ケジボン さん プロフィール

  •  
ケジボンさん: 徳床公太郎の夢日記
ハンドル名ケジボン さん
ブログタイトル徳床公太郎の夢日記
ブログURLhttp://thecrystalskull.blog135.fc2.com/
サイト紹介文日記、書籍、マンガ、映画、音楽、食、自然、生き物、性、ウイルス、ドライブ、ネコ、魚、缶詰、etc.
自由文ジャンルを問わず、思いついたことを殴り書き。

ウソも混ぜての行き当たりばったりなブログです。

気軽に遊びに来て下さいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2010/09/12 10:32

ケジボン さんのブログ記事

  • 旧・庄内映画村オープンセット
  • GWネタも今回が最後。ブッキ〜ちゃんも行ったことがあるらしく、料金の高さに不満タラタラだった場所です。(^_^;)総面積は88h。東京ディズニーランド(51h)より若干広く、映画の野外スタジオとしては日本最大です。以前は庄内映画村と称してましたが、経営が変わりスタジオセディック庄内オープンセットとなりました。まずは戦国大手門エリア。山梨県にあったものを6年前に移築したんだそうです。櫓の見張り台には、大砲が備えら [続きを読む]
  • 丸池様〜玉簾の滝
  • 前回の続き。鳥海山を後にして向かったのがこちら。エメラルドグリーンに輝く丸池様。おいらは何度も訪れていますが、兄は初めて。丸池様の近くを流れる牛渡川。夏になると、梅花藻の白い花が見られます。水が無いかと思うほどの透明度。その日最後に訪れたのがこちら。まずはお堂に参拝。山形県で最大落差の玉簾の滝。水しぶきが舞って、めっちゃ涼し〜天然のミストシャワー&レインボー山間部なので、桜もまだ見頃でした。ここも [続きを読む]
  • 快晴の鳥海ブルーライン
  • いや〜GW後にグダグダしてて、更新おくれてスンマソン。(^_^;)連休中は、遠くに住んでる兄とアチコチ出かけてました。まずは快晴の中、鳥海ブルーラインへ。スキーができる十分な雪の量。眼下に日本海〜♪仁賀保高原と発電用風車。鉾立の駐車場は、鳥海山の五合目にあたります。戦隊ヒーローみたいな立ち姿じゃね?ここまでの画像は秋田県で、ここからが山形県。庄内平野と女性ライダー。鳥海ブルーラインは、ライダー達の人気ル [続きを読む]
  • 麺類でジュワッチ
  • 国道7号線の海沿いにある蕎麦屋さん。これで「うるとらあん」と読むんだそうです。前は何度も通り過ぎてますが、入ったことはありません。なので、お店の画像はネットからの拾い物です。海を眺めながら啜る蕎麦は、さぞかし美味しいことでしょう。店名の由来が箸袋に書いてありますね。…って、ナゾカケかよ!(*σ´Д`*)店主の「美味しい内に召し上がってもらいたい」と思うサービス精神の現れでしょうか。売虎庵(うるとらあん) [続きを読む]
  • 桜だより2017その壱
  • 今年の鶴岡市内の桜は先週の土日にかけて満開。天候にも恵まれ、多くの花見客で賑わいました。おいらも早朝の鶴岡公園へ桜観賞&撮影しに行ってきました。まずは、お堀りの西側に立つ旧西田川郡役所。明治14年(1881)に建てられたもので、明治天皇が東北御巡幸の折りには御宿舎となった由緒ある建物です。 設計・施工は鶴岡の大工棟梁 高橋兼吉と石井竹次郎。バルコニー、時計塔がついた木造2階両翼1階建て高さ20m。ルネッサンス [続きを読む]
  • 豪華客船とトイレの落書き
