立川プラスワン動物病院 さん プロフィール

  •  
立川プラスワン動物病院さん: 立川プラスワン動物病院の出来事
ハンドル名立川プラスワン動物病院 さん
ブログタイトル立川プラスワン動物病院の出来事
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/plusoneah
サイト紹介文動物病院の出来事などを書いています。イヌ、ネコ、ウサギ、ハムスター、トリなど、色々登場する予定です。
自由文ひと休みとして、立川・東大和・武蔵村山・小平・国分寺など、地域の情報もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供305回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2010/09/09 15:58

立川プラスワン動物病院 さんのブログ記事

  • 巣立ちのとき
  • 雛が巣立ちを迎える時期になってきましたこれからの時期は、まだ飛ぶのがおぼつかないヒナが飛ぶ練習をする姿をみかける場合があります。近くで親鳥が見守っています。心優しい方が、ヒナを保護して私達動物病院に来院なさるケースがあります。しかし、保護の必要はありません。基本的には捕獲しないようにしましょう。そして、そのままにしておいてあげましょう。親鳥の監視の元、いずれ飛べるようになりますもし怪我をしていたり [続きを読む]
  • しつける側としつけられる側
  • 犬ちゃんが私達人間の家庭で過ごすのにあたり、ある程度のしつけをして行く必要があります。このしつけとは、生活に必要なルールやマナーを覚える事と同義です。散歩中に他人や他の犬ちゃんに吠えかからない、チャイムを鳴らして来た配達員に吠えない、小さい子に飛び掛からない、などなど様々です。ご家庭では「マテ」「オスワリ」などを覚えさせる、名前を呼んだら来る、などのしつけを最初に行われる事が多いです。さて、ここま [続きを読む]
  • しつける側としつけられる側
  • 犬ちゃんが私達人間の家庭で過ごすのにあたり、ある程度のしつけをして行く必要があります。このしつけとは、生活に必要なルールやマナーを覚える事と同義です。散歩中に他人や他の犬ちゃんに吠えかからない、チャイムを鳴らして来た配達員に吠えない、小さい子に飛び掛からない、などなど様々です。ご家庭では「マテ」「オスワリ」などを覚えさせる、名前を呼んだら来る、などのしつけを最初に行われる事が多いです。さて、ここま [続きを読む]
  • 除去食試験
  • 痒い皮膚病の犬ちゃん猫ちゃんで原因に食べ物が疑われる事があります。そんな時に<除去食試験>という物を行います。これは、有害(アレルギー)反応を起こす可能性のある食材を除去した食事を一定期間与えるという試験です。これによって痒みが治まれば、ほぼ体質に合わない食事による痒みであろうと判断がつきます。さらに診断を固めるには、別の食材を与えて痒みが出る事を確認します。(この過程は、痒みが出るのが嫌だ、とい [続きを読む]
  • 除去食試験
  • 痒い皮膚病の犬ちゃん猫ちゃんで原因に食べ物が疑われる事があります。そんな時に<除去食試験>という物を行います。これは、有害(アレルギー)反応を起こす可能性のある食材を除去した食事を一定期間与えるという試験です。これによって痒みが治まれば、ほぼ体質に合わない食事による痒みであろうと判断がつきます。さらに診断を固めるには、別の食材を与えて痒みが出る事を確認します。(この過程は、痒みが出るのが嫌だ、とい [続きを読む]
  • 怪我の功名
  • フットサルをしていて足首を痛めました。大けがではありませんが、まあ、痛いです階段の上り下りが不便だったり、普段歩いていて気に留めない段差が気になったりしています。そうすると、人やどうぶつの痛みにも、普段より気が付くようになりました。痛いのは不便だな、とか、足首あたりが痛いとこういう歩き方になるよな、とか。なるべく早く治したいな、とも思います。という事は、どうぶつもやはりなるべく早く治してあげた方が [続きを読む]
  • 怪我の功名
  • フットサルをしていて足首を痛めました。大けがではありませんが、まあ、痛いです階段の上り下りが不便だったり、普段歩いていて気に留めない段差が気になったりしています。そうすると、人やどうぶつの痛みにも、普段より気が付くようになりました。痛いのは不便だな、とか、足首あたりが痛いとこういう歩き方になるよな、とか。なるべく早く治したいな、とも思います。という事は、どうぶつもやはりなるべく早く治してあげた方が [続きを読む]
  • 皮膚科学会で学んだ事
