エア さん プロフィール

  •  
エアさん: 鹿沼グローバルグループのブログ
ハンドル名エア さん
ブログタイトル鹿沼グローバルグループのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/gg-kanuma/
サイト紹介文栃木県鹿沼市にある国際交流団体グローバルグループです。外国の人と友だちになれますよ。
自由文メンバー、参加者募集中。
語学力は問いませんが、交流で気軽に外国語を話すチャンスも増えます。
会員は現在18名。
20代から70代までいます。
小中学生、親子での参加もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/09/14 17:24

エア さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • グローバルカフェ 2019・6・10
  • 恒例のカフェ、今回はいちご狩りでの交流です。いちご農家に伺うと今日のいちごは「スカイベリー」とのことで参加者はみなびっくり!大きくて真っ赤ないちごをたくさん食べながら摘みました。 スカイベリーはとちおとめに比べて酸味と水分が多いのでジャムには不向きのようです。コミュニティセンターに持ち帰ってジャム・アイスクリーム・いちごミルク・いちごサンドイッチといちごづくしの調理をしました。 今回の外国籍の参 [続きを読む]
  • グローバル・カフェ 2017・4・5
  • 恒例のグローバル・カフェ、今回もブノアさんのフランス料理。1)鶏肉・マッシュルーム・アスパラガスのリゾット2)ひよこ豆のサラダ3)バナナムース参加者は佐野市や宇都宮市など広範囲に渡ります。春休みなのでお子さんとご一緒の家庭もあり、子どもが参加できる数少ない国際交流の場です。ブノアさんの「季節感あふれる材料を使った料理は手軽に作れそう」と喜ぶ皆さん!高校の留学生、フィンランドのアイノさん(宇女校) [続きを読む]
  • 遊牧の民の調べコンサート
  • 「スーホの白い馬」でおなじみのモンゴリアンビレッジから上記のコンサートのご案内をいただき、GGのメンバー3名で鑑賞しました。那須連峰の白い雪はまだ春遠し。。。モンゴルとカザフ国籍の演奏者で馬頭琴とドンブラの協奏でした。 「NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ」の理事長・西村氏が一曲毎に歌詞の内容を解説して下さいました。それぞれの国の畏敬と両親への感謝や愛、人生の生き方を示唆する [続きを読む]
  • 2年生。国語「スーホの白い馬」
  • 「スーホ 「スーホの白い馬」の舞台背景を学習します。草原・日本との違い・ゲルの生活や食べ物・現在の首都ウランバートルなどをパワーポイントで学習してから馬頭琴の演奏を聞きました。弦に使われているのは馬のしっぽの毛、150~180本だそうです。ホーミーは高い音と低い音を同時に出して草原の谷間を流れる風の響きを表しています。民族遺書に身を包んだ子どもたちの笑顔もいいですね。今年は石川小を皮切りに鹿沼市内、 [続きを読む]
  • 5年生・アジアの音楽 
  • 1月30日(月)14:00〜14:45 音楽室 アジアの音楽5年生 36名児童達の「お願いします!」の大きな掛け声で、授業は始まりました。講師の張先生による、中国の場所・人口・文化などの概要説明から、中国の民族楽器の種類や二胡の説明、日本の三味線との違いや弾き方を教えてくださいました。全7曲もの演奏の中には、日本の古い曲やチベット民謡や競馬の模様の曲、児童達にも馴染み深い崖の上のポニョなどあり、子 [続きを読む]
  • グローバルカフェ 2016・12・7
  • 今年最後のGcafeはお馴染みのブノアさんのフランス料理。キッシュとクレープ・サラダを作りました。初参加の方も含めて28名で賑やかに楽しく過ごしました。Gcafe、次回は4月です、お楽しみに! Eさん今日のイベント教えて下さってありがとうございます〓とってもとっても楽しかったです!!お料理も、とってもおいしかったぁ 〓近いうち、つくろっと〓今も、ウキウキ気分〓お陰様で、ハッピーな時間が過ごせました〓Uさん本当 [続きを読む]
  • 3年生国語「さんねんとうげ」の学社融合授業
  • 「さんねんとうげ」は韓国の民話です。峠で転んでしまったおじいさんが3年しか生きられないという言い伝えを信じてがっかりしている所に一遍転んで3年なら2回も3回も転んで6年・9年と生きられるよ!と知恵を持った子がお爺さんを勇気づける話です。今回の授業の感想を初めて見学したIさんの感想を掲載します。○良かったこと音読に合わせて蓼沼さんが太鼓(名称失念)を打つ、音読と太鼓のコラボ、予想外の展開、楽しい!○韓国の子 [続きを読む]
