タカキス ユジロス さん プロフィール

  •  
タカキス ユジロスさん: ギリシャオレ達の修行と酒浸り日記
ハンドル名タカキス ユジロス さん
ブログタイトルギリシャオレ達の修行と酒浸り日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/inbi21/
サイト紹介文『ヨーロッパの田舎』ギリシャでナチュラルライフを送る男二人のブログ。 旅行、治安、生活情報等も発信中
自由文2009年よりギリシャで生活する埼玉出身のタカキス、広島出身のユジロス。
年齢も趣味も好きな音楽も何もかも違う二人が互いの目で見た生のギリシャをブログで発信していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/09/07 01:15

タカキス ユジロス さんのブログ記事

  • ハイライト。
  • 皆さまお久しぶりです。すいません、しばらく管理画面すら開いていなかったのでこの間メールやメッセージを送ってくださった方々、返信せずごめんなさい!(あと旅行に関しての質問などは僕らほんっとにわからないので他を当たってくださいw) 最近忙しくしていたのでなかなかブログの時間が取れなかったのですが、季節もまた変わろうとしているので 近況を書いてみたいと思います。今年の夏、僕はアテネにいることになりました。 [続きを読む]
  • シロス島ちょっとだけ観光。
  • シロス島はキニ(KINI)ビーチ。浅瀬が続き、海水浴を楽しむ子供たちもたくさん、こんじまりとした素晴らしいビーチです。ビーチ沿いには新鮮なシーフードが楽しめるタベルナが軒を連ね、泳いで疲れたら水着のまま美味しい肴をつまみに一杯、なんて贅沢なこともできちゃいます。この日訪れたのはアルウ、ヤルウ(Allou gia lou)。実はこちら、この夏のビジネスパートナー、ヤニス氏が経営するもう一つのレストランなのです。トリップ [続きを読む]
  • ギリシャに家族初訪問の巻〜弐
  • 今日も雲ひとつない快晴です。会社に借りてもらっている50ccPiaggioのスクーターにまたがって出勤です。明らかに体とのバランスが合ってないLサイズのヘルメットを被っている僕はまるでボンバーマン。道に落ちている馬のでっかいうんちや石の様に硬いボディーを持つカナブン達を巧みなる運転技術で交わす姿はまるで爆弾を避けながらショッカーに突進していく仮面ライダー。(自分視線)毎日の様に吹く台風並みの風のおかげで大して [続きを読む]
  • 最高の1日にしちゃおう。
  • 今日は店が暇そうだったので久々のお休みをとりました。最近すこーしずつですが忙しくなり始め、朝から晩までの勤務が続いていたので今日は最高に楽しんじゃいます。まずは家の前の入江で今夏初のシュノーケリングを思う存分楽しみました。見た事のない、一見フグのような魚くん達と追いかけっこをしましたがやはり海の中では彼らには勝てません。暇さえあれば魚図鑑を開いている魚狂いの僕にもわからなかった不思議な一団、、いつ [続きを読む]
  • また猫ハウスだ!
  • 今日も朝起きた瞬間から汗が背中を伝い、水シャワーが最高に気持ちいい1日の始まりです。昨晩は家に着いたら断水、結局朝まで一滴も蛇口から滴り落ちる事はありませんでした。本土から離れた島ですから水道代も高く、断水になる事も珍しくないようです。ギリシャの田舎に来ると必ずぶち当たるこの断水と停電問題、今回は片方のみだったので怒る事もなく、普通に水汲みにいってトイレに備え、その後はプールに飛び込み汗を流しまし [続きを読む]
  • マイハウスinシロス島。
  • イギリスの国民投票翌日。僕のfacebook上、イギリス人の友人達のタイムラインではgobsmacked,saddened,cretinなど聞きなれない英単語が並び事の重大さを実感しています。自分も長くロンドンで生活していたのでこのニュースはずっと注視してきましたが、このような拮抗した結果が出た場合、やはり民主主義というのもなかなか難しいもんだなぁ、と思いました。どうなってしまうんでしょうかEU...。さて、ところかわって舞台はギリシ [続きを読む]
  • 刺激と危険は隣り合わせ。
  • 僕らのギリシャ生活で最後に起こった危ない出来事。場所はこれまた悪名高きエクサルヒア(Exarchia)。大使館からは常に近づくな警報が出ているような地区ですが僕らはギリシャに来た当初からここがお気に入り。アーティスティックなお店やカフェがあったり、レコード屋さんがあったり、若者の生活の匂いを感じられる、いわば学生街のような雰囲気のあるエリアです。本当の意味の臭いとしては隣り合った地区、コロナキを越えた瞬間か [続きを読む]
  • 自宅に特殊急襲部隊。
