立川プラスワン動物病院 さん プロフィール

  •  
立川プラスワン動物病院さん: 立川プラスワン動物病院の出来事
ハンドル名立川プラスワン動物病院 さん
ブログタイトル立川プラスワン動物病院の出来事
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/plusoneah
サイト紹介文動物病院の出来事などを書いています。イヌ、ネコ、ウサギ、ハムスター、トリなど、色々登場する予定です。
自由文ひと休みとして、立川・東大和・武蔵村山・小平・国分寺など、地域の情報もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供287回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2010/09/09 15:58

立川プラスワン動物病院 さんのブログ記事

  • 元気になって帰ってきました
  • 血球計算機という獣医療機器があります。貧血、細菌感染、血液の病気などの検査を行います。当院で使用している機器の調子が悪く、修理に出していました。そして本日、無事に帰ってきましたこれからも活躍してくれる事だと期待しております。 [続きを読む]
  • ストップ!耐性菌
  • 医療現場で薬剤耐性菌が問題になっているのをご存知でしょうか?薬剤耐性菌とは抗生物質に耐性がある菌、すなわち治療をしてもやっつけにくい菌の事です。色々な薬剤に耐性がある多剤耐性菌などは、なかなかやっつける事が出来ずに院内感染をひきおこしたりもします。抗生剤の使用に伴って出て来ていると考えられており、抗生剤の適正な使用が推奨されています。これは人でも動物でも同じです。つい先日、野生のイノシシから耐性菌 [続きを読む]
  • 良い最期
  • 命ある者はかならず最期の時が来ます。犬ちゃん、猫ちゃん、ウサギさん、ハムスターさんなどは、人よりも寿命が短いため、早くその時が来てしまいます。そのせいか、動物病院で働いていると、様々などうぶつの最期に接する機会があります。先日、数年前に亡くなってしまった犬ちゃんのご家族に、当時のお話しをお伺いしました。こちらのご家族の皆さんは、ずっと通院治療をしていましたがいよいよ移動するのも辛そうな状態になり、 [続きを読む]
  • 太る病気
  • 太っている患者さんを対象に、ダイエット外来を行っています。この診療科を直接受診する方は少ないです。(この子太っているので何とか痩せれませんか?みたいな)しかし、肥満はそれ自体が病気でありさらに万病の元なので、心当たりのある方はどうぞ受診するようお願いします。さて、この科で診る子達の中で、お家でのダイエットに失敗しているケースがあります。多くはダイエットの仕方に問題があるのですが、中には適正と思われ [続きを読む]
  • デンタルガム差し上げます!
  • 猫ちゃんも歯磨きをしてあげたいですよね。そうは言っても、なかなか上手く行かない子が多いです。そんな時には歯みがきの代わりに何かをしてあげると良いです。その一つが歯磨きガム(デンタルガム)です現在は歯磨き応援キャンペーン中二回分のサンプルをお配りしています。気に入ってくれた子は、是非とも続けていきましょう。10%割引のチケットもついています [続きを読む]
  • 駐車場あります!
  • いよいよ暑くなってきましたね元気でお過ごしでしょうか最近、当院の敷地内の駐車場がいっぱいになっている事があるようです。そんな時は、どうぞ第二駐車場をご利用ください。斜め向かいのふじさわクリニックさんのお隣にあります。ご利用可能な駐車場はそこの一番奥と二番目です。立札があるので、そちらを目印にして下さい [続きを読む]
  • 殺処分0を目指して
  • 飼育放棄をされた犬ちゃんや猫ちゃんが、行政で殺処分されているのはご存知でしょうか?これは本当に悲しく、あってはならない事だと思います。小池都知事になってから、東京都ではこの殺処分を0にしようと色々な努力がなされてきています。その甲斐があって、昨年の犬ちゃんの殺処分は0猫ちゃんは残念ながら94匹でした。(それでも前年よりかなり減っています)我々獣医の間でも、殺処分0を目指して様々な活動がなされています [続きを読む]
  • 憧れの職業
  • ある小学校の校長先生のプロフィール欄に、なりたかった職業:獣医と書いてありました。来院するお子さんが獣医になりたい、と言ってくださる事は今までありました。そんな時は嬉しく感じて、その気持ちがずっとあって本当に獣医になってくれると良いな、と思っていました。大人の意見では初めて伺いましたが、これはこれで嬉しいですね今後も頑張ります [続きを読む]
  • 憧れの職業
  • ある小学校の校長先生のプロフィール欄に、なりたかった職業:獣医と書いてありました。来院するお子さんが獣医になりたい、と言ってくださる事は今までありました。そんな時は嬉しく感じて、その気持ちがずっとあって本当に獣医になってくれると良いな、と思っていました。大人の意見では初めて伺いましたが、これはこれで嬉しいですね今後も頑張ります [続きを読む]
  • 鳥のヒナ
  • 鳥(野鳥)のヒナを保護したけどどうしたらよいか?というお問い合わせが、数件寄せられています。毎年この時期に多いです。ヒナが育ったり、巣立ちの準備をする季節なのですねところでこのヒナ達はどうしてあげるのがよいでしょうか?飛べないくらいの子は、必ず近くにあるはずの巣に戻す。ある程度飛べる子は、近くで親が見守っていて飛行訓練の最中なので放っておいてあげる。基本的にはこの二つが正解です。人が変に介入してし [続きを読む]