  • ネタとしては古くなっちゃいましたが、今月初め酒田に寄港した飛鳥Ⅱ見てきた時の話を。そもそもこの話題、地元のブロガーさん達はとっくに記事にしてたんですよ。おいらはグズなもんで出遅れました。(^_^;)さておき、酒田に寄港した飛鳥Ⅱ。国内最大の客船だけあって、めっちゃデカイ。距離取らないと広角レンズでも捉えきれない。 金があったら、これで世界一周クルーズとかやってみたいもんですな〜(=゚ω゚)ノ 酒田のシンボル [続きを読む]
  • おかずラーメン at エスモール
  • いつも何かしらイベントやってて、鶴岡市民の憩いの場ってな感じのエスモール。気になるラーメン屋が出来たんで、行ってきました。 徳島出身の、みちのくプロレス選手がプロデュース。徳島ラーメン550円に、ライスと生卵つけて700円。麺もスープも量が少ない。ご飯付きでちょうどいい感じです。麺は低加水っぽく、歯でパッツンと噛み切れる感じ。スープは濃厚だけど、そんなにくどくない。徳島ではラーメンをオカズにして飯を食う [続きを読む]
  • 梅の花と催芽場
  • 梅は咲いたか、桜はまだかいな〜♪11日に鶴岡公園の桜開花宣言出ました。でも、まだまだ花見には早い。そこで見頃になってる湯田川の梅林公園の方へ。 温泉街を見下ろす高台に、紅梅白梅合わせて300本ほど植えられてます。 いにしえの日本では、桜より梅の花の方が愛でられていたそうな。 そういや、寒梅忌は鶴岡出身の時代小説家藤沢周平の命日でしたな。( ´_ゝ`) ※蜂が梅の蜜を吸いに来てます。さて、今の時期の湯田 [続きを読む]
  • 気になっていた新規ラーメン店
  • とあるラーメンブログで紹介されてたお店に行ってきました。2月に開店した家中新町の「麺屋いたがき」さんです。開店時間ジャストに入ったのに、すでにお客さんいっぱいいました。(*_*)すぐに気づいたのは、店内がお風呂みたいに湯気でモウモウしてること。デジカメのレンズが湯気で曇っちゃってる。(^_^;)テーブル上のティッシュで拭きつつ、やっと撮った醤油ラーメン680の画像です。豚骨しょうゆ味、背脂が浮いてるスープ。バ [続きを読む]
  • 春の海
  • 先週末の早朝、日帰り温泉からの帰路のこと。運転席から歩道を歩く少女が見えたんだわ。それがねぇ、すっごいニコニコ顔(^^)で弾むように歩いてんの。上下に揺れる動きで、髪の毛がホワンホワンしてた。何かいいことあったのかな?そうだ、もう春だし、いい天気だし、連休だもんね。心がウキウキしてくるよなあ。そんな笑顔になるような春を探しに、庄内浜へ出かけてきました。↑エサに群がるウミネコ。向かい風を利用して、空中停 [続きを読む]
  • 歌で日本ば幸せに致し候
  • 先日、初めてインターネットでコンサートチケットの予約をしました。※画像は で拡大、以下同。アクセス集中したようで、中々繋がらなくて焦りました。なんとか予約が取れ、近所のセブン-イレブンへ。朝倉さやちゃん公演の先行販売チケットをGETしたぜい♪日時は8月12日とかなり先ですが、すでに気分はウキウキルンルンです。(^^)v思い余って公演会場へ下見に行ってきました。(^_^;)旧余目町、現庄内町の「響(ひびき)ホー [続きを読む]
  • 山王くらぶの傘福
  • これまで何度も前を通り過ぎてた酒田の山王くらぶ。明治28年創業の料亭で、国の登録文化財に指定されてます。今回"あるもの"を観てみようと、初めて中に入りました。"あるもの"とは、ひな祭りの季節に合わせて展示される、傘福(かさふく)です。現在は料亭としては営業してませんが、酒田の料亭文化を伝える貴重な建物と言えましょう。全体に凝った造りで、天井が高くて廊下も広いです。同様な雛飾りに、伊豆稲取の「雛のつるし飾り [続きを読む]
