肩こり・腰痛ハンター・アゼナ さん プロフィール

  •  
肩こり・腰痛ハンター・アゼナさん: 肩こり・腰痛を改善しよう
ハンドル名肩こり・腰痛ハンター・アゼナ さん
ブログタイトル肩こり・腰痛を改善しよう
ブログURLhttp://ameblo.jp/cm117064761/
サイト紹介文肩こり・腰痛の改善方法や、ヘルニア、首痛、膝痛、骨盤等について書いています。
自由文愛知県犬山市でアゼナ整体と言う整体院を営んでおります。肩こりや腰痛、膝痛等について悩んでいる人は多いですよね。実はそのほとんどが背骨特に骨盤の歪みに起因しています。骨盤が狂うと重心が狂い、背骨全体が歪んでくるのですね。私のブログでは、その改善方法を始めとし、骨盤や重心の大切さ、等を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2010/09/08 16:02

肩こり・腰痛ハンター・アゼナ さんのブログ記事

  • 長年の首や肩の痛みに悩む男性
  • 首から肩にかけての痛みに悩む60代男性です。 もう10年以上も左側の首と肩が痛むそうです。 そのせいか常に不定愁訴もあるとのことでした。 ただ、腕や手に痛みやシビレは無く、神経的な症状は無いようです。 この首から肩にかけての痛みの治療の為、複数の医療機関を受診されたり整体などを受けられたのですが、残念ながら改善には至らなかったようです。 参考までにと、医療機 [続きを読む]
  • 膝の骨に異常は無いのになぜ膝が痛むのか
  • 右膝が痛いと言う40代男性です。 毎日の通勤で、最寄りの駅から会社までが遠く、30分くらい歩くのだそうです。その時に右ひざの痛みが気になるとの事。 痛む場所は膝正面の少し奥の所だそうです。 膝の辺りを触ってみると、太もも前側の筋肉(大腿四頭筋)がカチカチになっている所があります。 太もも前側のお皿に近い部分です。 太もも外側にも硬くなっている所があります。&nb [続きを読む]
  • 五十肩は整体で改善しよう
  • 最近、60代の五十肩の症状の方がちょくちょく来られます。 60代で五十肩と言うのはちょっと変な気がしますが、六十肩とは言わないのですね。 五十肩は専門的には肩関節周囲炎と言われる症状ですが、50才前後で比較的起きやすい症状なので、通称、五十肩と言われているのですね。 他には四十肩と言われることもあります。 呼び方の違いだけであって、四十肩と五十肩は同じ症状のこと [続きを読む]
  • ヨガで膝を痛めた女性
  • 健康やダイエットの為にとスポーツやヨガなどを始める人も多いかと思いますが、普段あまり身体を動かしていない人が、いきなり頑張り過ぎて却って、膝や腰を痛めてしまう人もいますね。 なので、ある程度身体が慣れるまでは、最初の内はあまり無理をしないことが大事ですね。 そして痛めやすい部分と言うのは、もともとそこにこわばりのある部分が多いですね。 普段の姿勢や体の使い方によって、膝や [続きを読む]
  • その肩の痛みは単なる五十肩ではないかも
  • 「五十肩で病院へ行きレントゲンを撮ってもらったところ、肩の付け根に骨以外の白いものが映っていました。」 と仰るのは、先日、五十肩で当院へ来られた40代男性です。 これは、単なる五十肩ではなく、肩の筋肉(腱板)にカルシウムが沈着して石灰化を引き起こしている状態ですね。 専門用語で「石灰沈着性腱板炎」と言いまして、広義の五十肩の範疇ではありますが、五十肩と区別している病 [続きを読む]
  • 85才骨粗しょう症の女性の腰痛
  • 85才の女性Hさんは、骨粗しょう症による背骨の圧迫骨折で、背骨も曲がり身長もだいぶ縮んだとの事でした。 幸いに骨折そのものは治ったそうですが、自転車に乗るとその振動で腰に激痛が走るのだそうです。 しかし鍼灸院に行って、自転車に乗った時の痛みは取れたとの事。 それはそれで本当に良かったのですが、Hさんはご主人様が病床に付し、自宅で療養されています。 一日おきにデイ [続きを読む]
  • 名古屋城古武道大会に参加!
  • 本日は、生まれて初めて古武道大会に参加させていただきました。 毎年5/5日には名古屋城敷地内で古武道大会が開かれています。居合術や槍術、空手、合気道など色んな武道団体が集まって演武を披露する大会です。 私の属する大東流合気柔術六方会愛知支部も私自身も、この古武道大会には初めての参加となりました。 朝から晴天に恵まれて、気温もどんどん上がり、私たちが演武を行うお昼ごろには、ま [続きを読む]
  • あなたの五十肩の原因はこの筋肉かも!?
