肩こり・腰痛ハンター・アゼナ さん プロフィール

  •  
肩こり・腰痛ハンター・アゼナさん: 肩こり・腰痛を改善しよう
ハンドル名肩こり・腰痛ハンター・アゼナ さん
ブログタイトル肩こり・腰痛を改善しよう
ブログURLhttps://ameblo.jp/cm117064761/
サイト紹介文肩こり・腰痛の改善方法や、ヘルニア、首痛、膝痛、骨盤等について書いています。
自由文愛知県犬山市でアゼナ整体と言う整体院を営んでおります。肩こりや腰痛、膝痛等について悩んでいる人は多いですよね。実はそのほとんどが背骨特に骨盤の歪みに起因しています。骨盤が狂うと重心が狂い、背骨全体が歪んでくるのですね。私のブログでは、その改善方法を始めとし、骨盤や重心の大切さ、等を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2010/09/08 16:02

肩こり・腰痛ハンター・アゼナ さんのブログ記事

  • 膝の痛みの多くは筋肉の凝りが原因
  • 最近、膝の痛みでご来院される方が多くなっています。 或は、主訴が膝痛ではなくても、こちらから膝が悪くないですかとお聞きすると、「実はそうなんです」と仰る方も少なくありません。 膝が痛い、正座が出来ないとかいうような場合、膝の骨に問題があるように思う方が多いと思いますが、実はそうではなくて、お腹の奥の筋肉とか、太ももや膝裏の筋肉と言ったように、筋肉の凝りによることが殆どなのです。 膝が悪い人は、膝 [続きを読む]
  • なんか変な病気かと思ってました
  • 市内からお越しの30代女性です。 普段から首こりや肩こりがあるそうですが、それに加えて最近、腰よりやや上の背骨の辺が痛くなってしまったとの事です。 骨が痛いので何か変な病気にでもなってしまったのかと、少し心配しておられるようです。 私が、「大丈夫です。骨に感ずるような痛みでもほとんどは筋肉の凝りによる痛みですから」と言っても、痛みがあるうちは素直に納得していただけないご様子でした。 施術は先ず [続きを読む]
  • サッカー少年の股関節痛(グロンペイン症候群)
  • サッカーの試合で股関節を痛めてしまった高校生です。 ヘディングをしようとしてジャンプした後、着地に失敗して尻もちをついてしまったそうです。 そうしたら右の股関節を動かす時に太もも付け根内側のあたりに痛みが出るようになってしまったとの事。 病院へ行って診てもらっても骨には異常は無いと言われ、その高校生のお母さんが、他に良い治療院は無いかとネットで探していたら、私が書いているのアメーバブログが出て来た [続きを読む]
  • 首こりのせいで朝からヤル気が出ない女性
  • 久しぶりにご来院の40代女性です。 最近首こりがひどく、そのせいで朝からヤル気が出ないそうです。 首の状態を確認すると、上に向く時に痛みが出てあまり上を向けません。 また首の後ろ側は全体的に右が凝っています。 特に後頭部から少し下がった、首の真後ろよりやや右に所に硬いものが感じられます。 これは頸椎2番が右にずれて飛び出しているので硬くなっているのです。 さらに、首の付け根を見れば、肩に向かう [続きを読む]
  • 違和感のある背中を押した結果・・・
  • 時折当院をご利用していただいている40代男性です。 最初は首凝りがあって、その影響からか、右肩甲骨際の辺りに痛みとまではいかないが張りや違和感のようなものがあったそうです。 気になるので会社での休憩中に、その右肩甲骨の際の所を、金属の棒で痛いほどグイグイ押したそうです。 そうしたら、右腕が五十肩のように上がらなくなってしまったとの事でした。 つまり、右腕を上げようとすると、右肩に痛みが出るのですね [続きを読む]
  • 首を右や左にねじると首の後ろ側が痛い
  • ここ最近疲労感が極まって、整体で疲労回復を願う30代女性です。 特に首の凝りがひどく、首が自由に動かないとの事。 その中でも、首を右や左に捻じる時の可動性が悪く、首の後ろ側に痛みが出るようです。 つまり、顔を右や左に向ける時に痛みが出るという訳ですね。 しかし首の後ろ側に痛みが出るからと言って、そこに問題があるとは限りません。 いつも言っているように、症状の出ているところと原因の所は必ずしも一致する [続きを読む]
  • 首と太もも付け根の痛みが取れました
  • 以前に変形性股関節症の症状でご来院されていた40代女性です。 何回か通っていただいて痛みもそんなになくなり症状がだいぶ落ち着いてきた感じがありました。 このままの調子でもう少し通っていただければ、痛みはほぼ無くなるのではと思っていた所、突然来られなくなり、どうしたんだろうと思っていました。 今回はそれ以来、約1年2か月ぶりのご来院でした。 その女性によれば、家庭内の諸事情に加えて、ご自身がムチウチ [続きを読む]
