こころ さん プロフィール

  •  
こころさん: 君と僕
ハンドル名こころ さん
ブログタイトル君と僕
ブログURLhttp://yaplog.jp/you-mine-kb/
サイト紹介文メンタル持ち、同性愛者女、留年休学、大学生。調子悪かったり良かったり。自分を好きになれるように
自由文ほぼビアンだけど一応バイセクシャルです。男性に嫌悪感を持っておりますが、どうしても無理というわけではない。11-12月、調子悪い。最近は編み物にはまっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2010/09/08 23:13

こころ さんのブログ記事

  • (無題)
  • あれだけ剃刀を買ったのに探しても一つもない辛い思い出をやり過ごすためきずつけるのと涙を止めるためにきずつける線はなんとなくちがうみんな、これを見ると顔を顰めるけど私はきってるときはほとんど安心感で痛いのはいや。でも、熱は心地いい昔は私の代わりに泣いている腕でもちがうな今は大丈夫だよって言ってくれてるんだよね気を緩めると涙が出る一人きり泣きながら傷をつけたいそうしたら胸と指の痛みもなくなる安心感で眠 [続きを読む]
  • (無題)
  • 妹と喧嘩してる。おたがいにさけあってるそれは妹がそういう人がいるから私が気持ち悪くて酷く当たるからで、まあ当然だけど、やっぱり無理なものは無理だ私は妹はしっかりやってて偉いね〜なのにお姉ちゃんはダメだね、と言われるのが嫌いつも比べられて、手伝わないとお年玉もお小遣いも挙げないからとかいわれて育ってきてどれだけ頑張っても妹は偉いねえお姉ちゃんは役立たずだねと言われ続けて嫌になった 一人でずっと理不尽 [続きを読む]
  • 恋人なんか
  • 家族だと、どうでもいいのか消えろと言われたら消えるつもりでも、お母さんが、私にそうして欲しくないと言ったから私はお母さんにお世話になってて、お母さんだけは本当に、手放しで、何よりも私を大切にして心配してくれるからだからお母さんを残して行くことは出来ない沢山したいことはある好きなこともある、幸せだって感じてるでも、ひとりでいる時みんなでいる時いつだって考えるのは終わりの事どうしてだろう中学二年生の夏 [続きを読む]
  • (無題)
  • 誰かの一番になれない、誰よりも一番にそばにいて欲しい人にはなれない自分を、いなくなったら寂しい止まりの自分を○○がいなくなってしまって凄く悲しい、△△はかけがえのない存在だけれど○○のことをどうしても忘れられないと思わせるため、思い浮かぶ最良の方法が先に行くことだと思うそして君の一番になることが私にとっては何よりも素晴らしくて尊いことのように思える君に不幸になって欲しくはないけれど、私のしらないと [続きを読む]
  • (無題)
  • 自傷とか、憂鬱とかって、伝染りやすいから、もし妹が、そんな、悪影響、を受けてそうしているなら、絶対後悔すると思う私も何人かにうつしたことがあるうつそうとしたわけではなくて、たまたまそばにいた、何かで悩んでる人とかが、そうすることは、多分悪いことではないけど、そうしてうつったひとたちは、しばらくすると、良くなる良くなって、どうしてこんなことしたんだろうって、みんな、言っていたから気の迷いのようなもの [続きを読む]
  • (無題)
  • 音楽の持った記憶は匂いがもつそれと同じくらい鮮やかで明らかだから手に取るように思い出せる 実感はないけれど2014年の1-2月に聞いてた歌、聴くと、雪から目を背けるようにカーテンを締め切って、デスクライトしか付けない薄暗い部屋を思い出す。枕元に剃刀、マグカップやボウル、トイレットペーパーそれから…机の上に書きかけの絵あの頃の記憶、もう、嫌じゃないよ思い出したくもない、なんてこともなくてただただ懐かしい こ [続きを読む]
  • (無題)
  • 幸せだったかは自分しか知らない幸せで終わるか不幸を恨んで終わるかそれも自分が決めること課題には理由や動機が必要だけど終わる時は思いつきだったりするでもまだ 思いつきでしぬにはなんだかもったいない気がするやっぱり、モノにはなりたくない冷たい肉の塊になりたくない、骨になりたくない私は、私のままで終わりたいなんて [続きを読む]
  • (無題)
