イッチ さん プロフィール

  •  
イッチさん: うつ病患者の小さな声
ハンドル名イッチ さん
ブログタイトルうつ病患者の小さな声
ブログURLhttp://sasakiren.seesaa.net/
サイト紹介文生と死のぎりぎりのところを歩いています。わずかな望みをペンに託して、詩を書いています。
自由文うつはかれこれ10年選手です。一度良くなりましたが、転職をきっかけに再びひどくなりました。結果、職を辞し、治療中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/09/08 17:34

イッチ さんのブログ記事

  • 何とか
  • 心身ともにボロボロの一年だったが、何とか死なずに終わった。喜びはない [続きを読む]
  • 虹を待つ人
  • こないだ久しぶりに、音楽を自主的に聴いた。ミスチルの『深海』。その横に、いつ買ったかわからないBUMP OF CHICKENの『RAY』があった。2014年の作品だが、一度も聴いていなかった。ここ数年、音楽を聴いても、なんだか邪魔なだけだったし、コンポも、ウォークマンも壊れてしまったので、疎遠になっていた。「虹を待つ人」。曲も良いが、タイトル・歌詞が素晴らしい。僕も上手く手を繋げませんが、それでも笑いたい。そういう相手 [続きを読む]
  • 怖い
  • 今年も灯油が怖い、強迫性障害の時期が来ました。もう、バンバン出ていて、気になって物事に集中できない。人が灯油を入れているだけでも怖い。最近はガソリンスタンドに近づくのも嫌。車や原付が欲しいが、ガソリン入れられないのでまず無理。冬は家の中では基本的にずっと布団の中。重ね着しまくる。最近、私の住むところでは、バスの本数が激減し、雨の日に移動に大変困っております。夏場ならともかく、冬場もカッパ着てチャリ [続きを読む]
  • 地獄落ち
  • メンタルがやばい。外に出て空気を吸って、おにぎりを食べて、頓服の効きを今待っている。眠剤の効果はまだ出てこない。最近寝付きも悪い。一体全体、私はどこへ向かっているのだろう? 誰が読んでいるかわからない詩を書く事でかろうじて救われるのか? それとも新たな地獄に落ちるのか? [続きを読む]
  • 呼吸法
  • 本日カウンセリングにて、呼吸法を教わってきました。鼻から五秒息を吸って、七秒止めて、口から吐きだす。というものです。やってみましたが、可もなく不可もなくという感じです。ちょっと気分がおかしいな、という時は有効かも知れない。大きな波の時に役に立つかはこれから。 [続きを読む]
  • 疲れた
  • 今日病院へ行ってきました。ソワソワしたり、よだれが出たりするのは副作用のようです。本来の効果があまり見受けられないということで、以前やめた薬を復活させて、どのバランスが良いのかを探る。ああ、遠い作業だな。「もう十分戦った。この辺で終わりにしても良いと思う」ということを言ってきた。とにかく翌朝まで待って病院へ来ること。だそうです。対処として、夜中にやばい時は、親を起こしましょうと。あるいは外に出る、 [続きを読む]
  • 気圧のせいか
  • 気圧のせいか、うつがひどい。今年はこういうことがやたらに多いな。何をしようと思ったのか、何を考えていたのか、ふとわからなくなることが増えた。これも薬の副作用なのだろうか? やたらにソワソワして仕方ないのも治らない。増薬して気分が軽くなった気がしない。効いていないのだろうか?よくわからない。 [続きを読む]
  • 早朝覚醒
  • 早朝覚醒で午前三時に目が覚める。薬飲んだがその後も眠れない。最近、ますます自分が何をしようとしたか忘れることが増えた。ちょっとしたことなので、今のところ私生活に支障はないが、これが社会に出たら、ケアレスミスの連続だろうな、と考えると怖い。今、猛烈に死にたくなっています。親の死後のことを考えているのが主な原因。この病状で、この先、ふたりをきちんと看取れるのか?(母はまだ元気だが、父病気) はっきり言 [続きを読む]
  • 妄想
  • 今、世の中で起きている、ありとあらゆる死に関するニュースが辛くてみていられない。自分もいつか確実にそういう立場になるのだという感覚が、勝手に大きくなっていく。うまく言えないが、影のような死に囲まれて毎日過ごしているような気がする。狂いそうだ。今日も薬を早めに飲んで、寝てしまおうか。でも、朝が早いと、一日も長い。これもある種の強迫性障害なのだろうか? うつ病でもこういう症状は出るのか? 通院は火曜日 [続きを読む]
  • 減薬
