yossy さん プロフィール

  •  
yossyさん: 大安吉日 Blog
ハンドル名yossy さん
ブログタイトル大安吉日 Blog
ブログURLhttp://blog.taiankichijitsu.jp
サイト紹介文熊本で一口馬主と、ロアッソ熊本を応援するyossyのブログ。
自由文http://www.taiankichijitsu.jp
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供629回 / 365日(平均12.1回/週) - 参加 2010/09/06 11:39

yossy さんのブログ記事

  • レネット ペースアップ
  • 千葉のレネット。着いてしばらくは軽めのメニューだったが、ようやく落ち着いた様子。2017.06.27レネットは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15〜20秒ペース)。・当地スタッフ 「すっかり元気を取り戻した部分を踏まえてペースアップ。6月24日(土)は半マイルから15−15を消化しています。身体に余裕が感じられる通り、動きもま [続きを読む]
  • ロードアプローズ そろそろ帰厩か
  • ロードの3歳勢全てが未勝利と壊滅的なうちの厩舎。一番期待していた同厩のメロウが惨敗し、勝ち上がりゼロの可能性も出てきた。2017.06.27ロードアプローズは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15〜20秒ペース)。・当地スタッフ 「先週半ばに5ハロンから15−15を行ないました。馬自身は元気一杯で、速いところを積み重ねるに連れ [続きを読む]
  • ジュエルメッセージ まずは目標を
  • ジュエルは帰厩して、まずは馬なりで坂路へ。2017.06.27ジュエルメッセージは、6月23日(金)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。・当地スタッフ 「移動の段取りが組まれ、先週末にトレセンへ。いつ声が掛かっても大丈夫・・・と言える状態でしたからね [続きを読む]
  • メロウハート まさかのブービー
  • 宝塚記念のキタサンブラック同等、敗因が不明のメロウ。2017.06.26メロウハートは、6月24日(土)東京4R・3歳未勝利・混合・芝2400mに津村騎手54kgで出走。18頭立て3番人気で2枠3番からスローペースの道中を3、4、2、5番手と進み、直線では外を通って2秒8差の17着でした。馬場は良。タイム2分29秒4、上がり37秒5。馬体重は4kg減少の524kgでした。≪2017年6月24日 東京4R 3歳未勝利(混) 芝2400m 良  [続きを読む]
  • イノセントデイズ ゲート試験に合格
  • 先週予定していたゲート試験を延期。万全を期して臨んだ試験は、無事に合格。2017.06.26イノセントデイズは、6月23日(金)稍重の栗東・ダートEコースでゲート試験に挑戦。ゲートから12.9−12.6−15.5 強目に乗っています。結果は合格でした。≪調教時計≫17.06.23 助手  栗東E稍          12.9 12.6 15.5  ゲート強目テンから2Fはいいが、その後が15秒台。短いところか、長いところか。それが問題だ [続きを読む]
  • ジュエルメッセージ 栗東に帰厩
  • いつかと思ってたけど、いつの間にかトレセンに戻っていたジュエル。2017.06.26ジュエルメッセージは、6月23日(金)に栗東トレセンへ帰厩しました。6月25日(日)重の栗東・坂路コースで2本目に57.7−41.4−26.4−13.0 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。≪調教時計≫17.06.25 助手  栗東坂重2回     57.7 41.4 26.4 13.0  馬なり余力 坂路コースで入念おそらく中京に向か [続きを読む]
  • ロードセレリティ いい意味で変わらず
  • 春のグランプリが終わり、徐々に2歳戦へとシフトしていく。セレリティもOP入りに向けて再挑戦。2017.06.26ロードセレリティは、6月25日(日)稍重の美浦・坂路コースで1本目に60.6−44.9−30.1−15.4 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。≪調教時計≫17.06.25 助手  美南坂稍1回     60.6 44.9 30.1 15.4  馬なり余力 坂路コースで入念1週前ということで、明日か明後日には追 [続きを読む]
  • ノルマンディーOC 2017 4次募集馬発表
