どこでもドア さん プロフィール

  •  
どこでもドアさん: どこでもドアの徒然草
ハンドル名どこでもドア さん
ブログタイトルどこでもドアの徒然草
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/jiro_hibi2001
サイト紹介文岐阜県大垣市周辺のB級グルメ情報や日々の考えたことなどを思いつくままに。
自由文岐阜県大垣市のB級グルメ情報ならここを見てください、というブログにしていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/09/12 23:02

どこでもドア さんのブログ記事

  • 地下鉄(メトロ)に乗って by 浅田次郎
  • 浅田次郎氏が著している「地下鉄(メトロ)に乗って」を読みました。実は10年ほど前にも一度読んでいるのですが、何かの記事で見かけて、もうストーリーをすっかり忘れていたので、楽天ブックスで購入して再読です。元々、氏の作品は「鉄道員」を初めとしてファンなんですが、この「地下鉄に乗って」は秀作だと思います。タイムスリップをベースにした、いわばSFなんですが、そのカテゴリーに入れるのは逡巡する作品だと思います。 [続きを読む]
  • 地下鉄(メトロ)に乗って by 浅田次郎
  • 浅田次郎氏が著している「地下鉄(メトロ)に乗って」を読みました。実は10年ほど前にも一度読んでいるのですが、何かの記事で見かけて、もうストーリーをすっかり忘れていたので、楽天ブックスで購入して再読です。元々、氏の作品は「鉄道員」を初めとしてファンなんですが、この「地下鉄に乗って」は秀作だと思います。タイムスリップをベースにした、いわばSFなんですが、そのカテゴリーに入れるのは逡巡する作品だと思います。 [続きを読む]
  • ダ・アチュ@岐阜市神田町
  • 今月の初めに帰省した際に、家人の勧めで岐阜市にある「ダ・アチュ」さんでランチをしました。食べログで3.58を獲得している超人気店で、家人が予約してくれて行ったので良かったのですが、開店前から行列が出来ています。(汗)開店と同時に一巡目のお客さんでほぼ満員に。2種類のピザのランチをシェアしていただきましたが、どちらもとても美味しかったです。生地がここまで美味しいピザはなかなかお目にかかれないと思いました [続きを読む]
  • ダ・アチュ@岐阜市神田町
  • 今月の初めに帰省した際に、家人の勧めで岐阜市にある「ダ・アチュ」さんでランチをしました。食べログで3.58を獲得している超人気店で、家人が予約してくれて行ったので良かったのですが、開店前から行列が出来ています。(汗)開店と同時に一巡目のお客さんでほぼ満員に。2種類のピザのランチをシェアしていただきましたが、どちらもとても美味しかったです。生地がここまで美味しいピザはなかなかお目にかかれないと思いました [続きを読む]
  • 狐火の家 by 貴志祐介
  • 貴志祐介氏が著している「狐火の家」を読みました。私の大好きな作家で、今までの作品は全て読んでいるつもりだったのですが、調べてみると見落としが。。。(汗)早速、楽天ブックスで購入して読みました。作者得意のホラーなんですが、そこは短編集のため、やや深みに欠ける感じがしました。やはり氏の作品は、長編にこそ真骨頂がありますね。(評価)☆☆ [続きを読む]
  • 狐火の家 by 貴志祐介
  • 貴志祐介氏が著している「狐火の家」を読みました。私の大好きな作家で、今までの作品は全て読んでいるつもりだったのですが、調べてみると見落としが。。。(汗)早速、楽天ブックスで購入して読みました。作者得意のホラーなんですが、そこは短編集のため、やや深みに欠ける感じがしました。やはり氏の作品は、長編にこそ真骨頂がありますね。(評価)☆☆ [続きを読む]
