りえ さん プロフィール

  •  
りえさん: 私らしく生きるための揺れる心と哲学的思考
ハンドル名りえ さん
ブログタイトル私らしく生きるための揺れる心と哲学的思考
ブログURLhttp://ameblo.jp/rienon0416/
サイト紹介文30代都内在住
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2010/09/02 17:18

りえ さんのブログ記事

  • 自分を卑下することなく生きる
  • 最近ずいぶんと人付き合いの恐怖、ストレスが少なくなったなぁと思う。今日の話は、結婚後の夫の周りの人達との付き合いから自分の弱さを知れたって話。 自分より目上の人、すごく年上の人、経験がある人、社会的地位がある人と接するときって緊張する。当たり前。だって嫌われたくないもんね。怖い。なんか怒られそうだし。だから失礼のないように振る舞ったり気を遣ったり。それはマナーとしては当たり前。お互い気持ち良 [続きを読む]
  • 『つまらない』の意味
  • 昨日ね、朝から『あー私最近つまらない』と泣けてきたんですよ。なんか意味もなく急にそういう時ないですか。私はあるのです。 で、一人で考えたら深みにはまりそうだったので(泣いてる時点で若干はまっている…)夫に聞いてみたんですね。 『つまらないってどんな意味なのかな?』 そうしたら 『う〜ん。つまる、つまらない、つまってる、つまってない』とか色々言っていて 結局つまらない=詰まって [続きを読む]
  • 今週のカードメッセージ(5/22〜28)
  • そういえばLINE@で先週から週間リーディング始めてます。月曜日配信です。書いてる私が楽しい。ブログ書くより楽しいかも( ;∀;)今後はLINE@では毎日短く配信しようかブログで週間にしようか逆にしようか、それとも内容を変えるか考えてます。どうしよーかな。 今日はつい先ほど配信したものを引用して載せますね。(加筆あり) 自己紹介記事にも少し書いたのですが私は占い師でもなければ何か見えるとかでは全然な [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 20代前半より鬱病を経験。数年にわたり、服薬と休養、転職を繰り返す。 鬱病である罪悪感から親元を離れ水商売一本で暮らすなどしてなんとか生計を立てるも服薬だけをを続けていても全く良くならず、自分を見失う一方。 仕方なく実家に戻り休養し2年後に結婚。 病院を変えたのをきっかけに通院と薬を止める。その後ゆっくりと社会復帰を目指し、ヘルパーの資格を取り訪問介護の仕事を始める。 2016年より心理 [続きを読む]
  • 褒めるにも資格がいる?
  • 褒め言葉って言えばいいってもんでもない。いや自由なんですけどね。なんでこんなこと言うかって私たまに思うことがあります。あなたにそう褒められても嬉しくないと。 いや、言葉自体は嬉しいんですよ。言葉自体に罪はない。それにお世辞じゃないとしたら事実としては嬉しい。 でも、その言葉に何か違うものが明らかに乗っている時があるんですよ。 あなたそうは言ってるけど心の奥底では本当は何言いたくてそれ [続きを読む]
  • 犠牲にならない生き方
  • 小さい頃は親のために生き大人になって気づいたら仕事のために家族のために将来のために生きている。そんなことって結構普通にあるんじゃないかなって思うの。私もそんなことに最近気づいた。気づかないうちに何かの犠牲になる生き方。いつになったら自分を生きられるんだろうって。自分で決めなきゃ誰も決めてくれないよね。だって私が犠牲になってるかどうかは私にしかわからない。私は小さい頃から『ちゃんと言わなきゃわから [続きを読む]
  • 感情の矛盾って可愛いかもしれない
  • 昨日の母の日に心がざわつくことがありまして。 昼間は一人でメラメラと心が燃えるような思いをしていてしんどかったのです。 夜は夫に『私今、しんどいんだけど、この気持ち感じたいから、敢えてメラメラ燃やしてるから灰になるまで待ってて!!』なんて話し(どんな会話よ(°∀°)『あらーそれは待つしかないね』と言ってくれて。(優しいでしょ)それで笑ってたのですが。 今日になってちょっと落ち着いたと [続きを読む]
  • 鬱は心の非難場所だから時が来たら出ればいい
