toshi さん プロフィール

  •  
toshiさん: 円山Blue cafe ☆We love 北海道
ハンドル名toshi さん
ブログタイトル円山Blue cafe ☆We love 北海道
ブログURLhttp://ameblo.jp/bluecafe/
サイト紹介文冒険旅行に憧れるアラフォー独身男の旅日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/09/03 22:00

toshi さんのブログ記事

  • 真田の足跡を訪ねて・その4
  • 上田駅前から、街中へ歩き始めた。 期待通りというか、やはり街には六文銭や、幸村のアート作品がそこかしこに。 こちらは? 骨董品屋さん。 タイルで描かれた源次郎様と上田城。 ご当地自販機!愛知、岐阜の戦国武将ゆかりの地ではよく見かけます! さて、天気もいいし、上田散策は続くのであった。 [続きを読む]
  • 真田の足跡を訪ねて・その2
  • 今は本当に便利な時代だ。 ひとつで、その日のお宿を見つける事が出来る。しかも樋口さんお一人でお釣りが来る! 私のようにキャンプに慣れている男子には、その日の宿は雨風しのげればそれで十分。多少古くても狭くても、まったく問題無しだ。 上田駅前のビジネスホテルで目覚めた朝は、前日とはうって変わって冬晴れの素晴らしい青空が! 真ん中、下に、本日最初に訪ねる上田城跡が小さく見える。& [続きを読む]
  • 真田の足跡を訪ねて・その1
  • 2016年12月のある日(曇)岐阜県の自宅から真田一族の足跡を訪ねて出航した! 写真は今回の真田一族を訪ねる旅の戦利品じゃ! 最初の休憩地点、道の駅「賤母(しずも)」北海道の地名も難しいが、なかなかこちらも簡単に読めない地名がいくつもある。 木曽の玄関口、住所はと言うと岐阜県中津川市だ。ここ中津川市にはリニアの駅ができると言う。 中山道の宿場町をイメージした造り [続きを読む]
  • 「小牧・長久手の戦いラスト」
  • そして岐阜市方面へ目を向けると。 なんと金華山の岐阜城(稲葉山城)が見えるのだ。 犬山城も見えるらしいのだが、平城(平地に立つ城)なので周りの建物に埋没して見つける事が出来なかった。。しかし、戦国時代の城の間隔、距離感ってこんな感じだったんだなー。信長はここ小牧山から、斎藤道三の稲葉山城を眺めていたわけか。 頂上から降りてきた。 これは土塁。 ま [続きを読む]
  • 「小牧・長久手の戦い4」
  • これは10月の話です(笑)小牧山は今はきれいな公園になっています。 小牧山の立体地図。 全体像がよく分かりますね。 さて天守への近道を行きます。 岐阜城の時も近道を行って息が切れたのですが、ここは大丈夫でした。 見えてきました。 全国のお城の多くが現代になってからの復元なのですが、小牧山の頂上に立つ天守はお城の形をした博物館で、戦国時代の [続きを読む]
  • 「小牧・長久手の戦い3」
  • だいぶ更新が滞ってしまい、話の鮮度もかなり落ちています。悪しからず(笑) 前回、「小牧・長久手の戦い2」では長久手の方を見てきたのですが、今回は小牧(小牧山城)です。小牧山城は信長が美濃攻めの時に作った城です。 その後、家康が小牧・長久手の戦いの時に陣取った城だ。 それでは山の上の天守を目指しましょう。 [続きを読む]
  • 『小牧・長久手の戦い2』
  • 長久手古戦場跡 こうして遠くから撮影すると大きさがよく分からないが、 巨大な古戦場跡のモニュメント。 メル君と訪ねた、長久手古戦場跡。 本能寺の変のあと、秀吉と家康が戦った地で、戦そのものは家康が勝利したのだが、その後、和睦している。 しかし、この戦に勝った家康はその後、秀吉に一目置かれる存在となってゆくのだ。 [続きを読む]
  • 『大統領選結果に思う』
  • クリントン氏とトランプ氏が最後まで接戦の様相を呈している状況下で、脳裏をかすめたのはイギリスの国民投票(EU離脱)だ。直前の報道では僅かにクリントンが有利との見方があったが。接戦になればなるほど、有権者の大多数を占める一般大衆の声が反映されるのが多数決(民主主義)なのだろう。 そして全く政治経験の無い不動産会社の社長が大統領に選ばれた結果を目の前にして、今回はたまたま、大統領のなり手がい [続きを読む]
