態変更したりなんかしてまして、今回は「銀座しゃぶせん」っつー店の後に入った店。『やましょう GEMS市ヶ谷店』飲み放題付き5,000円のコース。小鉢は「ガツポン」だったかな?いや、ミミガーにも見えるか。「サラダ」揚げごぼうがアクセントで美味かった。「ハイボール」だったかな?「地鶏のたたき」これはフツーに美味いヤツ。「手 [続きを読む]
  • quite full and ready to bust.
  • 富山駅から出ているローカル線「あいの風とやま鉄道線」に乗って、越中大門という駅にやって来ました。かなりのローカル、だと思います。そんな場所での昼食会。『ファミリー食堂 さかなやさん』ランチメニュウもございますが、今回はコース。店内は、民家をリノベーションした感じ?な造り。写真は無いけどルービーからスタート。小鉢は「カニ」プリン体の塊「魚卵の煮つけ」キトキトな「お造り」「鮭の幽庵焼き」と続きまして、 [続きを読む]