こころ さん プロフィール

  •  
こころさん: 君と僕
ハンドル名こころ さん
ブログタイトル君と僕
ブログURLhttp://yaplog.jp/you-mine-kb/
サイト紹介文メンタル持ち、同性愛者女、留年休学、大学生。調子悪かったり良かったり。自分を好きになれるように
自由文ほぼビアンだけど一応バイセクシャルです。男性に嫌悪感を持っておりますが、どうしても無理というわけではない。11-12月、調子悪い。最近は編み物にはまっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供303回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2010/09/08 23:13

こころ さんのブログ記事

  • (無題)
  • 誰かの頑張っている今を、過去のために涙を流して踏み潰していくのをごめんね、悪いね、と思いながら最後はみんな、君もわたしも、辿り着くところが同じなんて、皮肉だね頑張った君にこころからの労いを私は今日も、また、泣き疲れて眠るまで [続きを読む]
  • (無題)
  • 生きることは、きっと多くの人にとって、大変で精一杯「生きている」生きることで「いっぱいいっぱい」な、私は、少なくとも、そういう、多くの人のひとり過ぎていく時間を想って時々泣いてしまう昔を捨てきれずに戻りたいと思って、あの頃は、という想いを捨てきれずに、居なくなったあの子のもしもを考えずにはいられなくて、残された自分の不甲斐なさに、漠然とした不安に、泣いてしまう、彼らも、同じ穏やかな日々の裏に染み付 [続きを読む]
  • 名前も知らない
  • あの人の想う死は本物だったんだろうな私の、こんな、偽物じゃなくてあの人はいつでもそこに近いところにいて明日には枯れてしまう花みたいであの人のように、ではなく、あの人になりたかったのだと思うあの人の構成するなにか、ひとつ吸う空気でもいい髪を揺らす風でもよく薬飲んでこれを聴いていた上手く堕ちれる歌起きながら眠って眠りながら浮いている思い出したくもないほど辛い時にもよく聴いていたのに、さ、重たくて瑞々し [続きを読む]
  • (無題)
  • もう手の届かないところ全部、夢の話君と過ごした3年の方が、ずっと、楽しかったなそっか…全部もう、夢なんだね [続きを読む]
  • 3年前の、2月26日
  • さよなら4月のドッペルさんこれを聴いていると、地元に帰って4、5月を思い出す5月はとても辛かったの抗うつ薬のせいででも嫌いではないのあの時の私は多分必死で生きていたから起きて、目覚めにきるのを止めたのはいつからだろう春は、つらい季節春と、秋は春は冬が死んで、秋には夏がどちらも終わりの季節色々な気持ちが、雰囲気が、終わっていく新しくなるということは何かが終わるということで、気持ちの変化、状況の変化、どち [続きを読む]
  • (無題)
  • 直接言えたら、どんなにいいかきみのことがいまでも忘れられません多分一生引きずり続けるのだと、思います許してねもう何も、言わないからこんな時にでさえ、Just Be Friendsを聞いていてごめんね、やっぱりきみのことを思い出すならこの歌なんだよねおめでとう。おめでとう。きみの未来が素敵で、幸せなものでありますよう。元気で、ね。さようなら、 [続きを読む]
  • (無題)
  • たった数行が読めなくて、逃げ出したこっそり抜け出したけれどすぐにバレてどうしようもなくなったから、走って逃げた逃げる場所は、裏を通って草むらの方それしか思いつかなかったからすぐに追っ手が来た無我夢中だった捕まったら、もうおしまいだと思った実際、強く腕を掴まれて、みんなを待たせてるのだから、いい加減にしなさい、と言われただけど私は戻らなかった戻れなかったお母さんに、どうしてそんなことも出来ないのと言 [続きを読む]
  • 価値
