masao さん プロフィール

  •  
masaoさん: 備忘録
ハンドル名masao さん
ブログタイトル備忘録
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/feb02041952
サイト紹介文思いついたことを書き残す。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2010/09/16 13:15

masao さんのブログ記事

  • 建築家って難しい
  • JIA住宅部会の会合に上京。さきほど帰る。今週末のセミナーを含む部会主催のセミナーの準備会議。建築主の想像を越える能力を身に着け、それを相手に認めさせる努力を怠ってはいけないのだが、そうはうまくいかないのが現実。設計監理報酬の代価とは何か、なにに価値を見出すか。単に実働時間を売っているわけではない。建築家がエゴを押し付けるという風評がもしあるとすれば払拭するためにも努力しなくてはならない。受け身で [続きを読む]
  • またまた雨
  • 仕事場にこもっているとどうも天気の様子がわからない。今は雨音が伝わってくる。運動不足なので少しローラー台でロードバイクを動かす。今週は明日22日と26日がJIA住宅部会のセミナーの件での用事で東京出張。翌日は諏訪でJIA住宅部会の会議。大好きな片倉館の千人風呂で早くひとっ風呂のんびり浴びたいところ。あっという間に8月も終わる。駆け足で秋が来る。 [続きを読む]
  • 雨の週末
  • 路面を打つ雨音がずっと続く。なんとも冴えない週末だ。暑いのも辛いが梅雨どきみたい天気も夏を損したような気がする。さすがに時間を無駄にしたくないので調べごとでも始めよう。 [続きを読む]
  • JIA群馬地域会セミナー
  • 8月18日、JIA群馬地域会の8月例会が有り、急に代講を依頼され、住宅部会のことについて話をする。同じ会員向けに話をするのはなかなか難しいものだがなんとか務める。それに先立ち「伊藤邸」を訪ねる。8月26日のJIA住宅部会のLIXILでのセミナーの取材と打ち合わせ。何度か訪問しているので勝手はわかるが改めて伊藤さんの才能に感じ入る。素人には想像できない世界を具現化できること。素晴らしい。 [続きを読む]
  • 夏休み明け
  • のんびりしていた反動で仕事はきつい。まあこんなものでしょう。宿題が結局終わらないので急がなくては。アレッポの石鹸が届く。といっても正確には「ガズィアンテプの石鹸」なのだから。シリア内戦の戦禍からアレッポからトルコのガズィアンテプに移った職人たちが作り始めた石鹸である。まとめ買いした最後の「アレッポの」石鹸が間もなく終わるのでどんな石鹸になっているか非常に楽しみ。植物油の変化した独特の香りがあるもの [続きを読む]
  • みんな生きている。
  • 今日で夏休みも終わり。明日から忙しい日常が戻ってくる。8月15日はお盆でも有り、敗戦記念日でも有り、故人を追悼する番組も多い。夏だと言うのに弱い雨が続き、外に出る元気も失せる。ぼーっと横になっていると、亡くなった人のことを思い出す。結構鮮明に思い出すものだ。もう直接言葉を交わすことは叶わぬことながら記憶の中に生き続けている。もっと大事にしたかった時間がそこにある。まさに後悔先に立たずだ。「たられば」 [続きを読む]
  • タイヤ交換
  • 父の車のタイヤがパンクし、4本とも新品に交換することになり「ジェームス」という大規模カーショップに代わりで行く。お盆の最中とは言えお客さん多数につき持参した読み物と、飲物で時間を潰す。カーショックに来るのは久しぶり。ゴムやプラスチックからのVOCが充満する店内は懐かしくもある。20代、車が大好きだった頃はよく入り浸ったものだ。最近はすっかり車趣味からは遠ざかってしまった。単なる移動手段と割り切れば電 [続きを読む]
  • お盆
  • 午前中、新盆のお宅を訪問。それぞれ自分が設計したお住い。亡くなった方のそれぞれの思い出の手がかりが見られ、しかし亡くなられたことも実感。午後は自室でパソコン遊び。静かなお盆となった。 [続きを読む]
  • 山で雨と戯れる。
  • 信州の山に山野草の撮影に入ったら山のにわか雨に遭遇。びしょ濡れに。自然を舐めていた。カメラ機材は防水キャンバスのバッグのお陰で無事。早速防湿箱に格納する。それにしても気温が高い成果不思議と不快感はない。但し撮影は満足行くものにはならなかった。今度は雨具など準備万端で望む。 [続きを読む]
  • 夏休み
  • 初日は少し仕事。工事の引き渡しに立ち会う。午後はカメラを持って散歩。行きつけの喫茶店で近くできれいな朝顔が咲いていると教えていただき撮影。昼過ぎなのでちょっと張りにかけるのが残念。立川町通りから横道に入ってすぐの商家風の虫籠窓と絡んで小粋な朝顔。明日起きられたら再挑戦かなもっとも朝は雨の予想。ちょっと困る。幾つかの懸案が有り休み中といえども頭から離れない。まあ楽しい順から片付けよう。そして明日は前 [続きを読む]
  • 今日から夏休み
  • またまた寝落ち、それほど過労ではないのにやはり加齢のなせるわざか。人間ドックの結果が届く。だんだん要観察が増えてくるものだ。体力低下を本気で考え無くてはならない。これから5日間の夏休みはこれからのことをじっくり考える時間としたい。 [続きを読む]