  • 1度は声を上げて泣いてみたいと小学生の頃から思ってました昔はよくお母さんに手紙を書いていてそう書いたこともあったけれどその時は〇〇ちゃんみたいな繊細なこと、あんたも考えるのねって言われてまあ、私は、繊細じゃないからねって思ったのを時々思い出しますでも結局めそめそ静かに泣きます声を聞かれたくないからです泣きたい時は泣けばいいなんていうのは、一人でやることで、誰かの前で泣いていいのは、恋人だったり親友 [続きを読む]
  • (無題)
  • 5月のキャンプではいつも、毎年変わらない景色や些細な感動に感謝してた。また、来年もみんなでここに来ようね1年が忙しく過ぎてまた5月か、なんていうようになった頃から感動が薄れる こんなものだったか、こんなあっけなく終わってしまっていいのか、なんて思ったけどそうだね、慣れたんだよね奇跡の繰り返しに慣れたもう、みんなで行くこともないのかもしれない大人ってかなしいことばかりだ忙しくなって会えなくなるこんなま [続きを読む]
  • (無題)
  • 戯言スピーカーにであったときに隣にあの子がいたから?戯言スピーカーよりも先にあのこは隣にいて、もっと、懐かしくて苦しい歌なら沢山あるのになあ、帰りたい場所はどこなんだろう、その答えは分かっていて、嫌な記憶なんかじゃなくて、戻れるなら何をしてでも戻りたいあのころの、きみの横戯言スピーカーは、やっぱり、ミクのも、ササノマリイさんのも、BaloneySpeakerも。それぞれに別の記憶と雰囲気何度聴いてもいつ聴いても [続きを読む]
  • いろいろ
  • トーキョーの人って多分、スルースキルが強い、強くないと東京では生きていけないなと思う、んだよな、毎回例えば通学路で見てしまった道端のゲロ一つで、その日1日、その日に関わるイベントまるごと忌々しく呪わないといけないような小心者には向いてないな、慣れるというのは、心のどこか一部分を殺すということな気がしててどうでもいい無関係だと割り切ると、鈍くなって、成長のような、退化のような自分が自分である感覚、最 [続きを読む]
  • (無題)
  • 色々、考えた結局のところ、私はあの、大嫌いなお父さんの血を受け継いでいて理解できない。人間じゃない。といいながら、私も同じように考えている所があるのか、同情するよ、お父さんにも、おばあちゃんにも、それぞれ辛いこともあっただろうしでも、許されることではないよね酌量の余地はないよね私がお父さんを許さないように、私が傷つけてきた人も私を許さないどんな事情があってもこんなこと、どうでもいいほんと、どうでも [続きを読む]
  • 海の話
  • 金の海のこと、笑わないで聞いてくれるの、好きだな、有難いなプールに潜って、冷たいあおに想いを馳せる無音空間で、鼓動を聴くのも泡が首をくすぐるのも私はすき私しか知らない訳では無い思い出でも、気づかない人にとっては、なんだ、そんな?かもしれない死、と眠りは、似てる眠りの冷たさとプールの無機質な青は、にてる海に行けたら。沖に、行こうね。できる限り深いところ。浮き輪持ってさ。そこで死ぬ感覚を味わいたい。何 [続きを読む]
  • (無題)
  • バイトの、悪口というか、ちょうが初心者にきつい、という話初心者にそんなことも出来ないの?ってかなりの上から目線だから、始めて間もない人が辞めてくこの間飲み会で「精神に問題あるなら先にいわなきゃだめだよね」ってこの間言ってたけど、そういうことは、言いづらいことだと思う。バイトで、だったら、隠せるなら隠したいよ。私は。もちろん言ってないし、夏場はなんだかんだどうにかなって、結局一年何も言わずにバレなか [続きを読む]
  • そんなに辛くない日
  • きょうは起きた時、すこしすっきりしてた午後からの授業薬は1粒寝る時に2錠飲んだから、今日の記憶は、あるけど実感がないお手伝いの職員さんと、1時間くらい、話した。色々あって、頼み事が後回しになったりしてて…その間の立ち話男の人なのに、年上の人なのに、私と話すことがあるなんて、すごいなあ(私が、薬を飲んでいたから話せたのかな?)私、話しかけてくれるいい人とでも、特に男性とは、会話がなかなか続かないテンショ [続きを読む]
  • つらいとき
  • 睡眠時間がめちゃくちゃでつらい、ので個人輸入した薬を用法通り使う…睡眠薬を頑張るために飲んでる人って少ないのかな飲んでると活動力が増して、滅多に買わないソフトクリームを買ったり今日は、これ(汗)花屋を見てたらこの子が覗いてて1400円に値下げされててつい…?結構リアルで割と可愛いでも飲んでなかったら買わなかっただろうなお目目を黄色にしたらうりちゃんに似るかもしれない個人輸入できない、前処方されてた眠剤は [続きを読む]
