前田泰章 さん プロフィール

  •  
前田泰章さん: 心理カウンセリングで「心の悩み」をストレッチ!
ハンドル名前田泰章 さん
ブログタイトル心理カウンセリングで「心の悩み」をストレッチ!
ブログURLhttp://www.kokoro-str.jp/
サイト紹介文埼玉県川越市の心理カウンセリングルーム。プロの心理カウンセラーがあなたの「心の悩み」をストレッチ!
自由文埼玉県川越市の心理カウンセリングルームです。
心理療法の技術を用いて、短期間で完了するセラピーを行ってるのが特長です。誰にも相談できずに悩んでいるあなた、お気軽にご相談ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/09/16 14:55

前田泰章 さんのブログ記事

  • Skype(スカイプ)カウンセリングのご案内
  • 埼玉(川越)の心理カウンセリング「心のストレッチルーム」では、Skype(スカイプ)を使った心理カウンセリングもおこなっています。対面70分、対面180分、教師の心の悩み相談、不登校相談、お試しカウンセリングが「スカイプ」でも受けられるようになりました。対面でおこなう場合と同じ効果が期待できますので、遠方のお客様はぜひご利用ください。→カウンセリング料金・サービス案内はこちら スカイプとは、インター [続きを読む]
  • 孤独に打ち克つ心構え
  • 胎児はお母さんのお腹の中で、膝を両腕で抱え込み、そこに頭を埋めるようにして丸まっています。その姿はまるで、ひとりぼっちの淋しさを自分の温もりでなぐさめているかのようです。私は胎児のそんな姿を思い起こすたびに、「人は命を授かったその日から、ひとりぼっちなんだなあ」としみじみします。だからきっと、孤独で淋しくて悲しくてしょうがないとき、人は無意識のうちに、胎児のように丸まってしまうのかもしれません。皆 [続きを読む]
  • 話をまとめたがる人とは、会話がかみ合わない
  • 人の話を聞くのが下手な、いわゆる「聞き下手な人」の特徴の一つとして、「相手の話をすぐにまとめたがる」という傾向があります。例えば、相手が時系列にそって、気持ちの変化を交えながら相談している最中に、「それってつまり〜、〜ということだよね」などと、すぐに結果だけをまとめてしまうわけです。このような傾向は男性に圧倒的に多くみられ、物事の判断にあたって、感情よりも理論を重んじる人によくある特徴だといえます [続きを読む]
  • ご予約状況2017年6月
  • 5月←【2017年6月】ご予約状況→7月 ■表の見方(基本的には毎日更新しております) 空白:ご予約可   ×:済み、受付終了    休:休日    2017/6日月火水木金土 1 2310:30〜 × ×14:00〜 ×××18:00〜 ××20:00〜 ×× [続きを読む]
  • 前向きになれる言葉をつぶやく
  • カウンセリングをしていて、気づくことがあります。それは、物事がうまくいかないときや、自分をとりまく状況に不安を感じているときは、「僕なんて」「もうダメだ」「どうせうまくいかない」などとマイナスの言葉を多く使っているクライエントさんが多いということ。自分で自分を卑下するような表現が多いのです。みなさんも、仕事がうまくいかなかったとき、「もうおしまいだ」などと、悲観的な言葉を口にしたことはありませんか [続きを読む]
  • イライラ気分を変えたい「オマジナイ」
  • 「おだやかな人柄」だとか、「あの人は人間ができている」というように言われる人がいます。そう評価されるのは、たいてい小さなことにこだわらず、感情の起伏も激しくない人です。他人のミスに対していちいちとんがったりせずに、「そんなこともある、次は気をつけてね」 くらいですませてくれます。誰もが、そういうふうになりたいと思っていますが、なかなかこうはなれないものです。自分の思うようにならないことに、腹を立て [続きを読む]
  • 思い込みが激しい人は、話をねじ曲げる
  • 人の受け止め方・考え方を決めているのは、その人の思い込みや信じ込みです。この思い込みや信じ込みのことを「ビリーフ」といます。ある「ビリーフ」が強い人は、話をねじ曲げてしまうことも・・・話をしている途中で、こちらの言葉を遮って、「わかる!わかる」と、相槌を打ってくるような人がいます。話しを途中まで聞いて、勝手にその後のストーリーを理解したつもりになっているのでしょう。思い込みで、会話を進めていってし [続きを読む]