  • 肩にある回旋筋腱板(ローテータカフ筋)。 つまり棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋を痛めると腕が上げ辛くなったり、背中に回しにくくなったりします。 この症状で典型的なのが、いわゆる四十肩や五十肩と言うやつですね。 特にこの中でも、肩甲下筋を痛めると腕を背中に回したり、頭上に挙げたりすることができなくなります。 テニスや野球などの球技でこの筋は痛めやすく、日常生活で [続きを読む]
  • お尻がジンジンしびれる
  • 右のお尻がジンジンしびれるという60代男性です。 1週間ほど前からシビレだし、だんだんと我慢できないほどに症状が強くなって来たようです。 また、立っている時よりも座っている時の方がシビレが強くなるそうです。 どうやら坐骨神経痛のようですね。座っている時にシビレが強くなるので、梨状筋に問題がありそうです。 実際にもシビレはその辺りから出てくる感じがするそうです。&nb [続きを読む]
  • 左腕がしびれる女性
  • 数日前から、急に左腕がしびれ出したと言う40代女性です。 腕や手のシビレの場合、首や首の付け根に問題のあることが多いですね。 首を見てみますと、頸椎がズレ、右首筋の筋肉が硬くなっていました。 恐らく、首に原因がありそうですね。 ただ、だからと言って首だけを調整すれば良いと言うものではありません。 腕にシビレがある場合、腕の筋肉にも硬い所が見られることがありま [続きを読む]
  • こんな所にも腰痛の原因はあります。
  • 今日のお昼過ぎにスーパーへ行ったら、ほうれん草がなんと一束45円で売られていました。それで即行で2束買いました。 というか、既に2束しか残っていなかったので、残りの2束を買ったわけですね。野菜は気候に左右され、高いなぁと思うことが多いのですが、今回の値段は庶民にとっては本当にありがたいですね。 あと、小松菜も45円で売られていましたよ。こちらはまだ少し残ってましたが、これも直に売り切れに [続きを読む]
  • 首がピキッ!となった後、首が回らなくなった
  • ある時、首を動かしたらピキッとなって、それ以来首がまるで寝違えたかのように動かせなくなってしまったと言う30代女性です。 うむむ・・・ これはぎっくり腰の首版ですね。要するに「ぎっくり首」です。 そして1回寝ると自分では起き上がれないので、夜は座ったまま寝ているのだそうです。 寝た状態から起き上がる時は首の筋肉も使うので、首がぎっくり腰のようになってしまったら、 [続きを読む]
  • 切り取って捨ててしまいたいような腕の痛だるさ
  • 季節の変わり目は寒暖の差の激しいでもあり、それによって自律神経が乱れやすくなります。 それだからでしょうか。 ぎっくり腰はもちろんの事、ひどい寝違え、じっとしていても疼くような腕や背中の痛みでご来院される方が多くなっています。 その中のお一人60代女性は、一週間ほど前から腕のだるさが気になり、それがだんだんひどくなっていったそうです。 そして2、3日前からは寝て [続きを読む]
  • 右手薬指が曲がらない
  • 右手薬指の第一関節が少ししか曲がらないという女性です。 指の関節が自由に曲がらない症状の代表的なものにバネ指があります。これは腱鞘炎の一種で、腱や腱鞘が腫れて指の動きを制限し、無理に曲げようとすると 音が出ます。 でも反対の手で補助などすれば、一応は曲げたり伸ばしたりできるわけです。 この女性はかつて他の指にバネ指を経験されたそうですが、今回はその時のバネ指の [続きを読む]
  • 肩甲骨際から腕にかけての違和感や痛みシビレ
  • 肩甲骨際あたりの張りや違和感、痛みなどでお悩みの方は多いのではないでしょうか。 場合によってはそれが腕まで波及していることがあるかもしれません。 その原因としては、首こりや頸椎のズレから来る神経の圧迫、症状の出ている所の筋肉そのものなどがあります。 もう少し具体的に言えば、前者なら昨日の記事に挙げた斜角筋に原因のあることが多いし、後者なら菱形筋や肩甲下筋に原因があっ [続きを読む]
  • 左を向くと腕がしびれる
  • 左を向きにくく、向くと首の付け根あたりに痛み、左腕にシビレが出るという男性です。 こういう時は、頸椎を調整すれば良くなることが多いのですが、この男性の場合はあまり変化がないようです。 それで首の筋肉を良く確認することにしました。 そうしたら、とある所にトリガーポイントを発見しました。 トリガーポイントとは分かりやすく説明すれば、痛みやシビレその [続きを読む]
