ポテサラ さん プロフィール

  •  
ポテサラさん: 葉港日記
ハンドル名ポテサラ さん
ブログタイトル葉港日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/potesara-2010/
サイト紹介文佐世保近辺の風景や、佐世保港(葉港)の船舶、そのほかの日常写真などを、折に触れ書き留めます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/09/09 01:49

ポテサラ さんのブログ記事

  • 艦長交代式〜「あさゆき」
  • ※見出しの写真は拡大できません護衛艦「あさゆき(DD-132)」の艦長交代式(艦長離着任行事)が行われました※撮影は2017年8月上旬です着任する新艦長を乗せた内火艇が「あさゆき」に向かいます1234整列する乗員の前を、艦尾に向かって歩を進めます5艦内での式を終えた前任艦長が、艦首の方から内火艇に向かいます678「あさゆき」を離れた内火艇は、いったん艦首の方に向かい、艦の前方で回頭します910「帽振れ」での見送り [続きを読む]
  • 出港〜初寄港の高速双胴輸送艦
  • ※見出しの写真は拡大できません米軍佐世保基地に寄港していた「ミリノケット」の出港風景です※撮影は2017年8月上旬です「ミリノケット(JHSV 3)」はアメリカ海軍が運用する双胴型の高速輸送艦で、佐世保には7月下旬に初入港していました全長は103m、最高速度は35ノット(時速:約65km)となっています※以上、関連WEBサイトより引用12345678910※画像は2回目の で更に大きな写真になりますランキン [続きを読む]
  • ドック入り〜「おうみ」
  • ※見出しの写真は拡大できません海上自衛隊の補給艦「おうみ(AOE-426)」が入渠中です※撮影は2017年8月上旬です「おうみ」は2005年3月の就役後、佐世保に配備されましたこれまで、ほとんどの定期検査が佐世保で行われてきたのですが、今回も佐世保造船所の第3ドックに入渠しました他にも数隻の掃海艇が点検中のもようです1234※画像は2回目の で更に大きな写真になりますランキングに参加していますにほんブ [続きを読む]
  • 佐世保入港〜「ジョン・S・マケイン」
  • ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍のミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン(DDG-56)」が佐世保に寄港しました※撮影は2017年8月上旬です「ジョン・S・マケイン」はアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の6番艦として建造され、1994年7月に就役しました第7艦隊に所属し、横須賀を母港としている同艦は、佐世保基地には、これまで何度も寄港しています※以上、各関連WEBサイトより引用12入港してきた「ジョ [続きを読む]
  • 初寄港〜高速双胴輸送艦
  • ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍が運用する高速輸送艦「ミリノケット(JHSV 3)」が米海軍佐世保基地に初めて寄港しました※撮影は2017年7月下旬です立神繋船池に泊まっているのを初めて見かけたとき、佐世保に時々入港してくる、高速輸送艦「ウエストパック・エクスプレス」が、艦体の色を塗り替えたのかと、一瞬思ったのですが、よく見ると艦体や上部構造物の形が違い、艦首部分には3という艦番号が記されてい [続きを読む]
  • 「たかしま」〜最後の木造掃海艇
  • ※見出しの写真は拡大できません佐世保を定係港(母港)としている海上自衛隊の掃海艇「たかしま(MSC-603)」が、倉島岸壁に向かってきます※撮影は2017年5月下旬です「たかしま」は、当時のユニバーサル造船株式会社(USC)にて、日本で最後の木造掃海艇として建造され、2010年2月の就役後、佐世保に配備されました※以上、各関連WEBサイトより引用12345678910※画像は2回目の で更に大きな写真になります [続きを読む]
  • 「サンタフェ」
  • ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍の原子力潜水艦「サンタフェ(SSN-763)」が佐世保湾内を進んできましたこのころ「サンタフェ」は、あまり間を置かずに佐世保への入出港を、数回繰り返しました※撮影は2017年5月下旬です「サンタフェ」はロサンゼルス級原子力潜水艦の52番艦として建造され1994年1月に就役しましたハワイ州の真珠湾を母港としています※以上、各関連WEBサイトより引用12345678佐世保湾 [続きを読む]
  • 夏の雲〜イージス艦「みょうこう」
  • ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していた海上自衛隊のイージス艦「みょうこう(DDG-175)」が出港しました※撮影は2017年7月中旬です「みょうこう」は、こんごう型護衛艦の3番艦として、三菱重工業長崎造船所で建造され、1996年3月の就役後、舞鶴に配備されました艦名は新潟県の妙高山に因み、現在も舞鶴を定係港(母港)としています※以上、各関連WEBサイトより引用この日は、いかにも夏らしい、雲の [続きを読む]