  • 先日、獣医皮膚科学会に参加して来ました。いつも様々な皮膚病の知識を得たり学びなおしたりで、とてもためになる学会です。今回の学会は様々な分野の講師を招いた、皮膚科以外の講義もありました。自身が興味のある分野で、循環器科(心臓病科)と行動学を聴講してきました。とてもためになって良かったのですが、循環器学会と行動療法研究会にも所属しているので、そこで学べば良かったような気がしています・・・。ともあれ、ど [続きを読む]
  • 皮膚科学会で学んだ事
  • 先日、獣医皮膚科学会に参加して来ました。いつも様々な皮膚病の知識を得たり学びなおしたりで、とてもためになる学会です。今回の学会は様々な分野の講師を招いた、皮膚科以外の講義もありました。自身が興味のある分野で、循環器科(心臓病科)と行動学を聴講してきました。とてもためになって良かったのですが、循環器学会と行動療法研究会にも所属しているので、そこで学べば良かったような気がしています・・・。ともあれ、ど [続きを読む]
  • 散歩はおススメです
  • 運動を出来ないという事はストレスに鳴り得ます。ペットホテルでお預かり中の犬ちゃんや、入院中の犬ちゃん基本的には朝と夕方の二回、お散歩に出ています。しかし、雨が続くと思うようにお散歩に行けない事があります。そうすると、不機嫌になってくる犬ちゃんがちらほら見られます。元気にお散歩が出来るという事は、犬ちゃんにとってとても楽しい事なはずです。それが出来ないとフラストレーションが溜まる、というのは容易に想 [続きを読む]
  • 散歩はおススメです
  • 運動を出来ないという事はストレスに鳴り得ます。ペットホテルでお預かり中の犬ちゃんや、入院中の犬ちゃん基本的には朝と夕方の二回、お散歩に出ています。しかし、雨が続くと思うようにお散歩に行けない事があります。そうすると、不機嫌になってくる犬ちゃんがちらほら見られます。元気にお散歩が出来るという事は、犬ちゃんにとってとても楽しい事なはずです。それが出来ないとフラストレーションが溜まる、というのは容易に想 [続きを読む]
  • 首がねじれて目が揺れてフラフラする
  • 言うまでもないですが、お家の子が「首がねじれて目が揺れてフラフラする」という状態になったらすぐに動物病院に連れて来て下さい。(流石に様子を見ずにすぐ受診する方が多いとは思いますすが)ここ最近、立て続けに上で述べた症状を起こしたどうぶつを診ました。犬ちゃん、猫ちゃん、ウサギさんと動物種が違い、根本の原因もそれぞれ違ったので本当にたまたまなのですけど。そしてつい先日、参加出来なかったセミナーの資料が届 [続きを読む]
  • 首がねじれて目が揺れてフラフラする
  • 言うまでもないですが、お家の子が「首がねじれて目が揺れてフラフラする」という状態になったらすぐに動物病院に連れて来て下さい。(流石に様子を見ずにすぐ受診する方が多いとは思いますすが)ここ最近、立て続けに上で述べた症状を起こしたどうぶつを診ました。犬ちゃん、猫ちゃん、ウサギさんと動物種が違い、根本の原因もそれぞれ違ったので本当にたまたまなのですけど。そしてつい先日、参加出来なかったセミナーの資料が届 [続きを読む]
  • 手作り食は難しい
  • 犬ちゃんに与えたい食べ物は何でしょうか?安全で栄養とそのバランスがしっかりしている物が良いですよね。数年前に中国産のフードに良くない物質が混入していた事が問題になりました。そこで手作りのフードを与えられる犬ちゃんが結構増えていました。そんな犬ちゃんたちの間で、神経症状を示すというケースが報告されるようになりました。神経症状は、目が揺れて止まらない、首が斜めになってしまう、ふらついてよろける、ひどい [続きを読む]
  • 手作り食は難しい
  • 犬ちゃんに与えたい食べ物は何でしょうか?安全で栄養とそのバランスがしっかりしている物が良いですよね。数年前に中国産のフードに良くない物質が混入していた事が問題になりました。そこで手作りのフードを与えられる犬ちゃんが結構増えていました。そんな犬ちゃんたちの間で、神経症状を示すというケースが報告されるようになりました。神経症状は、目が揺れて止まらない、首が斜めになってしまう、ふらついてよろける、ひどい [続きを読む]
  • ケージが好きな犬ちゃん・猫ちゃんに
  • 一緒に外へお出かけするとき。急遽ペットホテルに預ける必要が出たとき。動物病院に連れて行くとき。吠えてしまったり逃げてしまってなかなか捕まらず大変な事があります。そんな事にならないよう、クレートトレーニングをおすすめします普段からキャリーやクレートに入る事に馴れておきます。そして、自らすすんで入り中で落ち着いて過ごしてもらおうという算段です方法は、犬ちゃん猫ちゃんが良くいる場所にクレートの入り口を開 [続きを読む]