  • 琴平荘の味噌そば
  • 庄内のラーメン王者店琴平荘に味噌ラーメンが新登場との情報が。これは食さねばなるまいと思い、行ってきました。開店時刻1時間前ですが、悪天候時や厳寒期は中に入れてくれます。注文とりに来るのは、たいてい15分前くらい。番号札 No.7をゲット。その後に来たお客さんが初めてだということで、この店のシステムを説明しました。最初は誰でも戸惑っちゃうんだよね〜(^_^;)裏返したら、サービス券を使いまわしてんだねえ。食材に [続きを読む]
  • 学校給食発祥のまち鶴岡
  • 先月の24〜30日は学校給食週間でした。学校給食は、我が鶴岡市が発祥の地とされてます。そんな給食はじめて物語を、スライドショー仕立ての動画にしてみました。では、始まり始まり〜※画面は で拡大します。絵と文章は、鶴岡まちづくり塾のつるおか給食今昔物語りから転載しました。スライド動画の最後に出ていた、元祖学校給食。この小冊子を配布してた会場で、当時のこの給食を再現した弁当も、合わせて販売してました。 [続きを読む]
  • 庄内3ゲレンデ巡り
  • スキーをしないおいらですが、雪を見るのは好き〜ですし、スキー場の雰囲気も好き〜です。(^^)v今回は庄内のゲレンデを3つ紹介します。まずは酒田市の松山スキー場。※画像は で拡大、以下同。今回紹介する中では最も小さいゲレンデ。リフトなどの設備も比較的簡素です。スキー客専用のロッジはないのですが、隣接する公共の宿「さんさん」で、食事、温泉などが利用できます。家族連れ、特に小さいお子さんに向いてるかも [続きを読む]
  • ミリタリーソックス
  • 去年の春ごろ左足の小指が腫れ上がり、皮膚科に治療しに行ったことが有りました。患部の皮膚を小さなハサミでチョッキンされて、血膿がドバ〜それを目の前で顕微鏡検査。医師の診断では「水虫に侵された組織に細菌が入り込んで化膿してます。」とのこと。水虫は真菌類による疾病で、ようするにカビ。菌と名が付いても、真菌と細菌は全く別の生物。つまり、別々の生物から複合攻撃を受けたってわけです。今はホボ完治してるけど、あ [続きを読む]
  • 食の映画祭/後編
  • 前半からのつづき。さっきのカクテルだけじゃ物足んね〜ってことで、こちらへ河岸を移し飲み直します。庄内で醸造された新酒が9種類飲める券。最初に本部へ行って特製ぐい呑みをゲット。どれから飲(い)こうかな〜飲む飲む飲む… 飲むひょ〜ん。ちょっと脱線しましたが、あっと言う間に9品種をコンプリート。ほろ酔い気分でこちらへ。江鶴亭は東京江戸川区と鶴岡の友好の館。古い商家だった建物で、俗にいうウナギの寝床様式です [続きを読む]
  • 食の映画祭/前編
  • 第1回つるおか食のおいしい映画祭が、1月21日から27日にかけて開催されました。※画像は で拡大、以下同。前にも『食の国際映画祭と食のフェスタ』なんてのが開かれてましたが、鶴岡市がユネスコ『食文化創造都市』に認定されたのに伴って、スタイルを変えて再構築した模様です。会場が山王町の鶴岡まちなかキネマ。昭和初期の絹織り工場を改装したもの。木組みの美しさを活かした構造が特徴です。キビソ(蚕が最初に吐き出 [続きを読む]
  • アームレスリング in 庄内