  • 同僚から妬まれた時の対処法
  • 今回のメルマガでは、職場で同僚から妬まれてしまったらどうしたらいいのか?というお悩みにお応えします。「妬む心理」などを理解することができれば、同僚に対する見方も変わるかもしれませんね。そももそ、人は自分より劣った人を妬みはしません。なので、妬まれているというのは、それだけ、まわりの人よりも優秀だという証拠です。ですが、同時に自分とは比べものにならないほど優秀な人のことは、妬むレベルを越えて、ただた [続きを読む]
  • 一流の陸上選手になる!メンタルトレーニング
  • 一流の陸上選手になるためのメンタルトレーニング中学生や高校生のうちにメンタルトレーニングを知ることができれば、早い段階で自分の能力を引き出すことが可能になります。周囲には飛び抜けて速い人もいますが、人間の能力の差など微々たるもの。同じ人間なのだからあなたにもできないわけがない。「あの人が速く走れるのなら、私だって速く走れる!」と心の底から本気で思ってもいいんです。でもほとんどの人は、「無理かも」と [続きを読む]
  • ご予約状況2017年5月
  • 4月←【2017年5月】ご予約状況→6月 ■表の見方(基本的には毎日更新しております) 空白:ご予約可   ×:済み、受付終了    休:休日    2017/5日月火水木金土 12 34 5610:30〜 ××休×××14:00〜 ××休×××18:00〜 ××休×××20:00〜 ××休×&tim [続きを読む]
  • 二度と相談されない人の聞き方
  • 後輩や部下がいて立場上、相談を持ちかけられることがあるけれど、プライベートになると、急に誰からも相談されないといった人がいます。あるいは、相談はされるけれど、いつも一度きりで、その後はパッタリと頼られなくなる人です。二度目の相談がないのは、的確なアドバイスをしたからだと、思っていませんか?もちろんそうだといいのですが、本当は相談する相手としてふさわしくないと、判断されてしまった可能性があります。と [続きを読む]
  • 同僚や後輩の仕事が気になってしかたがない
  • 人間は不思議なもので、自分の仕事が好きで、自信をもってやっているときは、「他人の評価」も「他人の行動」も気にならないものです。ひたすら、目の前にある自分の仕事を片付けるだけです。自分のことだけやって、それが充実感や幸福感につながるのです。しかし、そうそう幸せなときばかりではないでしょう。ときには自分に自信がなくなって、「他人の評価」ばかりが気になったり、「他人の仕事」が気になったりすることもあるの [続きを読む]
  • 沈黙に耐えられない人は、話しを聞くのが下手
  • 話しを上手く聞くことが出来ない人に共通する特徴をあげてみましょう。真っ先に思い浮かぶのは、「沈黙に耐えられない人」です。相手がしゃべっているのに途中で口を挟んでしまったり、少しでも沈黙が続くと、その間に耐えきれず自分から話しを進めてしまうような人は、話しを聞くのが下手だといえます。相手の会話のスピードとあわなかったり、自分の番が来るまで待てない人です。そんな人は、話しを上手く聞く以前に、そもそも「 [続きを読む]
  • いきがいや夢中になれるものがみつからない
  • ときどき、カウンセリングで、「何をやっても長続きしないんです」「何か夢中になれる生きがいがみつかれば、もっと充実するのに、 どうしたらいいんでしょう?」と聞かれることがあります。少し厳しい言い方かもしれませんが、これでは宝くじが当たるのを待っているようなものです。なぜなら、夢中になれるというのは、棚ぼた式にみつかるようなものではなく、さまざまな経験をして、「あれでもない、これでもない」と思考錯誤し [続きを読む]
  • ご予約状況2017年4月
  • 3月←【2017年4月】ご予約状況→5月 ■表の見方(基本的には毎日更新しております) 空白:ご予約可   ×:済み、受付終了    休:休日    2017/4日月火水木金土 110:30〜 ×14:00〜 ×18:00〜 ×20:00〜 &n [続きを読む]
  • 人見知りを打破する方法