  • 特大の
  • 世の中には本当に理解の及ばないくらい「変わった」人がいるから、いまさら「普通」なんて、あってないようなものだと思うけど私の家族は、「普通」に拘る、普通に拘るから、自分の理解の及ばないものは無かったことにするか、異常過ぎると非難するか、今でも精神系の看護師を目指してるのかどうかは分からないけど、特に、妹には、私は、今までの主治医を重ねずにはいられなくてこういう病気があって、あなたはそれに当てはまる、 [続きを読む]
  • 今日の講義
  • 中越地震から過疎、高齢化が急速に進んだ地域を元気にするために頑張ってる人が話に来てくれた今まで自分たちが当然のようにやっていたこと農業とか、料理とか、生きていく知恵それがどれだけ優れた技術であって、知らない人からしたら凄いことか、知識も技術もあるのに、災害をきっかけに自信をなくしたお年寄りのひとと、若い世代との交流が、お互いに良い刺激になって地域の復興に繋がるのだとか話をしてくれた方は、地域を元気 [続きを読む]
  • (無題)
  • 僕じゃどうしようもなかったのだメリューを初めて聴いたのはいつだったかもう覚えてないけど、これを、いいなと思ったのがGWで、一番、苦しかった時で、この歌が悲しい程、合って、二度と聞きたくないと思ったけど私は、少しずつ知ったから妹は、突然知らされた側だからもし私が妹の立場だったら。多分こんなに冷静ではいられなかった嫌だ。辛い。辛いのは私ではないけど、見てるのも痛々しくて、あの頃を思い出すと、本当に、本当 [続きを読む]
  • (無題)
  • Twitterでリプライをもらった時、コメントの返信など、割と普通に見えるように、変なことを書かないように気をつけてるけどそれでも根暗な感じは滲み出てるのかな?とか思うリプライしなきゃ良かったな〜と思われないようにしたいけど、気をつけててもダメなのかな、うーん。リプライ等など貰うと嬉しいけど、そういうことを考えすぎて、返信するの結構疲れるのできらい、 [続きを読む]
  • 幼い子
  • 人といるのが苦手なのは、明るく振る舞うこと、周りに合わせること、会話の内容をすぐに理解することも、苦手だからというのもあるけど、仲が良くなって、私が好意を感じている人が、私以外の誰かに好意を寄せているのが、とてつもなく不快な為でもあって、だからといって、口を挟んだり、文句を言ったり、そんなことはしないけど、それがあまりに強くなると、もう、仲良くするのはやめよう、と思ってしまう大好きなのに、尊敬して [続きを読む]
  • (無題)
  • うりちゃんに酷いことを言うくせに、嫌だって本気で噛み付いてるのに、喜んでるんだなんてめちゃくちゃな自己解釈して、ほんと、ふざけんなと思う。ほんと、あんたが、しねばいいのに有り得ない。あまりに頭に来て、泣きそうになる [続きを読む]
  • 幸せ
  • お母さんは怒るし価値観も合わないところがあるしよく喧嘩するけど私はお母さんが好きうりちゃんもお母さんが好きいつもお世話してくれるしそれに一人にしないで一緒にいてくれる私のお母さんは在宅のお仕事だから寂しい思いをしなかったどんなに優しい言葉をかけてくれてもそばに居てくれないと、私はやっぱりさみしいみんなそれぞれ色々都合があってそばにいられない方が多いけれど。うりちゃんを腕の中で撫でるお母さんと、気持 [続きを読む]
  • 色々
  • 長野出身だよって言ったら私も!高校どこ?って聞かれて、答えたら、○○高校だった子多いよね!って言われて、そうなんだ〜って答えてしまってえ?みたいになった。○○ちゃんも○○ちゃんも、そうでしょ?5人くらいいるじゃん?って言われて、そうなんだ。ってなんだろ…なんて答えれば浮かなかったのかなあ。なんだか微妙な雰囲気になったみんな、なんか普通じゃない、に、とても敏感だと思う、ような私が、みんなの中で浮かな [続きを読む]
  • 調子
  • 最近。ほんとに色々あって、バタバタしてて、雰囲気もめちゃくちゃで、実感もあまり無くて、記憶もふわふわしててなんだか…なにもやる気にならないし、学校のこともいっぱいいっぱいで、どうしようもないという程ではないけれど、身体もだるくて、調子が良くない感じ4月からいまいち調子が上がらず、5月は気持ちが張り詰めてて、本当に、好きなことって、私、大好きでも、調子が悪いと、出来なくて。それが辛い。好きなことならば [続きを読む]