  • 生きている価値みたいなものについてよく考える必要とされる仕事についている人、自分の力を活かして楽しく仕事をしている人、認められる程度に高めた趣味と仕事の両立ができている人他者から必要とされる・賞賛される人、自分で自分に価値を見出す人自分で見いだせたら強い 周りからどんな目で見られても平気、かもしれない私もそうならいいのにと思うけれど、どうしても外側から見た生きている価値、について考えてしまう私がど [続きを読む]
  • 近況
  • やっとのりこえました 地獄みたいな2周間1月はいろいろ辛かった…。自業自得なんだけどやめられない、やめないといけないとわかっていてやめられないりっぱな依存やっと開放されたのに眠気が強すぎて、ほとんど寝て終わってしまってる今更、この状態に自己嫌悪なんてしないけれど、さすがに、座って何かできる状態にはなりたい徹夜作業から開放されたので、カフェイン剤、もうつかわなくていいなと思ったけどあまりに眠すぎるの [続きを読む]
  • (無題)
  • やらなきゃいけない事があるのに、あともう少しなのにここにきて動けない昨日からずっと眠ってる 座っていることがつらくて出来ない [続きを読む]
  • (無題)
  • もらったカフェインの入ってる飲料、ずっと飲もうと思えなくて溜まっていたのだけどこの間初めて飲んだ思いのほか効くなぁ別に「上手くいってる大丈夫」と言っても良かったのだけど、気分で本当のことを話したらこれもっとどうにかならなったのとか、どうするの?みたいな もっとどうにかならなったから今こうなんだしどうすればいいかわかってたらこんな悩んでないこう言われるのがすごく嫌だ「動けない」と言った時も同じように [続きを読む]
  • (無題)
  • 昨日は久々に晴れていた気がする。どうしてこんな時ばかり晴れるのだろうと思うもう、晴れている日なんて無くていいとさえ思う空も地面も真っ白の方がいい たまに晴れられても、気持ちは落ち込むばかりでやらなきゃいけない事がたくさんあるなぁ頑張れ あともう少しじゃない [続きを読む]
  • (無題)
  • ゾルピデムは、夢を見ている 起きながら夢を見る ふわふわと楽しい夢。自我はしっかりしているけど、とても愉快で、花歌を歌いながら歩いたりする。普段は絶対しないこと。あと、前後左右がふかくになる。どこにいるのか分からなくなる。ただよっている感覚ときどきbadに入ることもあるその時は、ひたすら気持ちが悪い吐きそうになる。ゾルピデムを飲んだあとは、だいたい吐き気がする。ごはんのあじもわからない記憶も飛ぶ。エス [続きを読む]
  • 昔のこと
  • 友達が冬休みは鬱で元気がなかったと言っていたので、その気持ちわかるよと心の中で「冬は落ち込むよね」っていったら「いつもだいたいそうなんだけど」ってそんなこと言うような子じゃなかった(いままでにそういう発言をしているのを見ていなかっただけ?)だから、ほんの少しびっくり2ヶ月ほど前、妹から嫌われるような「挫折」をしていると話していて、それがなんなのか、なんとなく気になってはいたけどこれにまつわることなの [続きを読む]
  • ごめんね
  • スイッチみたいなのがある。そんなことを一切忘れて元気な私と、剃刀を持つ私 境目がはっきりしている例えばササノマリイさんの音楽を聴くととてもダウナーな気持ちになっておちていくそこにいかなければいいのに、そこで誰かが呼んでいて時々応えてしまう傷のない腕で平和に過ごすことは悪いこと?悪いと言うのは誰だろう私は1人だけではなくて、たくさんの私がいて、見えない聞こえないその子達が問い詰める、その子達は私が落ち [続きを読む]
  • ろくでもない夢の話
  • 仲のいいクラスメイトだった見覚えのある顔で、でも名前がわからない親が薬をやっていてひどい目にあっているのだというから、色々と相談に乗っていたような。大人しくて、でも明るくていい子いじめられっ子な感じもあって、ほっとけなかったその子のお家に初めて行った。大きくて、木造の、とても暗いお家。ひとりだけ粗末なところで眠っているのだという、ベッドを見せてもらったけれど、やりすぎじゃ、と感じた。その夜に、お母 [続きを読む]