  • 既に先月5/27の調教見学ツアーの参加者には発表されていたようだが、NOCの4次募集馬が、本日ようやく公開されたので改めて紹介しよう。以下の全8頭となる。タニノジャドールの2015(牡、父エイシンフラッシュ)募集価格 1,280万円/- (栗)昆厩舎体高161.0cm 胸囲181.0cm 管囲20.5cm 馬体重470kgこちらは岡田スタッドの自家生産馬。一応、菊花賞馬ビッグウィーク(父バゴ)の半弟。6月と遅生まれがネック。 リンダムーンの2015(牡、父ス [続きを読む]
  • パカパカファーム 2017
  • 宝塚記念は、デムーロ騎乗のサトノクラウンがV。NFのキタサン包囲網、恐るべしといったところか。さて、もう2週間もすればセレクトセールが開催されるが、先日、ワラウカドの母体であるパカパカファームより、パンフレットをいただいたので、それをネタに、今年の春にコチラで予想した募集馬を振り返ってみたい。まずは、セレクトセール上場馬は当歳馬5頭。スウィートアンドフローレスの2017(牝、父オルフェーヴル)アブソリューシ [続きを読む]
  • 広尾TC、矢部みほとコラボ
  • 矢部みほ、って20代の連中は知ってるだろうか。北海道出身のアイドル(という言い方が正しいかは分からない)かつてはアイドル、その後はグラドル、今はバラドル的なスタンスだろうか。元々競馬好きとして知られていた矢部みほが、今回、広尾TCとタッグ。HPで血統アドバイザーの竹内氏と対談。3頭に出資するという流れだが、最近ではロードクエストが好きだということで、スプリンターがお好きな様子。広尾TCの会員の皆様、YABEKEで [続きを読む]
  • メロウハート 不可解な惨敗
  • メロウハートは、叩き2戦目となる未勝利戦に出走。追い切りの感触がよかったので、勝ち負けまで期待していたのだが・・・2017.06.24メロウハートは、6月24日(土)東京4R・3歳未勝利・混合・芝2400mに津村騎手54kgで出走。17着でした。・津村騎手 「理想的な位置取りだったにも関わらず、4コーナーで余力を失う形。仮に距離が長かったとしても、あまりにも負け過ぎでしょう。とても良い感触を持っていただけに、尚更そのよ [続きを読む]
  • 東京TC 2017 募集馬発表
  • 遅くなってしまったが、本日、東京TCの今年の募集馬が発表された。昨年はGI馬レッドファルクスを出すなど、活力はまだ衰えてはいないようだ。今年もディープインパクト産駒が多数。これはまたそそるラインナップに見える。セレブレイションキャット'16(牡、父ディープインパクト)ナイトオブドバイ'16(牡、父ディープインパクト)レッドヴァージン'16(牡、父ディープインパクト)レジュールダムール'16(牝、父ディープインパクト)レッ [続きを読む]
  • エルカミーノレアル 一旦放牧へ
  • 案外だった前走。着順ほどタイム差はないが、それがスプリント戦ということで。エルカミーノレアル 17.06.22栗東トレセン在厩。今週末にもいったん調整放牧に出る予定となっています。馬体重502kg(6/20測定)「インで溜めて行きたい馬ですので、やはり外枠は良くなかったですね。レース後も特に大きな反動はありませんが、ひとまずは牧場でリフレッシュ。次走については福島のラストや新潟の千直など、馬の回復状況と相談し [続きを読む]
  • メロウハート 狙うは勝ち負け
  • 今週出走のメロウ。追い切りからは、勝ち負けまで期待したいところ。2017.06.22メロウハートは、6月24日(土)東京4R・3歳未勝利・混合・芝2400mに津村騎手54kgで出走します。6月21日(水)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン67.5−51.5−36.7−12.6 6分所を一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手の内を2秒7追走して1秒0先着。短評は「力強い伸び脚」でした。発走は11時35分です。まさかの [続きを読む]
  • イノセントデイズ 受験を延期
  • 昨日のコメントでは、今日、ゲート試験を受ける予定のデイズ。その結果は...2017.06.22イノセントデイズは、栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。まだゲートへの進入に対して不慣れな面を窺わせており、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。・藤岡調教師 「帰厩後はゲート中心。ある程度のレベルまでスタートも上達しただけに、6月22日(木) [続きを読む]
  • メロウハート 気迫の最終追い
  • 今週出走のメロウ。最終追い切りは、先輩セレリティとの併せ馬。2017.06.21メロウハートは、6月24日(土)東京・3歳未勝利・混合・芝2400mに津村騎手54kgで予定しています。同レースはフルゲート18頭。現段階では優先順位11番目、同順位3頭で出走可能です。6月21日(水)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン67.5−51.5−36.7−12.6 6分所を一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手の内を2秒7追走 [続きを読む]