  • 入港〜「インペッカブル」
  • ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍の音響測定艦「インペッカブル(T-AGOS-23)」が、佐世保港に向かって進んできました※撮影は2017年6月上旬です「インペッカブル」はフロリダ州のアメリカン造船で建造され、2001年3月に就役しました音響測定艦は潜水艦の音紋データの採集および探知を主な任務としており、静粛性と安定性を確保するため、双胴船型が採用されています※以上、各関連WEBサイトより引用12345 [続きを読む]
  • 「かが」〜回頭から接岸へ ②
  • ※見出しの写真は拡大できません港に近づいてきた、ヘリコプター搭載型護衛艦「かが(DDH-184)」は佐世保基地前の海上で、タグボートの入港支援により、回頭(方向変換)をはじめました1234567891011122017年春、呉から佐世保に転籍となった、ひゅうが型ヘリコプター搭載護衛艦「いせ(DDH-183)」との、ツーショットです13出船状態に向きを変えた「かが」は、アメリカ海軍佐世保基地の平瀬繋船池に接岸しました1415海上自衛 [続きを読む]
  • 「かが」〜佐世保に初寄港〜①
  • ※見出しの写真は拡大できません海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「かが(DDH-184)」が、佐世保に初入港しました「かが」は「いずも型護衛艦」の2番艦として建造され、2017年3月の就役後、呉に配備されましたいずも型1番艦の「いずも(DDH-183)」と共に、海上自衛隊では最大の艦艇で、2017年3月に退役した「くらま」の代替艦として計画建造された、最新鋭の艦となります※以上、各関連WEBサイトより引用1234 [続きを読む]
  • 滑走〜「エア・クッション型揚陸艇」
  • ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍のエア・クッション型揚陸艇(LCAC)が佐世保湾に入ってきました※撮影は2017年5月下旬ですこの後、艇番号10の「LCAC」は、西海市横瀬に在る米海軍のLCAC駐機場に向かいました123456789※画像は2回目の で更に大きな写真になりますランキングに参加していますにほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 出港〜「グローリー・シー」
  • ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していたクルーズ客船「グローリー・シー(Glory Sea)」の出港風景です※撮影は2017年6月上旬です「グローリー・シー」は中国・上海市に本社を置く「ダイヤモンドクルーズ社」が運航するクルーズ客船で、佐世保にはこれまで何度も寄港していますアメリカ・フロリダ半島の南東部に位置する、バハマ国の首都「ナッソー」を船籍港としています123456789101112※画像は2回目のクリッ [続きを読む]
  • 雨上がりの鐘楼堂〜福石観音
  • ※見出しの写真は拡大できません佐世保の人達には、夏の四萬六千日祭で知られている福石観音(正式には清岩寺)です中に入って行くと、右手の階段の上には本堂が、正面の階段の上には大師堂が見えます鐘楼堂は入ってすぐの左側ですこの日は雨上がりで鮮やかになった、アジサイやモミジが近くにある、鐘楼堂の周りを中心に写してみました123鐘楼堂には鐘を突く棒(撞木・しゅもく、という名前だそうです)に繋がっているロープが下 [続きを読む]
  • 佐世保寄港〜「チャールズ・ドリュー」
  • ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍の貨物弾薬補給艦「チャールズ・ドリュー(T-AKE-10)」が佐世保湾に入ってきました※撮影は2017年5月下旬です「チャールズ・ドリュー」は「ルイス・アンド・クラーク級貨物弾薬補給艦」の10番艦として建造され、2010年7月に就役しました1234567その後「チャールズ・ドリュー」は佐世保湾内に投錨しました8※画像は2回目の で更に大きな写真になりますランキングに [続きを読む]
  • 事故前に佐世保へ寄港・・・米海軍、駆逐艦
  • ※見出しの写真は拡大できません2017年6月17日未明、静岡県伊豆半島南端にある石廊崎の南東沖、約20キロの太平洋上で、フィリピン船籍のコンテナ船と衝突した、横須賀を母港としているアメリカ海軍のミサイル駆逐艦(イージス艦)「フィッツジェラルド(DDG-62)」は、今年になってからも何度か佐世保へ入港し、5月と6月にも寄港していました※以下の画像は、2017年6月上旬に撮影したものです123456789101112※画 [続きを読む]
  • 変針〜「あさゆき」
