こいでしげき さん プロフィール

  •  
こいでしげきさん: こいで@blog
ハンドル名こいでしげき さん
ブログタイトルこいで@blog
ブログURLhttp://koide0720.blog51.fc2.com/
サイト紹介文サッカー2級審判員。広告代理店プランニングディレクター。審判活動や広告企画などのつれづれブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/09/02 17:59

こいでしげき さんのブログ記事

  • 競技規則 PKの話③
  • 競技規則にまつわる興味深い話。 ほとんど雑談レベルに。 4種ゲームで実際にあった話。 「PKでボールが風で動いちゃったんで蹴るアクション途中で動作止めちゃった」シリーズ。 対処と再開方法。 個人的見解は後程にして、まずは、現場にいたインストラクター(審判員・運営要員としていらっしゃったのです)の見解。ホイッスルでゲームを停止した後、(正確にはペナルティ−マークからのキックを停止して後)キッカーを「反スポ [続きを読む]
  • クッキー
  • クッキーが3月3日に旅立ちました。男の子なのに、ひな祭りの日に。享年7歳。ウサギさんとしての平均みたいです。流石に最近は以前のような活発さはなくなったけど、びゅんっ、って走るし、おやつも大好きだったのに、あっと云う間のお別れでした。大好きな「あたまなでなで」してもらいながら、静かに旅立って行きました。クッキー、ありがとう。家の中の物音が、少なくなりました。そんな大きな子じゃないはずなのに、ぽっかりと [続きを読む]
  • 競技規則 PKの話②
  • 競技規則にまつわる興味深い話。ほとんど雑談レベルに。4種ゲームで実際にあった話。「PKでボールが風で動いちゃったんで蹴るアクション途中で動作止めちゃった」シリーズ。対処と再開方法。まずは、関係する競技規則の記載内容から。競技規則第14条「ペナルティーキック」のガイドライン?進め方?に相手競技者を混乱させるために、ペナルティーキックの助走中にフェイントすることはサッカーの一部であり、認められる。しかし [続きを読む]
  • 競技規則 PKの話①
  • 競技規則にまつわる興味深い話。ほとんど雑談レベルに。今回は実際にあった話。(僕はのんきに「うわ〜、どうするんやろ?」と見ていた時の話)4種ゲームです。終始強い風が吹く中、40分のゲームが同点のまま終わり、ペナルティキックに。ボールをペナルティマークの上にセットされ、キッカーは助走距離分はなれました。主審はボール状態、キーパー位置、そして副審(8人制だったんですが3人審判制でした)を確認し、ホイッスルを [続きを読む]
  • 高の原カップ
  • 長男がお世話になっていた高の原FC。高の原FCが年に1回主催して行うカップ戦「高の原カップ」。もともと12月中旬の開催だったんですが、全日が冬開催となり、京都の少年サッカーの12月は全日にサンガカップ準備と大忙しになってしまったため、今年から2月末開催となりました。2月27・28日、2日間の開催。毎年もですが、今年もレフェリーとして参加する予定でした。その高の原カップ、今年は直前で中止となってしまいました。中止 [続きを読む]
  • 箕面卒業大会
  • 実に1年半ぶりに、箕面豊北に参加しました。2級にチャレンジしようとすると、協会割当て、少年団割当てと豊北参加の3つ同時はやはり難しく、(お家の用事もありますし)お休みさせていただいていました。監督には「2級にチャレンジする」と云ってお休みをいただき、なおかつ応援してもらってたので、「これで2級駄目だったら逃亡しかないな」の感満載でしたが。2級合格連絡してから「今度唐突に(豊北)行こう」と思っていたのです [続きを読む]
  • サンガカップTV観戦
  • やっと、サンガカップの決勝の録画を観たのです。なんかビミョー。もちろん、自分のことです。主審の姿。誰でもそうだと思うのですが、あまり自分の姿を(走ってる姿)を見ることはないと思うんですが、思いっきり見れるわけで。あ、思ってたよりも綺麗なフォームで走ってるじゃん、と。ただ、なんでだろ?時々、特にステップして反転とかする時に、妙に左手がだら〜ってなることがしばしば。判定はと云えば、自分で気づいてなかっ [続きを読む]
  • 競技規則 二枚目の警告を受けた選手が得点したら④
  • 競技規則にまつわる興味深い話。 ほとんど雑談レベルに。 二枚目の警告を受け退場となるべき選手を退場させるのを忘れててその選手が得点を決めた。その瞬間に、本来退場であることの気付いた。さて...。と云うお話再開方法なんですが、ドロップボールの再開が正しいんじゃ。と、自分の見解を書きましたが、それ以降、競技規則を見ていて気になる表記を発見してしまいました。第12条「ファウルと不正行為」間接フリーキックの条 [続きを読む]