  • イノセントデイズ 環境にも慣れ
  • トレセンに帰ってきたデイズ。まずはゲート試験に受からないと出走できない。狙うは一発合格だ。2017.06.21イノセントデイズは、栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。ゲートに対しても段々と慣れて来ており、6月22日(木)にゲート試験を受ける予定です。ゲート試験の合格が当面の目標です。※厩舎関係者の談話は6月22日(木)にお伝えします。明日受験するとのことだが、いい報告を期待しよう。 [続きを読む]
  • ロードセレリティ 馬なりも余力十分
  • 今週出走の僚馬メロウの最終追い切りということで、今回は先導する役目のセレリティ。2017.06.21ロードセレリティは、6月21日(水)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン71.2−54.5−38.6−13.6 8分所を馬なりに乗っています。併せ馬では一杯の相手の外を2秒7先行して1秒0遅れ。短評は「遅れも余裕残し」でした。7月8日(土)中京・豊明S・混合・芝1400mに幸騎手で予定しています。・高柳調教師 「 [続きを読む]
  • レネット 輸送の疲れか
  • 先日、千葉に移動してきたレネット。最初、輸送熱かと思ったが、風邪だろうか。2017.06.20レネットは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500m。・当地スタッフ 「様子を窺いながら跨っていたところ、先週半ばに鼻水が出始めました。体温の上昇こそ認められなかったとは言え、長距離輸送の疲れが僅かに残っていたのでしょう。獣医師のチェックを受け、時間の経過と共に回復。 [続きを読む]
  • ジュエルメッセージ 元気一杯
  • GWで調整中のジュエル。今週末で中央開催も終了するので、早めにトレセンに戻って欲しいんだけど。2017.06.20ジュエルメッセージは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20〜22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15〜20秒ペース)。・当地スタッフ 「コンスタントに15−15を乗り込みながらも疲れた素振り等は無し [続きを読む]
  • ロードアプローズ 状態は上向き
  • こちらも放牧が長くなっているアプローズ。早く戦列復帰しないと、番組がなくなってしまうぞ。2017.06.20ロードアプローズは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13〜20秒ペース)。・当地スタッフ 「更にペースアップ。この中間に70−40より若干遅い程度の時計を出しました。依然としてビシッと行った後にトモが疲れ易い点を踏まえ、 [続きを読む]
  • メロウハート 好調クラブに続け
  • 先週末の開催では、メイズオブオナー、Lゼスト、Lアルペジオの3頭で、3勝と気を吐いたロードTO。今週もその勢いにあやかりたいものだ。2017.06.19メロウハートは、6月18日(日)良の美浦・坂路コースで2本目に59.8−44.0−29.0−14.5 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。≪調教時計≫17.06.18 助手  美南坂良2回     59.8 44.0 29.0 14.5  馬なり余力 坂路コースで入念後は最 [続きを読む]
  • エルカミーノレアル 変わり身なく
  • まさかの大外枠になったレアル。国分JKの腕前拝見といったところだったが…エルカミーノレアル 17.06.18五分のスタートから、前半は後方集団の外め。直線で追い出されてからも伸び脚を繰り出せず、結果12着での入線となっています。「スタートもあまり良いほうではなかったですし、先行勢も速かったので、あの位置からの競馬に。あまり外を回りすぎないように気をつけていき、最後にひと脚を使えそうな手応えはあったものの、いざ [続きを読む]
  • エイスノート まだ北海道
  • こちらエイスノートは、残念ながら脱北ならず。体重も500kgを超えてきた。2017.06.15エイスノートは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400〜3600m(1ハロン20〜25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1〜2本(1ハロン15〜20秒ペース)。5月31日(水)測定の馬体重は510kg。・当地スタッフ 「少しずつ望むべき方向へ進んでい [続きを読む]