  • ※見出しの写真は拡大できません佐世保を定係港(母港)としている護衛艦「あさゆき(DD-132)」が港を出てきました※撮影は2017年5月下旬です艦齢は30年を過ぎています(1987年2月の就役)123そのまま湾口へ向かうものと思っていたのですが、左方向に向きを変えはじめました4567891011港に向かっていた「あさゆき」が、今度は右に向きを変えはじめましたこの後の動きの様子は後日、折を見てUPできればと思っており [続きを読む]
  • 出港〜「グリーン・ベイ」
  • ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としているアメリカ海軍のドック型輸送揚陸艦「グリーン・ベイ(LPD-20)」の出港風景です※撮影は2017年6月上旬です「グリーン・ベイ」は2009年1月に就役後、ハワイ州真珠湾に司令部を置くアメリカ太平洋艦隊に配備されました2015年2月には、退役した「デンバー」の代わりに、佐世保基地に配備されました※以上、各関連WEBサイトより引用1海上自衛隊の立神岸壁には [続きを読む]
  • 「ラパハノック」
  • ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍佐世保基地に寄港接岸していた「ラパハノック(T-AO-204)」が離岸し、佐世保湾内に移動した後、投錨しました※撮影は2017年5月中旬です「ラパハノック」は「ヘンリー・J・カイザー級給油艦」の18番艦として建造され、1995年11月に就役しました※以上、各関連WEBサイトより引用12345678910※画像は2回目の で更に大きな写真になりますランキングに参加してい [続きを読む]
  • 2隻の原潜は26年ぶり
  • ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍の攻撃型原子力潜水艦「サンタフェ(SSN-763)」が佐世保湾に入ってきました「サンタフェ(写真左側)」とすれ違いに、先頃当ブログで紹介したアメリカ海軍の原子力潜水艦「オリンピア(写真右側)」が出港してゆきます地元の報道によると、同じ日に複数の原子力潜水艦が入港するのは、26年ぶりだそうですが、同じ時間帯にすれ違う2ショットの光景は、初めての出来事かもしれません [続きを読む]
  • 掃海艇「ひらしま」
  • ※見出しの写真は拡大できません佐世保を定係港(母港)としている掃海艇「ひらしま(MSC-601)」が帰ってきました※撮影は2017年5月下旬です「ひらしま」は海上自衛隊の「ひらしま型掃海艇」の一番艇として、ユニバーサル造船京浜事業所(当時)で建造され、2008年3月の就役後、佐世保に配備されました※各関連WEBサイトより引用1234567891011※画像は2回目の で更に大きな写真になりますランキングに参加し [続きを読む]
  • 「オリンピア」
  • ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍の原子力潜水艦「オリンピア(SSN-717)」が佐世保に一時寄港しました※撮影は2017年5月下旬です「オリンピア」は「ロサンゼルス級原子力潜水艦」の30番艦として建造され、1984年11月に就役しましたハワイ州の真珠湾を母港としています※以上、各関連WEBサイトより引用12345678回頭(方向変換)後、小型の輸送艇が接舷し、物資の補給を行っているもようです9約20分後 [続きを読む]
  • ミサイル駆逐艦「ステザム」
  • ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍のミサイル駆逐艦「ステザム(DDG-63)」が佐世保に寄港しました※撮影は2017年3月下旬です「ステザム」はアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の13番艦として、アメリカ南部ミシシッピ州のインガルス造船で建造され、1995年10月に就役しました現在は横須賀を母港としています※以上、各関連WEBサイトより引用12345678※画像は2回目の で更に大きな写真になります [続きを読む]
  • 回頭接岸〜「グリーン・ベイ」
  • ※見出しの写真は拡大できません佐世保を母港としているアメリカ海軍のドック型輸送揚陸艦「グリーン・ベイ(LPD-20)」が佐世保港に戻ってきました※撮影は2017年4月中旬です米海軍佐世保基地前で回頭(方向変換)し、出船状態にして接岸します12345678910111213※画像は2回目の で更に大きな写真になりますランキングに参加していますにほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「リチャード・E・バード」〜米艦防護のあとに
  • ※見出しの写真は拡大できません安全保障関連法に基づき、海上自衛隊の護衛艦「いずも」と「さざなみ」により、初めて実施された武器等防護(米艦防護)の対象となった、アメリカ海軍の給油艦「リチャード・E・バード」が、その後初めて佐世保に入港し、佐世保湾内に投錨しました※一部、各関連報道より引用123※画像は2回目の で更に大きな写真になりますランキングに参加していますにほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]