うずら さん プロフィール

  •  
うずらさん: always.
ハンドル名うずら さん
ブログタイトルalways.
ブログURLhttp://klavier.jp/blog
サイト紹介文ランニング、自転車、水泳、トライアスロン、DTM、犬、ガジェット、双極性障害、日常。
自由文生きることを実感するためにチャレンジする。
生きてきたことを確認するためにブログに残す。
自転車、ランニング、スイミングの話題が多い今日この頃ですが、基本的に雑食で何でも試します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/09/07 10:47

うずら さんのブログ記事

  • 調和する選択肢(導入)
  • 何事も「答えはひとつではない」ということは僕もこのブログで散々書いてきましたが、答えをひとつにすることで視点が単一化してしまうことが、何事においても全体像の客観視を妨げる主要因となります。 そもそも、1という数字が非常に 続きを読む 調和する選択肢(導入)→ [続きを読む]
  • 笑みの価値
  • お金の貯蓄はないけど、逆にお金以外のすべての貯蓄は一生かけても使い切れないくらいあると気づいた。 僕が知りたいのは世の中の仕組み。人とは何か。生き物とは何か。物質とは何か。心とは何か。世界とは何か。宇宙とは何か。解けない 続きを読む 笑みの価値→ [続きを読む]
  • 銚子 喜久よし
  • 90近いというお婆さんがひとりでやってる旅館。窓を開けると銚子漁港の明かりが見え、凛とした静けさの中、遠く漁船のディーゼル音が漂ってくる。昭和のまま時間が止まったような部屋、裏路地。つげ義春の作品をつい彷彿させるような佇 続きを読む 銚子 喜久よし→ [続きを読む]
  • なんのためか
  • せっかく大切な人生の時間をかけて何かを学び取っても、それを活かせなければただの自己満足である。 役立つとは何か? 表面的な(意識にある)人の幸せの価値観はそれぞれある。お金が大切な人もいれば家族が大切な人もいる。幸せを感 続きを読む なんのためか→ [続きを読む]
  • 選択肢
  • どちらかが成功してもう一方が失敗するなんてことはない。どちらにも選択した理由を満たす未来が待ってる。Similar Posts: None Found [続きを読む]
  • 坂道
  • 人生は山のようなものだ。坂道を登ったり下ったり。 半年ほど前に奈良県の玉置神社へ参拝した。創建紀元前37年という由緒ある神社だ。 御神体のある場所まで息を切らす登坂が続く。人は頂上の見えない山を登る時に不安、恐れ、絶望に 続きを読む 坂道→ [続きを読む]
  • 紫空
  • 今日もまた風と共に駆け抜ける。 初夏の太陽のもと使命を果たす。 使命なんてそんな重いもんじゃない。 今日を生きてる理由を表現するだけ。 街を歩けばみんなかっこいいぜ。 目を瞑ればすべての答えが観えてくる。 耳をすませば流 続きを読む 紫空→ [続きを読む]
  • 腐敗との戦い方
  • 銚子で大量に買ってきた玉ねぎと人参を活用すべく、大鍋で野菜たっぷりの味噌汁を、中鍋で人参のグラッセを作った。とても美味しくできたのだが、どちらも冷蔵庫に入れずに置いておいたら24時間もしないうちに表面に白カビが生えてきて 続きを読む 腐敗との戦い方→ [続きを読む]
  • 食欲と食文化
  • 今晩のごはんは何を食べようかな? 何を食べるのも自由だが、毎日何を食べるか悩む人もいれば、何も考えずに好きなものだけ食べる人もいる。家庭料理の質も人それぞれだし、外食ばかりの人もいる。コンビニの弁当やおにぎりは毎日売れま 続きを読む 食欲と食文化→ [続きを読む]
  • 無意識のチカラ
  • 思うようにいかないと感じた時、思うようにいっている。 単に流れが見えないだけ。 わたしには見えていないものがたくさんある。 だから、思うようにいっているか、いっていないかなんて考えるだけ無駄なのだ。 すべては安心のもとに 続きを読む 無意識のチカラ→ [続きを読む]
  • 縁の美学
  • 「これも何かの縁だから」 縁(えん)を理由に行動する人を「お人好し」と言う人もいます。お人好しという言葉には、どうやら負のイメージを関連付けている方が多いようですね。人が好きだからお人好し。もちろんそういう方もいらっしゃ 続きを読む 縁の美学→ [続きを読む]
  • 不意の感覚
  • 最近ときどき不意に心の奥から懐かしいような安心感に溢れる感覚がグワッと湧いてきて、幸せに包まれる。しかしそのタイミングはいつも突然だし、長続きしない。 それはとても優しく温かく深いもので、子供の頃を思い出す。 人間は本来 続きを読む 不意の感覚→ [続きを読む]
  • 父方親戚との邂逅
  • 先日、10数年ぶりに祖母に会った。叔父、叔母、従妹たちにも会うことができた。 僕は我が一家の長男であり、惣領孫である。つまり長男の長男の長男だ。いまの時代、長男であることをメリットと思う人のほうが少ない世の中であることも 続きを読む 父方親戚との邂逅→ [続きを読む]
  • バカと思えることでもやってみる
  • なにもかもオブラートに包んだような世界でさ、箪笥の角に頭ぶつけるような意見出す奴は面倒でしかない。そうですか、それでいいよ。 調和ってものを考えることもできないでなんでも自分、自分。自分ばっかりだなって指摘すりゃ、自分の 続きを読む バカと思えることでもやってみる→ [続きを読む]
  • 新たなる希望
  • 僕は、他人の幸せは考えないことにする。 とりあえず、自分が幸せになること。 あとは自分の性善を信じていれば、うまくいくんじゃないか。 僕はもう、他人の人生のために自分の人生の時間を使うことは、やめにしようと思っている。S 続きを読む 新たなる希望→ [続きを読む]
  • すべての君へ
  • 紀伊半島への旅を終え帰宅した僕を迎えたのは、大切な飼い猫と、大切な人のひとりが書き残したメッセージと、彼女に預けていた僕の部屋の合鍵だった。 僕はすべてを察し、すべてに対するかつてないほど深い悲しみを胸に、それでも流れた 続きを読む すべての君へ→ [続きを読む]
  • 意見を求めることについて雑考
  • 他人に意見を求めたとき、あなたは本当に率直な意見を求めてますか? 意見を求められて誠実に正直な対応をしようとしたら「そこから?」とか「それは聞いてない」とか「聞きたくない」とか言われたり、「話が長い」と言われたり、それで 続きを読む 意見を求めることについて雑考→ [続きを読む]
  • 人工知能の未来
  • 皆様あけましておめでとうございます。 本年の1発目の記事は、人工知能についてであります。 僕は現在、個人的にAI(人工知能)について学んでいます。とはいってもAIを実現するための技術面は世の中のトレンドをなんとか追える程 続きを読む 人工知能の未来→ [続きを読む]
  • 思い
  • 思いがなくなるのではない。 思いを信じられなくなるだけ。 思いは常にそこにある。 言葉を交わしてみればわかるときもある。 わからなければ、触れ合ってみればいい。 触れ合うことも叶わなければ、思いを馳せてみよう。 幸せを願 続きを読む 思い→ [続きを読む]
  • 人をつなぐ横糸
  • たとえ会社を辞めても繋がりは残ります。 会社に所属するということは、それがどのような雇用形態や契約だったとしても、共通の目的に向かって一緒に仕事をすることを約束するということです。 会社に所属するということが、ルール、つ 続きを読む 人をつなぐ横糸→ [続きを読む]