人生のシンクタンク あなたの応援団 団長 さん プロフィール

  •  
人生のシンクタンク あなたの応援団 団長さん: スピリチュアル・ファイナンシャル・プランナー
ハンドル名人生のシンクタンク あなたの応援団 団長 さん
ブログタイトルスピリチュアル・ファイナンシャル・プランナー
ブログURLhttp://rev.aao1.net/
サイト紹介文人生のシンクタンクあなたの応援団!スピリチュアル・ファイナンシャルプランナーが、あなたらしさを応援!
自由文3人の子育て真っ最中のスピリチュアル・ファイナンシャル・プランナーです。
チャンスマネジメント、セカンドサーブ理論にもとづく、戦略的保障提案によりあなたのファミリーライフマネジメントをサポートいたします。
自分道とは、自分らしく輝いて生きること。
そのお手伝いがスピリチュアル・ファイナンシャル・プランナーの使命です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2010/09/14 11:04

人生のシンクタンク あなたの応援団 団長 さんのブログ記事

  • 世の中ちぐはぐ【人生孫子】
  • 自らの人生の主人公たちへおはようございます!こころのパーソナルトレーナー人生応援家BOSS です! 世の中 好きになれば逃げられて嫌いになれば追われて好きになろうとすれば、嫌いになるようなことをされて嫌な奴だと思えば、親切にしてくる。 ちぐはぐなんだね。 でもね、好きと思うのも嫌いと思うのもあなたなの 相手は、誰にでも優しい人かもしれないあなたに、特別優しい人かもしれない誰にで [続きを読む]
  • 「水」をもったいない!と思うのはなぜ?【人生孫子】
  • 自らの人生の主人公たちへおはようございます!こころのパーソナルトレーナー人生応援家BOSS です!水を出しっぱなしにすると「もったいない!」って感じますか?感じると思った、あなたに質問!「何でもったいないの?」 何となく?無駄が嫌い?あなたの信念?あなたの価値観?親に言われたから?水が希少資源だから?水道代が、もったいない?自己認識が「エコな人」だから?「エコな人」と認められたいから? 同じ「 [続きを読む]
  • 知らないところで負担をかけている?【人生孫子】
  • 自らの人生の主人公たちへこんにちは!こころのパーソナルトレーナー人生応援家BOSS です! 社会性を以て生活している私たちは多くの方にお世話になっております。 知り合い自分で直接、会える範囲はもちろん見ず知らずの方にもお世話になっております。 お世話を超え何らかの負荷をかけたりご迷惑をかけているのかもしれません。 私も「他人の目を過剰に氣にしなくていい」「他人の評価に過剰に反応しな [続きを読む]
  • 刺激が励みになる関係【人生孫子】
  • 自らの人生の主人公たちへおはようございます!こころのパーソナルトレーナー人生応援家BOSS です! 刺激を受けるとさまざまな反応が表れるプレッシャーを感じて萎える反発する燃える アクション−リアクションの組み合わせは様々いたるところに現れる。 私が理想としているのは「刺激が励みになる関係」 高めあう仲間、成長を助けあうグループライバル これらは「刺激が励みになる」ことが多い。&nb [続きを読む]
  • 同調 同情 負の応援は負の感情の増幅 【人生孫子】
  • 自らの人生の主人公たちへおはようございます!こころのパーソナルトレーナー人生応援家BOSS です!あなたは、他人の境遇を聞いて「あのこ、かわいそう」と、同情しない人を「冷たい人」「冷血漢」とおもったりしませんか?「まったく、うちの会社、ほんと、話にならないよ」「また、バカ上司がさぁ〜」このような話に同調しないひとを「なんだ、あいつ」「ひとりだけ、さめて」とおもったりしませんか?はっきりいいますと「同情 [続きを読む]
  • なった氣!その氣!【人生孫子】
  • 自らの人生の主人公たちへおはようございます!こころのパーソナルトレーナー人生応援家BOSS です!ある方のキャッチフレーズに「やる気 元気 ○○」とあります!キャッチフレーズが板についてます。以前の私なら「短気 損気 山崎!」が、 板についていたのだろう。(笑)ただ正直、短気も好きだったし、損だと思っていなかった。周りの方が、損を被っていたのかもしれない。「そんなに怒りっぽいのなら、頭にきたら、一度、『 [続きを読む]
  • ふたつの「素直」【人生孫子】
  • 自らの人生の主人公たちへおはようございます!こころのパーソナルトレーナー人生応援家BOSS です!「素直」は、ときに成長を加速させる。「素直」は、「素直」だが何に「素直」であるか大きくふたつにわけられる。ひとつは、他人のアドバイスもうひとつは、「自分」自分の意志、自分の決定。 他人のアドバイスに素直であるとアドバイスを素直に実践することで時に成長が加速されたり相手との人間関係が深まることもある。&nb [続きを読む]
