ヒゲクマ さん プロフィール

  •  
ヒゲクマさん: お散歩猫のキキとヒゲおじさんの日常
ハンドル名ヒゲクマ さん
ブログタイトルお散歩猫のキキとヒゲおじさんの日常
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nabewari1300akagixc
サイト紹介文ヒゲクマと愛猫キキがお届けする前橋のまちお話とヒゲクマがつくる家庭料理です
自由文ヒゲクマは元前橋るなぱあくのヒゲ園長、朝日新聞群馬版に「ヒゲ園長とキキ」「ヒゲおじさん厨房に入る」を5年半にわたって連載してきた家庭料理人、愛猫キキは十数年前に住み着いた白黒の猫、生まれも歳も分かりません。連れ合いのユキ子さんは若柳糸駒という日本舞踊のお師匠さん、最近伯母さんの若柳吉駒も半同居。毎日、ノンビリした前橋のまちの日常をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/09/12 18:55

ヒゲクマ さんのブログ記事

  • 子どもの頃お使いによく来てた才川通りを散歩して、のぼり亭でうな重食べて…
  • 昨日は才川通りに立ち寄りました。今はもう仕舞ってしまった古い木造の商家の硝子戸がきちんと磨かれていて周りの景色を映し出していました。ガラスも古そう、映し出された景色が微妙に歪んでるんです。面白いんで、自分を映してみました。 軒が少し波打ってます。屋根の鋼板がさびてます。でも硝子戸はきれい、なにを商ってた店かな、覗いても分かりません、土間ではクンシランがオレンジ色の花を咲かせていました。天川の戦災住 [続きを読む]
  • キキの延命治療が500日目を迎えた日は夕日がすごく気になりました…
  • 昨日、キキは『腎不全』の宣告 を受けてコバルジンという薬を使う延命治療を始めてから500日目を迎えました。そうなんです、2015年12月9日から、キキと私の新しい日めくりがスタートしたんです。それが500枚になりました。 夕方家に戻るとキキはベットの上で目を覚ましてました。キキが外の景色を眺めることができるように設計してもらった猫窓がものすごく明るく見えました。もう、キキはこの窓辺に上ることはしなくって、ただ [続きを読む]
  • 昨日、72歳を迎えました。キキが元気なのが何よりのお祝いです。
  • 広瀬川の岸にある空き地を小さな子どもの手を引いて散歩している人がいました。子どもはちょっとだけ歩くと立ち止まってなんかを指さします。手をひいてる人はそのたびに屈みこんで子どもが指差した方を見て話しています。そして、二人は又歩き出して、二、三歩ごとに立ち止まってました。いいな… 二人がいなくなった空き地のタンポポの花にキチョウがとまっていました。  それからイヌナズナかなって思ったら、違うみたい、セ [続きを読む]
  • 利根川で夕日と遊んで、東京土産の一路庵の生菓子久しぶりでした…
  • 利根川の夕日です。前橋の昨日の日没時刻は18時30分、ようやく夕方に夕日が拝める季節になりました。初夏の夕日です。 昨日の夕方5時過ぎです。用事ができて家を出ました。赤城県道から広瀬川岸にでる路地に入ったら、川岸の柳が夕日に照らしだされていました。強い風です。柳の枝が葉を光らせながら大きく揺れてました。しばらく見とれてました。それで思ったんです。用事がすんだら夕日と遊ぼうって。 用事をすませると利根川 [続きを読む]
  • 下大島町では梨の花が満開です。桑の花も咲いてます。
  • 梨の花が満開になっていました。昨日、用事の後で下大島町の梨畑を見に行ったんです。棚づくりの梨の木一面に真っ白な花が咲いてました。 広瀬川から分水した韮川沿いの梨畑です。昔の利根川の河岸の広瀬町側から見ると低地の梨畑の様子がよく見えます。19世紀の中ごろ、関口長左衛門(梨翁)が砂礫が多く保水性の低い旧利根川の河原に適した作物として梨の栽培を始めたのだそうです。そして、今も使われている『棚づくり』、枝を上 [続きを読む]
  • 賑わいを背にしたら、きれいな麦畑と赤城山を背にした桃畑に出会いました
  • 昨日の夕方近く、東片貝町の田んぼ道を走っていたら、霞んだ赤城山をバックにした花盛りの桃畑に出会いました。その手前は、出穂した二条大麦の穂波です。暑かったです。昨日の前橋の最高気温は28℃、真夏です。  前橋は桃の畑はあまりないです。下大島町の梨園では桃もやっている生産者もいますけれど、こういう風景に出会えるところは少ないです。ちょうど満開の時に通りがかってしあわせでした。 朝食後キキを見に行くと、 [続きを読む]