  • ケージが好きな犬ちゃん・猫ちゃんに
  • 一緒に外へお出かけするとき。急遽ペットホテルに預ける必要が出たとき。動物病院に連れて行くとき。吠えてしまったり逃げてしまってなかなか捕まらず大変な事があります。そんな事にならないよう、クレートトレーニングをおすすめします普段からキャリーやクレートに入る事に馴れておきます。そして、自らすすんで入り中で落ち着いて過ごしてもらおうという算段です方法は、犬ちゃん猫ちゃんが良くいる場所にクレートの入り口を開 [続きを読む]
  • 心検診のススメ
  • ここ数日の間に、心臓病がもとで危険な状態になってしまった犬ちゃんを立て続けに診ました。幸いみんな治療に反応して、何とか持ち直してくれました。心臓病は完治せず徐々にすすんでしまう物がほとんどです。そのため、聴診などの一般検査・X線検査・心電図・超音波検査などによって、まずは病気の診断をしっかりして、さらに定期的な検診をする事が大事です。そして、病期によって治療を見直していきます。今回調子を崩してしま [続きを読む]
  • 心検診のススメ
  • ここ数日の間に、心臓病がもとで危険な状態になってしまった犬ちゃんを立て続けに診ました。幸いみんな治療に反応して、何とか持ち直してくれました。心臓病は完治せず徐々にすすんでしまう物がほとんどです。そのため、聴診などの一般検査・X線検査・心電図・超音波検査などによって、まずは病気の診断をしっかりして、さらに定期的な検診をする事が大事です。そして、病期によって治療を見直していきます。今回調子を崩してしま [続きを読む]
  • 痒い!!
  • 春ですね花粉症による目の痒みで、それを感じています犬ちゃん、猫ちゃんも、今ぐらいの時期から皮膚病で痒みを示す子が増えてきます。実際に、最近は皮膚科診療がどんどん増えて来ています。痒いってつらいですよね今ならその辛さがとても良くわかります。そう考えると、私自身の花粉症も悪くは無いのかも知れませんね。痒い皮膚病でお困りの子たちは、どうぞご来院下さい。親身になって治療させて頂きます [続きを読む]
  • どうぶつにストレスを与えない
  • 前回はヒマがストレスになるというお話をしました。ところで、ストレスはよく使われる言葉で良くない物と認識されています。しかし、ストレスの何が良くないかと言うと、正確に説明できる人は少ないのではないでしょうか?その影響は生体にとって、栄養・心臓・血圧・筋肉・神経・血液など多岐に及びます。今回は行動療法科の視点から、ストレスの何が良くないのかを考えていきたいと思います。生体がストレスを受けた時に、ストレ [続きを読む]
  • ヒマ = ストレス
  • ある犬ちゃんがいます。忙しくなったせいで、ご家族の方が最近かまってくれず。ケージやサークルから出してもらえる時間がほとんど無く。そしてその中にさえ、遊ぶためのおもちゃも無かったとしたら。もしも人間の小さい子どもだったら?お父さんお母さんが相手をしてくれず。友だちと遊ぶ事も学校へ行く事も無く、子供部屋の中から出られず。おもちゃも本も全くない。これは相当危険な状況だろうと考えられるのではないでしょうか [続きを読む]
  • イビキは要注意
  • 犬ちゃんが眠っている時に鼾をかくようになったら、要注意です。以前よりも気道が狭くなっていると考える必要があります。ほとんどの子は、以前よりもかなり体重が増えています。喉周囲に脂肪がつき気道が狭くなっている、というのが根本の原因です。関節や心臓の負担増、皮膚病の増悪、高血圧などなど、肥満には良くない事がいっぱいあります。場合によっては無呼吸症候群もあるかも知れません!?(ただし犬ちゃんの場合は、昼間 [続きを読む]
  • 歯の定期健診のおススメ
  • 先日、歯医者さんの定期健診に行って来ました。人の歯科だと半年に一回程度の健診と歯石などのケアが推奨されているそうです。スケーリングとポリッシングをしてもらい、いつもよりも歯の表面がツルツルしている感じがして気持ちが良いです犬ちゃん・猫ちゃんの場合は気軽にポリッシングまで出来ないので、なるべく歯石を付着させないような自宅でのケアがとっても大事です。今のお家でのケアで大丈夫かやはり半年程度で健診をして [続きを読む]
  • ガッチリ学会
  • 日本獣医皮膚科学会に参加して来ました。開場の建物に到着したら、スーツ姿のやたらとガッチリした男性が多く学会に参加するようでした。今まで学会に参加してきた時には、こんなにガッチリに人ばかりだったかなぁ?と違和感を感じていたら・・・。同じ建物内で、日本柔道整復師会の大会が行われていました。柔道家の皆さんだったのですね、良い身体をしているはずですそんなこんなで、今回もしっかり学んできました。お休みを頂い [続きを読む]