maemon さん プロフィール

  •  
maemonさん: 「ゆるキャラ」工房
ハンドル名maemon さん
ブログタイトル「ゆるキャラ」工房
ブログURLhttp://ameblo.jp/maemon/
サイト紹介文ゆるキャラを研究、作成するブログ
自由文最終的にはNHKで子供番組のアニメ化
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/09/04 14:44

maemon さんのブログ記事

  • 備忘録(4ヶ月ぶりの投稿)
  • 画像はオイシックスの段ボールをパシャリ。(ロゴが新しくなってますね、いい感じ) kit oisixっていうお手頃の価格帯のやつをやりだしたらしいので、うちで買ってみました。継続して購入するかはわかりませんけど... んで、 だれが見てるのかはわかりませぬが、現状を書き留めておこうと思う。 ・かかとの痛みは少々。(6月17日痛めた箇所がまだ少し痛む。。。長い)・少しの頭痛(最近たまに痛む、風 [続きを読む]
  • よく下す。
  • 最近、よく下す。。。下痢気味です。 今日、5kmジョグ程度やりましたが、右足かかとが少々痛む先月の17日に痛めた箇所なので、治りがすこぶる遅い。。。年のせいか!? [続きを読む]
  • ひとつの区切り。
  • 節目かもしれません。ひとつの。 薄々感じてはいたものの。言われてみて、なるほど。納得。 自分から離れて。復活して。また、なんとなく続いてことは。 ひとつの区切りを迎えたようです。 気持ち的には悲しいし。切ないし。寂しいし。いろいろあるけれども。応援したい気持ちもあり。複雑ですが、いずれにしても頑張ってほしいし応援していくつもり。 その方が、このブログを見ているのなら。ぜひ、幸 [続きを読む]
  • 2016年も半分終わった。
  • 早いですね。2016年。もう半分が過ぎました。 新しい会社に入って2年が過ぎようとしてます。特に不満はなくこのまま昇進して活躍していかれれば御の字です。 あとは、いろいろな自己実現に向けてがんばるのみです。 とにかく、興味がいろいろあって困りものですが。 そんな思考のかけらを残していかれればと考えてます。(詳細は別ブログですがね....) ここのブログでは日記のような自由な記事をあげて [続きを読む]
  • アメブロは自由。
  • 最近の興味 「正心調息法」呼吸法のようなもんです。本の影響。 あと「気」気功ですね。  ナスのハダニとの格闘毎朝手動で駆除中 以上。   プチトマトは比較的順調ですが、よけいな葉っぱを伐採 以上。  [続きを読む]
  • 正心調息法を知る
  • ゆる体操に興味があって調べていたら、 なぜか「正心調息法」という呼吸法にたどり着いた。 調べていくうちに「塩谷信男」という方が考案した呼吸法らしい。 この方はもう亡くなってしまっておりましたが、著書があることがわかったので通勤電車でさっそくkindleでダウンロード購入。便利な世の中になったもんです。ほしい本がすぐに手に入る。そして電車通勤途中でiphoneで読める。 「自在力」という本  [続きを読む]
  • 捨てること
  • 久しぶりに。 マイブームは、だんじゃり。 ただ、いっこうに捨てるに捨てれない物で溢れる。 そのなかでも本が一番捨てにくい。 売ろうと思ってブックオフに行っても、いつも損した気分になる。 え、この本がこんな値段、、、重い思いをして持って行って、値段がつかない本の数々。 ならば、amazonで売ろうと思っても、すぐに売れないし、、、発注があれば梱包し郵送する。(めんどくさいしいつ売 [続きを読む]
  • 毎日終電。
  • ここ2週間ほど毎日終電。おとといは日曜出勤。 働く男。自分はすごいと思います。疲れは残っているもののナチュラルハイな状態でkindleで下記の本なんか買ったり、 騙されやすい人が成功する: 100%行動できる人になる6つのモチベーションスイッチ価格不明Amazon とにかく、長時間労働してきて根性論じゃあ今後の未来は開けないかもしれません。新しい働き方を考えないといけないと思います。 でも、今は、今 [続きを読む]
  • 年末年始にはまっていたこと。
  • ・リチャード コシミズ・ベンジャミン フルフォード・内海聡こちらの方々ののブログを読んだりyoutube見たりしてた。なかなかメディアに出て来ない話いわゆるタブーな話題がなんともいえず、興味深々で調べたりしたり。。。あまりそっちにひっぱられるのもあれなのでこのへんでやめときます。 [続きを読む]
