ケジボン さん プロフィール

  •  
ケジボンさん: 徳床公太郎の夢日記
ハンドル名ケジボン さん
ブログタイトル徳床公太郎の夢日記
ブログURLhttp://thecrystalskull.blog135.fc2.com/
サイト紹介文日記、書籍、マンガ、映画、音楽、食、自然、生き物、性、ウイルス、ドライブ、ネコ、魚、缶詰、etc.
自由文ジャンルを問わず、思いついたことを殴り書き。

ウソも混ぜての行き当たりばったりなブログです。

気軽に遊びに来て下さいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/09/12 10:32

ケジボン さんのブログ記事

  • 東大中退 ハーバード大卒
  • 2011年2月に上げた記事の【街で見かけた有名人】http://thecrystalskull.blog135.fc2.comどれも微妙な位置の有名人なのですが、もうひとり見かけたのを思い出しました。モーリー・ロバートソン1981年3月、富山県立高岡高等学校卒業。同年4月、東京大学理科一類に入学、日本語で受験した初のアメリカ人東大生となる。同時にハーバード、マサチューセッツ工科、スタンフォード、イェール、バークレー、プリンストンの各大学にも合格 [続きを読む]
  • 今、このマンガが面白い!
  • 当ブログでは、これまで自分が気になる漫画を紹介、論評してきました。ミーファ(2010/9/10)">ミーファ(2010/9/10)※題名を で記事へ、以下同。テルマエ・ロマエ(2010/9/30)">テルマエ・ロマエ(2010/9/30)カレチ(2012/0309)">カレチ(2012/0309)モテキ(2012/10/02)">モテキ(2012/10/02)ハルロック(2014/09/01)">ハルロック(2014/09/01)あらためて見ると、カタカナの題名ばっかし!(*_*) あと、週刊モー [続きを読む]
  • 魚拓☆発祥の地
  • 今日は 海の日。え、3日前に終わっただろって?いや〜本来は7月20日が海の日なんですよ。ハッピーマンデーとやらで7月の第3月曜日になっちまいましたが。さて、海の日に因んだ話をしたいと思います。魚拓というものは皆さんご存知でしょう。釣り上げた魚の形を墨や絵の具で紙や布などに転写する技法ですね。その魚拓の発祥地は、我が日本国。海外版のWikipediaにもそう記載されてます。そして日本語版では、こう記されてます [続きを読む]
  • 城下町のゆる〜い祭り
  • 書きかけて、2ヶ月近く放ったらかしになってた天神祭りの記事。もったいないので遅ればせながらアップロードしました。まずは大泉橋を渡る神輿と内川の舟下り。山王通りにパレードの見物客がスタンバイ。 不逞外国人たちが良からぬことを企んでます!これは成立後初めての共謀罪適応か?…なんてね。(^_^;)鶴岡天神祭りのメインキャラ「化けもの」さんです。クラスメートに出会ったのかな?バイバイ〜。中身は25度の甲類焼酎。( [続きを読む]
  • シワが多いほどモテモテ?
  • 炎天下の鶴岡市小真木原運動公園。そこで開かれたのは第3回全国メロンサミットです。つまりは日本中のメロン産地が一同集合ってことです。頭のテッペンが焦げそうな位あっちい!氷屋が繁盛しとるわ。冷たい肉そばは冷たいスープに浸った汁そばです。内陸では芋煮のあとにカレーとうどん入れて〆にします。(庄内風の芋煮ではやらない)新庄/最上地方では、とりもつラーメンとかで、とりもつをよく食べます。抜けるような青空には [続きを読む]
  • 日伊合作!生ハムメロン
  • 前回は見物に終始した「つるおか食文化市場 FOODVER」今回は、いよいよ実食です。(笑)鶴岡市内に天ぷら食べさせる店は結構あるけど、天丼が美味しいトコはなかなか無い。…ってんで、こちらのお店へ。和食「彩鶴」の丼物専門店。海鮮丼と天丼が食べられます。おいらが注文したのは、この特製海鮮天丼 1,800ナリ。高さもありますが、横に穴子天がはみ出してます。(^_^;)味はと言うと、おいらにはちと甘すぎた。もっとあっさりし [続きを読む]
  • 頭デッカチと鳥頭
  • おいらが子供の頃は、8頭身が日本人離れした美人だなんて言われてました。今は、なんと!10頭身なんてモデルさんがいるんですね〜(*_*)香川沙耶さん22歳。日本とフィリピンのハーフだそうです。椅子に座ってるの見ると、更に頭身比率が際立って見えます!なんちゃってコラ画像と思えるほどです。キャプテン翼の世界がリアルで存在してたとは。(;´д`)動物の世界では、更に頭身が大きいのがいます。確かにスタイルは抜群ですが、 [続きを読む]
  • フーデェヴァーとは何んぞや?
