肩こり・腰痛ハンター・アゼナ さん プロフィール

  •  
肩こり・腰痛ハンター・アゼナさん: 肩こり・腰痛を改善しよう
ハンドル名肩こり・腰痛ハンター・アゼナ さん
ブログタイトル肩こり・腰痛を改善しよう
ブログURLhttp://ameblo.jp/cm117064761/
サイト紹介文肩こり・腰痛の改善方法や、ヘルニア、首痛、膝痛、骨盤等について書いています。
自由文愛知県犬山市でアゼナ整体と言う整体院を営んでおります。肩こりや腰痛、膝痛等について悩んでいる人は多いですよね。実はそのほとんどが背骨特に骨盤の歪みに起因しています。骨盤が狂うと重心が狂い、背骨全体が歪んでくるのですね。私のブログでは、その改善方法を始めとし、骨盤や重心の大切さ、等を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2010/09/08 16:02

肩こり・腰痛ハンター・アゼナ さんのブログ記事

  • 首が凝ると目の奥が痛くなって来る
  • 首が凝ると目の奥が痛くなって来るという40代女性です。 首こりは片頭痛や腕の痛み等など色んな症状をもたらす原因となりますが、目の奥の痛みも首こりが原因だったりすることがありますね。 首を触ってみますと、首の後ろ側がとても凝っています。 とくに右首筋から右肩にかけて、凝りが強いようです。 また、頸椎にもズレがあります。 首の筋肉は何層にも重なっていますが、その表層は僧帽筋で覆われ、その下には頭板状筋 [続きを読む]
  • 腰痛の改善のカギは脚の筋肉を緩めること
  • ここ最近のブログで、ぎっくり腰や腰痛を改善するのに、如何に脚の筋肉を緩めることが大事かと言うことを書いてきました。 今回もその事例を一つ挙げさせていただきますね。 営業のお仕事をされている40代女性。 我慢できないほどではないものの、腰の痛い日が続いているそうです。とくに、腰を反らすと痛みが強くなります。 早速お体を拝見すると、やはり足がパンパンに張っています。 とくに太もも前面やふくらはぎが硬 [続きを読む]
  • 1年間も接骨院に通っても腰痛が治らない
  • 3年以上も前から腰痛でお悩みの70代男性です。 特に寝た状態から起き上がる時とか、立った状態から寝る時に腰が痛いそうです。 それで1年ほど前から接骨院に通われていたのでした。 しかし、全く治らないどころか、3か月ほど前から左足が思うように上がらず、ズボンを履いたり脱いだりするのがとてもやりづらいとの事でした。 さて、お体を拝見すると、下肢がカチンカチンです。足の裏まで硬いです。下肢のどこかの筋肉 [続きを読む]
  • ぎっくり腰は下肢をしっかり緩める
  • 最近、仕事以外にもいろいろ忙しくて、久々のブログ更新です。 さて本日は、10年以上ぶりくらいに50代男性Mさんがご来院されました。 症状はぎっくり腰です。 ぎっくり腰改善の為に、先ず必要なことは下肢の筋肉をしっかり緩めること。 これだけで、ぎっくり腰がだいぶ楽になることも少なくありません。 骨盤や背骨の矯正、その他の調整は後で良いのです。 Mさんの場合、太もも前側の筋肉やふくらはぎに鋭い圧痛があ [続きを読む]
  • 首こりは頭痛や不眠の原因になります
  • 首が凝って、上を向くと痛いし、朝までぐっすり眠れないと言う60代女性です。 首を見てみますと、とくに左首筋が凝っています。 首だけでなく、左肩や左胸も凝っています。 首こりでお悩みの方は多いですが、単に凝っているだけだとするならまだマシですね。 しかし首こりのある場合、なかなか寝付けなかったり、朝まで熟睡できなかったりすることがあります。 そればかりでなく、頭痛の [続きを読む]
  • 病院で取れなかった首の痛みが取れました
  • 首痛に悩む60代男性です。 当院に来られる前は病院で治療を受けておられました。 先ずは首を温めてから、電気治療を行い、その後で10〜20分くらいのマッサージを受けておられたそうです。 しかも、そのマッサージも軽く撫でている程度だったとのこと。 そのような治療法で、少しは効果があったかどうかお聞きすると、全く何の変りもなかったそうです。 マッ [続きを読む]
  • 育児による首こり・肩こり
  • 生後7か月になる赤ちゃんを子育て中の30代女性です。 毎日の家事に加えて、育児も重なると、首や肩への負担も大きくなって、首こりや肩こりに悩まされることも出てきますね。 この女性の場合は、特に首の後ろや横の凝りが気になるとのことでした。 さてこのような時に、凝りが気になっている部分をほぐしたり、揉んだりすることは悪いことではありません。 しかしそこだけにアプローチ [続きを読む]
  • 足底繊維腫?