  • 時は遡る事2010年。ビクトリア駅からは目と鼻の先、フェロン(Ferron)というギリシャでは珍しい名前の通りにあった当時の僕らの家。 その夜、仕事を終え明け方近くまでテラスでまったり黒霧島を嗜んでいたところ、自宅下に一人の警官が忍び足で近寄ってきました。重装備の彼になんだなんだと身を乗り出し下を覗き見ていましたがアジアからの2匹の野次馬に気づいたお巡りさん、『静かに、中に入りなさい』というジェスチ [続きを読む]
  • ギリシャに家族初訪問の巻〜壱
  • 前の記事でタカキスに散々言われっぱなし、かといって『ほぼ』本当のことなのでこの怒りどこにもっていくか、、真面目でしっかり者のイメージであろうタカキスの『珍』事件の数々を洗いざらい全部このブログで全国いや、この素晴らしき世界にぶちまけたい気分の今日この頃。。。。ですが書いてしまうとこのブログ自体の存続が危ぶまれるので(とてもブログで書ける代物では無い)グッとこらえて今年の4月に母親スミロス、姉モエス [続きを読む]
  • アテネ、デンジャラスエリアで危機一髪の巻。
  • 完全にオーバーサイズであろう浮かせたキャップを斜め45度に被り、さぞかし重そうな鎖を首にジャラジャラかけ、だぼだぼズボンを腰パンする典型的な出で立ちのバッドボーイズ3人組が僕に近寄ってきたのは月曜深夜。この日落ち着き気味だった店の状況に優しい僕はユジロスを先に帰して、仕事終了後ビクトリア駅で一人降りたタクシーから数分の家までとことこ歩いていました。駅近物件だったのですがそれでも家に続く最後のコーナ [続きを読む]
  • ギリシャの治安。
  • 前回の記事で、オモニアは危ないという事を書きましたが一連のギリシャ報道が出てからよく皆にギリシャ大丈夫なの?気をつけてね、なんて言われます。暴動シーンがニュースで繰り返し流される影響からだと思われますが、基本的には夜歩いていても平気だし、特別注意をしながら出歩かなきゃいけないなんて事もありません。が、しかし!、危険地帯はやっぱりあるし、平穏無事で酒浸っていると思われがちな僕らだって怖い経験をした事 [続きを読む]
  • いざさらばアテネよ、ツァイチェン、ニラ入り餃子。
  • ポシドニアを終え、僕の家に荷物を置きっぱにしていたゆきぽんと共に帰ってきましたグリファダ、通称グリ。僕ら仲間内ではグリファダはグリ、コロナキはコロ、シンタグマはシン、モナスティラキはモナ、コスタ、ナバリノはコスと、大して長くもない地名を最初の2文字だけで呼ぶのが流行中。今モナで買い物してるから終わり次第シンで待ち合わせしようよ!、みたいな。グリに帰ってきたのは多分20時過ぎとかそれ位だったと思いま [続きを読む]
  • ポシドニア本番、後半戦。
  • ゆきポンが途中棄権してからさらに人の波の勢いは増し、完全に無言でただひたすら仕事をこなす僕ら2人。あらかじめ決まっているメニューにも関わらず炙りサーモンを握れだの海老天巻きは無いのかだの刺身にうなぎのツメをかけろだの、オリーブオイルをくれだの、、あ〜外人っちゅーもんはほんまわがままじゃのう!、たいがいにしんさいよ〜!と思わずユジロスの広島弁が乗り移りそうになりましたが頑張ってひきつり笑顔で全部断り [続きを読む]
  • ポシドニア本番、前半戦。
  • キッチンに入ると昨夜とうってかわってすごい人口密度です。実はこのG-TOUCH,カズさんと僕で立ち上げた会社で初めて公式に仕事を回してくれた、僕らにとっては特別な存在なのです。今回も正直交通費や労働時間を考慮するとまあ割りに合わない案件なんですが、鶴の恩返し、破格でコラボが実現。G-TOUCH的にもギリシャではレアな日本人シェフを3人も用意できて鼻高々なのです。ルー大柴にちょい似のシェフ、ディミトリス(ルー大柴 [続きを読む]
  • 鬼の仕込み 〜ポシドニア2016~
  • 車を走らせる事一時間、見えてきましたケータリング会社G-TOUCH。このいささか下品な会社名もいかがなものかと思いますがギリシャではまだマシな方です。ギリシャのネーミングセンスのダサさ、これは間違いなく世界でも5本の指には入るはず。ジムなら"LET'S GO GYM",寝具屋なら"BED&BATH",小さいカフェなら"COFEE&SNACK",ボーリング場は"RED&BLUE",ショッピングモールならSHOPPING&MORE、スブラキ屋なら"スブラキング”てな具合に [続きを読む]
  • ポシドニア2016と僕の睡眠問題。
  • シロスに来てからちょうど10日目。少しづつ環境にも一緒に働いている仲間にも慣れ始め、仕事に集中できるようになってきました。お店の方はまだ暇ですが、ギリシャの夏休みが始まる6月中旬以降は忙しくなりそうな気がしています。さて今日はまたまたフェリーでアテネに向かいます。というのもギリシャ2年に一度の一大イベント、国際的な海自展ポシドニア2016のお手伝いに急遽お呼ばれされたのです。夕方4時発の船に乗るため、 [続きを読む]
  • ブランニューチャレンジ、シロス島。