  • 鬱は幸せだったが今の私の持論だけど。 なぜ鬱で幸せだと思うのかってこと。(もちろん鬱じゃない今はもっと幸せですよ。) ちなみに私は20代前半から何年も心療内科に通い薬をずーっと飲んでいたけど その期間はね鬱というバリア、理由を利用して大々的に、わざわざ自分の内面に向き合うこと自分の感情を感じることをしていたということなの。 わざわざ鬱にならなくても、内面を大事に、感情を感 [続きを読む]
  • 1番目に好きだった人と再会するとき
  • ドラマで話題になってるけど私も見てる『あなたのことはそれほど』。 私ドラマ好きなんだー。最近周りの人でテレビ全く見ない人が増えてきたからテレビを全く見ないと自分の感覚がどうなるのか興味あるし多少影響受けて(笑)ずっと見てることは無いけどドラマはまだ止められない。 なんかね時代の変化が結構表れてるのが面白いのよね。物語って映画も歌もだけど時代のキーワード的なものを表すよね。だから自分と当ては [続きを読む]
  • GW日記。何かを人にしてもらう幸せ。
  • 今日は人生初めて中目黒まで。友人のおんちゃんがシェアオフィスを使ってるっていうのでどんなところなんだろーっ(・∀・)?ということで私には珍しく昨日連絡して今日遊びに行くという身軽な感じ。 普段西荻窪でのんびり暮らしている私からしたら(育ちは多摩地区だし)なんだかおしゃれ過ぎてどうしたらいいかわからない(笑)EXILEの会社LDHの前は偶然通って警備員さんが何人もバッチリ立っていてびっくりしたけど当たり前よ [続きを読む]
  • 母と私の関係の根源
  • カウンセリングを受けると思い出したくないことを思い出さないと先に進めない時ばかりだなぁと思います。これはもう自分の感情を感じる覚悟を自分が決める。これから先を変えるという意思と、カウンセラーへの信頼と。それがないと、もういいやってなる。言うしかない、話すしかない。自分の言葉で。だって自分が話さなきゃ誰もわからない。自分が話さなきゃ自分の感情が先に進まない。と少々追い込まれた状態かもしれません。悩 [続きを読む]
  • 私が私に降参する
  • 最近とてつもなく『寂しい』という感情がありました。ピークが過ぎたので書いてみようかな。 こういう感覚って味わってる人いるのかなぁ。これって当たり前なのか全然意味不明なのか。 寂しいって言っても一人の時間が多いからとか友達と心ゆくまで遊んでないからとか夫が忙しいからとか。恋に燃えてないからとか(笑) そういうんじゃない。 結局『私しかいない』を味わざるを得なくなったから。 これじ [続きを読む]
  • 幸せを感じるとき
  • そういえば先週36歳になりました。 チョコレートが(*_*) そして昨年夏からのんびりと続いた心理カウンセラー養成講座も終わりを迎えた今は頭での理解、勉強を今度は本気で集中的に体感したいなと思っていたら 偶然に私が知りたい世界をほぼ網羅している気がするセラピストさん(幅広い知識と技術がありすぎるので何と表していいかわからない)を見つけたので私自身改めて心理カウンセリングを受けています。&n [続きを読む]
  • ”◆「鬱」というただの漢字”
  • 少し前に私『鬱は幸せでしかないじゃん!』とふと思ってこの記事を書いたけど私が大好きで定期的にカウンセリングをお願いしているプリシラさんのブログを読んで今日私にまさかの『鬱はカッコイイ』という概念まで生まれてしまったわ。どんな意味をつけるかは人それぞれほんとに自由なんだよね。 すごく曖昧な記憶なのだけどネットでねヨーロッパの方では(どこの国かも忘れた…)鬱はむしろステイタスみたいに言われてるとい [続きを読む]
  • 仕事の意味は自分で決める
  • 例えば私は今介護の仕事をしているけれどこの仕事を一般的に考えると日々の暮らしの手助けや現状維持を含めて色んな環境をより良くしていくみたいな。本人様だけではなくて御家族の人生とか生活とかもそれにより望んだものに近くなればいいと思ったりしているけど。こういうのって一般的で教えられたものもあるしなんとなく世間からの圧を感じてそういう立ち位置なんだなぁと思いながらまぁやるならどうせなら期待に添える力を身 [続きを読む]
  • 100%の私で生きていく
  • 気づいて私が私に絶望した話。一瞬、目の前真っ暗になった。リエ@rie_endo_maron 例えば何か欲しいものがあってそれを手に入れたいとき、いつから私はその願望の中に他人の願望までいとも簡単に入れるようになってしまったんだろう。私が欲しいものという100%の純粋でしかなものを私が濁していたようなことに気づいて驚きとショックしかない。2017年04月09日 22:42仕事を選ぶとき、続けるとき、辞めるとき服を買うとき、着 [続きを読む]