  • 右足の裏が痛いと言う40代女性です。 痛い部分を触ってみますと、縦に1センチほどの細いシコリがあるようです。 病院で診てもらったところ、皮膚の下の繊維の部分に炎症が起きているため痛みがあるのだそうです。 それで炎症を抑える薬を飲んだのですが、余り効果は無かったとの事。 また、もしこれで効果がなければ、皮膚科でその部分を取り除く手術を受けた方が良いとも言われたそう [続きを読む]
  • 交通事故で首を痛め3か月病院に通ったが・・・
  • 5/16日の記事の中学時代の同級生H君の左肩の五十肩は5回の施術でほぼ完治となりました。 さて彼は、以前、車を全損するほどの交通事故に遭い、その時に首を痛めてしまったのでした。 それで病院に行って、電気治療やマッサージなどの治療を受けたそうです。 しかし3か月間通っても首の痛みは取れず、「先生、全然治らないんだけど」と言ったら、「うーん、年だからしようがないなぁ [続きを読む]
  • 腰からお尻にかけての痛み
  • 40代の男性です。1か月ほど前から腰の付け根から左のお尻にかけて痛みがあるとのこと。 またそのせいか、左足の太もも裏側からふくらはぎにかけて、シビレとは行かないまでもそれに近い違和感のようなものがあるそうです。 この1か月の間に他の治療院や整体院にも行かれたそうですが、何も変わらなかったとの事。 前屈みになると痛みが強くなり、症状からすると腰椎椎間板ヘルニアによる坐 [続きを読む]
  • 十字靭帯損傷による膝の痛み
  • 神奈川県にお住いの男性です。 と言いましても、わざわざ治療だけの為にお越しいただいたのではなく、主張先が犬山市内だったので、それを利用して当院にお越しいただいたのでした。 症状は3か月ほど前に起こした右膝の十字靭帯損傷による膝の痛みと10年来の腰の痛みです。 病院の診断によれば、「膝は靭帯が切れている所もあるが手術の必要はなく3か月程度安静にしていれば治る」との事の [続きを読む]
  • 長年の首や肩の痛みに悩む男性
  • 首から肩にかけての痛みに悩む60代男性です。 もう10年以上も左側の首と肩が痛むそうです。 そのせいか常に不定愁訴もあるとのことでした。 ただ、腕や手に痛みやシビレは無く、神経的な症状は無いようです。 この首から肩にかけての痛みの治療の為、複数の医療機関を受診されたり整体などを受けられたのですが、残念ながら改善には至らなかったようです。 参考までにと、医療機 [続きを読む]
  • 膝の骨に異常は無いのになぜ膝が痛むのか
  • 右膝が痛いと言う40代男性です。 毎日の通勤で、最寄りの駅から会社までが遠く、30分くらい歩くのだそうです。その時に右ひざの痛みが気になるとの事。 痛む場所は膝正面の少し奥の所だそうです。 膝の辺りを触ってみると、太もも前側の筋肉(大腿四頭筋)がカチカチになっている所があります。 太もも前側のお皿に近い部分です。 太もも外側にも硬くなっている所があります。&nb [続きを読む]
  • 五十肩は整体で改善しよう
  • 最近、60代の五十肩の症状の方がちょくちょく来られます。 60代で五十肩と言うのはちょっと変な気がしますが、六十肩とは言わないのですね。 五十肩は専門的には肩関節周囲炎と言われる症状ですが、50才前後で比較的起きやすい症状なので、通称、五十肩と言われているのですね。 他には四十肩と言われることもあります。 呼び方の違いだけであって、四十肩と五十肩は同じ症状のこと [続きを読む]
  • ヨガで膝を痛めた女性
  • 健康やダイエットの為にとスポーツやヨガなどを始める人も多いかと思いますが、普段あまり身体を動かしていない人が、いきなり頑張り過ぎて却って、膝や腰を痛めてしまう人もいますね。 なので、ある程度身体が慣れるまでは、最初の内はあまり無理をしないことが大事ですね。 そして痛めやすい部分と言うのは、もともとそこにこわばりのある部分が多いですね。 普段の姿勢や体の使い方によって、膝や [続きを読む]
  • その肩の痛みは単なる五十肩ではないかも
  • 「五十肩で病院へ行きレントゲンを撮ってもらったところ、肩の付け根に骨以外の白いものが映っていました。」 と仰るのは、先日、五十肩で当院へ来られた40代男性です。 これは、単なる五十肩ではなく、肩の筋肉(腱板)にカルシウムが沈着して石灰化を引き起こしている状態ですね。 専門用語で「石灰沈着性腱板炎」と言いまして、広義の五十肩の範疇ではありますが、五十肩と区別している病 [続きを読む]
  • 85才骨粗しょう症の女性の腰痛
  • 85才の女性Hさんは、骨粗しょう症による背骨の圧迫骨折で、背骨も曲がり身長もだいぶ縮んだとの事でした。 幸いに骨折そのものは治ったそうですが、自転車に乗るとその振動で腰に激痛が走るのだそうです。 しかし鍼灸院に行って、自転車に乗った時の痛みは取れたとの事。 それはそれで本当に良かったのですが、Hさんはご主人様が病床に付し、自宅で療養されています。 一日おきにデイ [続きを読む]
  • 名古屋城古武道大会に参加!
