サミー さん プロフィール

  •  
サミーさん: 森農楽舎 山んなか日記
ハンドル名サミー さん
ブログタイトル森農楽舎 山んなか日記
ブログURLhttp://yamannaka.com/
サイト紹介文ヨソモノ夫婦が里山に移り住み、里山の恵みを糧とし持続可能な暮らしを目指します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/09/06 12:01

サミー さんのブログ記事

  • 夏野菜が採れた
  • 夏野菜が採れた 久しぶりのブログUP。 忙しくて、畑を構う余裕がなく、 たまーに行くと、 草がものすごいことになっていて、 呆然とする。 そんな中、 トマトが2本、 なすが1本、 枯れてしまっている。 な […] [続きを読む]
  • 糠床との相性
  • 今年は我が家の糠床がいい塩梅。 たぶん今までで一番いい感じ。 糠床はもう何年になるのだろう? 7〜8年くらいになるのかな。 漬け物大国のここらでも、 なぜか糠床を作っている家庭は少ない。 毎日 […] [続きを読む]
  • 玉ねぎの収穫
  • 梅雨とは思えないくらい、 からりと晴れた日が続いているうちに 玉ねぎを収穫。 玉ねぎは、 芽がパタンと倒れることで、 「採りどきですよ」 と教えてくれる。 教えてくれていたけれど、 なかなか収穫する余裕がなく […] [続きを読む]
  • きゃらぶきを炊く
  • わさび田のふきは 5月下旬から6月ごろが摘みどき。 標高が高いので、 私たちが住んでいるところより 一週間から二週間遅い。 毎年たーんと摘んで、 きゃらぶきを炊きます。 はじめの年は、 フキの数も少なくて、 わさ […] [続きを読む]
  • 朴葉寿司の季節
  • この時期山を見ると、 葉っぱが白く見える木が 所々にあるのが分かります。 ホオノキです。 この景色を見ると、 食べたくなるのが朴葉寿司です。 すっかり食生活も明宝に染まって、 ちゃんとこの時期になると、 朴葉寿司 […] [続きを読む]
  • 茶摘みに思う
  • ちょっと新芽が伸びすぎてしまった。茶摘みをしながら思いだす。静岡のお茶どころ出身の彼女は、口数が少なくて、おとなしいけれど、心の中はちょっと熱いものを持っていて、不思議な魅力のある子でした。栃尾里人塾に参加してくれたときに、見せてくれた茶摘みの技は、見ていて惚れ惚れする手さばき。一年前に旅立ってしまったけれど、明宝のあちこちに、彼女の残してくれたモノがたくさん。それをみるたび、お茶の新芽をみるたび [続きを読む]
  • 苗を畑にあずける〜夏野菜の定植
  • 先週、わっちーと一緒に準備した畝に、夏野菜の苗をあずけました。郡上の言い方なのか、畑を教えてくれる方その人だけの言い方なのか、(あまり他の人から聞かない)苗を植えることを、「あずける」と言います。私は、この表現の仕方はいいなぁと思っていて、今までヒトの手で大切に育ててきた苗を(そういう苗を購入しているのだけれど)なんとも畑の土や太陽や雨にお任せするような、そんなニュアンスを感じるのです。苗をあずけ [続きを読む]
  • 我が家の同居人〜ネズミ退治の方法
  • おげんさんちのねずみのように、イケボだったらいいのにな。(※イケボ=イケメンボイスのこと)      まだ、寒く冬のころ、天井裏からカサカサ、カサカサ、トトトトトトトトって音がする。ネズミかなぁ…配線とかかじられて、火事になったりしたら嫌だし、なんとかしなくちゃなぁ、なんて思い、ホームセンターでピーナッツの香りがする、ネズミ捕りを仕掛けた。そしたら、みごとに引っかかる。その引っかかったネズミ [続きを読む]
  • ヨモギとワラビを摘む〜保存するまで
  • いつやるの?今でしょ!ではありませんが、摘み菜の摘み時というのは、決まっています。どんなに忙しくても、どんなに腰が痛くても、今っていうときに摘まないと、タイミングを逃してしまうのです。摘み菜の育ち具合と、自分の予定と、天気予報を見比べて、今という時を計る。里山暮らしも7年経つと、だいぶそのタイミングを見極めるのも上手くなったかなぁ・?さて、我が家近くの土手のヨモギさんが、いい具合に摘み時を迎えてい [続きを読む]
  • 春の芽吹き〜わさび田〜背負子かごデビュー
  • この春の芽吹きの時期の美しいことといったら。写真の技術が伴わず、お伝えできないのが残念。ようやく、行けました。わさび田。途中川を渡るときに、ウェーダーを着ているはずなのに、冷たくて。よく見たら、右足の甲の部分に穴が空いていた。がーん。でも、暑いくらいの日であっという間に乾いてくれる。お日さまの力はすごい。そして、ようやく、背負子かごもデビュー。かごが大きすぎて、中身スカスカなんですけど。昨年植えた [続きを読む]
  • 土用の影響〜山んなかで遊ぶ
  • 陰陽五行の土用。季節の変わり目のことを土用という。一般的に丑の日にウナギを食べる夏の土用が知られているけれど、本当は、春、夏、秋、冬の4回あるということは、あんまり知られていない。その土用の時期というのは、季節の変わり目ということもあって、ココロもカラダも崩しやすい。よく言われる5月病だって、この時期だし、病院勤めしていて、土用の時期はなんか患者さん多いよなと感じることは多い。なんら、科学的に証明さ [続きを読む]
  • ようやく芋を植える
  • 今年は4月の前半は雨続き。いつもであればジャガイモとサトイモを植える時期なんだけれど…桂一まに相談。「こんな雨続きの日はいかん。 土が乾いとるときに植えればええ。 4月いっぱい大丈夫。」困ったときにすぐ相談ができる、頼りになる古老がすぐ近くにおいでるのはとてもありがたい。とはいっても晴れていても、その日に畑しごとができるとは限らない。畑しごとを予定していた日に雨のことも多々あり。半農半Xの暮ら [続きを読む]