  • 喉をやられました。
  • 新年早々にカゼひきました。喉がガラガラ声が変わってしまったようです。。。喉を痛めてから声を出すことがうまくできなくなって喋ることができないとこんなに不便になってしまうのかと改めて言葉の大切さを感じたり、ただ、今日見た番組で「まど・みちお」の特集がやっていて「言葉で表現できることなんて1割に過ぎないチャチなもんだ」みたいな言葉に触れるとなるほど、言葉っていうものほど曖昧な表現のものなどないとも感じた [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。
  • 今年もよろしくお願いします。2015年は本厄だったようですが良い役がまわってきたと解釈してます。現に良い縁に恵まれた年でした!!最近更新が滞っておりましたが、今年はもうちょっとちょいちょい更新できたらと思います。読書メモ...「ヤオイズム」「[新装版]運命を創る―人間学講話 [新装版]人間学講話」「闇の権力とUFOと日本救済」「世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60」「風の谷のあの人と結婚する方法 (幻冬舎 [続きを読む]
  • 月に10冊の目標で本を読む。
  • ちかごろ急に読書熱があがったりしましたけれども。またじょじょにさめたり、飽きっぽいのですが、それはそれで良しとして、書評を書くことに飽きてきた。なのでここに最近読んだ本を列挙しておく。・奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 (幻冬舎文庫)著者 : 石川拓治・すべては宇宙の采配 著者 : 木村秋則・運命を拓く (講談社文庫)著者 : 中村天風・こうすれば必ず人は動く(文庫)著者 : デール・カーネ [続きを読む]
  • ぼくたちに、もうモノは必要ない。感想。
  • 先日読み終えました。ミニマリストという言葉をこの本で知りました。以前「断捨離」という言葉が流行ったと思いますがもっと先を行く考え方だと感じました。そもそも人というのは欲しいモノをてにいれても、喜ぶのは手にいれてた直後だけであってだんだん手に入った直後の喜びはうすれていってしまう。新しいモノを手にいれても脳は次第に慣れてしまう。また、新しいモノほ欲しがってしまう。この連鎖を断ち切ることはおそらく難 [続きを読む]
  • 読書乾燥。
  • 読書記録。「あえて、レールから外れる。逆転の仕事論」堀江貴文 著を読んでみた。ホリエモンが今注目する働き方をしている8人のインタビュー形式の本・武田双雲・佐渡島庸平・増田セバスチャン ・田村淳 ・HIKAKIN ・小田吉男 ・小橋賢児・岡田斗司夫というメンツである。特に印象に残ったのは「武田双雲」「増田セバスチャン」「岡田斗司夫」だった。「武田双雲」機嫌よく仕事をするとなぜかうまくいってしまう。と [続きを読む]
  • 読んだら忘れない読書術
  • 最近読んだ本。本は基本的にはスキマの時間に読んでいる。電車通勤の間。なので、ほどよく頭をほぐすように読書をしているのですがなにせ、忘れやすい。良書やバイブル的に感動する本の出会っているのにその良い内容を体に浸透させる前に忘れてしまっているのが現実。なので、ぜひ忘れない方法を知るためにこの書籍を読んでみた。ふむふむ。自分が共感したポイントとしては・読書を多く読むよりも深く読むこと・ソーシャルメディ [続きを読む]
  • はなじがでる
  • 月に一度くらいのペースで鼻血がでるねているあいだに、鼻をほじっているせいもあるが、夏場はのぼせてもでる。鼻の粘膜がよわいらしい。ところで最近はまっているブログがあるスマホだとめんどくさいのでリンクしませんが。斎藤一人さんのゴーストライターをしている田宮さんてかたのブログ。なかなかいいです。→ブログへのリンクはこちら [続きを読む]
  • フリックの極み
  • フリックで文字入力を練習しているが(Flic funていうあぷり。)ランキングモードみたいのがあって他の人の記録をみたら。愕然とした。ぶるぶるいま。一分間での自分の入力数は90文字程度なんだけれど。少しは早くなったかなと思っていたが上には上があるものですごい人の記録は380文字ぐらい約4〜5倍の差。。。まー人と比べたらきりがない。これは自分との戦いなのだから。と思って毎日練習すべし。 [続きを読む]