  • 本日は、生まれて初めて古武道大会に参加させていただきました。 毎年5/5日には名古屋城敷地内で古武道大会が開かれています。居合術や槍術、空手、合気道など色んな武道団体が集まって演武を披露する大会です。 私の属する大東流合気柔術六方会愛知支部も私自身も、この古武道大会には初めての参加となりました。 朝から晴天に恵まれて、気温もどんどん上がり、私たちが演武を行うお昼ごろには、ま [続きを読む]
  • あなたの五十肩の原因はこの筋肉かも!?
  • 肩にある回旋筋腱板(ローテータカフ筋)。 つまり棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋を痛めると腕が上げ辛くなったり、背中に回しにくくなったりします。 この症状で典型的なのが、いわゆる四十肩や五十肩と言うやつですね。 特にこの中でも、肩甲下筋を痛めると腕を背中に回したり、頭上に挙げたりすることができなくなります。 テニスや野球などの球技でこの筋は痛めやすく、日常生活で [続きを読む]
  • お尻がジンジンしびれる
  • 右のお尻がジンジンしびれるという60代男性です。 1週間ほど前からシビレだし、だんだんと我慢できないほどに症状が強くなって来たようです。 また、立っている時よりも座っている時の方がシビレが強くなるそうです。 どうやら坐骨神経痛のようですね。座っている時にシビレが強くなるので、梨状筋に問題がありそうです。 実際にもシビレはその辺りから出てくる感じがするそうです。&nb [続きを読む]
  • 左腕がしびれる女性
  • 数日前から、急に左腕がしびれ出したと言う40代女性です。 腕や手のシビレの場合、首や首の付け根に問題のあることが多いですね。 首を見てみますと、頸椎がズレ、右首筋の筋肉が硬くなっていました。 恐らく、首に原因がありそうですね。 ただ、だからと言って首だけを調整すれば良いと言うものではありません。 腕にシビレがある場合、腕の筋肉にも硬い所が見られることがありま [続きを読む]
  • こんな所にも腰痛の原因はあります。
  • 今日のお昼過ぎにスーパーへ行ったら、ほうれん草がなんと一束45円で売られていました。それで即行で2束買いました。 というか、既に2束しか残っていなかったので、残りの2束を買ったわけですね。野菜は気候に左右され、高いなぁと思うことが多いのですが、今回の値段は庶民にとっては本当にありがたいですね。 あと、小松菜も45円で売られていましたよ。こちらはまだ少し残ってましたが、これも直に売り切れに [続きを読む]
  • 首がピキッ!となった後、首が回らなくなった
  • ある時、首を動かしたらピキッとなって、それ以来首がまるで寝違えたかのように動かせなくなってしまったと言う30代女性です。 うむむ・・・ これはぎっくり腰の首版ですね。要するに「ぎっくり首」です。 そして1回寝ると自分では起き上がれないので、夜は座ったまま寝ているのだそうです。 寝た状態から起き上がる時は首の筋肉も使うので、首がぎっくり腰のようになってしまったら、 [続きを読む]
  • 切り取って捨ててしまいたいような腕の痛だるさ
  • 季節の変わり目は寒暖の差の激しいでもあり、それによって自律神経が乱れやすくなります。 それだからでしょうか。 ぎっくり腰はもちろんの事、ひどい寝違え、じっとしていても疼くような腕や背中の痛みでご来院される方が多くなっています。 その中のお一人60代女性は、一週間ほど前から腕のだるさが気になり、それがだんだんひどくなっていったそうです。 そして2、3日前からは寝て [続きを読む]
  • 右手薬指が曲がらない
  • 右手薬指の第一関節が少ししか曲がらないという女性です。 指の関節が自由に曲がらない症状の代表的なものにバネ指があります。これは腱鞘炎の一種で、腱や腱鞘が腫れて指の動きを制限し、無理に曲げようとすると 音が出ます。 でも反対の手で補助などすれば、一応は曲げたり伸ばしたりできるわけです。 この女性はかつて他の指にバネ指を経験されたそうですが、今回はその時のバネ指の [続きを読む]