  • 上を向くと右胸が痛い男性
  • 以前に当院にお越しいただいたことのある男性です。 その時は首の左側の凝りがひどくて、1回診てもらっただけで楽になったと喜んでおられました。 今回は、右の腕が時折、しびれたりすることがあるそうです。 それに上を向くと右胸が痛くなるそうです。 それで首を拝見すると、右首筋が結構凝っていました。 首が凝るような何か心当たりはあるかお聞きすると、スマホやパソコン操作で下を向いていることが多いせいかなぁな [続きを読む]
  • 長年の間に凝り固まってしまった筋肉をほぐすには
  • ここ最近、70歳以上の高齢者の方を施術させていただく機会がとても多いです。 そういう高齢者の方々を施術させていただいて感じることは、適切な治療や施術を受けることが無くて、長年の間に筋肉が凝り固まってしまっていることが非常に多いと言うことです。 筋肉が凝り固まってしまう原因としては、長年にわたる生活習慣、つまり日頃の姿勢や仕事などの影響によることが多いと思われます。 指がスムーズに曲げ伸ばしできな [続きを読む]
  • 疲れ切った身体に整体はいかがですか
  • 岐阜県の本巣市からお越しいただいた40代男性です。 彼は疲労で身体がヤバそうな状態になると、車で2時間以上もかかる当院によく来てくれますが、今回は約5か月ぶりのご来院。 自分の仕事の他に親の介護、農作業などでいつも彼の身体は酷使されています。 そろそろ疲れもピークに達したようで、特に首から肩胸の辺りは鎧でもまとったかのように重く感じ、首や肩が自由に動かないそうです。 また右腕は時々シビレ、利き足の [続きを読む]
  • 高齢者に対する施術について
  • 14日の記事の男性です。 そこでは70代と記しましたが、それは私の勘違いで実は80代でした。 しかも糖尿病、心臓病、動脈硬化など色々な症状をお持ちのようです。 ふくらはぎの痛みは、歩くと痛くなって来るとのことで、もしかしたら下肢閉塞動脈硬化症によるものかと思いましたが、ふくらはぎの筋肉が硬かったので、緩めてみたわけです。 しかし、施術直後は痛みはかなり楽になっていたのですが、1日程でまた元に近い状 [続きを読む]
  • 上体を反らすと背中や腰が痛い
  • 5月頃から腰や背中に張りや痛みがあると言う女性です。 今までは、痛みや張りが出たら接骨院に行き、電気治療やマッサージをしてもらえば、しばらくは良くなっていたようです。 しかしここ最近は、接骨院へ行ってもほとんど良くならないとの事。 そしてもう少し話をお聞きすると、左右の太ももの付け根より少し上の下腹部辺りにも張りを感じているそうです。 それでお腹(腸腰筋)を触ってみるとかなり硬い感じがします。 普 [続きを読む]
  • 首こりの時に無視できない筋肉の一つ 斜角筋
  • 近頃はスマホの見過ぎで慢性的に首が凝っている方も多いですね。 その首こりですが、一口に首凝りとは言っても、首には色んな筋肉があるので、どの筋肉が凝るかによって引き起こされる症状も違ったりします。 その中の一つ、斜角筋は前斜角筋、中斜角筋、後斜角筋の3つがあり、この間を腕に向かう神経が通ります。 なので、そのどれかが凝ると、上腕に痛みやシビレを引き起こしたり、その部分だけでなく、前腕や指先にまでも [続きを読む]
  • ひどい凝りにはマッサージやリハビリは効果がないかも
  • 私のお店のある犬山市。 今日の午前に1時間に120ミリ程度の猛烈な雨が降り、犬山市全域に避難勧告が出されるほどの状況でした。 私の店のすぐ裏には小さな川(農業用水)があり、見てみると水が満水状態でした。 そして、店からちょっと北に行ったところは、土地が周りよりも少し低くなっている所で道が冠水して車が通れない状態になっていました。 ただ、お昼近くになって雨も止み、時間と共に冠水していた所の水も引き、 [続きを読む]
  • 首こりは耳の詰まりの原因になることも!
  • 首の凝りは、色んな症状をもたらしますが、耳の詰まった感じもその一つです。 耳の詰まりは、気圧が変化した時(例えば飛行機に乗っていて飛行機が上昇)に起こりやすいですが、首が凝るとあんな感じが出てくることがあるのですね。 耳の詰まりに関係している首の筋肉は、特に「胸鎖乳突筋」です。首の前側にある筋肉ですね。 何度か過去の記事に書きましたが、体の前側にある筋肉と言うのは背中側に比べて凝りを感じにくいの [続きを読む]
  • 首から来る肩や腕の痛みは治りにくい!?