  • 北小バザー
  • 11月26日、恒例の北小バザーです。いつものコーヒーの他にアップルパイも販売いたしました。GGのメンバーの若手の2名が販売員に回ると圧巻です。僅か2時間の出店ですが薫り高いコーヒーに誘われて多くの保護者が訪れて下さいました! [続きを読む]
  • ワールドフェスティバル 2016年10月30日(日)
  • 毎年恒例のワールドフェスティバルが今年も盛大に開かれました。たくさんのクラフトや雑貨・食品販売でブースは大賑わい。グローバルグループはおいしいコーヒーとアップルパイを販売しながら交流。1年に1回、ここで会えるね!と旧交を温めながら元気でいることを確かめ合います。AFS留学生のアイノちゃんも子どもたちにお菓子を配り、和服を体験しました。草履を履いてこわごわ歩いていましたが、慣れて来て着心地がよいとご満足 [続きを読む]
  • 那須拓陽高校・フランス料理
  • どんよりとした秋曇りの日、那須拓陽高校で食物文化科の授業が、ブノアさんを講師として行われました。興味津々な面持ちで、廊下に出て講師を出迎える生徒達から「ボンジュール!」と軽快な挨拶が。クラスの陽気な雰囲気が掴み取れる一場面でした。調理を進めていく過程で、ブノアさんに味見を願い出る生徒達に、本物の味を探究する姿勢を感じられ、生徒達の熱心さが見られました。終始和気あいあいと授業は進められ、和んだ空気 [続きを読む]
  • 避難所体験
  • 避難所体験講座があり、ベトナム人40余名、中国3名、韓国1名、ブラジル1名の他日本人、合計70名もの参加者がありました。事前に段ボールでベッド、パーテーション、トイレ、更衣室兼授乳室を組み立てています。1)起震車体験(震度7)2)水消火器体験3)新聞紙でスリッパつくり4)非常食体験(アルファ化米でおにぎりつくり)5)防災の動画見学6)災害時の対応や避難所についてを実施した後、グループに分か [続きを読む]
  • グローバルセミナー
  • 夏休み最初の週末、栃木県国際交流協会でグローバルセミナーをAFSと協働で開催いたしました。「10代・高校生の留学」をテーマに3回目の実施です。留学の意義や内容の話の後、スイスやデンマークからの留学生の話を聞きました。来日数カ月で日本語を流暢に話していることに驚いている方が多かったです。多彩な国の文化や生活の紹介、語学力の高さに加えて帰国後2年たって里帰りしたドイツの生徒が日本語能力を失なっていないことに [続きを読む]
  • グローバルカフェ2016年6月
  • やっといちご園が見つかって今年も例年通りいちご狩りとクッキングが開催できました。 一般参加はいつものKさんが今回は息子さんではなく娘さんと、前回4月に続いてのKさん、お馴染みSさん、英会話仲間のNさんは宇都宮からと、計6名でした。 AFS生ふたり、帰国生ひとり、host family、LPの船田さん、桑久保さん、山本さん始めIndiana州からの学生&host family 4組の皆様、そして私達メンバー5人と今回は27名、大賑わいでし [続きを読む]
  • 2016年 グローバル・カフェ
  • 今年度最初のイベント、カフェが開催されました。かつてない盛況で31名の参加がありました。講師のブノアさんとフランス料理を学びたい方が大勢集って、いつも和気藹々に進みます。初対面の方でも共通の話題があるとすぐに打ち解けてお話しながらブノアさんの手ほどきに目からうろこ!Poireaux vinaigrette ) ネギ・ビネグレット(ネギの酢漬け)Garbure   ガスコーニュ地方のキャベツのスープSouffle au citron レモンスフレを [続きを読む]
  • 4月6日(水)グローバルカフェのお知らせ
  • グローバル・カフェ        時:4月6日(水) 10時から                      場所:北犬飼CC(成田行きマロニエバス、鹿沼ターミナル・Pの無料券あり)内容:フランス人シェフによる料理とお話(Garbureギャーブ-アなど3品)会費:1000円(幼児は半額)連絡先:グローバルグループ 山本 0289-76-3393または08067022441どうぞお気軽にご参加ください! [続きを読む]
  • 国際交流協会のInternational  Cooking of Belgiun.