  • 5月25日、ピレウスでの仕事をひとまず終え、夜7時発SUPERFAST号に車ごと乗り込みました。これまでアテネーシロス島間を何度か行き来してきましたがようやく話がまとまりました。ついに夏の激務をこなすための生活用具一式を詰め込み一人で島に再上陸。予想通り、”SUPER FAST"とは名ばかりでいつもと全く同じ4時間をフェリーの上で費やしました。ドキドキしっぱなしで船酔いの心配すら忘れていましたが、いざこうしてプロジェク [続きを読む]
  • ミコノスから広島のこと
  • ここミコノス島、陽射しが少しずつ強くなってきて観光客や地元ミコニアンの人たちの肌の露出も激しくなってきています。皆各々好きな方法で日焼けを楽しんでいます。ビーチでトロピカルカクテルを嗜みながらのんびり日焼けを楽しんでいる普通の人もいれば、街中を水着で歩いてみたり、裸でバイクに乗ってみたり、これまた裸でどでかいスピーカーを積んだオープンカーでブインブイン街中を疾走しながら日焼けしちゃう、みたいなハー [続きを読む]
  • 猫天国ギリシャ。
  • 昨今の世界的な猫ブーム、目を見張るものがあります。YOUTUBEなんかにもたくさん猫動画がアップされていて何気に見始めて気付いたら1時間、なんてこともしばしば。今僕の家の中には二代目金魚のキンちゃんしかいないのであったかい毛に埋もれてモフモフしたい願望がどんどん膨らんでいきます。家のすぐ近所のペットショップをたまに訪れては網の隙間から指を突っ込んで温もりを感じ、ペットを飼いたい欲求を抑えていますがそろそろ [続きを読む]
  • 海の玄関でスパルタ教育。
  • こちらグリファダ、昨日今日としとしと雨が降りました。ここ数日バタバタしていて水をやれていなかったテラスの植木達がしびれを切らしてお天道様にお願いしたのでしょうか。最近は毎日早起きをしていますが、変なリズムが出来てしまって明け方までうまく寝付けずに睡眠3時間ほどの日々が続いています。そして夜帰ってくると疲れて1時間位横になってしまいまた寝れなくなるという典型的な悪循環からなかなか抜け出せない。。。な [続きを読む]
  • ミコノス便り 
  • 皆様ご無沙汰しております。広島のエセロックンローラーことゆじろすです。酔っ払って滑ってこけて..鎖骨の骨折という実に痛い経験を経て精神的、骨も強くなって帰って参りました。後悔先に立たず。しかし今日も酔って候。ほどほどにします。もし更新を待ってくれていた人がいたとしたら、申し訳ありませんでした。最近のタカキスの記事更新ラッシュ(略してKKR)に尻を叩かれてようやくパソコンの重たい蓋を開けブログ管理画面の『 [続きを読む]
  • 難破船ビーチ、ザキントス島。
  • 今日は5月18日ですが、日中は30度を超えています。すでにビーチは大盛況。僕は特段泳ぐという事が好きなタチではなく、むしろ小学校の頃ずうっと通っていたスイミングスクールの辛い日々を思い出してはっきりいってちょっとトラウマ。あの女性コーチ、厳しかったなあ。今どうされているのでしょうか。姪っ子が同じように通わされて、ものすごく嫌がって母親(僕の姉です)に毎回怒鳴りつけられてましたが僕は心の中で、わかる [続きを読む]
  • Miyabi Sushi Dining Lounge
  • 今回はそろそろユジロスかな〜っと、彼の登場を楽しみにしている皆さん、すいません、また僕ですwそのうちミコノスから突然記事があがるかもしれませんがそれまではまだ時間に余裕がある僕がイキってみたいと思います。さて、このブログでも何度も書いていますが、ギリシャの良いところのひとつはご飯が美味しいって事。魚も肉も種類はたくさんあるし、安くて酒もがんがん飲めます。こうして長くここで生活していると段々とお気に [続きを読む]
  • ギリシャの運転免許への切り替え③
  • こちらからお先にどうぞ。その1。、その2。予定通りしっかり朝8時に起床。前夜いささか飲みすぎたウイスキーが体を重くしていますが、今日は行くところが盛りだくさん。景気付けにキオスクで買ったレッドブル、大サイズを流し込み、飲んだ次の朝にコレにかなう飲み物はない事を再実感。まずは眼科と内科で検診を受けて診断書をゲットせねばなりません。どこの機関に行ってもいい訳ではなく自分の住所に基づき免許センター指定の [続きを読む]
  • ギリシャの運転免許への切り替え②
  • (記事に関係ある写真が全くないのであしからず)こちらからお先にどうぞ。その1。南アテネ免許センター。一歩足を踏み入れると一階は窓口が20箇所くらいずらっと並んでいます。イースターの連休前という事もあり、ものすごい人です。頼みの綱、チケットマシーンはここにもありません。英語表記もゼロ、インフォメーホンデスクも無し、しかもこんな時に限って整列レーンがあり、長蛇の列と全然並んでいない列色々、すごい差です [続きを読む]