  • 「雪煙チェイス」by 東野圭吾
  • 東野圭吾氏が著している「雪煙チェイス」を読みました。氏の作品は、デビュー作から全て読んでいる大ファンです。本作品は、氏の得意とする伏線を重ねてのどんでん返しのストーリーではなく、軽快なタッチのサスペンスです。しかしながら、随所に人の細やかな心情描写が散りばめられているところは氏の作品の真骨頂と言えると思います。それにしても最近、氏の趣味であるスノボーネタが多いのは気のせいでしょうか💦〈評価 [続きを読む]
  • 「雪煙チェイス」by 東野圭吾
  • 東野圭吾氏が著している「雪煙チェイス」を読みました。氏の作品は、デビュー作から全て読んでいる大ファンです。本作品は、氏の得意とする伏線を重ねてのどんでん返しのストーリーではなく、軽快なタッチのサスペンスです。しかしながら、随所に人の細やかな心情描写が散りばめられているところは氏の作品の真骨頂と言えると思います。それにしても最近、氏の趣味であるスノボーネタが多いのは気のせいでしょうか💦〈評価 [続きを読む]
  • 「新世界より(上)(中)(下)」 by 貴志祐介
  • 貴志祐介氏が著している「新世界より(上)(中)(下)」を読みました。氏の作品は、この世に非常に近い雰囲気でありながら、まずありえない世界を描いたホラー作品が多いのですが、この作品はまさに金字塔です。本作は千年後の日本が舞台となっていて、人間が皆、呪力を持っているという設定です。そこに至る歴史では、現代の社会が抱える様々な問題が示唆されていて、考えさせられることも多いです。でも、それ以上にドキドキ、ハラハ [続きを読む]
  • 「新世界より(上)(中)(下)」 by 貴志祐介
  • 貴志祐介氏が著している「新世界より(上)(中)(下)」を読みました。氏の作品は、この世に非常に近い雰囲気でありながら、まずありえない世界を描いたホラー作品が多いのですが、この作品はまさに金字塔です。本作は千年後の日本が舞台となっていて、人間が皆、呪力を持っているという設定です。そこに至る歴史では、現代の社会が抱える様々な問題が示唆されていて、考えさせられることも多いです。でも、それ以上にドキドキ、ハラハ [続きを読む]
  • ブロンコビリー@岐阜県大垣市
  • 今回も帰省ネタです。1月末に、所用で帰省した折に、ランチでブロンコビリーさんへ行きました。家人も私もこちらのハンバーグのファンで、機会があれば行きたいお店なんです。そして、チョイスは何と言っても「がんこハンバーグ」のランチです。サラダバーとスープとのセットで、1200円ぐらいなんですが、まぁこのハンバーグの美味しいこと。コスパ最高だと思います。写真は撮れてないですが、炭焼きの焼き場が素晴らしいんです。 [続きを読む]
  • ブロンコビリー@岐阜県大垣市
  • 今回も帰省ネタです。1月末に、所用で帰省した折に、ランチでブロンコビリーさんへ行きました。家人も私もこちらのハンバーグのファンで、機会があれば行きたいお店なんです。そして、チョイスは何と言っても「がんこハンバーグ」のランチです。サラダバーとスープとのセットで、1200円ぐらいなんですが、まぁこのハンバーグの美味しいこと。コスパ最高だと思います。写真は撮れてないですが、炭焼きの焼き場が素晴らしいんです。 [続きを読む]
  • 大光楼@岐阜県安八郡
  • 続いての帰省ネタです。(汗)年末、安八町へ墓参に行った際に、お墓からほど近い「大光楼」さんへちゃんぽんを食べに行きました。最近、墓参の際のランチの定番になっています。開店早々にお邪魔したので、まだいつもの混雑は始まっておらず、落ち着いていただくことができました。私のチョイスはピリ辛皿うどんです。写真ではわかりづらいのですが、見た瞬間にお腹が一杯になってしまうほどのボリュームです。話もせずに黙々と食 [続きを読む]
