masao さん プロフィール

  •  
masaoさん: 備忘録
ハンドル名masao さん
ブログタイトル備忘録
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/feb02041952
サイト紹介文思いついたことを書き残す。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2010/09/16 13:15

masao さんのブログ記事

  • 自転車旅行のこと。
  • 自転車に乗れるようになったのは小学校6年生のこと。三輪車はもちろん乗っていたのだが街中ということもあり必要に迫られなかったということあったが、ようは「ドンクサイ」のだ。母親の自転車を借りようやく乗る気になって家の前の坂道で練習。遅いデビューだった。乗り出してみると急に行動半径が広がる。あちこち出かけるようになる。高校に入ると自転車通学。もっとも2km足らずの通学距離、徒歩でも通えたのだが町内の竹井自転 [続きを読む]
  • 静かに休日
  • 午前中に少しロードバイクに乗り、午後点検のためディライトによる。機械油とゴムの匂いが走る気にさせてくれる。清掃を怠っていたので油と砂が混ざった汚れが動作に影響しているとか。サドルの角度も0.5度ほど調整してもらって週末の準備完了。好奇心だけで行く今度の小旅行。ペースノートは作ったが過去一度もその通りになっていない。さて今回はどうなることやら。調べていくうちに撮影ポイントもいくつか上がってきた。少ない [続きを読む]
  • 麦秋は終わっていた。・・・
  • 何度も今年も麦の色づきを見ていたからいいのだけど、もうすっかり刈り取りが終わっていた。麦秋の画像を収めるのは来年に。「ぱさり村」のラベンダーはまだまだ咲き続けそう。ミツバチが忙しそうに飛び回っていた。そんな暢気な日曜日。あすはロードバイク。「イーハトーブ」への旅行は天気予報が今ひとつ不安があるものの前橋駅で列車の切符を購入。晴れたらロードバイクで銀河鉄道を追う。雨だったら傘を咲きながらカメラ遊び。 [続きを読む]
  • 遅い夕暮れ
  • 明日から休日。といっても2日だけだがとにかく時間を楽しもう。梅雨と言っても雨はふらなかった。麦秋を撮りに行く。ラベンダーを撮りに行く。紫陽花を撮りに行く。そしてロードバイクで走る。やることが沢山。久しぶりに古いMinoltaで紫陽花を撮る。近所の川端に咲く。昨日と同じ工事用仮囲いと石垣の間に窮屈に咲いているのを仕事上がりにパシャ。夏至までもうわずか。夕方時の空気もぬるい。 [続きを読む]
  • 桃井小学校の紫陽花
  • 近くの桃井小学校の改築工事が進む。今日はコンクリートの打設だったらしく昼休みも工事をしていた。改築に伴い既存家屋はともかく植栽もバッサリ撤去してしまった。敷地東側を流れる谷田川という水路の石垣に張り付くように紫陽花が植えてあった。工事でこれらもバッサリ切られたと思っていたら仮囲いの外にひっそりと咲いていた。ちょっと嬉しい。建築に携わるものはいつも過去のものを壊しながら創る宿命がある。古いものにどれ [続きを読む]
  • 携帯電話が不調
  • 携帯電話が起動しなくなった。ドコモに持っていったらちゃっかり動く。先日の熱暴走や異常に電池を消耗したりと少々この機械に不信感。持主本人はと言うと特に異常はない。無事是名馬というところ。イーハトーブへの旅は天気予報次第になっている。一週早めたほうが良さそうだが準備できるかどうか。その前にロードバイクをメンテナンスに出さないと少々変速機の具合が悪い。 [続きを読む]
  • イーハトーブ
  • なんとも魅力的な言葉だ。実態は何もない。宮沢賢治の世界に何故か惹かれる。というわけでイーハトーブへ旅をしようと思っている。東北新幹線を使うと夕方出ると深夜には盛岡に着く。盛岡に一泊してロードバイクで花巻市へ。そして遠野まで足を延ばす。約80kmところがなんと見たかった千葉家住宅が解体修理中らしい。残念。めげずにとにかく遠野へ。と時刻表やら宿泊情報を見ていて最後に天気長期予報を見たらさすが梅雨。雨模様。 [続きを読む]
  • 仕事の一週間始まる。
  • ほたるぶくろ 東慶寺朝から小雨。降ったりやんだりで若干肌寒い。梅雨時らしい一日を過ごす。6月ももう半ば。一日画面とにらめっこ。深夜画像編集していて今朝見たらどうも昨日見た色合いと違うようだ。記憶を辿りながら色調整。東慶寺は紫陽花以外にも落ち着いた花が見られるのが楽しい。なでしこが今年も咲いていた。なでしこ 東慶寺第一円覚寺踏切気が付かないうちにいろいろなものが写りこんでいるものだ。一方で撮り損ねた [続きを読む]
  • 熱暴走