  • 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』
  • ヤマト2199の続編が来る!『愛の戦士たち』ってことは、この予告編を見ても分かる通り、『彗星帝国』との戦いだ。ヤマトオリジナルTV版(パート1)が、爽快感のあるフレーバーだったの対して、『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』(パート2)はひたすら、のめり込んでしまう麻薬的な作品だった。パート1に比べて味方も敵も格段にメカデザインが詳細に表現され、彗星帝国のパイプオルガンのテーマ曲が醸し出す、なんとも知れな [続きを読む]
  • 『小牧・長久手の戦い』
  • ここ、岐阜、愛知は歴史好きにとっては、正に無料の1/1歴史テーマパークだ! と言うか、歴史の舞台そのものなのだが。 今回は、名高い『小牧・長久手の戦い』の舞台を訪ねた。 長久手古戦場と言う名の駅。磁気浮上式のリニアモーターカーのようなリニモという鉄道の駅との事。 交差点の名前も『古戦場南』 古戦場公園のすぐ目の前に、12月オープンの巨大なイオン。。 &nbs [続きを読む]
  • 桶狭間の戦い!
  • F1日本GPも終わってしまったナ。。。 秋ですネー。 と言いつつも、関東、西日本は10月と言うのに30度以上の夏日だなんて。。 地球は一体どうなっている?? で、まだまだ暑いここ岐阜県から歴史探訪です! はい!こちらは桶狭間古戦場!(愛知県ね) 信長公と今川義元公です。 岐阜、愛知って本当に無料の歴史テーマパーク! 今、流行りの歴女、そして歴男(??無い [続きを読む]
  • F1 GRAND PRIX IN JAPAN! 5
  • レース終了後のグランドスタンドへ。 なーーーーんと、ニコをこんなに間近に捉える事に成功!! 実は今回のF1観戦の為に、ズームレンズを新調しまして、月面のクレーターも分かるほどの望遠!この威力を発揮して撮った上のニコの満面の笑みの写真なのであった。 『2016年・鈴鹿サーキット・F1日本グランプリ』 おわり [続きを読む]
  • F1 GRAND PRIX IN JAPAN! 4
  • 驚異の19才!マックス・フェルスタッペン! 曇り空の決勝だったが、晴れ間が。 ニコの優勝で日本GPは終了!! いやー、昨年に続いて2年連続で鈴鹿で日本GP観戦できるなんて、なんという幸せ!2時間のレースが、10分くらいに感じた!これも昨年と同様、F1マシンとスーパーライセンスを持ったドライバー(パイロット)達と同じ空間、同じ空気を共有しているからなのだろう。 [続きを読む]
  • 『真田丸』
  • 某国営放送『真田丸』面白い!私にとって戦国のヒーローは『独眼竜政宗』一人でしたが、『真田幸村』も、またヒーローとして私の心をがっちりと掴んでしまったようです。デカダンス、滅びの美学と言うか、義経、信長、新撰組、龍馬と最終的に本懐を遂げる事が出来ないと分かっていながら肩入れしてしまうヒーローたち。。。写真は伊勢志摩サミットの時、中部空港で撮った太閤殿下の甲冑! [続きを読む]
  • F1 GRAND PRIX IN JAPAN! 2
  • しかし!今回は、シートの位置が低く、目の前を通過するマシンはフェンスに重なってしまう。。。そういう意味では、前回2015年はビギナーズラックだったと言えるのか?こんな感じで、どうしようもない。。フェエンス越しの写真を避けるには、ヘアピンを立ち上がった直後あたりのマシンを撮るしかない。ライコネンも小さくしか撮れないナ。。まぁ、マシンの写真撮影はともかく、間近で見る生のF1マシンの迫力はTV中継の1万倍以上の [続きを読む]
  • F1 GRAND PRIX IN JAPAN!
  • 今年も鈴鹿サーキットに『F1日本グランプリ』を見に行ってきた!北海道にいると、往復の交通費とチケット代、更に宿泊費と、結構な出費になりますが、ここ岐阜県からならJRの電車賃のみの、往復3580円!2時間弱で行けるんだから、これは行くしかないよネ!10月9日(日)決勝前のセレモニー!を、横目に。今年も鈴鹿のマチュピチュ、『Jエリア』へ。。。去年初めて来てみて感動したけれど、今年も期待値大!ペースカーもこんなに大 [続きを読む]