  • また今日も無駄な一日が終わった。今、試験的にリフレックスを減薬している。効果があるか確かめるために。3錠から2錠に減らしたときは、あまり変化がなかった(いや、むしろ今、死ぬほど苦しい思いをしているのはこのためか?)。今日から1錠。どんな変化があるのかないのか。最近思う。もう社会復帰は無理だろうな、と。来月で7年社会から離れている。経験もスキルも人脈も意欲もない。健康でさえない。通院さえしんどいとい [続きを読む]
  • 自死
  • もう死ぬ以外選択肢がないような気がしてきた。 [続きを読む]
  • 台風
  • 台風が直撃して、私の頭の中も台風が暴れている。カウンセリングだったのだが具合が悪くて結局行けなかった。布団で横になっているのも辛い。日中は「早く今日が終わって欲しい」。夜は「明日が来ないで欲しい」ということばかり考えている。不安と希死念慮が頭の中で嬉しそうに踊っている感じ。ああ、もう嫌だ。 [続きを読む]
  • 収入、途絶える
  • 来月からわが家の収入がなくなることが決定しました。家族みんなは割と楽観的だが、私は不安で頭がふっとびそう。自分が死んで家族の負担を減らす。ダメなら一家心中、とかそういうことまで頭を過ぎった。来週から抗うつ薬を増やすことになった。効いてくれる事を望む。贅沢でなくていい、ただ普通に食事をして、家族で笑って、休みの日は散歩でもして、安心して眠りたい。それだけ。そのためには働けるようにならねばならないが、 [続きを読む]
  • もっとはやくに
  • レボトミンは結局元に戻すことに。外で倒れないように注意。とても絶望感が強い。詩を書くのに難儀する。頭が働かない。当然質は落ちる。これじゃ入選しないな、と自分でもわかる詩を推敲する意味がどこにあるのか? 思考が続くのはせいぜい10分くらい。これで、どうやって文章を書くのか? フィジカル的にもきつい。椅子に座っていられない。電話にも這っていかないと出れない。一日十分の仕事なんてあるわけないしな。ぼんや [続きを読む]
  • ゴミ
  • 通院で、レボトミンを自分なりに調整し、目眩がひどくなく、かつ気持ちも楽になる落しどころを探すこに。夕食後減らしてみたが、この時間になって不安が出てきた。病院の帰宅後もなんだかやけっぱちで(いざとなったら死ねばいいや)、今はゴミみたいな気分だ。人間がゴミ収集所にいたら、持って行ってくれるかな? 不安なことが立て続いているので、ゆっくりと休むスイッチが入らない。入れられない。そもそも入れ方がわからない [続きを読む]
  • レボトミン
  • 通院でした。医師と話し合った結果、現状の低血圧の元凶であるレボトミンを減らしてみることにした。そのかわり、不安やうつの苦しみも戻ってきた感じがする。うつ病をとるか、低血圧の体調不良をとるかの二択。レボトミンの量をいろいろ調整してみて、一週間後に報告する。元に戻したほうがいいのかもしれない、と初日から思っている。医師はとにかく何もしないで寝ててくださいと言われる。 [続きを読む]
  • あたまにはいらない
  • 今日はカウンセリングの日でした。色々とアドヴァイスを得たはずなのだが、何一つ覚えていない。最近、物忘れがある。自分の部屋に行って、何をしようとしたのかわからなくなったり、メガネをかけながらメガネを探したり、家の中で財布をなくしたり、曜日がわからなくなったり。これは一体何だろう? [続きを読む]
  • うつ病患者による介護
  • 私はうつ病で無職、自分のことで精一杯なのですが、同居している両親も衰えてきていずれ認知症や介護したりする時が来るのだと思う。その時自分は何ができるだろう? ただ希死念慮に襲われながら、毎日、親の世話を出来るのか? そもそも働いていないから蓄えも当然なく、お金がなくて一家心中なんてことも0%ではないな、と感じる。多分、私はそういうことに耐えられないと思う。「それならどこでも働けばいいじゃん」と私自身 [続きを読む]
  • 風呂
  • 顔だけは毎日なんとか適当に洗えているが、風呂にはしばらく入っていない。頭を洗ったり、体を洗ったりするのって、実は結構エネルギーが必要。明日は入れるかな。涼しいから良いけれど、本格的に暑くなったら、フケだらけだな。風呂は大好きだったのに、今は面倒で仕方ない。汚いのは頭の中だけではないらしい。関係ないが、レイモンド・カーヴァーに『風呂』という名作がある。 [続きを読む]
  • 終わりが見えてきた
  • 我が家の主たる収入源が断たれた。我が家は全員病人なので、節約しても通院費が結構必要。この先、もう、どうなるのかわからないた。ぼんやりと自分の人生の終わりが、ここなのではないかという気がしてきた。やり残したこと、やりたいことを思い浮かべてみた。安眠。という以外、特になかった。自分が死ねば一人分の生活費は浮くわけで、これはかなり、経済的に楽になる。とはいえ、死ぬことに対しての本能的・生理的な恐怖はまだ [続きを読む]