ケジボン さん プロフィール

  •  
ケジボンさん: 徳床公太郎の夢日記
ハンドル名ケジボン さん
ブログタイトル徳床公太郎の夢日記
ブログURLhttp://thecrystalskull.blog135.fc2.com/
サイト紹介文日記、書籍、マンガ、映画、音楽、食、自然、生き物、性、ウイルス、ドライブ、ネコ、魚、缶詰、etc.
自由文ジャンルを問わず、思いついたことを殴り書き。

ウソも混ぜての行き当たりばったりなブログです。

気軽に遊びに来て下さいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2010/09/12 10:32

ケジボン さんのブログ記事

  • 春の海
  • 先週末の早朝、日帰り温泉からの帰路のこと。運転席から歩道を歩く少女が見えたんだわ。それがねぇ、すっごいニコニコ顔(^^)で弾むように歩いてんの。上下に揺れる動きで、髪の毛がホワンホワンしてた。何かいいことあったのかな?そうだ、もう春だし、いい天気だし、連休だもんね。心がウキウキしてくるよなあ。そんな笑顔になるような春を探しに、庄内浜へ出かけてきました。↑エサに群がるウミネコ。向かい風を利用して、空中停 [続きを読む]
  • 歌で日本ば幸せに致し候
  • 先日、初めてインターネットでコンサートチケットの予約をしました。※画像は で拡大、以下同。アクセス集中したようで、中々繋がらなくて焦りました。なんとか予約が取れ、近所のセブン-イレブンへ。朝倉さやちゃん公演の先行販売チケットをGETしたぜい♪日時は8月12日とかなり先ですが、すでに気分はウキウキルンルンです。(^^)v思い余って公演会場へ下見に行ってきました。(^_^;)旧余目町、現庄内町の「響(ひびき)ホー [続きを読む]
  • 山王くらぶの傘福
  • これまで何度も前を通り過ぎてた酒田の山王くらぶ。明治28年創業の料亭で、国の登録文化財に指定されてます。今回"あるもの"を観てみようと、初めて中に入りました。"あるもの"とは、ひな祭りの季節に合わせて展示される、傘福(かさふく)です。現在は料亭としては営業してませんが、酒田の料亭文化を伝える貴重な建物と言えましょう。全体に凝った造りで、天井が高くて廊下も広いです。同様な雛飾りに、伊豆稲取の「雛のつるし飾り [続きを読む]
  • 琴平荘の味噌そば
  • 庄内のラーメン王者店琴平荘に味噌ラーメンが新登場との情報が。これは食さねばなるまいと思い、行ってきました。開店時刻1時間前ですが、悪天候時や厳寒期は中に入れてくれます。注文とりに来るのは、たいてい15分前くらい。番号札 No.7をゲット。その後に来たお客さんが初めてだということで、この店のシステムを説明しました。最初は誰でも戸惑っちゃうんだよね〜(^_^;)裏返したら、サービス券を使いまわしてんだねえ。食材に [続きを読む]
  • 学校給食発祥のまち鶴岡
  • 先月の24〜30日は学校給食週間でした。学校給食は、我が鶴岡市が発祥の地とされてます。そんな給食はじめて物語を、スライドショー仕立ての動画にしてみました。では、始まり始まり〜※画面は で拡大します。絵と文章は、鶴岡まちづくり塾のつるおか給食今昔物語りから転載しました。スライド動画の最後に出ていた、元祖学校給食。この小冊子を配布してた会場で、当時のこの給食を再現した弁当も、合わせて販売してました。 [続きを読む]
  • 庄内3ゲレンデ巡り
  • スキーをしないおいらですが、雪を見るのは好き〜ですし、スキー場の雰囲気も好き〜です。(^^)v今回は庄内のゲレンデを3つ紹介します。まずは酒田市の松山スキー場。※画像は で拡大、以下同。今回紹介する中では最も小さいゲレンデ。リフトなどの設備も比較的簡素です。スキー客専用のロッジはないのですが、隣接する公共の宿「さんさん」で、食事、温泉などが利用できます。家族連れ、特に小さいお子さんに向いてるかも [続きを読む]
  • ミリタリーソックス
  • 去年の春ごろ左足の小指が腫れ上がり、皮膚科に治療しに行ったことが有りました。患部の皮膚を小さなハサミでチョッキンされて、血膿がドバ〜それを目の前で顕微鏡検査。医師の診断では「水虫に侵された組織に細菌が入り込んで化膿してます。」とのこと。水虫は真菌類による疾病で、ようするにカビ。菌と名が付いても、真菌と細菌は全く別の生物。つまり、別々の生物から複合攻撃を受けたってわけです。今はホボ完治してるけど、あ [続きを読む]
  • 食の映画祭/後編