  • 「人見知り」をしてしまう人は、あらゆるタイプの集まりにしり込みしてしまうものです。せっかく素敵な男性と知り合う機会があっても、いい友人になれそうな雰囲気があっても、仕事のつきあいを広げる場であっても、結婚相手の親戚に初めて紹介される場であっても、ともかく人が大勢いる場というのが苦手なのです。子どもが母親のかげに隠れてしまうように、いつまでたっても他人のなかで一人で堂々と振る舞うことができません。私 [続きを読む]
  • 友達は欲しい、でも、友達づきあいは面倒だ
  • 友達が欲しいと思っているのに、いざ誰かと友情関係になると、とたんに面倒くさくなってしまう人がいます。「友だちなんて面倒くさい」とはっきり自覚しているわけではないでしょうが、友人と約束したことや、友人に相談をもちかけられると、なんとなく逃げ腰になってしまう。こういう人は小さい頃から、「人生を損得勘定だけで決める」ようなそんな育てられ方をした傾向があるようです。遊ぶことを価値のないことと教えられ、人生 [続きを読む]
  • ついついウソをついてしまう心理
  • AがほしいのにBがほしいと言ってしまう。つかなくてもいいウソをついてしまうのは、本心を素直に言う機会に恵まれなかった「幼少期」を送ってきた人に多いようです。子供は本来無邪気です。しかし、残念ながら、あなたの子ども時代は、素直に感情をあらわせないような環境だったのかもしれません。例えば、親が気分やで、何が原因で怒りだすのかさっぱりわからないと、子供は常に親の顔色を伺い、地雷を踏まないように自分の気持 [続きを読む]
  • マザコン男と母親思いの見分け方
  • 女性にとって、結婚したくない相手ナンバー1といえば、「マザコン男」ではないでしょうか。いくら相手が、一流大学を出て、一流企業に勤めて将来を約束されているとしても、すでに都心に3LDKのマンションを購入して、身長が180センチ以上あり、休日には料理をふるまってくれるとしても、ともかくマザンコン男だったらお断り。というのが賢い女性たちの本音のようです。いくらマンションを持っているとしても、毎週末に彼の母親が来 [続きを読む]
  • ご予約状況2017年3月
  • 2月←【2017年3月】ご予約状況→4月 ■表の見方(基本的には毎日更新しております) 空白:ご予約可   ×:済み、受付終了    休:休日    2017/3日月火水木金土 123410:30〜 ××××14:00〜 ××××18:00〜 ××××20:00〜 ×& [続きを読む]
  • 攻撃的な人から身を守るには
  • なぜかいつも、攻撃的な人のターゲットになりやすい人たちがいます。このタイプの人は、他人の感情に巻き込まれやすく、不当な扱いを受けても何も言えず我慢しがちで、言いたいことを上手く表現できないということが共通しています。攻撃的な人と言うのはとても嗅覚にすぐれていて、大勢の中から「受け身的」で、「反撃できないタイプ」をターゲットとして、見事に選び出します。すぐ上司に訴えそうな人や、攻撃してもスルーしそう [続きを読む]
  • 失恋した時の対処法
  • 若い頃は、恋こそが人生の中でもっとも重大なものだと思いがちです。恋愛が上手くいっている頃には、天にも昇る心地で、自分はなんて恵まれた人生を送っているのだろうと思います。しかし、反対にひとたび恋が破れてしまうと、全世界の不幸を一人で背負っているような気分になり、仕事も勉強も何もする気がおきなくなってしまいます。とくに、自分自身では満足している恋なのに、相手のほうから別れ話しを持ちだされたりすると、最 [続きを読む]
  • パートナーとうまくいかない
  • 結婚しているかどうかに関わらず、パートナーとうまくいっていないときの選択肢は、大きくいえば、「別れるか・続けるか」です。もし別れる決心がついていなければ、続けると仮定して、「現状維持」か、「関係改善の努力をする」かを決めましょう。まずは、あなたの本音はどうなのか、自分の胸によく聞いてみてください。多くの方は「別れないために」相談に来られますが、改善の努力はもうしたくないという人もいます。もし、相手 [続きを読む]
  • 恋のマンネリを打破する方法
  • あんなに好きで、毎日会っても話題がつきなかった恋人たちが、あるときフッと、話題がなくなるときがあります。週に1度のデートも義務感のほうが強くなったり、1週間ぶりに会ったと言うのに、何も話すことがなかったり、二人で歩いているのに、すれ違うステキな男性を思わず振り返ったりする。「これで私たちの関係もおしまいかしら」と思うときというのはあるものです。それがマンネリというものです。誰でも長くつきあっていると [続きを読む]