  • 人の上に立つ人
  • 私のパート先でも夫の仕事の話を聞いていてもそもそもそのサービスなり仕事を始めた理念、見たい未来がいつのまにか関わっていく人それぞれの価値観と心理状態と認められたいとか嫉妬とかそういうものでどんどんずれていく澱んでいくことってほんとに多い。その澱みとかで綺麗じゃなくなってくることは始まりと今のずれが大きくなってくるということでそこを認められないまま進んだらそもそもの理念の解釈まで変わっていくように [続きを読む]
  • 30過ぎて人生の基礎を教わった2年間
  • 鬱の薬を止めて社会復帰しようとお掃除のパートを2年間していた間母よりも歳上の先輩に色んなことを教わった。 私はただ必死に社会復帰したくてでも体調への不安や無理のない近所の仕事ということで選んだのはいいけど介護施設でのお掃除というのはやはり惨めさみたいなものも少なからず感じていた中で。ものすごく可愛がってくれたし仕事では頼りにもしてくれた。家事のこととか料理とか主婦のプロだったから何でも教えて [続きを読む]
  • 儚さを感じて生きる
  • 小さい頃からなりたいものなんて浮かばなくて浮かんでもすぐにもっとこっちのが素晴らしいかもと上にも横にもあちこち目をそらして始めては飽きるを繰り返して結局人生をかけたいものなんてみつからなかった。心理は好きだから療法や流儀を浅く首を突っ込んでみてもこれは完璧じゃないとかこれだとあれはどうなるの?とかプラスマイナスを感じて完璧なものを探せば探すほどそんなものは当たり前だけど見つからない。ずっとそうだ [続きを読む]
  • 言葉の奥にあるもの
  • 周りの人の言うことは素直に聞くべきだ って特に病気になったり無理してたりすると言われるよね。これって今の今まで私勘違いしてたわ。今ドラマ見ててそれに気づいたのね。主人公がこうする!って決めたのに周りがなんやかんや言ってうるさくて迷いに迷い結局言われた通りにやったら展開がものすごく広がって道が開けたって感じ。よくある話だけど。私はずっと周りの人の言うこと聞くいい子でいないとだめよ一人で生きてる [続きを読む]
  • 感情的に生きていく
  • 良いことがあって喜ぶ楽しい気持ちと嫌なことがあって悲しくツラい気持ちとその間の穏便な気持ちも心からしたら価値は同じだよね。こんなにも悲しい気持ちを味わえた!体が食べ物を受け付けないくらい全身でツラさを経験できた!喜びと悲しみ真逆の感情の幅を味わえた!というような。感情的に生きていくことを許すことをありのまま、自分らしく生きるということだと思う。ありのままって何がありのままなのかって戸惑いポイント [続きを読む]
  • パワー充電中
  • 昨日の夜、何年かぶりに近所を2?半走りました。いや、歩きながらゆっくり走りました。夫に誘われて。結婚したては頑張って5?くらい走ってたんですけどねー(+_+)あの頃は相手に合わせていたのでね。夫はマラソンに出たことあったりと運動好きなので。 すっごく久しぶりに走ったら(半分歩きです…)集中出来て汗かいて爽快感しかなかったです。 これ昨日の記事の映画に入るこむのと一緒なんだよね。 昨 [続きを読む]
  • 辛いとき私が夜中にすること。
  • 私、あえて夜中に暗くていわゆる不幸がいっぱいすぎる映画とかドラマを見たりします。日々、心を頑張らせて無理してればしてるほどそれが必要になります。本当に辛いとき明るい映画なんて見れません。私は。余計惨めになってしまう。(いや、ほんの一瞬、針に糸を通すような瞬間で、ふと笑えた時に、その一瞬を、心から笑える許可を自分が出せれば元気になれますが。)最近やっとなんで私がこうやって夜中にわざわざこんなことして [続きを読む]
  • ていねいなひと
  • 人生が丁寧な人って好きだなぁ。ミルフィーユみたいにひとつのことをゆっくり重ねて重ねて試行錯誤するような人。でも見方によってはなかなか軌道を変えなくてそもそもあまり動きがなくてゆっくりでとろい。でもそんなところを私はむしろとっても豊かだなぁと感じる。 ゆっくり丁寧、積み重ねることが豊か。 世の中新しいことや一番の人、行動力とか瞬発力をすごいとする風潮もあるけどそれはただ人の目を引くニュース [続きを読む]