  • 寒鱈まつりの時なんですが、商店街の一角がざわめいてたのに気づきました。どうやらアームレスリング(腕相撲)の大会やってるようです。ちょっくら見てみることにしました。中は熱気ムンムン、盛り上がってるね〜殺風景な内装もあいまって、アメリカ映画のワンシーンみたい。ロッキーのテーマが似合う雰囲気。レディー、ゴー!コッチの対戦は、ナカナカ決着がつきません。何度やっても組手がはずれてしまうので、両者の手をベルトで [続きを読む]
  • 寒鱈まつりだよ〜(後編)
  • 寒鱈まつりの会場の一角にある広場に行ってみると…まずは海上自衛隊のカイジくん※から敬礼を受けました。おいらも返礼したのは、言うまでもありません。(`・ω・´)ゞ※おいらが勝手に名づけました。(^_^;)なぜだかお稲荷さんが設置されてるんだわ。山形県産品PRマスコットの『ペロリン』と遭遇。すれ違いざまにハイタッチ!しました。日が差して、明るくなってきました。秋田観光大使のおねえさん。やっぱ美人だわ〜(*´∀`*) [続きを読む]
  • 寒鱈まつりだよ〜(前編)
  • 今年も行ってきました日本海寒鱈まつり。会場の鶴岡銀座商店街です。お店の前のクリスマスツリー?に雪がどっさり。車も雪まみれです。 全国的に極寒の日でしたが、寒けりゃ寒いほど盛り上がるのが寒鱈まつりなんです。おいらの防寒装備は軍手の指先部分をチョン切った自作の手袋。大鍋から立ち昇る湯気が食欲をかきたてます。雪の中で食べる寒鱈汁は格別。寒鱈汁はモトモト「どんがら(アラ)汁」と呼ばれるだけあって、デカイ鱈を [続きを読む]
  • 放送タイムラグ
  • こないだ頂いた、ブロともAnthonyさんのコメント。飛鳥時代に難波宮があった所だし、大阪が文化的に遅れてるとは思いません。しかし、タモリ倶楽部がそんなに遅れて放送されてるとは、にわかに信じ難かったです。なのでウィキペディアで調べてみました。下は『タモリ倶楽部』ネット局と放送時間(2016年10月現在)の一覧表です。※画像は で拡大以下同。マジで本当だった!山形と福島はリアルタイムの放送なのに、大阪を含 [続きを読む]
  • キャベツ餅リベンジ
  • 酒田市在住のブロガー「R」さんの記事を読んで知った、バター餅なるもの。食べてみたくなり、買ってきました。東根菓子舗と聞いて、最初は「東根市にあるんかな?」と思いましたが、調べると酒田市のお菓子屋さんでした。行ったのは去年の暮れ。正月用の祝い菓子でしょうか、色鮮やか。お目当てのバター餅は店頭に置いてなくて、店の奥から出してきてもらいました。包みを持つと、ずっしり重い。原材料が地元産の餅米とバターのみ [続きを読む]
  • フェンダーミラーと猫のヒゲ
  • 現在の乗用車はほとんどドアミラーですが、かつてはフェンダーミラーしかありませんでした。今でも一部のスポーツカーや御料車両、タクシーなどに使われています。それらの車両に使われてる理由は色々あるのですが、主な利点は、視線の移動が少なく視野が広く車幅感覚がつかみやすいということらしいです。そこでおいらが思ったのは猫のヒゲ。あのヒゲのおかげでネコちゃんは、暗闇の中で狭い通路を通り抜けることができるんです。 [続きを読む]
  • キンレイ鍋焼きうどん
  • フランスで大人気の冷凍食品専門スーパー「ピカール」昨年末から日本でも販売開始して話題になってるようです。同じフランス資本の食品スーパー「カルフール」は、数年前あえなく日本から撤退しちゃってます。こっちは多少コンセプトが違うし、家で手軽にフレンチが楽しめるってんで、そこそこ日本でも受け入れられるんじゃああるまいか。冷凍食品にしては多少お高めだけど、ホームパーティとかで重宝しそうだね。フレンチレストラ [続きを読む]