  • 思い出したくない出来事でも忘れたくないきみのことなんてどうでもいいけど忘れたくないいつかまた話すことが出来たらあの頃とは違っても一緒に笑えたらそんなことが叶ったならどれだけ良かったかきみの生まれたところに行く時はいつか、またひとりで行くからねできれば雪の多い時にそっか、ずっと帰りたかったのはきみのところだったの [続きを読む]
  • 嬉しかった出来事
  • 今日は、午後からバイト雪が沢山積もっていたので自転車は断念自転車なしで行ったのは、初めてかも雨の日も、乗らなくても帰りは止んでるかも、って引いて行ったから雪が膝まで積もっていたので、駐輪場から出すことも出来なくて。今日はいいことが沢山あったなぁ小さなことなら、いつも郵便を配達してくれるお姉さんが少しだけ優しかったこと…バイト先で、地味ーにちまちまやってたホット飲料補充のための補充を、私の仕事と言っ [続きを読む]
  • 夢にまた、君が出てきたきがする何度も出てくるんだね、忘れたくても今日、同じ時間帯のバイト仲間さんが、時間を押してるのに手伝ってくれて助かった。本当は次の時間の人に任せてしまえばいいやって思ってた。でも、手伝います、って言ってくれて嬉しかったです。ありがとう。栄養のあるものを食べようと思って安くて美味しいほうれん草とチンゲン菜をまるごと食べられる鍋にしたほうれん草は、特売のちぢみほうれん草というもの [続きを読む]
  • この夜は
  • 久々にやみのなかこんなに辛くて寂しいの、戻りたくないし忘れたかったなつらいすごくああ、久々に世界が遠いいきている?いまここにいる?わたしはどこに?しにたいのにいきてるの?生きてるから辛いの [続きを読む]
  • (無題)
  • 今日はいとこと飲み会去年も同じくらいに飲み会をしたやっぱり彼らに会うと、凄く辛くなる嫌いだからじゃなくて、私の浅はかさを見透かされた気分になり、自分が嫌で嫌で仕方なくなって、それで…彼らは賢い 私と違ってそして自分自身が確りあって寝不足もたたって 途中から寝ていた途中、起きたら、いとこのお兄さんが私の腿を枕にして横になっていてしばらく動けなかった 寝た振りをした嫌ではなかったけれど、いやむしろ、私を [続きを読む]
  • プレゼント
  • ご飯を作るのがめんどくさくて、おなかがへってくらくら1週間カップ麺を食べ続けてると、流石に寿命が縮みそう、と思う。妹にクリスマスプレゼントを送った。明日、午前中に届けてくれるとのことで安心このことをお母さんに話したら、妹が、お姉ちゃんどうせクリスマスには帰ってこないんだし、クリスマスプレゼントも帰ってくるくらいになって用意すればいい、とか言ってたらしくそんな大したものを用意できた訳では無いけど、あ [続きを読む]
  • クリスマスケーキ
  • クリスマスケーキを貰った。クリスマスは今のところ予定はなくて、入るかもしれないけど、一人かもしれない。でも…嬉しいな、ホールケーキ。昨日のバイト、上がる時間に、もうひとりの仲のいいバイターさんのところに色々注文のあるお客さんが来たので、手伝いをした。そのバイターさんは私が困ってると、何も言わないけれど色々としてくれる時がある私も何か力になれればな、と思っていてだからその人がまだ上がれないと判った時 [続きを読む]
  • 無自覚のうちにしていたこと
  • バイト先に昔絶交した友達が来た私は入口側のレジにいて、入店音で顔を見た時に、一瞬目が合った気がする気まずかったので、もうひとりのバイターさんのところで会計をしてくれればいいのに、と思ったけれど、その人の手が空いてなくて、結局私が対応することになった絶交した友達には付き添いがいて、その人が会計にきて、本人はレジからすこし離れたところにいた。もう、何も関係の無い人だけれどできるだけ、はっきりと、ひとつ [続きを読む]