関西と皮膚のリフトアップを研究する社長 さん プロフィール

  •  
関西と皮膚のリフトアップを研究する社長さん: 関西と皮膚のリフトアップを研究する社長のブログ
ハンドル名関西と皮膚のリフトアップを研究する社長 さん
ブログタイトル関西と皮膚のリフトアップを研究する社長のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/piggy-backs/
サイト紹介文化粧品の専門的知識、リフトケア、小顔対策等スキンケアの情報や開発秘話等を楽しく記載しています。
自由文美容、健康を通じ、関西景気も女性のお肌も楽しくリフトアップするための研究をしている社長のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供343回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2010/09/12 17:32

関西と皮膚のリフトアップを研究する社長 さんのブログ記事

  • トウガラシチンキの「チンキ」ってなに?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。幼いころこけて膝などを擦りむいたときに“赤チン”を塗ってもらいませんでしたか?赤チンと聞くと懐かしく思われる方もおられるかもしれませんね。赤チンは「マキュロクロム液」といわれる殺菌、消毒剤のことです。 この赤チンは、水銀化合物。1990年代製造工程において水銀が発生することから世界的につくられなくなりました。 それから赤チンとは別 [続きを読む]
  • 保湿剤のグリセリンとニトログリセリンについて
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。とてもありがたいことなのですが毎日化粧品に関してのご質問をいただきます。わたしにご相談をいただく件数が多くなってきているということ。それはもしかしますとそろそろ化粧品をご使用されていて効果を感じられていない方。そしてご自身の中で化粧品の説明などでつじつまが合わないことがあったり。化粧品の商品説明などに疑問を持たれている方。または化粧品 [続きを読む]
  • 肌が乾燥する…不全角化ってご存知ですか?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。“不全角化”。この言葉をお聞きになられたことはあるでしょうか?「どの化粧品を使っても乾燥するし、肌があれてしまうんです・・・。」肌が赤くなったりピリピリすることも同様なのですが。このような肌悩みのご相談をいただく方に最も多い肌状態になります。 “不全角化”とは肌が入れ替わるサイクルが速まることで未熟な角質が肌表面にあらわれる [続きを読む]
  • シュワシュワする炭酸化粧水の効果は?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者 大川明伸(はるのぶ)です。 本日“幸せ向上マルシェボヌール”イベントを 拝見しに伺いました。その際にヘッドスパをしていただたのですが・・・。 ほんと、心地いい〜。 肩が凝っていたりすると 頭の部分に痛い個所があるようで。 その部分をほぐしていただくと最近痛かった左肩が軽くなりました。 ヘッドスパは、本当 [続きを読む]
  • “純水”って肌にいいの?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。“純水”、“ピュアウォーター”など。このように呼ばれている水自体のことを肌にいい水、からだにいい水だと思ってしまいませんか? 水は化学式で、H2O。 でも100%のH2Oはわたしたちのまわりに存在しません。 限りなく水に何も溶け込んでいないH2Oをつくることはできます。 しかし水には必ず何かが溶け込んで存在しています。 [続きを読む]
  • 50歳になりました!