  • ふだんは人通りのマバラな鶴岡駅前。そこに食をテーマにした複合施設が出来たと聞き、行ってきました。FOODEVER、英語でどういう意味になるんだろ?常食とか、食べなれたものって感じ?庄内弁で言う「食うでば=食べるんだよ」に掛けた?至る所に開業祝いの花立てが飾られてます。大型モニターには、庄内の産物や風土を紹介する映像が。観光地の展望台とかにある羅針盤みたいなのは、庄内の産物と地元料理の歳時記を円型の表にした [続きを読む]
  • ジオジオのパン屋さん
  • 今年になってガッカリしたことのひとつがサブウェイ エスモール店の閉店でした。4年前の開店時には、嬉しくなってブログに載せたのに…http://thecrystalskull.blog135.fc2.com/blog-entry東京などの大都市では当たり前の価格がこっちだと割高に感じるからかなあ。。もうひとつの原因は、山形県民のパン消費量の少なさにあると考えられます。            〜〜中略〜〜京都が1位なのは意外ですね〜パンの消費は全体的 [続きを読む]
  • ☆来日ロックスターお宝写真☆
  • 70〜80年代は洋楽全盛期でラジオやテレビからガンガン流れてた時代。いわゆる外タレの来日も多くなってきた頃です。そんなロックスターたちが日本を楽しんでる画像を拾ってきました。ではABC順にご紹介しませう。(名前を すると代表曲に飛びます)☆エアロスミス (左上スティーブン・タイラー&ジョー・ペリー)エアロスミスのメンバーは皆日本びいき…というか、たい焼き大好きなんだよね。(^_^;)☆ビートルズ(冠詞省略 [続きを読む]
  • 梅雨の合間の白砂青松
  • 梅雨入りしたといっても、晴れれば日差しがカンカン照りつけます。庄内浜もそんな夏の光景になりました。このお二方は、バカンス気分でくつろいでるのかな。別の二人連れも合流。由良の駐車場では、ドローン飛ばしてたよ。無事に着陸〜ワンコって、海とか水があるトコ好きだよね。以上、庄内浜の近況でした〜おしまい。ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー 短足は短所にならないインディ500くわしくはこちらまで→http://ar [続きを読む]
  • も、もうすぐ出ちゃう!
  • も、もうすぐバナー広告が出ちゃう……えっと、ご無沙汰してます。親戚の不幸、パソコンの不調、自身の体調不良も重なって、ブログ更新がずっと出来ませんでした。一番の原因は、ナマケ癖なんですけどね。(^_^;)さて、ようやく東北地方も梅雨入りしました。おいらのブログも6月初めての更新が下旬になってしまいました。これも何か関係あるのかな?いやあ〜それは無いっしょ。(-_-;)おしまい。ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ [続きを読む]
  • 酒田祭りでパックン
  • 今年の酒田祭りは晴天に恵まれ、本祭りが土曜日だったこともあって激混み。駐車場の空きがなくて、やっとこさ日和山公園に1台分見つけられました。※画像は で拡大、以下同。日和山公園から中町にかけて1km弱、屋台が延々と連なってる光景は圧巻です。先が見えない!屋台総数は約350あるのだとか。飛っべ〜香具師?薫裸婦ジャンボ?笑顔で女の子見てるお兄さんは、隣りのケバブサンド売り。庄内唯一のデパート、マリー [続きを読む]
  • 旧・庄内映画村オープンセット
  • GWネタも今回が最後。ブッキ〜ちゃんも行ったことがあるらしく、料金の高さに不満タラタラだった場所です。(^_^;)総面積は88h。東京ディズニーランド(51h)より若干広く、映画の野外スタジオとしては日本最大です。以前は庄内映画村と称してましたが、経営が変わりスタジオセディック庄内オープンセットとなりました。まずは戦国大手門エリア。山梨県にあったものを6年前に移築したんだそうです。櫓の見張り台には、大砲が備えら [続きを読む]
  • 丸池様〜玉簾の滝
  • 前回の続き。鳥海山を後にして向かったのがこちら。エメラルドグリーンに輝く丸池様。おいらは何度も訪れていますが、兄は初めて。丸池様の近くを流れる牛渡川。夏になると、梅花藻の白い花が見られます。水が無いかと思うほどの透明度。その日最後に訪れたのがこちら。まずはお堂に参拝。山形県で最大落差の玉簾の滝。水しぶきが舞って、めっちゃ涼し〜天然のミストシャワー&レインボー山間部なので、桜もまだ見頃でした。ここも [続きを読む]
  • 快晴の鳥海ブルーライン
  • いや〜GW後にグダグダしてて、更新おくれてスンマソン。(^_^;)連休中は、遠くに住んでる兄とアチコチ出かけてました。まずは快晴の中、鳥海ブルーラインへ。スキーができる十分な雪の量。眼下に日本海〜♪仁賀保高原と発電用風車。鉾立の駐車場は、鳥海山の五合目にあたります。戦隊ヒーローみたいな立ち姿じゃね?ここまでの画像は秋田県で、ここからが山形県。庄内平野と女性ライダー。鳥海ブルーラインは、ライダー達の人気ル [続きを読む]