  • 風もなく快晴、気を良くして赤城高原を目指す。輪行で秩父を目指すこと考えたがまずは自力でと北上。利根川の左岸の河岸段丘をどこかで駆け上がらなくてはならない。沼尾川沿いに深山で登るか赤城インターの坂を一気に上るか、敷島駅で思案、結局真っ向勝負を挑む。なにも大げさな話ではないのだがしばらくロードバイクから遠ざかっていたので少々弱気。何とか登りきる。背中や腰やあちこち悲鳴を上げる。カフェアウルが群馬TVの [続きを読む]
  • 強風
  • 梅雨らしくない強風。仕事場には直接外が見える窓がないので外に出て驚く。寝落ちからの早朝目覚めと少々リズム感が悪い。なにはともかく一週間が終わる。さて明日はどこへ出かけようか。 [続きを読む]
  • 朝刊
  • ついつい寝落ち、こんなことが増えてきた。体力回復を真剣に考えねば。梅雨に入ったと言っても薄曇り、朝日がまぶしい。土曜日のちょっとゆるい風を感じながらこれから仕事。 [続きを読む]
  • 梅雨入り
  • 突然梅雨がやってきた。初夏の晴れた最後の日になった昨日聞いた演奏会の曲のCDを聞きながら過ぎた時間を少し振り返る。音楽家にしか出来ない世界を少し覗かせていただいたような気がしてすごく羨ましくも思う。考えてみれば五感それぞれの楽しみがあるものだ。視覚と味覚が中心の生活も聴覚が加わると又楽しみも増える。まだどれも大きく欠けていないこともうれしく思う。それにしても絵画や建築はへたくそでもそう人に不快感は [続きを読む]
  • ぱさり村の内藤希花&城田純二 アイリッシュコンサート
  • 黒沢さんご夫妻にお誘いただいて「内藤希花&城田純二 アイリッシュコンサート」に出かける。コンサートは本当に久しぶり機会だ。会場は埼玉県の児玉郡上里町にある「ぱさり村」のレストラン。少人数でしかも最前列に案内されフィドル(バイオリン)の弓の先まで1m足らず。初めての経験だ。音楽は詳しくないのだが聞いていて気持ちが良い。その力がある。PAを介さない楽器本来の音色はここだけでしか聞こえない。硬い床からも [続きを読む]
  • 北西の風に乗って
  • 昨日に引き続き北西の風が強い。向かい風も良いのだが楽しくないので久しぶりのロードバイクにつき利根川サイクリングロードを下る。途中上武大橋の付近が工事中で機位を見失う。やっと回復するも時間を消耗。足元の雑草のたなびき方で風向を確認。追い風ではあるものの時には激しい横風。五料橋の上はやっと渡る。妻沼の滑空場の近くは吹き流しが道路と平行。絶好調。夕方から用事があるので羽生から輪行。60km足らずだったが30km [続きを読む]
  • やはり書くことがない日
  • まあ「ぼちぼちですなあ」といったところ。こんなときは延々と続く画像整理。撮りためた画像の収拾がつかない。毎年同じような季節の画像と少しづつ歳を取っていく自分。今年も紫陽花に季節に差し掛かった。決して派手ではないがこの花がなければ梅雨はやりきれないだろう。 [続きを読む]
  • 泰処 セマクテ
  • 不残業日につき夕方に立川町通りに新しく移転開店した「泰処 セマクテ」を覗いてみる。馬場川通りの小さな店にはよく通ったものだがどんな店になるのか楽しみだった。タイ人と日本人のご夫婦が営む明るい雰囲気はそのままだ。トムヤム麺とグリーンカレーを注文、但し小さいサイズでシンハー付き。ビールの空きケースで作られたスツールが新鮮。インテリアそのものはごくシンプルにスッキリしていて、ことさらアジアを強調するもの [続きを読む]
  • 昼顔
  • ILCE-7M2+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA月末の水曜日。帳面を締めてホッとフーともつかない気分。通勤途中の植え込みに注意を払うと様々な植物に出会うと教えられた。今日は「昼顔」。小さな花だ。園芸種ではない花は小さいものが多い。 [続きを読む]
  • 昨日と同じ・・平穏
  • 山も谷も無い一日。無事が何より。これではブログにも日記にもならないのだが・・・5月も月末。いよいよ梅雨時に差し掛かる。ジメジメした梅雨というよりしっとりした梅雨でありたい。願望を込めて過去画像。 [続きを読む]
  • つかの間の休日
  • つかの間の休日。天気良く、但し午後辺りから風が強くなり、湿った空気を追い出してくれたので爽やか。朝顔のネットを取り付け成長を待つ。5月もう残りわずか。あわただしい。 [続きを読む]
  • 映画「深夜劇場」その2
  • 追記2017-05-28「深夜食堂」を見終わったら飲みたくなったので「箸蔵」でだし巻き卵で一杯。又続きを書く。以下酔っぱらいの戯言。長年の愛読書、「ビッグコミックオリジナル」連載漫画の映画化である。人生の機微に触れる良い漫画だ。いい大人が漫画などということが若干社会的認知を得るようになった。「釣りバカ日誌」、「課長(会長)島耕作」「人間交差点」「アクター」「寄席芸人伝」「ジパング」等々山ほど秀作があると思う [続きを読む]