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。本日50歳を迎えることができました。たくさんの人の支えで迎えさせていただいたと思っています。50歳といいますと半世紀。この年齢を意識しはじめたのはこの1年くらいかもしれません。それまでは50歳に近づく実感はほとんど感じていませんでした。そしてやはりこの10年では会社を辞めて起業したことが人生で大きな出来事でした。会社で経験を積み責任をある仕事を [続きを読む]
  • ずっとご使用の化粧品で肌がピリピリする!?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。 いつもと同じ化粧品を使っていても季節や体調によっては肌がヒリヒリ・・・。ずっと使っていた化粧品なのに肌が赤くなって痛い・・・。そんな経験はないでしょうか? 肌は外敵から守る壁のような存在です。 そして肌にはキライなものを察知する神経や細胞が存在します。 たとえ肌にとって悪いものではなくてもあなたに合わない成分もありま [続きを読む]
  • 化粧品の“100%●●エキス配合!”の意味とは?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。“100%○○エキス配合!” “ヒアルロン酸100%原液!!” みなさまはこの100%の文字をどのようにとらえられるでしょうか? ピュアや純粋。有効成分が濃くタップリ。よけいなものが一切含まれていない。安心など。 あるいは優しいというようなイメージももたれているかもしれませんね。 この100%の数字のとらえかたは各化粧品 [続きを読む]
  • 化粧品の使用期限と二次汚染について
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。“この化粧品の使用期限はどのくらいですか?” これは複数個ご購入いただく方からよくいただくご質問ですね。ピギーバックスの化粧品に限らず期限が記載されていない化粧品の使用期限は3年です。 このことは法律で定められていることになります。 ただし・・・。“開封前の状態”という条件がつきます。化粧品の油分の酸化防止剤としましては天 [続きを読む]
  • オリジナル化粧品開発に気づいた重要なこと!
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。ピギーバックスではオリジナル化粧品開発のご依頼もお受けいたしております。約3年前からサロンの化粧品開発のご依頼をきっかけに化粧品開発のお仕事をさせていただくようになりました。大変ありがたいことに今では、大手企業をはじめ、アメリカ、中国からもご相談をいただいております。でもわたしのところにご相談いただく多くの方は個人サロン、美容室のオーナ [続きを読む]
  • 本当に火のないところに煙は立たない?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。昨日と本日。この2日間ピギーバックスソーシャルルームではキャンドルクリエイター山本奈津さんのキャンドルづくりの講座にご活用いただいておりました。とってもきれいでしたので季節を取り入れたキャンドルの写真をお借りいたしました。キャンドルづくりには、化学がいっぱい詰まっています。ですので会話も化学の話がつきなくわたしも参考になるお話を聞くこと [続きを読む]
  • メイクによって基礎化粧品が生まれた意味とは?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。日々、どんどん科学や医学が進歩しているようにみえないでしょうか?もちろん進歩をしていることは確かですがまだまだ明確になっていないことばかりです。むしろわからないことのほうが多いかもしれませんね。生命の源である水も神秘の物質です。世界的に解明しようと研究をされていますがまだまだ推測の域を超えていません。からだも、肌も、同様。肌の角質層の [続きを読む]
  • ドクターズコスメって何か特別な効果があるの?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。ドクターズコスメ。メディカルコスメともいわれるカテゴリーです。一時期はすごく多くのブランドがありましたね。まず、ドクターズコスメとは何か?定義をつくるとすればお医者さんや博士が販売する(監修する)化粧品といったところでしょうか。実際にはドクターズコスメに法的基準はありませんからね。 それから博士とは、大学で専門分野を学んだ後さらに5 [続きを読む]
  • “顔料“と“染料”の違いってご存知ですか?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。化粧品に使用されている着色料には“顔料”と“染料”と呼ばれているものがあります。この違いってご存知でしょうか?基本的には水や油脂に溶けない色素を“顔料”と呼ばれています。顔料は汗や皮脂にもにじみにくいため肌に色が染まってしまうことがありません。一方水や油脂に溶けるものを“染料”と区別されています。では“顔料”とは・・・。この言葉通り顔 [続きを読む]
  • ゼロカロリー食品について思うこと
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。たくさんの食品が陳列されているスーパーやコンビニの店頭。その食品に無糖やゼロカロリー。またはノン、レス、低、ひかえめ小、ライト、ダイエット、オフetc。このように記載されていますとどうしてもそれを選んでしまわないでしょうか?わたしはつい選んでしまいがちですね。これらの記載につきましては厚生労働省の“栄養表示基準に基づく栄養成分表示”で定められ [続きを読む]
  • ソメイヨシノの化学の話
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。弊社ピギーバックスの前の難波神社も桜が綺麗に咲いていました。 桜といえばソメイヨシノは日本の代表格の桜ですね。 いちどきに盛大に咲いたかと思えばいっせいに散る・・・。 散り際の清さやはかなさもまた、桜の風情ですよね。 ソメイヨシノの化学的なお話になります。もしかしますとご存じの方も多いと思いますがソメイヨシノは“クロー [続きを読む]
  • 知人に薦められた化粧品!本当にあなたの肌にもいい?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。化粧品や美容に関する情報交換。女性にとって楽しい会話のひとつですよね。 気になる化粧品や新しい美容方法。 実際にご使用され実践をされている方の感想や効果は有力な情報です。それがあなたが信頼されている方からの情報でしたらなおさらです。 ピギーバックスのHPでもご使用くださった方々のご感想を記載させていただいております。その方が [続きを読む]
  • 爪の構造と化学について!