  • 時には団体主催の講座に参加する事で学びがあります。会の運営の仕方や参加される方々との出会いは新たな人脈を作ります。国際調理は普段の和食では使用しない食品やスパイスの使い方が面白いです。EUの中心にあるベルギーの紹介は歴史や観光などみんな素敵でした!ムール貝のワイン蒸し、、フリッツ、フォンダンショコラ みんな美味!                                             [続きを読む]
  • 国際理解教育 2年生国語「スーホの白い馬」
  • 恒例の2年生国語の「スーホの白い馬」の授業が行われました。那須町のモンゴリアンビレッジの藤村舞さん、ムングンさんが講師です。中央小・北小(学年部会)安塚小の3校です。 藤村さんのパワーポイントによるモンゴルの紹介。ムングンさんの馬頭琴の演奏とホーミー。児童たちの嬉々としたた表情や真剣なまなざし、馬頭琴に関するたくさんの質問などいつもとは違った授業に先生方も感動しておられました。  今年は10日と17 [続きを読む]
  • グローバルカフェ 
  • 久しぶりのカフェはフランス出身のブノアさんが講師募集の段階から大勢の希望者があり、フランス料理に興味を持つ皆さんの熱意が伝わりました。今日のメニューは* ベーコン・ポーチドエッグのサラダ *狩人風鶏の煮込み*焼きリンゴ ポーチドエッグの作り方の極意を教わりました。また、狩人風というのは山で狩猟して獲った獲物をその場で料理するという感じですが、フランスではウサギを使って料理することが多いそうです。 [続きを読む]
  • 佐野市国際交流フェスティバル
  • 事務局のHさんの感想です。今日は一日中雨の中の催しでした。そんな中、屋外にテント30余りと舞台も設営されていて、意外とお客さんもありました。 ミ・ペルーのリリアナさんの御主人・ルイスさんと一緒のテーブルでいつものコーヒーとクッキー販売でしたが、、、売り上げは・・・?コーヒー8杯!クッキー3枚!!佐野の人は暖かいコーヒーを飲まない?! ペルーのパイはミート、ほうれん草始め3種と甘い系が2種など結構売れ [続きを読む]
  • かぬまワールドフェスティバル
  • 24回目のWF,昨年から10月末に実施してハロウィーンがテーマです。幼稚園・小学校に「仮装して来てね。お菓子を配ります」のチラシが功を奏し思い思いの格好をした親子連れで賑わいました。昨年比1,5倍増の参加者と主催者側の発表です。 GGは恒例のコーヒーとクッキーの販売。鹿沼高校アナウンス部の4名がボランティアに入り、礼儀正しく愛想よく接客していました。その他、柴原望さん、娘の小都ちゃんもボランティアに駆けつけ [続きを読む]
  • 那須拓陽高校の授業 2015・10・21
  • 那須拓陽高校のキャリア形成支援授業の一つとして実施されている3年生・食物文化科の授業がブノアさんを講師として実施されました。「ベーコンとポーチドエッグ入りサラダ~レモンドレッシング」「シャッスルー風鶏肉の煮込み」「焼きリンゴ」です。ブノアさんは旬の食材を使う方です。ハロウィーンに近いからリンゴも良いね!と親しくなった先生たちからも好評のレシピでした!1年生の時からあこがれている授業でやっと自分たち [続きを読む]
  • グローバルカフェ 10月
  • 10月第二土、日曜日は鹿沼市の秋祭り。日照りに苦しんでいた農民が今宮神社に雨ごいをして雨が降ったお礼にお参りしたことから始まったそうです。町が豊かになり日光東照宮の建築に関わった大工たちが鹿沼に滞在中に屋台の彫刻をして今の形になりました。市内には各町内で29台の屋台がありますが今年は23台が引き回しに参加します。AFS留学生は鹿沼のホストファミリーと2日間過ごしながら秋祭りに参加します。今日はその前の腹ご [続きを読む]
  • 過去の記事 …