  • 患者さんから聞いた話です。 その患者さんと同じ物流会社で働くSさんは、最近しきりに左肩を気にしているので、患者さんが「どうかしたのか」と聞くと、肩から腕の付け根が痛いのだそうです。 そして時折、抜けるような痛みも襲ってくるらしいです。 それで病院か接骨院へ通っているとの事。 そこでの診断は、首に原因があると言われ、何度通ってはいるものの、なかなか良くならないそうです。 もしその診断通り首に原因が [続きを読む]
  • 退化しつつある筋肉ですが膝痛改善には無視できない筋肉とは
  • 最近、やたらと膝痛を施術させていただく機会が多いです。 偶然なのかそうでないのかは分かりませんか、ぎっくり腰、坐骨神経痛、五十肩など同じような症状を持った方が続けてご来院されることが良くあります。 それが今回は膝痛と言う訳ですね。 さて膝痛は膝の周りだけをやっていたのでは、なかなかしっかり治っていただくことができません。 しかしだからと言って膝周りを軽視することも出来ません。 そして膝周りで大事 [続きを読む]
  • あなたの膝の痛み、諦めるのはまだ早い
  • 60をちょっと超えたばかりの男性です。 症状は両足の膝痛。 特に左膝が悪く、膝の裏側まで痛いとの事です。 周囲の筋肉を見てみると、太ももの筋肉の所々に硬くなった部分が見られます。 特に左膝裏側の部分には、鋭い圧痛の伴う凝りが見られました。 膝の痛みは40代になったころから発症しやすく、年齢を重ねるごとに膝痛で悩む人は多くなってきます。 私の周囲にも膝痛で悩む人は何人かいますが、「年だから仕方がな [続きを読む]
  • 新たな療法を習得中です
  • 整体の勉強に、これで良いと言うようなことはいつまでたってもありませんね。 昨日の自分よりさらにレベルアップする為に、とある技術の習得中のこの頃です。 これは脳の働きを利用した筋肉の弛緩法で、痛い所に何かを施す必要がないので、患部そのものに施術できない時には何かと便利ですね。 そう言えば昨年から施術に取り入れている緩消法ですが、筋肉弛緩法としてはかなりのものですね。 でも実はまだ開発者の坂戸先生に直 [続きを読む]
  • 曲がったまま伸びない中指と肘
  • 加齢とともに関節が固まり、気が付いたら曲がったままになってしまっていた。このようなことは決して珍しいことではありません。 曲がったままになりやすい部分は、腰を始め、指、膝、肘と色々ありますね。 そして、しだいに骨も変形し固まってしまうと、これはもう元に戻すのは至難の業です。 そうならないうちに対処するのが大事です。 骨が変形していなければ、筋肉が硬直したままになっているだけなので、仮に時間はかかる [続きを読む]
  • 四十肩や五十肩の時、障害が出やすい肩の筋肉は!?
  • 40代以降の方で四十肩・五十肩のように肩に障害を持つ人って意外に多いものなんですね。毎月何人かは、このような肩の悩みで新規の方がお見えになるので、そう感ずることの多いこの頃です。 さて、肩が痛くて腕を上げられない、背中に回せない、服の脱ぎ着が辛いとったこのような症状は、主にローテータカフ筋と呼ばれる棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋と言う、肩の周りにある4つのインナーマッスルのどれかが拘縮してい [続きを読む]
  • 首が凝ると目の奥が痛くなって来る
  • 首が凝ると目の奥が痛くなって来るという40代女性です。 首こりは片頭痛や腕の痛み等など色んな症状をもたらす原因となりますが、目の奥の痛みも首こりが原因だったりすることがありますね。 首を触ってみますと、首の後ろ側がとても凝っています。 とくに右首筋から右肩にかけて、凝りが強いようです。 また、頸椎にもズレがあります。 首の筋肉は何層にも重なっていますが、その表層は僧帽筋で覆われ、その下には頭板状筋 [続きを読む]
  • 腰痛の改善のカギは脚の筋肉を緩めること
  • ここ最近のブログで、ぎっくり腰や腰痛を改善するのに、如何に脚の筋肉を緩めることが大事かと言うことを書いてきました。 今回もその事例を一つ挙げさせていただきますね。 営業のお仕事をされている40代女性。 我慢できないほどではないものの、腰の痛い日が続いているそうです。とくに、腰を反らすと痛みが強くなります。 早速お体を拝見すると、やはり足がパンパンに張っています。 とくに太もも前面やふくらはぎが硬 [続きを読む]
  • 1年間も接骨院に通っても腰痛が治らない
  • 3年以上も前から腰痛でお悩みの70代男性です。 特に寝た状態から起き上がる時とか、立った状態から寝る時に腰が痛いそうです。 それで1年ほど前から接骨院に通われていたのでした。 しかし、全く治らないどころか、3か月ほど前から左足が思うように上がらず、ズボンを履いたり脱いだりするのがとてもやりづらいとの事でした。 さて、お体を拝見すると、下肢がカチンカチンです。足の裏まで硬いです。下肢のどこかの筋肉 [続きを読む]
  • ぎっくり腰は下肢をしっかり緩める
  • 最近、仕事以外にもいろいろ忙しくて、久々のブログ更新です。 さて本日は、10年以上ぶりくらいに50代男性Mさんがご来院されました。 症状はぎっくり腰です。 ぎっくり腰改善の為に、先ず必要なことは下肢の筋肉をしっかり緩めること。 これだけで、ぎっくり腰がだいぶ楽になることも少なくありません。 骨盤や背骨の矯正、その他の調整は後で良いのです。 Mさんの場合、太もも前側の筋肉やふくらはぎに鋭い圧痛があ [続きを読む]