  • ライバルと成長を加速させよ!【人生孫子】
  • 自らの人生の主人公たちへおはようございます!こころのパーソナルトレーナー人生応援家BOSS です! ルパン三世と銭形警部王さんと長嶋さん長嶋さんと村山さん番場蛮と眉月光 瀬戸大也と萩野公介 いわゆる「ライバル関係」の間柄 パートナーコンビペア 仲間敵友人恋人 関係性を表す言葉はいくつもある その中でもおもしろいのが「ライバル関係」 単なる敵でなく単なる仲間でなく ひ [続きを読む]
  • 「春物のコート?」意味がわからない!【人生孫子】
  • 自らの人生の主人公たちへおはようございます!こころのパーソナルトレーナー人生応援家BOSS です!日本語でも、理解できないことばは、多々あります。 私が理解できなかったことばのひとつ「春物のコート」「コートはコート」春物?コートは冬春にコートはいらない!いかにも、かたい考え!硬直している。「理解できない」じゃ、なにも始まらない!「理解できない」「わからない!」からわかろうとするし理解しようとする。「わか [続きを読む]
  • 同じ土俵にいるのなら対等に付き合う
  • 自らの人生の主人公たちへおはようございます!こころのパーソナルトレーナー人生応援家BOSS です! 人間関係って、ある意味それぞれがそれぞれの役割を演じている。 親と子上司と部下先生と生徒師匠と弟子友達同士赤の他人同士店員さんとお客さん委託者と受託者講師と受講生 で、この役割を演じている時は根本は双方対等。*もちろん、それ以外でも対等ですが話の流れでこのような表現をしています。 相手を [続きを読む]
  • テクニックだけでなく、源、素材的、根源を!
  • 自らの人生の主人公たちへおはようございます!心のパーソナルトレーナー人生応援家BOSS です! テクニックは、ある意味「型」。型を身につけると効率的にある程度のことができる。 テクニックは、とても有用なもの。 ただ、テクニックだけに走るのも人との関係においては、味氣なくなる。 テクニックを身につけ、テクニックを磨くのも良いが素材そのものを磨くのも大事であり、人としての成長もできる。  [続きを読む]
  • 親しくなるさじ加減 【人生孫子】
  • 自らの人生の主人公たちへおはようございます!心のパーソナルトレーナー人生応援家BOSS です!四月は出会の月入学入社配置転換新たな出会の時期その出会いに無二の親友となる芽があるかも。親しくなるきっかけも様々隣に座った配属が同じ初めての場所で一緒にプチ迷子になった。自然の流れで親しくなることもあれば、コミュニケーション、会話で一気に親しくなることも。共通項が多いと一気にしたしくなる。同じような経験、境遇 [続きを読む]
  • 自分らしさは、自分勝手の奨めではなく【人生孫子】
  • 自らの人生の主人公たちへ心のパーソナルトレーナー人生応援家BOSS です!「自分らしさ」をテーマに「自らの人生の主人公」として生きることをおつたえしております。「自分、自分って」「何よ、人生の主人公って?」自分勝手、自己中心の薦めと思われるかたからは、批判を、受けるかもしれません。しかし、私が求めあなたに提供、貢献させていただいている源【自分道】とは、さにあらず。確かに、最初に、自分にフォーカスし、常 [続きを読む]
  • そこは、あなたの土俵ですか!【人生孫子】
  • 自らの人生の主人公たちへ心のパーソナルトレーナー人生応援家BOSS です! ないものねだり。才能持ち物名誉持っていないものって欲しくなりますね。これが自己成長につながることもあれば自らを苦しめることになることも。「人として、このようにありたい!」ここから発するものであれば自己成長にリンクされているのであなたによい効果をもたるすでしょう。でも、ただ単に「自分にないものだから」「あのひとが持ってるから」だけ [続きを読む]
  • 素直が素直をよぶ
  • 自らの人生の主人公たちへ「素晴らしい作品ですね!」「いえいえ、とんでもない」謙遜文化の日本おくゆかしさに美がある。これはこれで価値がある。一方、「私にない発想、クリエイティブですね!」「そうですか!ありがとうございます!」素直に受け入れるのもいいよね!私も以前は、謙遜タイプでした。特に困ったことは、なかったけど受け入れ型にかえてみました。せっかく、ほめていただいたので素直に受け入れてみた。するとね [続きを読む]
  • 生かされているから、主体的に生きるんだ!【人生孫子】
  • 自らの人生の主人公たちへ 平成進化論読者への鮒谷さんからのメール。「今晩、 ブラインドセーラーの岩本光弘さんが登場されます。」 その当時、話題になった辛坊治郎アナウンサーとヨットでの太平洋横断をチャレンジした方。 出先のため、次女に録画を依頼する。帰宅して録画を観る 映像バラエティゆえ実際の映像、再現映像とインパクトがあったが私のこころが留まったのはブラインドセーラーの岩本光弘さん [続きを読む]