  • 前半からのつづき。さっきのカクテルだけじゃ物足んね〜ってことで、こちらへ河岸を移し飲み直します。庄内で醸造された新酒が9種類飲める券。最初に本部へ行って特製ぐい呑みをゲット。どれから飲(い)こうかな〜飲む飲む飲む… 飲むひょ〜ん。ちょっと脱線しましたが、あっと言う間に9品種をコンプリート。ほろ酔い気分でこちらへ。江鶴亭は東京江戸川区と鶴岡の友好の館。古い商家だった建物で、俗にいうウナギの寝床様式です [続きを読む]
  • 食の映画祭/前編
  • 第1回つるおか食のおいしい映画祭が、1月21日から27日にかけて開催されました。※画像は で拡大、以下同。前にも『食の国際映画祭と食のフェスタ』なんてのが開かれてましたが、鶴岡市がユネスコ『食文化創造都市』に認定されたのに伴って、スタイルを変えて再構築した模様です。会場が山王町の鶴岡まちなかキネマ。昭和初期の絹織り工場を改装したもの。木組みの美しさを活かした構造が特徴です。キビソ(蚕が最初に吐き出 [続きを読む]
  • アームレスリング in 庄内
  • 寒鱈まつりの時なんですが、商店街の一角がざわめいてたのに気づきました。どうやらアームレスリング(腕相撲)の大会やってるようです。ちょっくら見てみることにしました。中は熱気ムンムン、盛り上がってるね〜殺風景な内装もあいまって、アメリカ映画のワンシーンみたい。ロッキーのテーマが似合う雰囲気。レディー、ゴー!コッチの対戦は、ナカナカ決着がつきません。何度やっても組手がはずれてしまうので、両者の手をベルトで [続きを読む]
  • 寒鱈まつりだよ〜(後編)
  • 寒鱈まつりの会場の一角にある広場に行ってみると…まずは海上自衛隊のカイジくん※から敬礼を受けました。おいらも返礼したのは、言うまでもありません。(`・ω・´)ゞ※おいらが勝手に名づけました。(^_^;)なぜだかお稲荷さんが設置されてるんだわ。山形県産品PRマスコットの『ペロリン』と遭遇。すれ違いざまにハイタッチ!しました。日が差して、明るくなってきました。秋田観光大使のおねえさん。やっぱ美人だわ〜(*´∀`*) [続きを読む]
  • 寒鱈まつりだよ〜(前編)
  • 今年も行ってきました日本海寒鱈まつり。会場の鶴岡銀座商店街です。お店の前のクリスマスツリー?に雪がどっさり。車も雪まみれです。 全国的に極寒の日でしたが、寒けりゃ寒いほど盛り上がるのが寒鱈まつりなんです。おいらの防寒装備は軍手の指先部分をチョン切った自作の手袋。大鍋から立ち昇る湯気が食欲をかきたてます。雪の中で食べる寒鱈汁は格別。寒鱈汁はモトモト「どんがら(アラ)汁」と呼ばれるだけあって、デカイ鱈を [続きを読む]
  • 放送タイムラグ
  • こないだ頂いた、ブロともAnthonyさんのコメント。飛鳥時代に難波宮があった所だし、大阪が文化的に遅れてるとは思いません。しかし、タモリ倶楽部がそんなに遅れて放送されてるとは、にわかに信じ難かったです。なのでウィキペディアで調べてみました。下は『タモリ倶楽部』ネット局と放送時間(2016年10月現在)の一覧表です。※画像は で拡大以下同。マジで本当だった!山形と福島はリアルタイムの放送なのに、大阪を含 [続きを読む]
  • キャベツ餅リベンジ
  • 酒田市在住のブロガー「R」さんの記事を読んで知った、バター餅なるもの。食べてみたくなり、買ってきました。東根菓子舗と聞いて、最初は「東根市にあるんかな?」と思いましたが、調べると酒田市のお菓子屋さんでした。行ったのは去年の暮れ。正月用の祝い菓子でしょうか、色鮮やか。お目当てのバター餅は店頭に置いてなくて、店の奥から出してきてもらいました。包みを持つと、ずっしり重い。原材料が地元産の餅米とバターのみ [続きを読む]
  • フェンダーミラーと猫のヒゲ
  • 現在の乗用車はほとんどドアミラーですが、かつてはフェンダーミラーしかありませんでした。今でも一部のスポーツカーや御料車両、タクシーなどに使われています。それらの車両に使われてる理由は色々あるのですが、主な利点は、視線の移動が少なく視野が広く車幅感覚がつかみやすいということらしいです。そこでおいらが思ったのは猫のヒゲ。あのヒゲのおかげでネコちゃんは、暗闇の中で狭い通路を通り抜けることができるんです。 [続きを読む]
  • キンレイ鍋焼きうどん
  • フランスで大人気の冷凍食品専門スーパー「ピカール」昨年末から日本でも販売開始して話題になってるようです。同じフランス資本の食品スーパー「カルフール」は、数年前あえなく日本から撤退しちゃってます。こっちは多少コンセプトが違うし、家で手軽にフレンチが楽しめるってんで、そこそこ日本でも受け入れられるんじゃああるまいか。冷凍食品にしては多少お高めだけど、ホームパーティとかで重宝しそうだね。フレンチレストラ [続きを読む]
  • 初詣