  • 肩の痛みの原因と大胸筋について
  • 四十肩や五十肩とは行かないまでも、肩の痛みでお悩みの方は多いですね。 その方の痛みの多くは、肩を動かさなければ痛くなく、動かす時に痛みの出ることが殆どです。 ただ、四十肩五十肩の急性期(炎症の強い時期)は、じっとしていても疼くことがあります。 このような肩を動かす時に出る痛みの原因の箇所は、肩がどのように動いた時に痛みが出るかによって、違ったりします。 つまり、 [続きを読む]
  • 首こりを取って目まいを改善
  • 目まいでお悩みの女性です。 目まいにも色々ありますが、彼女の場合、フワフワした感じのもので、姿勢を替えた時だけに出ると言う訳でもなく、じっとしていても突然目まいが襲ってくることもあるそうです。 目まいは頸椎のズレが原因で頸椎を調整することで改善されることが多いです。 彼女の首を見てみますと、特に頸椎2番がずれており、なるほどこれでは目まいが起きても仕方がないと思える [続きを読む]
  • 背中の痛みで、よくある原因
  • 最近、背中の痛みでご来院される方が多くなっています。でも痛みの出ている部分に原因のあることってあまりありません。 と言うことは、他からの影響による場合がほとんどなのです。それが頸椎の歪みだったり胸や腕の筋肉の凝りだったりします。 頸椎の歪みが背中の痛みの原因になる理由については、首から出た神経は腕の方向にも行っていますが、背中の方にも行っているからです。 また [続きを読む]
  • 首ってこんなに軽かったの!?
  • 肩こりと相まって首こりでお悩みの方は多いですね。 これに腰痛を加えると、これらのいずれかでお悩みの方は相当数いるのではないかと思います。 パソコンやスマホの普及によって、或はストレスなどの影響もあって首凝りは現代病の一つと言って良いのかもしれません。 さてそんな首こり。 凝りすぎて首に重しが乗っかっているような感じのする人もいるのではないでしょうか。 或は、 [続きを読む]
  • 痛くてまともに立っていられない高齢者の腰痛
  • 80代半ばの男性です。 元々腰が悪かったようですが、最近どんどんひどくなってきて、歩くのはもちろんの事じっと立っているのも辛いほどの腰痛になってしまったとのこと。 息子さんがとても心配して当院へ連れて来られたのですね。 で、どこから来ていただいたのかと言えば、なんと兵庫県からなんです!! こちらに住んでおられる息子さんが、わざわざ兵庫にいるお父さんを迎えに行き、 [続きを読む]
  • 斜角筋の凝りは見逃されやすい
  • 首の付け根前面から側面にかけて斜角筋と言う筋肉があります。 右を向いたり左を向いたりする時に、首の左右前面に縦にくっきりと浮かび上がる筋肉がありますよね。 あれは胸鎖乳突筋と言いますが、その筋肉の奥に隠れたりしていて斜角筋はちょっと分かりにくいです。 また凝りによる痛みを自覚しにくい筋肉でもあるので、まさかここが何かの症状の原因だとは気が付きにくい面も多分にあるので [続きを読む]
  • 首こりや肩こりが辛い方が増えています
  • 季節の変わり目だからなのでしょうか。 最近、首こりや肩こりが辛い方、或はそれに伴う症状でお困りの方のご来院がとても多くなっています。 本日ご来院の40代女性は、2週間ほど前から首凝りや肩こりが気になりだして、2、3日前からは特に右首筋に鈍い痛みが出て来たそうです。 お仕事は喫茶店で接客業をされているのですが、なかなか仕事に集中できなくなって来たとの事。 首を拝見 [続きを読む]
  • 首こりと目まいに悩む女性
  • 首こりと目まいでお悩みの20代女性です。 日頃から首凝りがあり、最初はふわふわした目まいだったのが最筋では、回転性の目まいが起こるようになったそうです。 そして目まいは、一度起きると一定期間連続して起こるそうです。 特に朝目覚めた時に回転性の目まいが起きやすいとの事でした。 整形外科では、「ストレートネックでこのため首が凝りやすく目まいの原因になっているのだろう」と言 [続きを読む]
  • ぎっくり腰と関係が深い筋肉2つ
  • 今は季節の変わり目ですね。 季節の変わり目は寒暖の差が激しい為、自律神経が乱れやすく、その結果、様々な体調不良を起こしやすいので、日々の体調管理には気をつけたいものですね。 さて季節の変わり目に、比較的お越しやすい症状の一つにぎっくり腰があります。 ぎっくり腰になると、寝返りを打ったりするのが大変ですし、また安定して立っていたり、腰かけていたりするのも大変になります [続きを読む]