  • 競技規則 二枚目の警告を受けた選手が得点したら③
  • 競技規則にまつわる興味深い話。 ほとんど雑談レベルに。 二枚目の警告を受け退場となるべき選手を退場させるのを忘れててその選手が得点を決めた。その瞬間に、本来退場であることの気付いた。さて...。と云うお話得点は認めず、さて、再開方法。問題が出されたその時(体力テストの真っ最中!)での結論は、シュート打った(本来退場してるべき選手が最後にプレーに関与した)場所からの、間接フリーキックによる再開。でした [続きを読む]
  • 競技規則 二枚目の警告を受けた選手が得点したら②
  • 競技規則にまつわる興味深い話。 ほとんど雑談レベルに。 二枚目の警告を受け退場となるべき選手を退場させるのを忘れててその選手が得点を決めた。その瞬間に、本来退場であることの気付いた。さて...。と云うお話。対応から云えば、  ・得点は認めない。  ・退場者をフィールド(およびその周辺)から離れさせるですよね。競技規則第3条「競技者の数」のガイドライン、「得点があったときにフィールド上に部外者がいた場 [続きを読む]
  • 競技規則 二枚目の警告を受けた選手が得点したら①
  • 競技規則にまつわる興味深い話。ほとんど雑談レベルに。今回のお話は、2級の更新体力テストでインターバル走をしている最中に監視しているインストラクターから唐突に出された問題。(なんてことをするのっ!)フィールドプレーヤーに2枚目の警告を出しました。が、2枚目で退場処置を忘れゲームを再開。その後、2回警告を受けている選手が得点を決めました。そに瞬間、得点した選手が2回警告を受けていて本来退場処置でないといけ [続きを読む]
  • 最近のU-10って
  • 今日のU-10大会。チビリンピックに続く京都大会。オーヤマハウジングB.Dカップの割当てで笛を吹いたんです。U-10ですよ。まだ4年生じゃん。ビックリしてしまった。うまいやん、って。ワンタッチパスするは、サイドに展開するはなに、この子たち?個人的には、この世代はもっとドリブルで行くことを推奨しても良いのではなどと思いますがそれとはまた別の話で、うまいうまい。いやー、ビックリしたな。選手にはびっくりしたんですが [続きを読む]
  • 競技規則 犬を投げる③
  • 競技規則にまつわる興味深い話。 ほとんど雑談レベルに。 関西協会主催のレフェリー塾で出てきたお話。 ピッチ上に入って来た犬を放り投げた選手に対する対応の話。現実に起こったことが「退場」処置だったんで、その競技規則の根拠考えましたが、レフェリー塾で設問された時、「あなたが主審なら」だったんです、最初は。(その上で「退場」の場合であれば理由は何か、と話題が展開された訳です)状況としては犬を投げてフェンス [続きを読む]
  • サンガカップ2016 決勝
  • 京都府4種、U-12の最後の公式戦「サンガカップ」。ちなみに正式記述だとサンガカップ 第38回京都少年サッカー選手権大会だそうです。今年の決勝の笛を吹かせていただきました。全日決勝は全日に派遣されるユース審判員なので、僕のように年をくっている審判員の目標はサンガカップ決勝となります。ただ、サンガカップ決勝ともなると、3級だと割当ててもらえないんですね。やはり、2級審判員が選ばれる。僕がこの年で2級昇級に [続きを読む]
  • 国際審判員
  • 2月7日、日曜日。京都社会人リーグの3部 2部参入チャレンジマッチで国際審判員の方とご一緒させていただきました。新聞などでも記事で紹介されているので書いてしまうと、女性の国際審判員梶山さんです。もちろん、彼女が主審で僕はA1。60分ゲームですし、都道府県レベルの2〜3部ですから、(多分)彼女にとっては「調整」レベル(そのレベルかな?)だと思うのですが。ともかく、早い、速い。切り替えも早く、軽快で、走り [続きを読む]
  • 競技規則 犬を投げる②
  • 競技規則にまつわる興味深い話。ほとんど雑談レベルに。関西協会主催のレフェリー塾で出てきたお話。ピッチ上に入って来た犬を放り投げた選手に対する対応の話。この事象については、レフェリー塾でもいろいろな意見がでましたが、競技規則でなく(変な言い方ですが)事象の与える印象的には、「退場」が順当な気がする、という感じ。ただ、競技規則にのっとた場合、退場となる7項目のどれに準じたジャッジか?ってことです。「著 [続きを読む]
  • 競技規則 犬を投げる①