  • 麺類でジュワッチ
  • 国道7号線の海沿いにある蕎麦屋さん。これで「うるとらあん」と読むんだそうです。前は何度も通り過ぎてますが、入ったことはありません。なので、お店の画像はネットからの拾い物です。海を眺めながら啜る蕎麦は、さぞかし美味しいことでしょう。店名の由来が箸袋に書いてありますね。…って、ナゾカケかよ!(*σ´Д`*)店主の「美味しい内に召し上がってもらいたい」と思うサービス精神の現れでしょうか。売虎庵(うるとらあん) [続きを読む]
  • 桜だより2017その壱
  • 今年の鶴岡市内の桜は先週の土日にかけて満開。天候にも恵まれ、多くの花見客で賑わいました。おいらも早朝の鶴岡公園へ桜観賞&撮影しに行ってきました。まずは、お堀りの西側に立つ旧西田川郡役所。明治14年(1881)に建てられたもので、明治天皇が東北御巡幸の折りには御宿舎となった由緒ある建物です。 設計・施工は鶴岡の大工棟梁 高橋兼吉と石井竹次郎。バルコニー、時計塔がついた木造2階両翼1階建て高さ20m。ルネッサンス [続きを読む]
  • 豪華客船とトイレの落書き
  • ネタとしては古くなっちゃいましたが、今月初め酒田に寄港した飛鳥Ⅱ見てきた時の話を。そもそもこの話題、地元のブロガーさん達はとっくに記事にしてたんですよ。おいらはグズなもんで出遅れました。(^_^;)さておき、酒田に寄港した飛鳥Ⅱ。国内最大の客船だけあって、めっちゃデカイ。距離取らないと広角レンズでも捉えきれない。 金があったら、これで世界一周クルーズとかやってみたいもんですな〜(=゚ω゚)ノ 酒田のシンボル [続きを読む]
  • おかずラーメン at エスモール
  • いつも何かしらイベントやってて、鶴岡市民の憩いの場ってな感じのエスモール。気になるラーメン屋が出来たんで、行ってきました。 徳島出身の、みちのくプロレス選手がプロデュース。徳島ラーメン550円に、ライスと生卵つけて700円。麺もスープも量が少ない。ご飯付きでちょうどいい感じです。麺は低加水っぽく、歯でパッツンと噛み切れる感じ。スープは濃厚だけど、そんなにくどくない。徳島ではラーメンをオカズにして飯を食う [続きを読む]
  • 梅の花と催芽場
  • 梅は咲いたか、桜はまだかいな〜♪11日に鶴岡公園の桜開花宣言出ました。でも、まだまだ花見には早い。そこで見頃になってる湯田川の梅林公園の方へ。 温泉街を見下ろす高台に、紅梅白梅合わせて300本ほど植えられてます。 いにしえの日本では、桜より梅の花の方が愛でられていたそうな。 そういや、寒梅忌は鶴岡出身の時代小説家藤沢周平の命日でしたな。( ´_ゝ`) ※蜂が梅の蜜を吸いに来てます。さて、今の時期の湯田 [続きを読む]
  • 気になっていた新規ラーメン店
  • とあるラーメンブログで紹介されてたお店に行ってきました。2月に開店した家中新町の「麺屋いたがき」さんです。開店時間ジャストに入ったのに、すでにお客さんいっぱいいました。(*_*)すぐに気づいたのは、店内がお風呂みたいに湯気でモウモウしてること。デジカメのレンズが湯気で曇っちゃってる。(^_^;)テーブル上のティッシュで拭きつつ、やっと撮った醤油ラーメン680の画像です。豚骨しょうゆ味、背脂が浮いてるスープ。バ [続きを読む]
  • 春の海
  • 先週末の早朝、日帰り温泉からの帰路のこと。運転席から歩道を歩く少女が見えたんだわ。それがねぇ、すっごいニコニコ顔(^^)で弾むように歩いてんの。上下に揺れる動きで、髪の毛がホワンホワンしてた。何かいいことあったのかな?そうだ、もう春だし、いい天気だし、連休だもんね。心がウキウキしてくるよなあ。そんな笑顔になるような春を探しに、庄内浜へ出かけてきました。↑エサに群がるウミネコ。向かい風を利用して、空中停 [続きを読む]
  • 歌で日本ば幸せに致し候
  • 先日、初めてインターネットでコンサートチケットの予約をしました。※画像は で拡大、以下同。アクセス集中したようで、中々繋がらなくて焦りました。なんとか予約が取れ、近所のセブン-イレブンへ。朝倉さやちゃん公演の先行販売チケットをGETしたぜい♪日時は8月12日とかなり先ですが、すでに気分はウキウキルンルンです。(^^)v思い余って公演会場へ下見に行ってきました。(^_^;)旧余目町、現庄内町の「響(ひびき)ホー [続きを読む]
  • 山王くらぶの傘福
  • これまで何度も前を通り過ぎてた酒田の山王くらぶ。明治28年創業の料亭で、国の登録文化財に指定されてます。今回"あるもの"を観てみようと、初めて中に入りました。"あるもの"とは、ひな祭りの季節に合わせて展示される、傘福(かさふく)です。現在は料亭としては営業してませんが、酒田の料亭文化を伝える貴重な建物と言えましょう。全体に凝った造りで、天井が高くて廊下も広いです。同様な雛飾りに、伊豆稲取の「雛のつるし飾り [続きを読む]