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。爪は、100日で1cmくらい成長します。 “爪甲”とよばれるかたい部分とその下の爪がのっている皮膚部分でもある“爪床”が一緒に指先に向かって移動してます。このブログをご覧いただいている方にはネイリストさんもおられますので爪のことはご存知の方も多いかもしれませんね。爪は硬いですが、骨とは異なります。 骨はカルシウムでできています。これ [続きを読む]
  • おかげさまで、ピギーバックスは本日から8年目です!
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。早いものでエイジングケア専用化粧品株式会社ピギーバックスを設立して7年が過ぎました。当時の写真ですね。起業してはじめにおこなったことは化粧品をつくることでした。化粧品をつくるための知識と経験だけがわたしの自信でしたから。起業しても販売するものがないので当然、売り上げはありません。それでもなんとかフェイスソープだけをはじめに発売できたのが [続きを読む]
  • 塗って瞬時にに肌が白くなる化粧品って本当?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。「このクリームを塗ったら、すぐに肌が白くなるんです!」つい先日、そうおっしゃられながら拝見させていただいたクリームがあります。肌がくすんでいる場合は老化角質がたまっていることもあるので1度の洗顔で肌がワントーン明るくなることも洗顔料によっては考えられます。しかし塗った直後から肌が白くなるクリーム・・・。“瞬時に何かの成分がメラニン色素に [続きを読む]
  • 化粧品の使用量、“適量”ってどの位?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。“化粧水は、安価なものでいいので惜しみなくジャブジャブと使うこと!” このことにはとくに化粧品科学的には根拠がないのですが・・・。よく耳にしますよね。 でも確かに化粧品におきましては“ちょびっと使い”もよく見受けられます。 化粧品は医薬品と比較をしますと効能、効果より安全性を重要視してつくられています。 そのことからな [続きを読む]
  • 日光と紫外線とは?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。肌に悪いとされる紫外線についてのお話になります。太陽光線を大きく分類しますと約50%がわたしたちが色としてみえている可視光線。そして約5%が紫外線。さらに残りが赤外線になります。「今日は、“暑い”から紫外線が強そう!」「うわ〜、まぶしい!紫外線が!!」と、このような会話もたまに耳にいたしますが・・・。 実際にはわたしたちが「暑い!」と [続きを読む]
  • 肌再生の時間を確保できていますか?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。“睡眠不足は、美肌の大敵!”だといわれますよね。 毎日しっかり睡眠をとれていなければせっかくのスキンケアも台無しになってしまうこともあります。 美肌にとって睡眠が大事な理由はひとつ。肌の再生は寝ているときにしかおこなわれないからです。 起きているときには血液の多くが脳に集まっています。ですので肌に十分に栄養が届くのは脳が休 [続きを読む]
  • 環境づくりは、遺伝的要因を超えます!
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸(はるのぶ)です。才能や寿命。または病気など。 これらは遺伝的要素が強いものだと思われてはいないでしょうか? 病気を例にあげさせていただきますと・・・。例えば、ガンです。 遺伝子によってガンになるという割合は5%だといわれています。 もうひとつアルツハイマー病も遺伝的要素が強いといわれております。それでも、3%です。 それでは残りの95 [続きを読む]