  • 大光楼@岐阜県安八郡
  • 続いての帰省ネタです。(汗)年末、安八町へ墓参に行った際に、お墓からほど近い「大光楼」さんへちゃんぽんを食べに行きました。最近、墓参の際のランチの定番になっています。開店早々にお邪魔したので、まだいつもの混雑は始まっておらず、落ち着いていただくことができました。私のチョイスはピリ辛皿うどんです。写真ではわかりづらいのですが、見た瞬間にお腹が一杯になってしまうほどのボリュームです。話もせずに黙々と食 [続きを読む]
  • 初詣(いまさらながら)@八幡神社(岐阜県大垣市)
  • 一人暮らしをしていると、外食に行く機会も少なく、なかなか投稿するネタもなく、、、というわけで、結局、帰省した際のネタになってしまいます。今回はいまさらながら、正月休みに帰省した時のネタで。いつもは初詣は混雑を避けて、4日、5日に行くことが多かったのですが、昨年大垣駅の近くに引っ越したため、歩いて八幡神社へ行けるようになったので、久しぶりに元日の初詣に出かけました。さすが元日はすごい人出で、参道の外 [続きを読む]
  • 初詣(いまさらながら)@八幡神社(岐阜県大垣市)
  • 一人暮らしをしていると、外食に行く機会も少なく、なかなか投稿するネタもなく、、、というわけで、結局、帰省した際のネタになってしまいます。今回はいまさらながら、正月休みに帰省した時のネタで。いつもは初詣は混雑を避けて、4日、5日に行くことが多かったのですが、昨年大垣駅の近くに引っ越したため、歩いて八幡神社へ行けるようになったので、久しぶりに元日の初詣に出かけました。さすが元日はすごい人出で、参道の外 [続きを読む]
  • 天ぷら ふそう@福岡県直方市
  • 昨日、イオンモール直方店のTOHOシネマへ「聖の青春」を見に行った際に、久々に外食をと思い、「天ぷら ふそう」さんでお昼の定食をいただきました。天ぷらが冷めないようにとの配慮で、二度出ししてくれる気の利いたお店です。そういえば、直方市と言えば、我々の小中学校の頃、社会科の教科書に炭鉱の町として紹介されていましたが、今はその面影もありません(汗) [続きを読む]
  • 後藤食品@岐阜県加茂郡八百津町
  • 先月帰省した際に、家人と菜々子と八百津町へ遊びに行きました。その時に立ち寄ったのが、(私は知らなかったのですが)松茸の販売で有名な「後藤食品」さんです。国産(それも各地の)から海外産(それも各国の)のマツタケが所せましと並んでいます。絶対額が高いので、お値打ちなのかどうかよくわかりませんが、駐車場が一杯になるほどお客さんがたくさんみえたので、恐らくお値打ちなのでしょう。我が家も、清水寺の舞台から飛 [続きを読む]
  • 門司港レトロ@北九州市門司区
  • 久しぶりの投稿になりました(汗)ということで、しばらく前になりますが、下関と関門海峡を挟んだ門司港へ出かけたときの様子を。門司駅と門司港駅は別で、関門トンネルが出来る前は、門司港まで鉄道で来たら、そこからフェリーに乗って本州へ渡るということだったのですが、関門トンネルが出来てからは門司駅で鉄道が本州側へ分岐してしまうため、門司港駅は文字通り(ダジャレではありませんぞ)のターミナル駅(終着駅)になっ [続きを読む]
  • 赤間神宮@山口県下関市
  • 巌流島から唐戸港に戻り、次に向かったのは赤間神宮です。こちらの神社は壇ノ浦の戦いで平家が源氏に滅ぼされた際に、4歳の若さでともに壇ノ浦の海に沈んだ安徳天皇が祀られています。神社の脇にはともに滅んだ平氏の墓所がありました。やはり天皇が祀られているということで、皇室の菊の御紋があしらわれています。戦国時代、幕末の次に好きな源平時代。古(いにしえ)の時を思い、厳かな気持ちになりました。 [続きを読む]