  • 一山、越す。
  • お盆休みを前に完了検査や現場説明、複数と大忙し。明日はなんだか大晦日のような気分。現場説明前の図面チェックは神経が消耗する。もぐらたたきのような作業。あとは「まな板の鯉」。今日はやっと「山本理容室」へ。町内の床屋さん。父親もお世話になっている。頭頂部が寂しくなってきたら頭の輪郭がはっきり見えるようになり、父親そっくりになってきた。元気で歳を重ねるのは良いとしてこんなになってしまったかと軽いため息。 [続きを読む]
  • ほぼ仕事の一日
  • 締め切り間際につき先程まで仕事。「箸蔵」によって一休み。室内にこもっているのはやはり書くこともなくなる。もう少しで夏休み。さてなにをしようか。箸で思い出した。9月の前橋のセミナーでは箸に触れるつもり。演題が「和のしつらえ」だ。伝統的建築様式と同様、身近な木材としての箸は建築に共通することがある。箸の選び方、使い方、改めて調べるつもり。最近外国人目線で設計したような不思議な「和風建築」が横行している [続きを読む]
  • 明日は立秋
  • ここのところ晴れ間が少ない日が続いているが明日は立秋。そしてお盆。季節は確実に移っていく。山に撮影に入った。花の主役もそろそろ秋の花が顔を出し始めた。まだ夏を楽しんでいないのでなんとも気の早い話。今日は広島の原爆の日。いつも感じるのだが誰が原子爆弾を投下したかが曖昧な放送のナレーションだ。アメリカ、及び連合国と言うことを敗戦国としてまだ戦勝国に遠慮して引きずっているのだろうか。「誰が」を曖昧にして [続きを読む]
  • 一区切り
  • 懸案の仕事の仮納品、なんとか出図にこぎつける。ちょっとさっぱり。でもまだまだ気が抜けない。8月5日、前橋空襲の日。先般、ミサイルが着弾したときの対処方法が公表されたが、民衆をたぶらかす姿勢は全く変わっていない。東京大空襲では見込みのない消火活動で多くの人が逃げ遅れたという記録が残る。町内会で逃げずに消化しろという命令が出ていたからだ。戦争に負けてから7年経って生まれたのでもちろん経験者ではないが肉 [続きを読む]
  • 寝落ち
  • 昨晩は「リストランテ・コジコジ」で会食が有り久しぶりにワインをたくさんいただく。どうもワインとは相性がよくないらしくまた貧血気味(?)、横になったらすぐ朝に。今朝は頭痛もなく、少し目がしょぼしょぼする以外は正常。週末仕事の区切りを付けられそう。 [続きを読む]
  • 今日もばたばた。
  • 仕事は役所折衝やらなにやらで県外出張。高速は流石にVOLVOは快適。但し対向車線では覆面パトカーが活動中だったから用心、用心。夕方からGICC「群馬インテリアコーディネーター協会」の行事の打合せ。9月26日に「臨江閣」で「秋の夜会」を開く。本館の座敷や茶室を使っての勉強会。あの空間をどのように使いこなすか、ICの腕の見せ所。ただし会員限定。涼しくなっているであろう時期にちょっと楽しみな行事だ。 [続きを読む]
  • はっきりしない空
  • 梅雨が開けたはずなのに逆戻りの感。仕事は懸案がまだ先が見えず。昨日は久しぶりに「風の家」を訪問。出来てからもう12年、早いものだ。家族も増え、仕事もご夫婦揃って多忙のよう。それでも快く来訪を受け入れていただき、感謝。竣工後もおつきあいが続く。建築は竣工がゴールではなくスタートなのだと改めて感じる。 [続きを読む]
  • 8月
  • 夏本番だが来週は早くも立秋。時間の動きは早い。短い夏休みもまた間近。仕事をうまく切りをつけたいところ。夕方文具を買いに町に出たがもはや開いている店は一つもない。けやきウオークまで行くしか無いがあそこもで行くならアマゾンでも同じ。ものぐさを決め込む。 [続きを読む]
  • セミナーの打ち合わせ、2件
  • JIA住宅部会の市民向けセミナーの準備打ち合わせに上京。憧れの京浜急行で横浜まで足を伸ばす。インバータの音はよくわからず。訪問先じゃ住宅部会の中澤克秀さんのご自宅。整然と区画された住宅地に建て替えにも関わらず窮屈さを感じさせないデザインは流石。空間の変化も程よく楽しめ今回のテーマの建築家のこだわりがよく伝わる内容。次の打ち合わせまでの時間を利用して秋葉原のソニーサービスセンターでイメージセンサーの [続きを読む]
  • 森岡さん、太地町会議員になる。
  • JIA住宅部会でお世話になった森岡さんが郷里に戻り4年、今度は町会議員に立候補し見事当選された。定員10名のところ11名の立候補、狭い町で現職を向こうに回しての立候補は随分考えてのことであろう。森岡さんが特に関心を持っていたのは津波被害の問題であった。我々は阪神以降の大地震の際に必ず現地の応援に駆けつけてきたが太平洋に面した太地町はまさに津波の被害を受ける危険性が大である。もはや政治の世界に足を踏み込 [続きを読む]
  • 朝ポタ
  • 昨日、朝目が醒めてしまったので県民会館の近くに新しく出来たカフェが朝からやっているらしいのでロードバイクで出かけた。07:30からの営業だったのでちょっと一周りしてから寄る。評判の洋菓子店の系列ということでやはり美味しい。午後になったら下肢が少しだるい。なまってしまったな。 [続きを読む]