  • 競技規則にまつわる興味深い話。ほとんど雑談レベルに。関西協会主催のレフェリー塾で出てきたお話。器物破損だの水をかけるだの、実にややこしい話の発端は、この映像でした。犬を投げるYouTubeやTVで見られた方も多いと思います。ピッチから犬を出すのは良いですが、放り投げてフェンスに(最初からの意図でなく結果的にですが)ぶち当てるって行為は映像を見ても「ちょっとひどいなあ」と思います。ゲームでは退場処分。さらに [続きを読む]
  • 競技規則 お水マジックの話②
  • 競技規則にまつわる興味深い話。ほとんど雑談レベルに。「お水マジック(ボールに水をかける)」シリーズ。関西協会主催のレフェリー塾で出てきたお話。コーナーキック時、キッカーがボールに水をぶっかけてからボールをセットしました。主審の取るべき行動は?競技規則には、この行為を規制する条文は存在しないんですね。なんで、競技規則に則れば、なんら注意のしようもない。競技規則に違反する行為をしている訳ではないので。 [続きを読む]
  • 競技規則 お水マジックの話①
  • 競技規則にまつわる興味深い話。ほとんど雑談レベルに。今回のネタも。関西協会主催のレフェリー塾で出てきたお話。正直、よくこの手のややこしいネタ持ってくるなと感心しますが。コーナーキック時に、ボールに水を掛ける行為。コーナーアーク内にボールをセットする際に、コーナー近くにあるボトルでボールに水をぶっかけてそれからセットする。多分、ボールを滑りやすくして、キーパーのハンブルを狙う気宇壮大な行為。主審して [続きを読む]
  • 競技規則 器物破損④
  • 競技規則にまつわる興味深い話。ほとんど雑談レベルに。「器物破損(物を壊す)」シリーズ。関西協会主催のレフェリー塾で出てきたお話。ちなみに器物破損については、「懲罰規定」にはちゃんと記載されているらしいです。懲戒規則の「3.その他の違反行為」。3-1-2.選手等による競技場又はその周辺関連施設における故意による器物破損行為①1回目の場合  最低1試合の出場停止②繰り返した場合 最低2試合の出場停止および罰 [続きを読む]
  • 競技規則 器物破損③
  • 競技規則にまつわる興味深い話。ほとんど雑談レベルに。「器物破損(物を壊す)」シリーズ。関西協会主催のレフェリー塾で出てきたお話。器物破損そのものについては、実は競技規則に対応する規定がないんです。たとえば、フラッグポストにしろベンチにしろ、壊した理由が判定を不服に思ってやった行為だとしたら(時系列的にそう認識できれば)競技規則第12条「ファアルと不正行為」の「警告となる反則」にある「言葉もしくは行動 [続きを読む]
  • 競技規則 器物破損②
  • 競技規則にまつわる興味深い話。ほとんど雑談レベルに。「器物破損(物を壊す)」シリーズ。関西協会主催のレフェリー塾で出てきたお話。この間の事例はコーナーフラッグポスト。では、ゲーム中、テクニカルエリアの一部をそのテクニカルエリアを使用しているチームの競技者・交代要員・交代して退いた競技者もしくは役員が壊した。さて、主審の対応は。テクニカルエリアの一部を破壊するって、①得点に喜び過ぎて②失点に感情が高 [続きを読む]
  • 競技規則 器物破損①
  • 競技規則にまつわる興味深い話。ほとんど雑談レベルに。「器物破損(物を壊す)」シリーズは、関西協会主催のレフェリー塾で出てきたお話。ゲーム中競技者がコーナーフラッグポストを殴った拍子にフッグポストが折れてしまいました。さて、主審の対応は?ってもの。競技者がフラッグポストを殴るシチュエーションはさまざま。①得点者が喜んで殴る(ドイツWCで日本やられましたねー)②自分の不甲斐ないプレーにいらだち殴る(蹴 [続きを読む]
  • ワッペン到着
  • 先日、1月10日に2級 シルバーワッペンが届きました。グリーンワッペン、ブルーワッペンと並べてみました。嬉しがりか...。色の美しさでは4級のグリーンが一番ですね、やっぱり。でも、気分的に重さではやっぱりシルバーワッペンです。重さに負けない、重さにみあう、レフェリーになりたいと思います。 [続きを読む]
  • 競技規則 アンダーシャツのお話④
  • 青のユニフォームの襟もとから、赤いアンダーシャツが見えてる。相手チームのユニフォームは赤。これは、な〜んの問題もない。これまた、競技規則の第4条「競技者の用具」。アンダーシャツを着用する場合、その袖の色はジャージーまたはシャツの袖の主たる色と同じでなければならない。って明記されていて、これが判断基準。アンダーシャツを着用してアンダーシャツが見える場合、注意しなくてはいけないのは「袖」だけ。襟もとな [続きを読む]