  • 中川小のタブの花が咲き始めて、リンゴの花にも出会った日は、筍ご飯を炊きました
  • リンゴの花に出会いました。まちの中なんです。路地の家、狭い玄関先の僅かな庭で壁に沿うように植えられたリンゴの木でした。リンゴです、間違いなくリンゴの花です。咲き始めたばかりです。  <何してんのよ>、キキが寝ているベットの隅でクリーニング屋へ出すコートやセーターなんかを運べるようにしてたんです。この春の第2弾です。第4弾で衣替えになる予定なのです。<今日はなんか予定あるの?>「クリーニング出して来 [続きを読む]
  • 広瀬川の水の話しをして、福島県産のうるいを料理しました
  • 筍とうるいです。筍は熊本県産、うるいは福島県産です。大地震の被災地で採れた筍と、福島第2原発事故の被害を受けた二本松市あたりで生産されたうるいです。偶然です。いつものことですが、野菜は必ず生産地を見て買います。福島県産、それも「JAふくしま未来」の表示があると積極的に買います。そこには、私の父の故郷があって、福島第2原発事故の影響を最も強く受けた農業地域だからです。 筍は米ヌカと唐辛子を加えてゆでます [続きを読む]
  • 広瀬川は花筏流れ、十六本橋近くでは菊桃が咲いて、わが家には緑のドーム…
  • 花筏です。広瀬川を花筏が下って行きます。春が往きます… 昨日の午後です。とても風が強かったです。午後2時過ぎには20m/秒を越える最大瞬間風速が観測されていますから、嵐のようでした。強い風で、桜の花がいっきに散ったんですね。川面で風に吹き寄せられた花びらがいかだを組んで流れ下って行きました。  用事をすませて、少し遅い昼食を食べました。ドライカレーです。ご飯が丸く型抜きされてるでしょ、これ見てて夕食 [続きを読む]
  • 久しぶりの休養日は桃ノ木川で一人花見で遊んじゃいました。
  • 桃ノ木川の天神橋上流の川岸の桜並木です。南橘中学校の対岸、荒牧町になるんだと思います。桜のトンネルです。散り始めています。 昨日はユキ子さんと伯母さんは美登利会の後片付け、私は久しぶりの完全休養日となりました。でも、朝飯の後始末しながら、炒りおからを炊いて、ウドの皮をきんぴらにして、ウドの甘酢漬けとピクルスを二種漬け込みました。 「花見に行かないか?」<やなこった、寝てるんがいちばんだ〜い!>、 [続きを読む]
  • 今日は直派若柳流舞踊会 第74回『美登利会』が開かれます。
  • こんなに大きくなったフキノトウを売っていました。JAファーマーズの直売でです。普通売っているまだ開いていない、地上に頭を出したばかりのフキノトウではなくて、花茎が伸び、花が開いてしまっているのもあります。実は、こういうフキノトウもおいしいんです。花茎もなかなかおつな味なんですよ。 大きいのは花と花茎に切り分けて、花茎も長すぎれば三つ・四つに切り分けます。そいで牛肉と炊き合わせました。苦みが苦手な方は [続きを読む]
  • シャガが咲いた日、キキはハンスト、糸駒は『元禄花見踊り』…
  • 昨日のことです。シャガが咲いているのに出会いました。広瀬川は柳橋のすぐ下流、左岸の川岸です。もうシャガなんですね。 「シャガって種ができないんですよ。三倍体だから…」「じゃあどうしてあちこちに生えているのですか?」「記録にないほど昔に中国から運ばれてきたらしいんです。それでね、あとはヒトの手であちこちに植えられたんですね。他には考えられないです」昔、教さったんです。シャガの分布は人為的行為の結果だ [続きを読む]
  • 富士見町へお出かけ、彼岸桜の苗木圃、一面のナズナ、直売所はなぜか休み…
  • 昨日富士見町まで出かけたんです。その時出会ったヒガン系の桜の苗木の畑です。上細井町と富士見町時沢の境あたりでしたんで、いずれかは分かりません。100本を超える苗木が満開の花をつけていました。 キキは日向ぼっこです。私は5日までは休養させてもらうことにしてますんでご用はないです。家のことだけしてるのですが、ちょいとお礼をしなくてはならない方がいたものですから北の方へ出かけたついでに、富士見町時沢まで足 [続きを読む]