  • 明けましておめでとうございます。元旦の初詣は、荘内神社へお参りしました。微妙な時間帯だからか、さほど混雑してません。年明け直後は、かなり混んでたようです。※宮司さんのブログから画像拝借。毎年庄内地方で一番の参拝客が訪れる荘内神社。歴史はさほど古くなく、明治10年に旧藩主酒井家4代を祀る神社として創建されました。歩きスマホはダメです。ドローン飛ばすのもイケマセン。着物姿見ると、お正月って感じしますね〜 [続きを読む]
  • 年末ブログ棚ざらい
  • 大晦日というわけで、今年の記事を振り返ってみました。カッコ()内は国内外の主なニュースです。1月(ベッキーのゲス不倫発覚)ちゃんのブログにコメント入れた時のゾロ目キーワード。ちょっと見、縁起悪そうな並びですが、ちゃんいわく「良し良しなので縁起が良い」んだそうです。2月(清原、覚せい剤容疑で逮捕)約20年ウチで飼ってたオス猫ぴーすけが永眠。羽黒町にあるメモリアルホールで葬儀しました。3月(オバマ米大統領 [続きを読む]
  • 大火の改新
  • 先日発生した糸魚川市の大規模火災。年末の寒空の下、焼き出された被災者の方はまことにお気の毒であります。慎んでお見舞い申し上げます。奇しくも酒田大火発生から今年で40年。今もあの時の記憶がありありと蘇ります。酒田大火(さかたたいか)1976年10月29日に山形県酒田市で発生した大火。この火災で酒田市中心部の商店街約22万5000?(22.5ha)市の中心部を含め1774棟が焼失。被害総額は約405億円。被災者は約3300名で、死者は [続きを読む]
  • ケンタでクリスマス
  • いや〜此の処ブログさぼってます。どうも更新欲?が湧かなくてってね…(^_^;)えっとクリスマスですが、日本で定番のここへ買い出し行きました。カーネルサンタさんがお出迎え。カーネルおじさんことハーランド・デーヴィッド・サンダース。フライドチキンのフランチャイズ事業を始めたのが62歳の遅咲き人生、わりと苦労人です。店舗前に人形を置くのは日本が始めたそうで、サンダース氏本人もたいそう気に入ってたんだって〜(^^) [続きを読む]
  • 観音様のおとしや
  • 年の瀬の風物詩、観音様の御歳夜(おとしや)。七日町観音堂(本町2丁目)に向かいます。お堂の境内前に陣取る、きんつま焼きの屋台。まずは観音様をお参りします。観音様のおとしやに欠かせないのがだるま市。七日町はむかし遊郭街だったところで、苦しみからなんとか救われたいと願う遊女たちがこぞってだるまを買い求めたんだそうです。遊女の赤襦袢のような鮮やかな朱色のだるま。熊手などの縁起物も売っています。きんつま焼き( [続きを読む]
  • 琴平荘の進化する麺
  • 琴平荘社長のブログ見たら、麺打ちの難しさを語ってました。http://konpirasou.sanze.jpさすがラーメンオタクの鏡、掛神社長であります。店専用オリジナルブレンドの小麦粉を特注してるんですね。読んでるウチに食べたくなったので、冷たい雨が降る中さっそく行ってきたよ〜玄関上がって、廊下を進みます。この店でまずやらなければならないのは、番号札を取ることです。廊下を回れ右。塩中華と大盛りは平日限定。火曜と金曜は、大 [続きを読む]
  • 雪!冬は突然やってくる
  • 雪だよ雪。寒いよ寒いよ〜10日前にはこうだったのに、今はこう。大寶館だって……まったく趣が変わってます。晩秋の、うららかな日差しを受けて泳いでた鴨たちも…今はメッチャ寒そうです。寒んび〜、バスさ乗って早ぐ帰んべ。おしまい。ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ースノーマンと、ビバンダム君を掛け合わせると…マシュマロマ〜ンに成るのだ。くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/ブログランキン [続きを読む]
  • 猫望遠
  • 昼下がりの赤川土手。(撮影日は10月下旬)ちょっと前に車の通行が禁止されてから、散歩やジョギングする人が増えてきたような気がします。そんな人たちが通る道を黒猫が横切ります。もっと近くに寄れないのかって?いいんです、遠くから眺めてるだけで。これ↓だってトリミングで拡大しただけですから。猫の視力は人間の約10分の1で、ド近眼です。(あんなに大きな目なのに見掛け倒し…(^_^;)だから遠くから観察すれば警戒されま [続きを読む]
  • 初冬の丸池様
  • 鳥海山麓、吹浦駅からほど近い場所にある丸池様。※画像は で拡大、以下同。神秘的な色の湖水をたたえた小さな池です。底までクッキリ透けて見えます。ここで魚を捕ると、罰があたり目が潰れるとの噂も…ほこらがありますが、ご神体は池そのものです。くねくねと曲がった枝。丸池様の近くを流れる牛渡川。鳥海山の伏流水が源泉で、透明度バツグンです。牛渡川には毎年たくさんの鮭が遡上し、ここにある孵化場で捕獲されます [続きを読む]